フィリピンが丸見え!最新ニュース, 地域・生活情報発信!
[]  01-01
[]  01-01
[]  01-01
フィリピンニュース
   

ニュース
政治
経済
社会/文化
ニュースの壺
インタビュー
情報
概況
歴史
政治/政府
地方行政
統計資料
歴代大統領
国民的英雄
地図
コラム
セブ島工房
英語学校奮闘記
大野のブログ
ICANまにら
KAZU
JRエクスプレス
マニラ社長
BUNBUN
ダルマ大将
志乃(Shino)
反町真理子
RYO
ダイチャング
あん
ライフ
・生活情報 
・CEBU   ・MANILA
・CLARK  ・BAGUIO
・DAVAO  ・ILOILO
・BACOLOD
・他の地域
PR
 
東京都議会選挙結果考 - フィリピンニュース, 現地生活 最新情報発信
   
  東京都議会選挙結果考
 

 選挙予想というのは昔から当らないのが相場で、最近でもイギリスのEU離脱国民投票、アメリカの頭のイカレタ人物が世紀の番狂わせで当選した大統領選など耳に新しい。 こういった予想というのはそれなりにデータを分析して発表していても、競馬や競輪と同じで予想が外れても既に過去のものとして処理されて記憶から消えることが多い。




【東京駅】

 

 さて、72日投開票の東京都議会選挙の結果は面白かったが、たまたま、選挙告示前にある記事で都議会の党派別予想というのをメモしていて、それを基に書き綴りたい。

 この予想では自民党が議席を減らすものの、第1党の座を確保するとなっていた。もう少し分かり易くするために各党の選挙前の議席数を左側、予想数を真ん中、右側に今回の獲得議席数を並べてみる。

 自民党574823、都民ファ64149、公明222323、共産171219、民進715となっていて無所属と生活ネット、維新は予想には載っていたかも知れないがメモには残っていなく、当選者は出ているがここでは省く。

 この数字から自民党は57議席を持っていたのが予想でも大幅減。選挙結果に対して自民党ヨイショ新聞は過去の最低獲得議席数38を持ち出して、自民党のダメージが低くなるように操作をしたが、現有議席の半減どころか4割しか確保できず何をどう糊塗しようが惨敗も惨敗。

 ある新聞が自民党の得票率を比べていて、半世紀以上前の1965年の都議会選挙は自民党の汚職によって解散した自治体には珍しい選挙であったが、この最悪の時でも自民党は30%の得票率で38議席を得ている。

 ところが、今回の得票率はそれを下回る23%弱、議席数は23とその結果は惨敗どころか大惨敗で、安倍自民党が声も出ないくらい青くなっているのは間違いない。

 一方、大勝した都民ファーストだが50人を擁立して落選したのは頑迷な保守地盤の島嶼選挙区だけで完勝といって良い。しかも無所属の推薦候補9人の内6人が当選し、この6人が都民ファーストに入り計55人となり、凋落した選挙前の自民党に並ぶ議席数を持つ都議会第1党に躍進した。

 次にどちらも不倶戴天の敵としてあらゆる場面で張り合っている公明党と共産党だが、公明党は全員当選が続いていると誇示をしていても、これ以上は伸びないという証明で面白くもなんともない創価学会党。

 共産党は無党派層の票が都民ファースト側に流れるので苦戦し、議席は減ると予想されていたが、結果は2議席を増やしているから、健闘した方で『攻め』の党としての存在感はある。

 そういった党派に比べてどうにもならないのが民進で、これが国政の場で自民党と張り合う党と思えない数字の小ささ。それでも予想では1議席しか取れないとなっていたから結果の5議席は上出来であったかも知れないが、前回選挙では15議席を得ているからやはりだらしがない。

 民進の都議会における地盤沈下は民進と都民ファーストは似通った立場があって、民進の現職や元職が都民ファーストに流れ、選挙民も手垢の付いた民進よりは新鮮さを感じさせる都民ファーストに票を入れたことによるのであろう。

 さて、この結果を受けて小池知事支持勢力は過半数をはるかに超し、議会運営は相当やり易くなったといわれるが、ここで分からないのが公明党で、国政では安倍自民党を支えていて、都政では反自民で小池を支持していることである。

 公明党は国政に置いては大臣の椅子一つをもらって、自民党の言いなり、政党として自民党と統合すれば良いのに、少数政党の立場をアピールするには今の立場を堅持が良いとの思惑が自民党の思惑とも合致している。

 もっとも自民党は公明党など相手にしたくはないが、公明党の創価学会票と選挙動員力の利用、また後世に自民党の『一党独裁』と批判を受けたくなく、仕方なく利用しているだけという辛い見方もある。

 今回、公明党が都政の場で国政と逆の立場を取ったのも少数でも存在感を示すための党利党略であって、また、組織的にぶつかる共産党憎しで動く創価学会の思惑ばかりで本当は都政、都民のことなどは考えていないのがありあり。

