フィリピンが丸見え!最新ニュース, 地域・生活情報発信!
[]  01-01
[]  01-01
[]  01-01
フィリピンニュース
   

ニュース
政治
経済
社会/文化
ニュースの壺
インタビュー
情報
概況
歴史
政治/政府
地方行政
統計資料
歴代大統領
国民的英雄
地図
コラム
セブ島工房
英語学校奮闘記
大野のブログ
ICANまにら
KAZU
JRエクスプレス
マニラ社長
BUNBUN
ダルマ大将
志乃(Shino)
反町真理子
RYO
ダイチャング
あん
ライフ
・生活情報 
・CEBU   ・MANILA
・CLARK  ・BAGUIO
・DAVAO  ・ILOILO
・BACOLOD
・他の地域
PR
 
Aanak di Kabiligan(山の子供たち)の日本ツアー    〈名古屋編②最終回〉 - フィリピンニュース, 現地生活 最新情報発信
   
  Aanak di Kabiligan(山の子供たち)の日本ツアー    〈名古屋編②最終回〉
5月20日(金)
・東海高等学校訪問
 

 名古屋では有名な進学校の東海高校の久田先生のご尽力で、学校訪問と交響学部の学生さんたちとの交流プログラムが実現しました。
 東海高校は仏教校。まずは校長先生がお仏壇のあるお部屋で、学校の説明と仏教のお参りの仕方を教えてくださいました。キリスト教徒の子供たちはちょっとびっくりしたようですが、日本の仏教文化にこれまで触れる機会がまったくなかったので、とてもいい機会になりました。生かしていただいていることに感謝を表し祈りを捧げるのは同じです。

 その後、急ぎ足で英語や古文の授業などを参観。学食で仏教式のお祈りをして昼食。その後、昭和6年に建設され今では国の登録文化財にもなっているという歴史的講堂で、交響楽団の生徒さんと交流プログラムを行ないました。

 交響楽団の演奏はとても高校生のものとは思えない本格的な演奏。目前での演奏という贅沢なシチュエーションで、Aanakメンバーは感動です。その後はステージ側と客席側が交代して、「アリモランという名の果物の伝説」「お米の神様・ブルル」を上演しました。

 「お米の神様ブルル」はバギオでの渡航直前のワークショップで新しく加えた演目で、今回がはじめての上演。ジェロができるだけ多くのメンバーに重要な役を演じてほしいと加えた演目でした。日本での最後の舞台、ベストを尽くした演技に東海高校の生徒も食い入るように見つめていました。
 

 その後、学食でイタリア料理で懇親会。最初は遠慮がちだった東海高校の生徒さんでしたが、「今日が最後」と息あがるAanakメンバーの積極的なアプローチに徐々につられ始め、最後は「校長先生が飛んでこないかしら?」って心配してしまうくらいの大声を上げて一緒に記念撮影。Aanakメンバーのエネルギーが東海高校の生徒さんに伝染してしまったかのような楽しいひと時でした。




↑この日は愛知県立大学からは加藤史朗先生が学生さん達と一緒に御参加くださいました




 夜は、パスタはおやつでしかないAanakメンバーのために、二度目の夕食兼打ち上げパーティを、ホテルの隣の中華料理店で行ないました。そんな予定はなかったのですが、ちょっと最後にみんなに感想を聞いてみようかと思ったら、もっとも泣かないように見えたエイロンが言葉に詰まったのを端緒に、みんな感謝感謝の涙大会になってしまいました。みなが無事にここまでプログラムを終えたことでほっとしたこともあって、私も大泣き。いろいろ人が関わってくれて支えてくれてよい体験ができたということをちゃんと感じてくれているのが嬉しかったし、言葉の伝わらない日本で、周りの人々への感謝の気持ちを表そうと、どんなに疲れていても、気の進まない状況でも(そんな場があったかな?)、ベストを尽くしてすべての場に向かってくれたのがうれしかった。
 参加者の半数近くが中学(ハイスクール)を4月に卒業したばかりで、帰比後、新しい世界に旅立って行くことになりますが、今のフィリピンやコーディリエラの状況を考えれば、生き抜いていくのはなかなか厳しく、彼らの明るい未来を祈っての涙でもありました。
 バギオから20時間近くかかるアパヤオ州の山奥深いカラナサンから参加したミッチー、カリンガ州バルバランからのカートとレナード(こちらも2日がかり)、3つも同じ川を渡し舟で渡っていく必要があり雨季には陸の孤島と化すアブラ州ツボからのバレリーとレマーなどなど、気軽に集まるのがむずかしい面々で、もう二度と同じメンバーで全員が集うことはないかもしれないと思うと、ちょっと感傷的にもなりました。


 名古屋には2009年にバギオに滞在しインターンをしていて今はCGNジャパンの事務局を担当してくれている松野下琴美がボランティアとして参加してくれ、
「コーディリエラの子供達のエネルギーがすごかったです。今の日本の子にはなかなかないですよ」
と言っていましたが、そういえば、3つの会場での公演を見てくれた人の多くが「泣きそうになった」と言ってくれたり、「元気をもらいました。ありがとう」という言葉をもらったことを思い出しました。

