フィリピンが丸見え!最新ニュース, 地域・生活情報発信!
[]  01-01
[]  01-01
[]  01-01
フィリピンニュース
   

ニュース
政治
経済
社会/文化
ニュースの壺
インタビュー
情報
概況
歴史
政治/政府
地方行政
統計資料
歴代大統領
国民的英雄
地図
コラム
セブ島工房
英語学校奮闘記
大野のブログ
ICANまにら
KAZU
JRエクスプレス
マニラ社長
BUNBUN
ダルマ大将
志乃(Shino)
反町真理子
RYO
ダイチャング
あん
ライフ
・生活情報 
・CEBU   ・MANILA
・CLARK  ・BAGUIO
・DAVAO  ・ILOILO
・BACOLOD
・他の地域
PR
 
コーディリエラ地方のコーヒーいよいよ日本で発売開始 - フィリピンニュース, 現地生活 最新情報発信
   
  コーディリエラ地方のコーヒーいよいよ日本で発売開始
コーディリエラ・グリーン・ネットワーク(CGN)は、2004年から植林事業にアグロフォレストリー(森林農法)によるアラビカ・コーヒーの栽培を、山岳地方の山の村で行なってきました。 
アグロフォレストリーとは、アグリカルチャー(農業)とフォレストリー(林業)を合体させた造語。さまざまな樹木を混ぜて植え、その合間に作物の栽培や家畜の飼育を行なうというものです。熱帯林を切り払って、単一の商品作物を大量生産するプランテーション型の農業では、森林破壊を引き起こすばかりでなく、病虫害が起きやすく、持続可能な農業が難しいことになります。もともと熱帯雨林が持っている生物多様性にならって、なるべく多彩な生物の生育を組み合わせるという考え方がアグロフォレストリーです。

 

    ↑コーヒーの発芽

 森林破壊がすさまじいスピードで進むコーディリエラ地方では、森林再生と森林破壊を食い止めるための方策として、当地に栽培条件が適しているアラビカ・コーヒーのアグロフォレストリー栽培が農業省などによって10年ほど前から紹介され始めました。アラビカ・コーヒーは直射日光では育ちにくく、適度な日陰が必要とされています。その性質が、まさにアグロフォレストリーにうってつけで、森林保全と先住民族の暮らしの向上という二つの目的を一度に達成できる画期的な事業として開始されたのです。ベンゲット州国立大学(BSU)が積極的に技術指導を行い、現在までにたくさんのアラビカ・コーヒーの木がベンゲット州を中心とするコーディリエラ地方に植えられています。


 ↑コーヒーを飲むカリンガ族のおばあちゃん photo by Ruel Bimuyag
 
 もともと、コーディリエラ地方の人々にはコーヒーを飲む習慣があります。低地ではルブスタ種。ベンゲット州のような高地ではリベリカ種(フィリピンではバラコと呼ばれています)というコーヒーが、裏庭に数本植えられ、家族で朝の一杯、農作業の合間の一杯を楽しむために栽培されてきました。だからコーヒー栽培は、先住民族の人々にとってはもともと馴染みの深いものだったのです。
 それを、換金作物として栽培しようというのがコーディリエラ地方で勧められているコーヒー・プロジェクトです。最も香りが高く、世界の市場の75%を占めているアラビカ種が標高700m以上の高地での栽培に適しているということで、主にアラビカ種のコーヒーの栽培がすすめられています。


  ↑キブガンの生産者団体「Sagpat young Farmers Organization」のメンバー

 CGNでは、いままでたくさんのコミュニティで、アグロフォレストリー事業を森林再生事業に加えてきました。全く森林が失われてはげ山となっている地域ではカリエンドラなどの豆科の成長の早い木をシェードツリー(日影を作る木)としてまず植え、アラビカ・コーヒーをその間に植えることを基本としています。森林が残っている地域では、森林の中にアラビカ・コーヒーの木を植えるという方法も行なってきました。
 CGNでは、今までにベンゲット州、イフガオ州、マウンテン州でアラビカ・コーヒーのアグロフォレストリー事業を行なってきました。CGNが行なったいちばん最初のコーヒー栽培事業は、2004年のキブガン町のサグパット・バランガイ(村)でのものです。日本の環境団体・キープ協会(山梨県清里)と一緒に実施した大規模な森林再生事業の一部として、試験的に6000本のコーヒーの木を植えました。


