フィリピンが丸見え!最新ニュース, 地域・生活情報発信!
[]  01-01
[]  01-01
[]  01-01
フィリピンニュース
   

ニュース
政治
経済
社会/文化
ニュースの壺
インタビュー
情報
概況
歴史
政治/政府
地方行政
統計資料
歴代大統領
国民的英雄
地図
コラム
セブ島工房
英語学校奮闘記
大野のブログ
ICANまにら
KAZU
JRエクスプレス
マニラ社長
BUNBUN
ダルマ大将
志乃(Shino)
反町真理子
RYO
ダイチャング
あん
ライフ
・生活情報 
・CEBU   ・MANILA
・CLARK  ・BAGUIO
・DAVAO  ・ILOILO
・BACOLOD
・他の地域
PR
 
フランスと韓国の大統領選結果から - フィリピンニュース, 現地生活 最新情報発信
   
  フランスと韓国の大統領選結果から
 



【五月の花 東京・堀切菖蒲園にて】



 

今月はフランスと韓国で大統領選挙があった。フランスは当選した現オランド政権の元閣僚マクロンが、史上最年少の39歳、その伴侶が25歳年上の元高校の恩師とあって、政治よりもそちらの方に話題は流れている。

 この大統領選ではもしかすると『極右』の排外主義者ルペンが当選するのではという見方もあったが、2回目の決戦投票で中道と目されるマクロンが大差を付けて当選し、先のイギリスに続くフランスもEU離脱かの懸念は払底された。

 それでも対立候補のルペンは1回目の得票数を伸ばし、3分の1以上の得票率を得て、極右に対してフランス国民は3人に1人は支持している結果となった。

 1回目投票の地域的な投票動向を見ると、1位となったマクロンと2位のルペンとの地域別争いでは人口数は別にして、両者は拮抗しルペンの方が優勢な感じもある。これが2回目の決選投票になると地域別でルペンが1位になったのは海外県も含めてわずか2地域のみで、マクロンの圧勝となった。

 特に1回目投票でルペンがマクロンを押さえた地域は傾向としてドイツと国境を接するフランスの西半分に固まるが、決選投票ではこれら地域は全てマクロンに変わっている。

 この選挙結果について分析、評論は色々だが『未知数だが何かやりそう、やれそうな中道と称するマクロンの方が、極右のルペンよりよりマシ』という判断が選挙民にあったのではないか。

 また、今回の選挙ではフランス政治を二分していた伝統的保守系の『共和党』と、ミッテランを生み、現オランド政権の革新系『社会党』が1回目投票で消え去ったことが際立っている。

 現大統領を擁する政党が5番目の下位に沈むのも衝撃的だが、やはり『既成政治』への飽き、批判がこういう結果を生んだのではないかと思う。

 当選したマカロンはそういった既成への不満を上手に取りまとめたと見るが、これは昨年のアメリカ大統領選でトランプが当選したのと同じ現象ではないかと見る。下馬評では民主党のヒラリーが当選となっていたが、蓋を開けたらトランプ当選という『世紀の番狂わせ』となった。

 これはトランプ陣営の選挙の巧さと、ヒラリーの元ファースト・レディーであり、前国務長官という華々しい経歴も、やはり既成政治を代表するものであり、その反感があの結果になったと思う。

 後出しジャンケンの様な考えだが、泡沫候補のトランプ相手なら民主党は当然勝てる大統領選であり『ヒラリーだから当選しなかった』と猛省すべきではないか。

 そのトランプ、大統領に就任以来この人物の頭の中はどうなっているのかと思わせるお粗末さだが、こういった世界の権力者を眺めると、中国の習近平は我が身大事の人物。ロシアのプーチンは20年近く君臨する独裁者、日本は自惚れだけが強く無内容な安倍と、どうしようもない人物が居座っている。

