フィリピンが丸見え!最新ニュース, 地域・生活情報発信!
[]  01-01
[]  01-01
[]  01-01
フィリピンニュース
   

ニュース
政治
経済
社会/文化
ニュースの壺
インタビュー
情報
概況
歴史
政治/政府
地方行政
統計資料
歴代大統領
国民的英雄
地図
コラム
セブ島工房
英語学校奮闘記
大野のブログ
ICANまにら
KAZU
JRエクスプレス
マニラ社長
BUNBUN
ダルマ大将
志乃(Shino)
反町真理子
RYO
ダイチャング
あん
ライフ
・生活情報 
・CEBU   ・MANILA
・CLARK  ・BAGUIO
・DAVAO  ・ILOILO
・BACOLOD
・他の地域
PR
 
セブ・マクタン島の海辺は金儲けで浸食中 - フィリピンニュース, 現地生活 最新情報発信
   
  セブ・マクタン島の海辺は金儲けで浸食中
 

 日本で『セブに住んでいる』と紹介すると話題になり、毎日海を見ているような環境の中で暮らしていると思われて羨ましがられるが、小生も含めて多くの住民は海とは関係ない普通の都市部に住んでいて、東京より酷い大気汚染、交通渋滞の中で暮らしている。
 
 

【海も空も汚れる一方のセブのリゾート地帯】


 セブには『在フィリピン日本大使館セブ出張駐在官事務所』という長ったらしい日本の外務省の公館があって、セブに住む日本人は通称で『セブ領事館』と呼んでいる。設置されて20年くらいだが、それまでセブの日本人はマニラへ行って手続きするか、たまにマニラから領事が出張して簡単な手続きをしていた。

 駐在官事務所という名称は領事館になるには予算と法制上難しいが、在留邦人が下手な国の日本大使館の在留邦人数より多く地域の邦人保護のために置かれていて、フィリピンにはダヴァオにもある。出張となっているが領事が数人常駐していて実質的な領事館といって良い。

 ちなみに下手な国の大使館と書いたが、先年暮らしたラオスなど在留邦人数など500人足らずで、セブはその10倍近くの日本人が住むあるいは活動をしている。在留邦人数で言えばセブは立派な領事館規模であるが、大使館というのは国を代表する機関でもあり、在留邦人数の多数で置いているわけではないのは衆知の通り。

 話は長くなったが、そのセブの駐在官事務所に赴任する領事がいつも言うのは『女房を納得させるのに困る』で、冒頭の書き出しと共通していて、外交官の妻でも、セブに転勤となると毎日海を眺めながら生活を送れるとイメージするわけで、日本人のセブに対するイメージは『海のリゾート地』に尽きるようだ。

 それは結構だが、先日久し振りにそのセブのリゾートの中心マクタン島へ行ったら、だいぶ変わっていることに眼を奪われた。写真はある大衆的なビーチから撮ったものだが、彼方の海岸沿いに20階以上はあろうかと思える建物が建設中でその隣りにも少し低い棟を同じように建設中。

 この建設中の建物はどこかで見たデザインだなと思って、セブで出している日本の情報誌を見ると不動産のページが満載で、その始めの方に載っていて、完成がいつとは書いていないが、投資に最適などと宣伝文句の散りばめられたどちらもコンドミニアム。

 コンドミニアムなどと書くと、さも高級そうだがその多くはワンルーム・タイプが多く、ここの場合は500~600万ペソ、日本円にしたら1100万~1300万円程度で、これだけの場所なら安いのではと思うが、一ヶ月の手取りが3万円を超した程度でも良いといわれる普通のフィリピン人には手は出ない。

 写真の右の方に見える建物はマクタン島では草分けのようなコンドミニアムで低い方が最初に建てられ右端はその後に建てられた同じ系列のコンドミニアム。この建っている敷地自体が海辺の分譲住宅地で、かつては空き地ばかりで売れていたのかどうか分からなかったが、最近はそうでもないのであろう。

 写真の手前に桟橋が出ていて、船が停まっているがここはマクタン島の対岸にあるオランゴ島へ行く便船の出る桟橋で、以前はもっと貧弱な感じの桟橋であったが、結構な数の船が行き来、人の出入りも多かった。

 さて、写真の建設中のコンドミニアムの先には高級な部類に入る『クリムソン』という新しいリゾート・ホテルが先年出現し、そのまた先には『タンブリ』というマクタン島のリゾート商売の草分けのようなリゾートがあった。