  ↑キブガンの山

 キブガン町はたいへん急な岩質の山々に囲まれた山間部の小さな貧しい村で、その傾斜地の木を切り払ってサヨテ(はやとうり)の棚を作り、多くの人がその収穫によって収入を得ていました。しかし、サヨテの実は重く傾斜地での農作業が過酷なうえ、供給過多により価格が低く(1キロ1ペソということもありました)、さらに単一作物栽培によって病気がはやっていました。サヨテに代わる収入源の農産物を、ということで、アラビカ・コーヒーの栽培を勧めることにしたわけです。
 かといって、サヨテの棚をすべて取り払って一気にコーヒーに植え替えるのでは、コーヒーが実をつけるまでの3-5年間、住民達の収入が失われてしまいます。そこでシェードツリーの代わりにサヨテのツル棚の日陰を利用しようと、サヨテとコーヒーを同時に育てることにしました。

  

    ↑サヨテのツル棚の下で育つコーヒー

 さて、そのサヨテのツル棚の下で育ったコーヒーがいよいよ実をつけ、市場に登場です。CGNでは、「種からカップまで」を合言葉に、コーヒーによる収入がきちんと先住民族の栽培農家の生活の助けになるように、販売のお手伝いもすることにしました。日本のフェアトレードNGO「わかちあいプロジェクト」が、私達のプロジェクトへの協力を申し出てくれ、まだフェアトレード認証も取れていない“ヒヨッコ”コーヒーを、他のさまざまな国からのフェアトレード・コーヒーと同じように日本に輸入し販売してくれることになりました。今回はキブガン町のコーヒーに加え、ベンゲット州ツブライ町、アトック町のコーヒーも一緒に輸入してくださいました。


 ↑昨年10月に台風被災地でWE21ジャパンで開始した事業でもコーヒーを植えていきます。まずはシェードツリーのカリエンドラを植樹。

 はじめての輸出でいろいろと手続きに手間取ったものの、先日、そのコーヒーが日本に無事到着。さっそく、わかちあいプロジェクトのホームページで販売が開始されました。
 コーヒーの名前は「KAPI TAKO」(カピ・タコ)。コーディリエラ地方の山岳民族のひとつ、カンカナイ族の言葉で「コーヒーを飲みましょう!」という意味です。バギオ市やベンゲット州、マウンテン州の村を一度でも訪れたことのある方は、きっと村の気のいいおばちゃんたちに

「KAPI TAKO!」(コーヒーを飲んで行きなよ!)

と声をかけられたことがあるのではないでしょうか?

「KAPI TAKO」コーヒーぜひ一度お試しください!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
わかちあいプロジェクトでの販売方法は2種類です。
〇焙煎したコーヒー(250g入り。粉と豆をお選びいただけます)800円
セット販売となります。合計3袋、6袋、12袋、24袋のいずれかお選びください。
詳細は、わかちあいプロジェクトのHPをご覧ください。
http://www.wakachiai.com/shop/coffee/index.html

〇生豆での販売 50kg入り麻袋 42,000円(送料込み)
地域の焙煎やさんでお気に入りに焙煎してもらい、オリジナルコーヒーとしてカフェやレストラン、あるいは独自のパッケージとして販売いただくことができます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

KAPI TAKOコーヒーについての詳しい紹介は、わかちあいプロジェクトのHPで。
http://www.wakachiai.com/information/2011/2011_6_1.html

ご注文はこのページから。
http://www.wakachiai.com/shop/coffee/index.html

どうぞよろしくお願いいたします。
このブログでも、コーヒー情報をどんどん発信していきます!