 少しは世界の政治、社会は進歩、改善されたと思いたいが進むどころか後退しているのが現実である。そういった無能な指導者達の中で、最も質が悪いのが北朝鮮の金正恩だが、あんな小国に日本以下世界の国が振り回されているのも変な話だが、フランス大統領選の次は韓国で大統領選があった。

 この韓国大統領選は前任の朴槿恵が弾劾にかけられて罷免されたための繰り上げ大統領選で、結果は下馬評通り革新系の文在寅が41%を得て他の候補を圧倒して当選。

 2位には朴槿恵を擁していた保守系が党名を変更して前慶尚南道知事の洪準均を立て24%以上の得票を得、朴槿恵問題でボロボロであった保守系の底力を見せた。

 3位に沈んだ安哲秀だが、同じ革新系の文在寅に一時は迫ったが、選挙中に失速し支持は伸びず21%台しか取れなかった。

 そういえば今は全く名前は出ないが、前国連事務総長であった潘基文など事務総長退任後は韓国大統領への野心満々で、出馬すれば当選するとまで言われたが、結局、事務総長時代でもそうであったが『無能』であることから、アッサリ消えた。

 さて、当選した文在寅だが、人権派弁護士で元大統領の盧武鉉の薫陶を受けた人物として知られ、前回2012年大統領選挙に立候補して朴槿恵の得票率51%強に対して、48108万票差の得票で及ばず落選。

 今回は雪辱戦となるが、何しろ朴槿恵政権のスキャンダラスな内容から、退陣要求の大抗議行動が起き、その波に乗って今回の当選を勝ち取ったと見て良い。それにしても、日本より熱し易い国民性なのか韓国は政権交代が頻発である。

 これはフランスも保革の間で政権が移動し、アメリカも内容は似ているが2大政党間で大統領が入れ替わり、このような緊張感のある政治形態というのは好ましく、その限りでは自民党の天下が長く続く日本の政治構造というのは問題がある。

 今の自民党一党体制と日本の安倍内閣は好き勝手といっても良いくらい、何ともおかしな戦前への回帰へ邁進中だが、この間の53日には憲法9条を2020年までに変えると安倍は言明し、自らの長期政権を維持する野望をあからさまにした。





これに対して声が大きくならないのが今の日本で、あの大阪の『森友問題』など、全く解明されず、芸能ニュース並みの早さで過去になりつつあり、マスコミ、世論対策に自民党戦略は成功している。




先ほどの韓国の新大統領は親北朝鮮派と目され。これからの韓国と北朝鮮の動きは注目されるが、韓国大統領戦中は北朝鮮の暴発、あるいはアメリカの北朝鮮攻撃ときな臭いどころか、日本海は一発触発という状況になった。




これによって日本は今にも北朝鮮のミサイルが飛んでくると騒いでいたが、これなど軍拡を進め、戦前の体制に戻したい安倍政権が仕組んだ『恐怖を煽る』手法で、戦前の軍部が危機を煽り戦時体制を確立したのとあまり変わらず、国民もいとも容易く乗せられ再び取り込まれている。




『歴史は繰り返される』といわれるが、その『歴史を最も学ばないのが人間』と指摘されるが、正に今はその時代に入っている。


 

  Homepage: http://cebushima.com
Updated: 2017/05/12 (金)

