フィリピンが丸見え!最新ニュース, 地域・生活情報発信!
[]  01-01
[]  01-01
[]  01-01
フィリピンニュース
   

ニュース
政治
経済
社会/文化
ニュースの壺
インタビュー
情報
概況
歴史
政治/政府
地方行政
統計資料
歴代大統領
国民的英雄
地図
コラム
セブ島工房
英語学校奮闘記
大野のブログ
ICANまにら
KAZU
JRエクスプレス
マニラ社長
BUNBUN
ダルマ大将
志乃(Shino)
反町真理子
RYO
ダイチャング
あん
ライフ
・生活情報 
・CEBU   ・MANILA
・CLARK  ・BAGUIO
・DAVAO  ・ILOILO
・BACOLOD
・他の地域
PR
 
おかげさまで第3回ユース・エコサミット終了 - フィリピンニュース, 現地生活 最新情報発信
   
  おかげさまで第3回ユース・エコサミット終了
 
 1月22日&23日、ベンゲット州マンカヤン・レパント鉱山のCPJ劇場、1月25日&26日アブラ州バンゲッドのディバイン・ワード・カレッジの講堂で行われた「第3回コーディリエラ・ユース・エコサミット」は、バギオでの日本人ゲストによるワークショップやパフォーマンスなどの関連イベントもすべて終え、無事、全プログラムを終了いたしました。

 毎回のことですが、運営面ではまだまだいたらず改善の余地もありますが、前年に比べれば、確実に進歩していることは確かです。環境コミュニティ演劇祭に参加してくれた6つの州の高校生たちの演劇グループが、誰一人、体調を崩すことなく、ほとんどみなにとってはじめての長期の旅を楽しみ、ベストを尽くして環境テーマとして制作した舞台に望み、ほかの州からの参加者と交流を深めてくれたことで、このイベントの目的は達成できたといえるでしょう。

 

           ↑イフガオ州アギナルド郡演劇グループの公演

 レパントのCPJ劇場では、私は舞台袖に控えて進行のお手伝いをしていたのですが、満身のエネルギーをみなぎらせ、ライトに照らされたステージに飛び出していく高校生役者たちの後ろ姿に、ほとんど泣きそうになっていました。
 多くの情報がコンピュータという機械を通して発信される今の時代。何でも「コピー&ペースト」で何とかなってしまうかのような錯覚のなかで、自分の身体を使って、ほかの誰にもまねすることのできない、また二度と同じことが起こりえない表現にかける「熱」が、まさに演劇の魅力なのだなと実感していました。



          ↑カリンガ州バルバラン郡の高校生たちの演劇

 参加した若者たちは、決してこの経験を忘れないでしょう。仲間と力をあわせてひとつの作品を創作したということを。それを、自分たちの民族以外の観客、また、遠く日本からのゲストの方たちにも見てもらう誇り高き機会を得たことを。



       ↑会場にもなったレパント鉱山のあるレパント国立高校は鉱山をテーマとした演劇

 なかなか明るい将来の希望を抱けないフィリピンの社会状況、ましてや、都市部から離れた山岳地方のコミュニティで生きる若者たちには、想像できない困難な未来が待ち構えているかもしれませんが、ひとつの目標をまっすぐに見つめ、力をあわせて達成したというエコサミットでの経験によって、大きな勇気を若者たちに与えることができたと自負しています。

     

     ↑一番遠かったアパヤオ州カラナサンのグループ。イスネグ族の民族衣装が美しい

 演劇経験のない高校生たちに、実に熱心に「想い」を演劇という形に表すための指導をしてくれた吉田智久さんやレイ・バキリンさん。何度も開催予定地に足を運び、およそ環境教育や文化事業に関心のない政府関係者や教育省などの頭の固いお役人さんたちとの交渉に辛抱強く耐えてくれたコーディネイト・スタッフのリリーとカルラ。会場の舞台セットアップだけでなく、ゲストの日本人ダンサー、JUNのバックアップミュージシャンとしても大活躍してくれたEDGAR, KENT, JUNJUN, RUEL。 縁の下の力持ちで高校生たちのお世話係や車両の管理を担ってくれたForesterたちや岡田さん。彗星のように現れ、手薄なステージ周りの雑用や通訳を見事にこなしてくれた日本人大学生ボランティアの細貝瑞季さん、大土井真奈美さん。広報を一手に切り盛りした新スタッフのシェイ。そして、資金的にイベントを支えてくださった、地球環境基金、国際交流基金、主催のキープ協会に心から感謝いたします。