     ↑カダクラン村アシュレイさんの家のコーヒーの実



  Homepage: http://www.ph-inside.com
Updated: 2011/06/17

Share |
  0
3590
山岳民族とエコロジー ::: フィリピンニュース・情報 Philippines Inside News
   7月の環境月間に環境保全に対する思いを新たにしようという天然資源省コーディリエラ地方支部The Department of Environment and Natural Resources(DENR-CAR)主催のイベントがカントリークラブ..   | 2011-07-11
コーディリエラ・グリーン・ネットワーク(CGN)が演劇をツールとした環境教育をやっているというと「PETAの影響ですか?」とよく聞かれます。私自身は、PETAとの直接のかかわりはなく、..   | 2011-07-11
横浜にあるユーラシア文化館で「フィリピンの文化と交易の時代~ハロハロでgood(グー)!という展覧会が今月16日から9月25日まで開催されます。フィリピンに関するこういった展覧会が日..   | 2011-07-11
山梨の津金でのエコアートビレッジ津金でAanak di Kabiliganの写真を撮ってくれていた200Vさんが素敵な写真をたくさんPICASAにアップロードしてくれました。Aanakの子供たちにはなにより..   | 2011-07-05
本当に珍しく、朝日新聞の国際面にコーディリエラ地方についての記事が掲載されました。 記者の方が、カリンガまで足を伸ばすのはたいへん珍しいことだと思います。 記事の内容に..   | 2011-07-01
遠くフィリピンから福島第一原発の状況と日本の動きに関心を寄せる毎日です。いったいフィリピンではエネルギーはどうなっているの?と思っていましたら、こんなわかりやすい記事が..   | 2011-06-21
5月20日(金)・東海高等学校訪問   名古屋では有名な進学校の東海高校の久田先生のご尽力で、学校訪問と交響学部の学生さんたちとの交流プログラムが実現しました。 東海高校..   | 2011-06-21
コーディリエラ・グリーン・ネットワーク(CGN)は、2004年から植林事業にアグロフォレストリー(森林農法)によるアラビカ・コーヒーの栽培を、山岳地方の山の村で行なってきま..   | 2011-06-17
5月18日(水)・名古屋城訪問・朝日新聞名古屋本社見学ツアー   到着後は空港から直接清里に向かったので、名古屋は彼らにははじめてみる日本の都市。まずは、名古屋の歴史と高..   | 2011-06-17
5月16日(月)          バスをチャーターして少し足を伸ばしました。富士浅間神社で日本山岳信仰について学び、河口湖では遊覧船からでっかい富士山を眺めて日本の雄大..   | 2011-06-17
123456789
    
