フィリピンが丸見え!最新ニュース, 地域・生活情報発信!
[]  01-01
[]  01-01
[]  01-01
フィリピンニュース
   

ニュース
政治
経済
社会/文化
ニュースの壺
インタビュー
情報
概況
歴史
政治/政府
地方行政
統計資料
歴代大統領
国民的英雄
地図
コラム
セブ島工房
英語学校奮闘記
大野のブログ
ICANまにら
KAZU
JRエクスプレス
マニラ社長
BUNBUN
ダルマ大将
志乃(Shino)
反町真理子
RYO
ダイチャング
あん
ライフ
・生活情報 
・CEBU   ・MANILA
・CLARK  ・BAGUIO
・DAVAO  ・ILOILO
・BACOLOD
・他の地域
PR
 
ルソン島紀行 イロコス篇 その(22) マニラ逍遥-2 軽量高架鉄道三風景 - フィリピンニュース, 現地生活 最新情報発信
   
  ルソン島紀行 イロコス篇 その(22) マニラ逍遥-2 軽量高架鉄道三風景
 

 マニラ首都圏には軽量高架鉄道が3路線あって、今回利用したのは1984年開業、全長18.4キロのLRT-1と2003年開業、全長13.8キロのLRT-2の2路線で、もう一つは1999年開業、全長16.8キロでMRTと呼ばれている。

写真-1



 LRT-1とLRT-2は同じ会社だが、交わる駅では相互乗り入れでなく、乗り換えに不便。一方、MRTも LRT-1と交わる駅はあっても相互乗り入れせず、長い距離を歩かされる。3路線で総延長50キロにも満たないのに、別会社で運営しているのは歴代政権の利権が絡んだためで、延長計画も利権次第という有様。


 LRT-1はマニラ国際空港近くまで来ているが、バクララン駅で途切れたままで、それは前号で触れた。空港駅を含む延伸計画は10年以上前に作られているが、その後建設に動いている様子はない。

 写真-1LRT-1か2の駅だと思うが、エレベーターが設置されている近代的な設計ながら、どの駅もどういうわけかエレベーターは停まっていて、どの駅でも利用客は長い階段を歩かされている。

 しかも、駅全体の照明を意図的なのかかなり消してあるところが多く薄暗い。恐らく、意図的ではなく切れた蛍光灯を換えずにそのままにしているためであろう。

 そういったメインテナンスの悪さは明らかでLRT-1など、乗ると線路保守の状態が悪く、ゴトゴトと変な振動が伝わって来る。そういえば定期交換用のレールの在庫がなくなってニュースになったのはこの路線ではなかったかな。

 

20001230日、この路線の車内に仕掛けられた爆弾が破裂し、死亡22人、重軽傷者数百人という事件があった。その時、私と家人はヴェトナムを旅行していて現地の新聞にも大きく載り驚いた記憶がある。写真-2



写真-2は駅構内にあるチケットの自動販売機。ただし、この写真を見て分かるように購入に列を作る事はなく、利用者は窓口販売の方に列を作っている。私のような外人でもチャンと買えているからどういうつもりで窓口でチケットを買っているのか良く分からない。


 どうも自動販売機だと何度もタッチしなければならず、面倒臭い、あるいは高額紙幣が使えないので両替を兼ねて窓口で購入。また、自動販売機は故障が多く、信用していないためかなどと思うが聞いたわけではないので判らない。

 ただ、フィリピンには自動販売機というのは少なく、今はどうか知らないが出始めた頃は自動販売機の脇に係員がいて、利用客の代わりに自動販売機に金額を入れていた時代があった。

 また、自動販売機というのは言って見れば金庫内蔵で、無人だと泥棒にやられるためフィリピンは発達しないと言う。確かに今は携帯電話の時代になっているが、その前の公衆電話などフィリピンではほとんど見かけなく、あっても故障だらけだった。あれも公衆電話は金庫内蔵だからフィリピンには向いていなかったのだろう。



写真-3



 写真-3は駅改札口の様子。人件費の安い国だから自動化しなくても運用できると思うが、ご覧の通りの設備。黄色い矢印のある部分に写真-2で購入したカード式のチケットをかざすと前方のバーが回転して入場できる。



 この間、マレイシアのクアラルンプールで似た様な高架鉄道を利用したが、あちらはプラスティックのコイン状の物であった。確か昔よく利用した香港の地下鉄もコイン状の物だったなと記憶するが、コイン式とカード式どちらが良いのだろうか。