 帰国後いただいたステージを観に来てくれた方からのメールでは、
「高校生演劇のどこに感動したかと申しますと、一番に皆さんの真剣さ、一生懸命なところです。自分たちがやりたくてやっているというのが、表情、感情豊かでひしひしと伝わってきました。そして、完成度も高かった!たくさん練習したんだろうな。皆さん、それぞれに輝いていましたよ♪ 本当に感動しました。子どもたちが自分たちのルーツを知り、大切にして、それを表現、伝える機会に恵まれたということがとても貴重だなと思います」
というコメントもいただきました。

 Aanakの子供たちが、日本での経験で得たものはもちろんそれはそれは大きなものでしたが、もしかしたら、大震災後に心の揺れる日本の人たちに彼らが与えることができたものはそれ以上に大きかったかもしれないと思いました。
 彼らが伝えたメッセージというのはぜんぜんむずかしくなくて、たぶん、
「生きていくということは、自然の恵みと、すべてを与えてくれている神に感謝を示し、周りの人のさまざまな想いを受け止めながら、なにがあっても前を向いて一歩ずつ歩いていくということ」
といった単純なことだったような気がするのですが、それがあまりに社会が大きくなってしまって、また通信手段が発展したがゆえに血の通った思いが伝わりにくくなっている日本の社会で、なぜかとてもインパクトが強かったのかもしれません。


 私は、日比の方たちがお互い感動をともにできるこういった場に居合わせることができたことを本当にラッキーだったと思いますし、この企画を支えてくれた日本の受入れ団体の方々、ボランティアで時間割いてサポートしてくれた友人たち、お客さんとして足を運び心からの拍手をくださったみなさまに心から感謝します。


そして、なによりも、Aanak di Kabiliganのメンバーたちに
「ありがとう!」
よい旅立ちを!素敵な大人になってね。
またきっといつかどこかで会いましょう!

  Homepage: http://www.ph-inside.com
Updated: 2011/06/21

Share |
  0
3590
山岳民族とエコロジー ::: フィリピンニュース・情報 Philippines Inside News
   7月の環境月間に環境保全に対する思いを新たにしようという天然資源省コーディリエラ地方支部The Department of Environment and Natural Resources(DENR-CAR)主催のイベントがカントリークラブ..   | 2011-07-11
コーディリエラ・グリーン・ネットワーク(CGN)が演劇をツールとした環境教育をやっているというと「PETAの影響ですか?」とよく聞かれます。私自身は、PETAとの直接のかかわりはなく、..   | 2011-07-11
横浜にあるユーラシア文化館で「フィリピンの文化と交易の時代~ハロハロでgood(グー)!という展覧会が今月16日から9月25日まで開催されます。フィリピンに関するこういった展覧会が日..   | 2011-07-11
山梨の津金でのエコアートビレッジ津金でAanak di Kabiliganの写真を撮ってくれていた200Vさんが素敵な写真をたくさんPICASAにアップロードしてくれました。Aanakの子供たちにはなにより..   | 2011-07-05
本当に珍しく、朝日新聞の国際面にコーディリエラ地方についての記事が掲載されました。 記者の方が、カリンガまで足を伸ばすのはたいへん珍しいことだと思います。 記事の内容に..   | 2011-07-01
遠くフィリピンから福島第一原発の状況と日本の動きに関心を寄せる毎日です。いったいフィリピンではエネルギーはどうなっているの?と思っていましたら、こんなわかりやすい記事が..   | 2011-06-21
5月20日(金)・東海高等学校訪問   名古屋では有名な進学校の東海高校の久田先生のご尽力で、学校訪問と交響学部の学生さんたちとの交流プログラムが実現しました。 東海高校..   | 2011-06-21
コーディリエラ・グリーン・ネットワーク(CGN)は、2004年から植林事業にアグロフォレストリー(森林農法)によるアラビカ・コーヒーの栽培を、山岳地方の山の村で行なってきま..   | 2011-06-17
5月18日(水)・名古屋城訪問・朝日新聞名古屋本社見学ツアー   到着後は空港から直接清里に向かったので、名古屋は彼らにははじめてみる日本の都市。まずは、名古屋の歴史と高..   | 2011-06-17
5月16日(月)          バスをチャーターして少し足を伸ばしました。富士浅間神社で日本山岳信仰について学び、河口湖では遊覧船からでっかい富士山を眺めて日本の雄大..   | 2011-06-17
123456789
    