ニュース コラム ライフ
パラワン島/エル・ニド紀行 ..
【待遇】 アメリカを目指す ..
フィリピンの結婚適齢期と婚外..
【競争】 日本企業の好感度 ..
パラワン島/エル・ニド紀行 ..
【報道】 一族の資産疑惑追及..
セブで激増するオートバイ
【発掘】 フィリピン北部で ..
パラワン島/エル・ニド紀行 ..
【鈍化】 2019年の成長率 世..
セブで聞く新元号
《成果》 2018年の犯罪件数は..
パラワン島/エル・ニド紀行 ..
《弾圧》 セブ島隣の島で 軍..
セブで過ごす読書好日
《観光》 セブ・マクタン島に..
パラワン島/エル・ニド紀行 ..
《選挙》 事前運動花盛りの中..
セブで食べるシー・フード
パラワン島/エル・ニド紀行 ..
21《発車》 泥縄の日本への特定..
22セブ・マクタン島で起きた凄惨..
23《断水》 マニラ首都圏の水不..
24パラワン島/エル・ニド紀行 ..
25《鉄道》 フィリピン国鉄の延..
26フィリピン選挙ラプソディー201..
27《統計》 人口爆発止まらず ..
28パラワン島/エル・ニド紀行 ..
29《富豪》 フィリピンから17人..
305月13日の選挙とマルコス一族
31《予測》 2019年経済成長率 ..
32パラワン島/エル・ニド紀行 ..
33《責任》 ワクチン接種を巡っ..
34ミンダナオ島の不安定要素
35《起工》 フィリピン最初の地..
36《頭打》 売れ行き不振続く ..
37セブから直行便で行く台湾
38【前進】 イスラム自治政府設..
39フィリピン現代史『エドサ政変..
40《警告》 マニラ湾浄化 沿岸..
41《強行》 農民切り捨てにつな..
42【解禁】 資金力と知名度で決..
43【麻疹】 はしか大流行 40日..
44
45
46
47
48
49
50
51
52
53
54
55
56
57
58
59
60
61
62
63
64
65
66
67
68
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
81
82
83
84
85
86
87
88
89
90
91
92
93
94
95
96
97
98
99
100
【麻疹】 はしか大流行 40..+ 3720
【解禁】 資金力と知名度..+ 3346
《起工》 フィリピン最初..+ 3119
《警告》 マニラ湾浄化 ..+ 2858
《強行》 農民切り捨てに..+ 2804
《富豪》 フィリピンから17..+ 2798
《頭打》 売れ行き不振続..+ 2679
《責任》 ワクチン接種を..+ 2613
【前進】 イスラム自治政..+ 2607
《断水》 マニラ首都圏の..+ 2522
《統計》 人口爆発止まら..+ 2483
《予測》 2019年経済成長率..+ 2420
《発車》 泥縄の日本への..+ 2306
《鉄道》 フィリピン国鉄..+ 2299
《弾圧》 セブ島隣の島で..+ 1944
《成果》 2018年の犯罪件数..+ 1753
《観光》 セブ・マクタン..+ 1732
《選挙》 事前運動花盛り..+ 1398
5月13日の選挙とマルコス一..+ 1261
【発掘】 フィリピン北部..+ 1255
21セブ・マクタン島で起きた..+ 1246
22パラワン島/エル・ニド紀..+ 1042
23フィリピン選挙ラプソディ..+ 1014
24【報道】 一族の資産疑惑..+ 1011
25フィリピンの今年は選挙年+ 1010
26パラワン島/エル・ニド紀..+ 908
27セブでヴァレンタイン+ 907
28フィリピンの喫煙と禁煙+ 896
29パラワン島/エル・ニド紀..+ 895
30セブから直行便で行く台湾+ 842
31ミンダナオ島の不安定要素+ 809
32【鈍化】 2019年の成長率 ..+ 802
33フィリピン現代史『エドサ..+ 799
34パラワン島/エル・ニド紀..+ 795
35セブで食べるシー・フード+ 792
36【競争】 日本企業の好感..+ 746
37パラワン島/エル・ニド紀..+ 705
38セブで過ごす読書好日+ 688
39パラワン島/エル・ニド紀..+ 661
40セブで激増するオートバイ+ 577
41パラワン島/エル・ニド紀..+ 502
42セブで聞く新元号+ 502
43【待遇】 アメリカを目指..+ 488
44+
45+
46+
47+
48+
49+
50+
51+
52+
53+
54+
55+
56+
57+
58+
59+
60+
61+
62+
63+
64+
65+
66+
67+
68+
69+
70+
71+
72+
73+
74+
75+
76+
77+
78+
79+
80+
81+
82+
83+
84+
85+
86+
87+
88+
89+
90+
91+
92+
93+
94+
95+
96+
97+
98+
99+
100+
フィリピン留学情報
MAAS!留学
セブ島留学・セブ留学ならMAAS!(マーズ)留学へ
メルマガ購読(無料)

メールアドレス(半角) 
Share |
会社紹介お問い合わせお知らせディレクトリ
全体:775,126 今日:156 昨日:190
PH-INSIDEに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
E-mail: help@ph-inside.com
Copyright (C) 2002 ph-inside.com. All rights reserved.