Share |
 
セブ島工房 ::: フィリピンニュース・情報 Philippines Inside News
 フィリピンの首都はマニラと思っている人は多いが、私の記憶では首都はケソン市とあったが、いま改めて調べたらやはりケソン市はフィリピンの首都であった。  ただし、ケソン..   | 2017-07-24
 6月13日、ノーベル平和賞受賞者の『劉暁波(リウシアオポー)』が、中国の病院で亡くなった。享年61だからまだ若い。  劉暁波は2009年に『国家政権転覆扇動罪』という罪名で、裁..   | 2017-07-22
 ルソン海峡はバブヤン海峡、バリンタン海峡、バシー海峡とこの海域にある3つの海峡の総称で、この海域は戦時中にアメリカの潜水艦に沈められた日本の艦船200隻、死没者25万人を数え..   | 2017-07-19
 棚田の急な細道を上ったり下りたりの連続で、水平な畦道を歩くとホッとするが、今日中にバナウエに戻ってバナウエから出る夕方のマニラ行きのバスに乗るのでゆっくりしていられな..   | 2017-07-17
 これからのマニラ逍遥はイロコス地方を回って、飛行機の都合でマニラに滞在した時のもので、今回はマニラにある由緒ある建造物や博物館を訪ねた。  【写真-1】  写真-1..   | 2017-07-15
 選挙予想というのは昔から当らないのが相場で、最近でもイギリスのEU離脱国民投票、アメリカの頭のイカレタ人物が世紀の番狂わせで当選した大統領選など耳に新しい。 こういった..   | 2017-07-12
 バスコ行きのジェット機はほぼ定刻通りに離陸開始。写真-1は機内備え付けの事故発生時のガイドで、こういうガイドは他の飛行機に乗っても見ないが、珍しい機種の名称が分かると..   | 2017-07-10
 一泊した次の日に棚田とその先にある滝を見物するためにガイドを頼む。  【写真-1】  朝7時にガイドと約束しているために早起きして、棚田の様子を見ると写真-1のように..   | 2017-07-07
 このイロコス旅行では前後にマニラで宿泊していて、今回はイロコスへ行く当日夜を綴る。 【写真-1】  写真-1はマニラ-ヴィガン間に直行バスを運行しているバス会社のチケ..   | 2017-07-05
 バタネス行きはチケットを購入していたが、日程の都合で取り止めとなっていた。しかし当日の午前に行くことを決め慌ただしく準備し、マニラ行きの飛行便に乗る。写真-1はマクタ..   | 2017-07-02
12345678910,,,120
    