ニュース コラム ライフ
ボラカイの海は『汚水溜め』と..
【税金】 マニラ首都圏地下鉄..
セブは晴れ 日本は大雪
【訴追】 ドゥテルテ大統領に..
【犯罪】 セブ州マンダウエ市..
バタネス紀行 2017 その-(22..
プーケットの古本屋
【時代】 劣悪なジプニーが消..
小さな旅 ボホール島篇 2017..
【司法】 最高裁 戒厳令延長..
バタネス紀行 2017 その-(21..
【市場】 フィリピンの2017年..
平成は31年で終わる
【労働】 企業に都合の良い ..
小さな旅 ボホール島篇 2017..
【雇用】 日本で働くフィリピ..
軍事用飛行場であったマクタン..
【景気】 前年より減速 2017..
【管理】 海外で働くフィリピ..
セブからプーケットへ
21【避難】 マヨン火山に大噴火..
22セブで迎える2017年の大晦日
23【避難】 異例のクリスマス台..
24【企業】 ホテルオークラ 放..
25バタネス紀行 2017 その-(20..
26【漂流】 ミンダナオ島沖で ..
27小さな旅 ボホール島篇 2017..
28【最大】 総額3兆7670億ペソ 2..
29気に食わない2017年の5人
30【被害】 台風『ウルドゥハ』..
31バタネス紀行 2017 その-(19..
32【浪費】 ミンダナオ鉄道敷設..
33セブから消えるマリオット・ホ..
34【強権】 マルコス独裁に近づ..
35【多忙】 在比日本国大使館の..
36小さな旅 ボホール島篇 2017..
37【犯罪】 中国からの密輸続く..
38バタネス紀行 2017 その-(18..
39【開発】 国内空港関連事業 ..
40小さな旅 ボホール島篇 2017..
41【騒動】 デング熱ワクチン ..
42個人崇拝と全体主義
43【凶行】 カガヤン・デ・オロ..
44【司法】 違法薬物取締政策の..
45【調査】 日本の製造業の有望..
46【天国】 セブ港で コンテナ..
47【胡乱】 操作した疑いを持た..
48【統計】 GDP第3四半期成長率..
49【怠慢】 台風『ヨランダ』被..
50
51
52
53
54
55
56
57
58
59
60
61
62
63
64
65
66
67
68
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
81
82
83
84
85
86
87
88
89
90
91
92
93
94
95
96
97
98
99
100
【凶行】 カガヤン・デ・..+ 3746
【天国】 セブ港で コン..+ 3697
【胡乱】 操作した疑いを..+ 3661
【犯罪】 中国からの密輸..+ 3451
【騒動】 デング熱ワクチ..+ 3381
【怠慢】 台風『ヨランダ..+ 3271
【司法】 違法薬物取締政..+ 3130
【強権】 マルコス独裁に..+ 3119
【最大】 総額3兆7670億ペソ..+ 2977
【多忙】 在比日本国大使..+ 2808
【統計】 GDP第3四半期成長..+ 2717
【調査】 日本の製造業の..+ 2708
【被害】 台風『ウルドゥ..+ 2599
【開発】 国内空港関連事..+ 2447
【浪費】 ミンダナオ鉄道..+ 2297
【漂流】 ミンダナオ島沖..+ 2264
【企業】 ホテルオークラ..+ 2213
【避難】 異例のクリスマ..+ 1916
気に食わない2017年の5人+ 1815
小さな旅 ボホール島篇 20..+ 1791
21バタネス紀行 2017 その-..+ 1782
22セブから消えるマリオット..+ 1758
23【雇用】 日本で働くフィ..+ 1732
24小さな旅 ボホール島篇 20..+ 1601
25個人崇拝と全体主義+ 1551
26小さな旅 ボホール島篇 20..+ 1538
27バタネス紀行 2017 その-..+ 1526
28【避難】 マヨン火山に大..+ 1518
29バタネス紀行 2017 その-..+ 1469
30セブで迎える2017年の大晦日+ 1431
31バタネス紀行 2017 その-..+ 1350
32台風『ヨランダ』から4年経..+ 1244
33バタネス紀行 2017 その-..+ 1242
34小さな旅 ボホール島篇 20..+ 1196
35小さな旅 ボホール島篇 20..+ 1192
36【管理】 海外で働くフィ..+ 1189
372017年の万聖節+ 1138
38【景気】 前年より減速 20..+ 943
39セブからプーケットへ+ 919
40軍事用飛行場であったマク..+ 769
41【労働】 企業に都合の良..+ 728
42平成は31年で終わる+ 548
43小さな旅 ボホール島篇 20..+ 545
44【市場】 フィリピンの2017..+ 537
45【時代】 劣悪なジプニー..+ 360
46【司法】 最高裁 戒厳令..+ 355
47【犯罪】 セブ州マンダウ..+ 168
48【訴追】 ドゥテルテ大統..+ 156
49【税金】 マニラ首都圏地..+ 42
50+
51+
52+
53+
54+
55+
56+
57+
58+
59+
60+
61+
62+
63+
64+
65+
66+
67+
68+
69+
70+
71+
72+
73+
74+
75+
76+
77+
78+
79+
80+
81+
82+
83+
84+
85+
86+
87+
88+
89+
90+
91+
92+
93+
94+
95+
96+
97+
98+
99+
100+
フィリピン留学情報
MAAS!留学
セブ島留学・セブ留学ならMAAS!(マーズ)留学へ
メルマガ購読(無料)

メールアドレス(半角) 
Share |
会社紹介お問い合わせお知らせディレクトリ
全体:688,555 今日:143 昨日:180
PH-INSIDEに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
E-mail: help@ph-inside.com
Copyright (C) 2002 ph-inside.com. All rights reserved.