 さて、第1党となった都民ファーストであるが、急遽作られた新政党のために当選した新議員の資質はどうかという議論が早くも持ち上がっている。しかし、政治家はどのような立派な経歴を持とうが、政治の世界に踏み込んで最初から実績を作るのは簡単ではなく、こういった潰しにかかる論議は政治を今も過去も壟断する『オヤジ目線』といって良い。

 そういえば今回の当選者は女性が目立ち、それだけでも政治の世界に新風が吹いたのも事実。自民党にしろ民進党にしろ、議員連中はほとんどがオヤジばかりで、そういうカビの生えた連中を議会から放逐できたことだけでも今回の選挙は意義があった。

 日本の政治を悪くしているのは、その『オヤジ目線』ともう一つ、ベテランと呼ばれる『老害』で、政治家の定年制、多選禁止など採り入れないとこの弊害はなくならないし、世襲禁止も必要である。


 

実際、今の自民党は2代目、3代目の世襲が多く、安倍や副総理の麻生など、人間的にどうかという単細胞な頭の思考方法で、これも政治を悪くしている要因になっていて、こういった連中は周りの忖度の中で小さい時から育つから唯我独尊は免れない。

 といって、権力を握っている自民党は役人の取り込みは巧く盤石なのは確かで、自民党の天下は都議会選挙で大惨敗しても当分続き、面白くも何ともない政治が続くであろう。


  Homepage: http://cebushima-blg.jugem.jp/
Updated: 2017/07/12 (水)

Share |
 
セブ島工房 ::: フィリピンニュース・情報 Philippines Inside News
 ボラカイというのはフィリピン中部、パナイ島の北西端に浮かぶ島で、総面積は1000ヘクタールあり、東京ドームは広さ5ヘクタールあるので、200個分しかない小島である。 ところが島..   | 2018-02-19
 地球の温暖化から天候異変が騒がれて久しく、その中で北半球の今年の冬はかなりの厳寒に見舞われ、アフリカの砂漠に雪が降り、日本でも日本海側では大雪となった。  特に福井..   | 2018-02-17
【写真-1】     サブタン島へ渡る船が出る港の真ん前が写真-1の『San Jose de Ivana』教会。この町の現在の人口は1400人足らずなのに、前庭を備えた立派な教会でビックリする..   | 2018-02-15
 フィリピンのセブと比較されるタイのプーケットに古本屋があった。   プーケットは大きな島で、普通の観光客は空港からビーチへ直行するが、フィリピンの海を見慣れている..   | 2018-02-12
【写真-1】     2泊3日の短い旅の帰る日の早朝にまたアンダ海岸を歩く。写真-1は潮の引いた海岸の様子で泥質の海底と岩、海藻の付着した遠浅の海岸が露出している。この..   | 2018-02-09
【写真-1】     サブタン島へはバスコから海岸沿いに南下し、イヴァナ町から船で渡る。ジープニーで行けるはずだが、走っているのが不確かでトライシクルを捕まえて出発..   | 2018-02-06
 元号を持っている国は、世界の国の中でもう日本だけという。  かつては中国、韓国、それにヴェトナムにも元号があり、それらは歴史の流れの中で消えているから、日本の..   | 2018-02-01
【写真-1】   教会横から海岸へ向かうと写真-1の建物が海を背中に建っている。これはアンダ町庁舎で1万7千人ほどの人口規模ではこのくらいで良いようだ。この辺りに町の公共..   | 2018-01-29
 シンガポールからセブ行きの飛行便に乗った。シンガポールのチャンギ飛行場は拡張を続け、30年くらい前に初めてチャンギ飛行場に降りた時はターミナル・ビルは1つしかなかった記憶..   | 2018-01-26
 元日にセブを発ちクアランプール経由でタイ・プーケット方面旅行をした。旅の空で新年を迎えたのは2012年の大晦日にヴェトナムのホーチミンからハノイ目指した列車の寝台車以来だ..   | 2018-01-19
12345678910,,,127
    