 あったと書くのはそのリゾートは取り壊されて、目下コンドミニアムとホテルを建設中で、かつての『タンブリ・ビーチ』というリゾートは消滅した。元々、リゾート時代に借地であったため、その期限がきたための撤退らしく、確かにホテルの設備はほとんど手を加えていなかった。

 ここで強調したいのはこのリゾートは天然の砂浜を持っていたことで、マクタンのリゾートはプライベート・ビーチを持つのを売り物にしているが、高級なシャングリラにしてもかつてのヒルトン、今のモーベンピックも岩場を壊して作った人工の砂浜で、知らないのは観光客だけである。

 あと他に天然の砂浜を持っているリゾートなどマクタンにはいくつもなく、世界的なリゾートだと大威張りしている割にはセブは、ビーチに関しては結構お粗末なのが実態である。

 現在マクタン島は写真のようなコンドミニアム建設が盛んで、飛行場に近くてあんなに高くて大丈夫かと思わなくもないが、どれも海沿いに建てられている。しかも前述したコンドミニアムやリゾート・ホテルの敷地はかつては岩ばかりが広がっていた不毛の地であった。

 今、リゾートとして売っているマクタン島だが、30年近く前に見た時は水も満足にないずいぶん不便な場所に住んでいるなと思ったし、少し高い樹のある道路沿いに昔からの住民が住んでいるような所で、実際セブに住む人はあんな不便な所には住みたくないというのが多かった。

 ところが、時代が変わればかつての荒野は金の生る樹となったわけで、同時にかつての海辺の景観が浸食され放題となり、リゾート客が多く滞在するようになり生活排水が垂れ流しの現状から海の透明度は落ちるばかりで、晴天下で見た海の色も昔のような息を呑む色合いは失っていた。

 この先、この海と自然はどうなるのだろうかと気にはなるが、タケノコのように増え続ける儲けだけ追及のコンドミニアムは、投資案件と業者は甘い言葉で宣伝しているが、いずれ不動産バブルが弾けて泣きを見る人が続出するのではないかと思っている。

  Homepage: http://cebushima-blg.jugem.jp/
Updated: 2017/08/07 (月)

Share |
 
セブ島工房 ::: フィリピンニュース・情報 Philippines Inside News
セブに名前の通った世界的なホテルは案外と少なく、隣の国際空港があるマクタン島にはシャングリラがあり、数年で撤退したヒルトンぐらいしかなかった。セブ市内にはラディソンやか..   | 2017-12-15
【写真-1】     洞窟に溜まった池の次は地上から飛び込める池にトライシクルで向かう。写真-1がその池のある場所で、変哲のない林を歩いた先にあった。人が池の周りに..   | 2017-12-12
【写真-1】     ホテルに戻り、一休みしてから灯台のある丘へ夕陽を見に行く。歩いても大した距離ではなく、写真-1は州庁舎を右に見て灯台へ行く道で、大きな樹が1本..   | 2017-12-10
【写真-1】   ホテルで朝食後にアンダにある地下洞窟巡りをする。写真-1は午前中一杯貸切ったトライシクルに乗って向かう車内の様子で、同乗するのは今回の小旅行で現地合流..   | 2017-12-06
 重体説が長らく伝えられていたタイの前国王『ラーマ9世』が亡くなったのは1年以上前の2016年10月13日で、1年の服喪後に遺体を火葬にする儀式が先日行われた。  この1年間、タイ政..   | 2017-12-04
【写真-1】     バスコの町を通り過ぎて西海岸沿いに北へ向かう。写真-1はその山道で遠く左側にバスコの町が見える。バタン島の南部側は一周道路があり整っているが、..   | 2017-12-02
【写真-1】   陽の出には少し遅かったが、早起きしてアンダ海岸を歩く。早朝の海岸の空気はセブのような大気汚染の町から来ると行き返るようだ。写真-1は朝の潮の引いた海岸..   | 2017-11-29
 2013年11月8日、100年に1度と形容される超大型台風『ヨランダ』がセブの隣りのレイテ島、サマール島を抜けてセブ島北部にも大災害をもたらしてから4年が経った。 【写真は被災者用..   | 2017-11-27
【写真-1】     ジャパニーズ・トンネルから更に写真-1の道を海岸に向かって下る。前方に見える雲を被ったイラヤ山の右側麓側に、イラヤ山噴火で飛ばされた岩石が積み..   | 2017-11-23
【写真-1】     あれほど輝いていた太陽が没し始めると、吹いていた風も落ちて、写真-1のように海岸に立てられた旗も元気なく垂れ下がっている。この時間は夕方の干潮..   | 2017-11-18
12345678910,,,125
    