ニュース コラム ライフ
ルソン島紀行 イロコス篇 そ..
【議会】 ミンダナオ島の戒厳..
劉暁波とノーベル平和賞
【禁煙】 7月23日から 公共の..
バタネス紀行 2017 その-(3..
ルソン島紀行 山岳州篇 2017..
【生贄】 アキノ前大統領告発..
ルソン島紀行 イロコス篇 そ..
【足元】 偽造印紙で巨額脱税..
東京都議会選挙結果考
【進出】 三越伊勢丹と野村不..
【地震】 レイテ島で震度7 ..
バタネス紀行 2017 その-(2..
【開設】 首都圏マカティ市に..
ルソン島紀行 山岳州篇 2017..
【裁判】 最高裁 ミンダナオ..
ルソン島紀行 イロコス篇 そ..
【限界】 パッキャオ WBOタイ..
バタネス紀行 2017 その-(1..
ルソン島紀行 山岳州篇 2017..
21【逃亡】 ガン保険金詐欺の37..
22ルソン島紀行 イロコス篇 そ..
23フィリピンと台湾の間にあるバ..
24【交戦】 ミンダナオ島戒厳令..
25ルソン島紀行 イロコス篇 そ..
26フィリピンのボランティア団体..
27ルソン島紀行 山岳州篇 2017..
28【作戦】 ミンダナオ島マラウ..
29ルソン島紀行 イロコス篇 そ..
30【発表】 放火・襲撃事件で38..
31ルソン島紀行 山岳州篇 2017..
32【交通】 鉄道敷設計画 ミン..
33ルソン島紀行 イロコス篇 そ..
34【提訴】 戒厳令布告に対して..
35【事件】 保険金目当てか パ..
36フィリピンの戒厳令はドゥテル..
37【強盗】 防火対策を怠った首..
38ルソン島紀行 山岳州篇 2017..
39【布告】 セブにも拡大か ミ..
40【事件】 ボホール島で邦人男..
41【統計】 予測より下回った ..
42【凶行】 米国籍の日本人女性..
43【環境】 セブで日系の廃棄プ..
44【任命】 環境保護者の環境天..
45【連続】 マニラで相次ぐ爆弾..
46【開発】 セブ・マクタン島の..
47【大量】 フィリピンの2016年..
48【惰性】 フィリピンで開催の..
49【銃撃】 今年最初の邦人殺害..
50
51
52
53
54
55
56
57
58
59
60
61
62
63
64
65
66
67
68
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
81
82
83
84
85
86
87
88
89
90
91
92
93
94
95
96
97
98
99
100
【銃撃】 今年最初の邦人..+ 5466
【布告】 セブにも拡大か..+ 3893
【惰性】 フィリピンで開..+ 3772
【連続】 マニラで相次ぐ..+ 3670
【大量】 フィリピンの2016..+ 3557
【凶行】 米国籍の日本人..+ 3419
【開発】 セブ・マクタン..+ 3205
【任命】 環境保護者の環..+ 2979
2017年春 日本の桜は+ 2762
ルソン島紀行 イロコス篇..+ 2727
【事件】 ボホール島で邦..+ 2711
ルソン島紀行 山岳州篇 20..+ 2518
【環境】 セブで日系の廃..+ 2469
ルソン島紀行 山岳州篇 20..+ 2455
【作戦】 ミンダナオ島マ..+ 2402
【事件】 保険金目当てか..+ 2395
2017年 心に残った桜5選+ 2128
【統計】 予測より下回っ..+ 1997
ルソン島紀行 山岳州篇 20..+ 1949
ルソン島紀行 イロコス篇..+ 1880
21【強盗】 防火対策を怠っ..+ 1835
22【発表】 放火・襲撃事件..+ 1834
23【提訴】 戒厳令布告に対..+ 1769
24ルソン島紀行 イロコス篇..+ 1732
25フランスと韓国の大統領選..+ 1722
26【交通】 鉄道敷設計画 ..+ 1682
27【交戦】 ミンダナオ島戒..+ 1465
28ルソン島紀行 山岳州篇 20..+ 1360
29【逃亡】 ガン保険金詐欺..+ 1313
30ルソン島紀行 イロコス篇..+ 1225
31フィリピンの戒厳令はドゥ..+ 1165
32ルソン島紀行 山岳州篇 20..+ 1157
33ルソン島紀行 山岳州篇 20..+ 988
34ルソン島紀行 イロコス篇..+ 953
35ルソン島紀行 イロコス篇..+ 905
36ルソン島紀行 山岳州篇 20..+ 859
37【限界】 パッキャオ WBO..+ 761
38【裁判】 最高裁 ミンダ..+ 758
39【地震】 レイテ島で震度7..+ 723
40フィリピンと台湾の間にあ..+ 723
41【開設】 首都圏マカティ..+ 658
42ルソン島紀行 イロコス篇..+ 628
43ルソン島紀行 イロコス篇..+ 620
44【生贄】 アキノ前大統領..+ 613
45【進出】 三越伊勢丹と野..+ 509
46【足元】 偽造印紙で巨額..+ 451
47フィリピンのボランティア..+ 366
48【禁煙】 7月23日から 公..+ 242
49【議会】 ミンダナオ島の..+ 100
50+
51+
52+
53+
54+
55+
56+
57+
58+
59+
60+
61+
62+
63+
64+
65+
66+
67+
68+
69+
70+
71+
72+
73+
74+
75+
76+
77+
78+
79+
80+
81+
82+
83+
84+
85+
86+
87+
88+
89+
90+
91+
92+
93+
94+
95+
96+
97+
98+
99+
100+
フィリピン留学情報
MAAS!留学
セブ島留学・セブ留学ならMAAS!(マーズ)留学へ
メルマガ購読(無料)

メールアドレス(半角) 
Share |
会社紹介お問い合わせお知らせディレクトリ
全体:645,212 今日:129 昨日:280
PH-INSIDEに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
E-mail: help@ph-inside.com
Copyright (C) 2002 ph-inside.com. All rights reserved.