          ↑マウンテン州バウコ郡バナウ村の高校生演劇グループ

 また、わざわざ、日本からこんな地球の果てのような僻地のイベントにまで足を運んで、すばらしいパフォーマンスを披露してくださった河原田隆徳さん、Zohar Cohenさん、コンソメWパンチ、JUN Amantoさん, マニラからのゲストTapatiさん, 在バギオの舞台女優Rei Baquirinさん。雪の清里から専門知識をシェアするために来てくださった環境教育ファシリテーターの関根健吾さん、ほんとうにありがとうございました。

 今年のゲストの方によるパフォーマンスやワークショップは、実にバラエティにとんでいて、観客のみなさんや参加の高校生の、「日本」に対する見方がずいぶん変わったのではないでしょうか。草の根国際交流の醍醐味だったと思います。前回のカリンガ州ルブアガン会場での失敗を踏まえ、今回は日本人ゲストたちと、地元のミュージシャンやパフォーマーのコラボがすんなり実現したのもよかったことに思います。

 第3回コーディリエラ・ユース・エコサミットに関わったすべての人たちが、この経験を胸に秘め、よりよい未来のため、よりより地球のために、手を携えて新しい一歩を踏み出すことができるよう信じています。



         ↑元気だったらここが一番でした! アブラ州トゥボの高校生たち

エコサミットの様子はCGNスタッフ・ブログでも関わった日本人スタッフが随時アップしてくれるはず。

マニラからざわざわレパントに来てくださった国際交流基金マニラの鈴木勉さんもブログ「マニラ短信」で紹介してくださっています。
  Homepage: http://www.ph-inside.com
Updated: 2010/02/08

Share |
  0
3590
山岳民族とエコロジー ::: フィリピンニュース・情報 Philippines Inside News
   コーディリエラ・・グリーン・ネットワーク(CGN)は、2010年度の環境教育プログラムに向けて準備を開始しています。1月に開催した「第3回コーディリエラ・ユース・エコサミット..   | 2010-03-15
   在バギオの国民的画家ベネディクト・カブレラBenedict Cabrera(通称ベンカブBenCab)のコレクションを展示したベンカブ美術館(bencab Mus..   | 2010-03-12
   コーディリエラ・グリーン・ネットワーク(CGN)は、昨年10月の台風ペペンによる土砂崩れで40軒が被害を受けたベンゲット州ツブライ町アンバサダー村コロス集落で、「SUSTAI..   | 2010-03-08
   CGNのあるバギオ市は、ただいま,1年でいちばん大きなお祭り「パナグベガ=フラワーフェスティバル」の真っ最中。先週末のパレードには、観光バスが次々やって来て、町中..   | 2010-03-08
  昨年10月に死者&行方不明者、約500名という大きな被害を残した台風ペペン被災者に対して、みなさまからいただいたご寄付は2010年2月末現在で以下のようになりました。83,90..   | 2010-03-08
 カリンガ族のホウキは、カリンガ州の山奥の村の人々によって作られています。そのうちのひとつ、パシル地方のバリンシアガオ村のホウキ作りをしているある家族とホウキ作りの様..   | 2010-02-17
   1月22日&23日、ベンゲット州マンカヤン・レパント鉱山のCPJ劇場、1月25日&26日アブラ州バンゲッドのディバイン・ワード・カレッジの講堂で行われた「第3回コー..   | 2010-02-08
実は今回のエコサミットの一番の功労者は、舞台演出家の吉田智久さんです。北ルソン日本人会がバギオ市制100周年を記念して企画し・昨年9月に公演した「Kennon:Road to Global Peace and Unity..   | 2010-01-18
    「コーディリエラ・ユース・エコサミット」は、メイン・プログラム「環境演劇フェスティバル」とゲストによるパフォーマンスが行われるステージ以外でも、二つの会場の..   | 2010-01-18
二日遅れて日本でのお正月休みから戻ったとたんに怒涛の日々です。私たちの帰比の翌日には、新潟県長岡市から、台風ペペンの被災地視察チームが来バギオ。被害の大きかった、マウン..   | 2010-01-18
123456789
    