  Homepage: http://cebuahima.com
Updated: 2017/05/15 (月)

Share |
 
セブ島工房 ::: フィリピンニュース・情報 Philippines Inside News
 メトロ・セブ(セブ都市圏)という東海岸側のセブ市を中心に近接する市と町の集まった連合組織があり、広域で何かをやっているのであろうが何をやっているのか分からず、タガログ..   | 2018-04-26
【写真-1】     モロン・ビーチの売り物は写真-1の自然に残った岩のアーチで、砂浜からアーチの下部まで7~8mの高さ。だからどうだという程度の景観だが、マニラ方面の..   | 2018-04-25
 フィリピンで知らぬ者はいない『ジョリビー』の新しい店がセブ島一番北にある町に出来た。町といっても人口の爆発しているフィリピンでは、人口だけは多くこの町は8万人を超える..   | 2018-04-19
【写真-1】     一夜明けて朝からトライシクルを貸し切って島内を巡ることにする。写真-1はトライシクルの運転手と待ち合わせた道端で、こちら側には町役場や警察の建..   | 2018-04-16
【写真-1】     アンダからのバスはタグビラランのバス・ターミナルへ到着。ターミナルの隣りには写真-1の大きなショッピング・モールが建ち、以前来た時はなくてこの..   | 2018-04-14
 去年、日本からセブへ遊びに来た知人が土産代わりに池波正太郎『鬼平犯科帳』の文庫本24冊全巻を持ってきてくれた。 【写真】  写真はその最後の巻で『誘拐』と名付けられて..   | 2018-04-12
【写真-1】     灯台下にある変な民宿に泊まることを止めて、現在の民宿に連泊することにした。その帰り、裏道を通ると石を積んだ壁と草葺の家が連なる写真-1の光景に..   | 2018-04-09
【写真-1】     ラマノック島からアンダの町へ歩いて通りかかった『ハバルハバル』に乗ってホテルへ無事に戻れる。ハバルハバルとはオートバイに相乗りする白タクならぬ..   | 2018-04-05
 フィリピンの都市部は渋滞が酷く、大きな問題になっていてもどうにも解決できない状態で、なるようになるしかないと誰しも諦めている。 【写真-1】  近くにセブ市内を並行に..   | 2018-04-03
【写真-1】     主要道路から海側にしばらく入ると写真-1の風景が目に入る。草の大地に建つ灯台の高さはそれほどではないが、海の向こうにはバタン島が横たわり、眺望..   | 2018-03-31
12345678910,,,129
    