ニュース コラム ライフ
ボラカイの海は『汚水溜め』と..
【税金】 マニラ首都圏地下鉄..
セブは晴れ 日本は大雪
【訴追】 ドゥテルテ大統領に..
【犯罪】 セブ州マンダウエ市..
バタネス紀行 2017 その-(22..
プーケットの古本屋
【時代】 劣悪なジプニーが消..
小さな旅 ボホール島篇 2017..
【司法】 最高裁 戒厳令延長..
バタネス紀行 2017 その-(21..
【市場】 フィリピンの2017年..
平成は31年で終わる
【労働】 企業に都合の良い ..
小さな旅 ボホール島篇 2017..
【雇用】 日本で働くフィリピ..
軍事用飛行場であったマクタン..
【景気】 前年より減速 2017..
【管理】 海外で働くフィリピ..
セブからプーケットへ
21【避難】 マヨン火山に大噴火..
22セブで迎える2017年の大晦日
23【避難】 異例のクリスマス台..
24【企業】 ホテルオークラ 放..
25バタネス紀行 2017 その-(20..
26【漂流】 ミンダナオ島沖で ..
27小さな旅 ボホール島篇 2017..
28【最大】 総額3兆7670億ペソ 2..
29気に食わない2017年の5人
30【被害】 台風『ウルドゥハ』..
31バタネス紀行 2017 その-(19..
32【浪費】 ミンダナオ鉄道敷設..
33セブから消えるマリオット・ホ..
34【強権】 マルコス独裁に近づ..
35【多忙】 在比日本国大使館の..
36小さな旅 ボホール島篇 2017..
37【犯罪】 中国からの密輸続く..
38バタネス紀行 2017 その-(18..
39【開発】 国内空港関連事業 ..
40小さな旅 ボホール島篇 2017..
41【騒動】 デング熱ワクチン ..
42個人崇拝と全体主義
43【凶行】 カガヤン・デ・オロ..
44【司法】 違法薬物取締政策の..
45【調査】 日本の製造業の有望..
46【天国】 セブ港で コンテナ..
47【胡乱】 操作した疑いを持た..
48【統計】 GDP第3四半期成長率..
49【怠慢】 台風『ヨランダ』被..
50
51
52
53
54
55
56
57
58
59
60
61
62
63
64
65
66
67
68
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
81
82
83
84
85
86
87
88
89
90
91
92
93
94
95
96
97
98
99
100
【凶行】 カガヤン・デ・..+ 3745
【天国】 セブ港で コン..+ 3697
【胡乱】 操作した疑いを..+ 3661
【犯罪】 中国からの密輸..+ 3450
【騒動】 デング熱ワクチ..+ 3381
【怠慢】 台風『ヨランダ..+ 3271
【司法】 違法薬物取締政..+ 3130
【強権】 マルコス独裁に..+ 3119
【最大】 総額3兆7670億ペソ..+ 2977
【多忙】 在比日本国大使..+ 2808
【統計】 GDP第3四半期成長..+ 2717
【調査】 日本の製造業の..+ 2708
【被害】 台風『ウルドゥ..+ 2599
【開発】 国内空港関連事..+ 2447
【浪費】 ミンダナオ鉄道..+ 2297
【漂流】 ミンダナオ島沖..+ 2264
【企業】 ホテルオークラ..+ 2213
【避難】 異例のクリスマ..+ 1916
気に食わない2017年の5人+ 1815
小さな旅 ボホール島篇 20..+ 1791
21バタネス紀行 2017 その-..+ 1782
22セブから消えるマリオット..+ 1758
23【雇用】 日本で働くフィ..+ 1732
24小さな旅 ボホール島篇 20..+ 1601
25個人崇拝と全体主義+ 1551
26小さな旅 ボホール島篇 20..+ 1538
27バタネス紀行 2017 その-..+ 1526
28【避難】 マヨン火山に大..+ 1518
29バタネス紀行 2017 その-..+ 1469
30セブで迎える2017年の大晦日+ 1431
31バタネス紀行 2017 その-..+ 1350
32台風『ヨランダ』から4年経..+ 1244
33バタネス紀行 2017 その-..+ 1242
34小さな旅 ボホール島篇 20..+ 1196
35小さな旅 ボホール島篇 20..+ 1192
36【管理】 海外で働くフィ..+ 1189
372017年の万聖節+ 1138
38【景気】 前年より減速 20..+ 943
39セブからプーケットへ+ 919
40軍事用飛行場であったマク..+ 769
41【労働】 企業に都合の良..+ 728
42平成は31年で終わる+ 548
43小さな旅 ボホール島篇 20..+ 545
44【市場】 フィリピンの2017..+ 536
45【時代】 劣悪なジプニー..+ 360
46【司法】 最高裁 戒厳令..+ 355
47【犯罪】 セブ州マンダウ..+ 168
48【訴追】 ドゥテルテ大統..+ 140
49【税金】 マニラ首都圏地..+ 40
50+
51+
52+
53+
54+
55+
56+
57+
58+
59+
60+
61+
62+
63+
64+
65+
66+
67+
68+
69+
70+
71+
72+
73+
74+
75+
76+
77+
78+
79+
80+
81+
82+
83+
84+
85+
86+
87+
88+
89+
90+
91+
92+
93+
94+
95+
96+
97+
98+
99+
100+
フィリピン留学情報
MAAS!留学
セブ島留学・セブ留学ならMAAS!(マーズ)留学へ
メルマガ購読(無料)

メールアドレス(半角) 
Share |
会社紹介お問い合わせお知らせディレクトリ
全体:688,555 今日:143 昨日:180
PH-INSIDEに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
E-mail: help@ph-inside.com
Copyright (C) 2002 ph-inside.com. All rights reserved.