ニュース コラム ライフ
パラワン島紀行 2018年 その..
【摘発】 コールセンターの違..
《計画》 セブの経済特区内企..
セブに送られた詐欺メールにご..
《疾患》 重症筋無力症を認め..
パラワン島紀行 2018年 その..
【火災】 首都圏屈指の遊園地..
セブのホームセンター
《拡大》 マリオットが 国内..
《惨事》 ボラカイ島でドラゴ..
セブで見つけた旧い車
《採決》 国連の人権理事国に..
パラワン島紀行 2018年 その..
《感染》 アフリカ豚コレラ発..
フィリピンで流行る3輪自動車
《観光》 セブ市に大規模水族..
セブで食べる寿司の味
《奇怪》 いわくつきの慰安婦..
パラワン島紀行 2018年 その..
《平均》 セブのホテル稼働率..
21セブの街中で実るコーヒー
22《怨恨》 セブ島に住む72歳の..
23《患者》 デング熱大流行 死..
24セブで食べる 『おにぎり』
25【行事】 下院で ドゥテルテ..
26パラワン島紀行 2018年 その..
27【停滞】 現政権下で最低を記..
28セブで食べる『トンカツ』の味..
29《人災》 イロイロ市沖でボー..
30ゴミを大量に出すマクドナルド..
31【賛否】 死刑制度復活を巡っ..
32セブで飲む或る日のスターバッ..
33【利便】 企業の思惑で進めら..
34パラワン島紀行 2018年 その..
35【事故】 セブ島南部の町でダ..
36
37
38
39
40
41
42
43
44
45
46
47
48
49
50
51
52
53
54
55
56
57
58
59
60
61
62
63
64
65
66
67
68
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
81
82
83
84
85
86
87
88
89
90
91
92
93
94
95
96
97
98
99
100
【賛否】 死刑制度復活を..+ 2900
【利便】 企業の思惑で進..+ 2456
【事故】 セブ島南部の町..+ 2326
【行事】 下院で ドゥテ..+ 2213
《怨恨》 セブ島に住む72歳..+ 2074
《患者》 デング熱大流行..+ 1862
《奇怪》 いわくつきの慰..+ 1817
《人災》 イロイロ市沖で..+ 1780
【停滞】 現政権下で最低..+ 1475
《平均》 セブのホテル稼..+ 1467
《感染》 アフリカ豚コレ..+ 595
ゴミを大量に出すマクドナ..+ 584
セブで食べる 『おにぎり..+ 536
パラワン島紀行 2018年 そ..+ 517
《観光》 セブ市に大規模..+ 515
セブで食べる『トンカツ』..+ 505
セブで飲む或る日のスター..+ 479
セブで食べる寿司の味+ 471
セブの街中で実るコーヒー+ 449
パラワン島紀行 2018年 そ..+ 447
21【摘発】 コールセンター..+ 348
22パラワン島紀行 2018年 そ..+ 333
23《惨事》 ボラカイ島でド..+ 292
24フィリピンで流行る3輪自動..+ 263
25《採決》 国連の人権理事..+ 237
26《拡大》 マリオットが ..+ 213
27パラワン島紀行 2018年 そ..+ 211
28【火災】 首都圏屈指の遊..+ 209
29セブのホームセンター+ 148
30《疾患》 重症筋無力症を..+ 141
31セブで見つけた旧い車+ 139
32《計画》 セブの経済特区..+ 92
33パラワン島紀行 2018年 そ..+ 60
34セブに送られた詐欺メール..+ 57
35パラワン島紀行 2018年 そ..+ 34
36+
37+
38+
39+
40+
41+
42+
43+
44+
45+
46+
47+
48+
49+
50+
51+
52+
53+
54+
55+
56+
57+
58+
59+
60+
61+
62+
63+
64+
65+
66+
67+
68+
69+
70+
71+
72+
73+
74+
75+
76+
77+
78+
79+
80+
81+
82+
83+
84+
85+
86+
87+
88+
89+
90+
91+
92+
93+
94+
95+
96+
97+
98+
99+
100+
フィリピン留学情報
MAAS!留学
セブ島留学・セブ留学ならMAAS!(マーズ)留学へ
メルマガ購読(無料)

メールアドレス(半角) 
Share |
会社紹介お問い合わせお知らせディレクトリ
全体:798,827 今日:84 昨日:132
PH-INSIDEに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
E-mail: help@ph-inside.com
Copyright (C) 2002 ph-inside.com. All rights reserved.