ニュース コラム ライフ
セブで食べるファースト・フー..
【激増】 フィリピン国内も ..
バタネス紀行 2017 その-(31..
【実相】 国内最高クラスのホ..
【犯罪】 保険金殺人か フィ..
セブ島最北の 『ジョリビー』..
【偏向】 人権を嫌うドゥテル..
バタネス紀行 2017 その-(30..
【数字】 2018年度国内総生産..
小さな旅 ボホール島篇 2017..
【是正】 配車サービス『グラ..
セブで読む『鬼平犯科帳』
バタネス紀行 2017 その-(29..
小さな旅 ボホール島篇 2017..
【浄化】 ボラカイ島の閉鎖 ..
セブで見かける古い車
【予定】 マクタン・セブ国際..
バタネス紀行 2017 その-(28..
小さな旅 ボホール島篇 2017..
【投票】 2016年副大統領選の..
21セブのフード・コートで飲むコ..
22【便乗】 フィリピン人が日本..
23バタネス紀行 2017 その-(27..
24【打撃】 環境汚染で ボラカ..
25小さな旅 ボホール島篇 2017..
26【常連】 2016年のミス・ワー..
27セブの生命力ある樹
28【病巣】 フィリピンを食い物..
29バタネス紀行 2017 その-(26..
30【格差】 貧困層に一ヶ月4ド..
31小さな旅 ボホール島篇 2017..
32【予測】 インフレ率急上昇 ..
33セブの3月はいつも通り猛暑へ..
34【色気】 独裁者マルコスの娘..
35バタネス紀行 2017 その-(25..
36小さな旅 ボホール島篇 2017..
37【判決】 85歳のオーストラリ..
38【標的】 日系企業に対して労..
39【最多】 エイズ新規感染者 ..
40【現実】 汚職追放は掛け声だ..
41【投資】 都市部を中心に急増..
42【環境】 ボラカイもマクタン..
43【評価】 アメリカの情報機関..
44【祭典】 参加してもフィリピ..
45【税金】 マニラ首都圏地下鉄..
46【訴追】 ドゥテルテ大統領に..
47【犯罪】 セブ州マンダウエ市..
48【時代】 劣悪なジプニーが消..
49【司法】 最高裁 戒厳令延長..
50【市場】 フィリピンの2017年..
51【労働】 企業に都合の良い ..
52【雇用】 日本で働くフィリピ..
53【景気】 前年より減速 2017..
54【管理】 海外で働くフィリピ..
55
56
57
58
59
60
61
62
63
64
65
66
67
68
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
81
82
83
84
85
86
87
88
89
90
91
92
93
94
95
96
97
98
99
100
【雇用】 日本で働くフィ..+ 3702
【管理】 海外で働くフィ..+ 2694
【景気】 前年より減速 20..+ 2600
【時代】 劣悪なジプニー..+ 2529
【訴追】 ドゥテルテ大統..+ 2302
【労働】 企業に都合の良..+ 2246
【税金】 マニラ首都圏地..+ 2097
【市場】 フィリピンの2017..+ 2083
【犯罪】 セブ州マンダウ..+ 2015
【評価】 アメリカの情報..+ 2002
【環境】 ボラカイもマク..+ 1970
【司法】 最高裁 戒厳令..+ 1935
【最多】 エイズ新規感染..+ 1709
【祭典】 参加してもフィ..+ 1682
セブからプーケットへ+ 1536
【現実】 汚職追放は掛け..+ 1509
【判決】 85歳のオーストラ..+ 1473
【病巣】 フィリピンを食..+ 1454
軍事用飛行場であったマク..+ 1421
【色気】 独裁者マルコス..+ 1400
21【投資】 都市部を中心に..+ 1388
22【標的】 日系企業に対し..+ 1355
23【格差】 貧困層に一ヶ月4..+ 1199
24平成は31年で終わる+ 1184
25【予測】 インフレ率急上..+ 1171
26【常連】 2016年のミス・ワ..+ 1064
27小さな旅 ボホール島篇 20..+ 1056
28バタネス紀行 2017 その-..+ 934
29【便乗】 フィリピン人が..+ 929
30【打撃】 環境汚染で ボ..+ 929
31小さな旅 ボホール島篇 20..+ 927
32【予定】 マクタン・セブ..+ 902
33ボラカイの海は『汚水溜め..+ 894
34プーケットの古本屋+ 736
35セブは晴れ 日本は大雪+ 733
36小さな旅 ボホール島篇 20..+ 724
37バタネス紀行 2017 その-..+ 705
38小さな旅 ボホール島篇 20..+ 674
39フィリピンも参加した平昌..+ 657
40【犯罪】 保険金殺人か ..+ 649
41バタネス紀行 2017 その-..+ 640
42セブの3月はいつも通り猛暑..+ 622
43バタネス紀行 2017 その-..+ 622
44小さな旅 ボホール島篇 20..+ 621
45俳優の死と墓+ 617
46小さな旅 ボホール島篇 20..+ 604
47【投票】 2016年副大統領選..+ 598
48バタネス紀行 2017 その-..+ 585
49【浄化】 ボラカイ島の閉..+ 425
50【是正】 配車サービス『..+ 407
51【偏向】 人権を嫌うドゥ..+ 345
52【数字】 2018年度国内総生..+ 135
53【実相】 国内最高クラス..+ 62
54【激増】 フィリピン国内..+ 32
55+
56+
57+
58+
59+
60+
61+
62+
63+
64+
65+
66+
67+
68+
69+
70+
71+
72+
73+
74+
75+
76+
77+
78+
79+
80+
81+
82+
83+
84+
85+
86+
87+
88+
89+
90+
91+
92+
93+
94+
95+
96+
97+
98+
99+
100+
フィリピン留学情報
MAAS!留学
セブ島留学・セブ留学ならMAAS!(マーズ)留学へ
メルマガ購読(無料)

メールアドレス(半角) 
Share |
会社紹介お問い合わせお知らせディレクトリ
全体:701,427 今日:14 昨日:194
PH-INSIDEに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
E-mail: help@ph-inside.com
Copyright (C) 2002 ph-inside.com. All rights reserved.