ニュース コラム ライフ
セブから消えるマリオット・ホ..
【強権】 マルコス独裁に近づ..
【多忙】 在比日本国大使館の..
小さな旅 ボホール島篇 2017..
【犯罪】 中国からの密輸続く..
バタネス紀行 2017 その-(18..
【開発】 国内空港関連事業 ..
小さな旅 ボホール島篇 2017..
【騒動】 デング熱ワクチン ..
個人崇拝と全体主義
【凶行】 カガヤン・デ・オロ..
バタネス紀行 2017 その-(17..
【司法】 違法薬物取締政策の..
小さな旅 ボホール島篇 2017..
【調査】 日本の製造業の有望..
台風『ヨランダ』から4年経っ..
【天国】 セブ港で コンテナ..
バタネス紀行 2017 その-(16..
【胡乱】 操作した疑いを持た..
小さな旅 ボホール島篇 2017..
21【統計】 GDP第3四半期成長率..
222017年の万聖節
23【怠慢】 台風『ヨランダ』被..
24バタネス紀行 2017 その-(15..
25【激減】 ドゥテルテの選挙公..
26小さな旅 ボホール島篇 2017..
27【癒着】 フィリピン航空 巨..
28【薬物】 ドゥテルテの思い付..
29モールの客寄せ用に設置する政..
30【選出】 ミス・セブ2017は ..
31バタネス紀行 2017 その-(14..
32ボホール島 2017年 その-5 ..
33【順位】 フィリピンのパスポ..
34台風が日本を直撃しなかったら..
35バタネス紀行 2017 その-(13..
36【労働】 住友商事傘下のミン..
37セブで日本の選挙の投票をする..
38【内戦】 ミンダナオ島マラウ..
39ボホール島 2017年 その-4 ..
40【恒例】 2017年度フィリピン..
41【契約】 セブのマリオット・..
42【世論】 ドゥテルテ大統領へ..
43【株価】 フィリピン史上初 ..
44【進展】 企業の横暴で10年止..
45【融資】 フィリピンへの有償..
46【最速】 フィリピンのエイズ..
47【下院】 批判勢力に見せしめ..
48【悪弊】 大統領の息子や一族..
49【変更】 フィリピン最初の地..
50
51
52
53
54
55
56
57
58
59
60
61
62
63
64
65
66
67
68
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
81
82
83
84
85
86
87
88
89
90
91
92
93
94
95
96
97
98
99
100
【悪弊】 大統領の息子や..+ 3590
【変更】 フィリピン最初..+ 3279
【最速】 フィリピンのエ..+ 3224
【下院】 批判勢力に見せ..+ 2989
【世論】 ドゥテルテ大統..+ 2878
【恒例】 2017年度フィリピ..+ 2422
【融資】 フィリピンへの..+ 2302
【進展】 企業の横暴で10年..+ 2235
【契約】 セブのマリオッ..+ 2138
【順位】 フィリピンのパ..+ 1954
【労働】 住友商事傘下の..+ 1936
【内戦】 ミンダナオ島マ..+ 1921
【株価】 フィリピン史上..+ 1807
【薬物】 ドゥテルテの思..+ 1581
バタネス紀行 2017 その-..+ 1560
【癒着】 フィリピン航空..+ 1478
【凶行】 カガヤン・デ・..+ 1435
【選出】 ミス・セブ2017は..+ 1431
【激減】 ドゥテルテの選..+ 1397
セブからボホール島への船..+ 1216
21バタネス紀行 2017 その-..+ 1189
22セブの『東横イン』は大丈..+ 1135
23バタネス紀行 2017 その-..+ 1109
24ボホール島 2017年 その-4..+ 1048
25ボホール島 2017年 その-1..+ 1039
26セブで日本の選挙の投票を..+ 1025
27バタネス紀行 2017 その-..+ 1015
28バタネス紀行 2017 その-..+ 1013
29台風が日本を直撃しなかっ..+ 1010
30【犯罪】 中国からの密輸..+ 1007
31ボホール島篇 2017年 その..+ 994
32セブにおける在外選挙投票+ 986
33【怠慢】 台風『ヨランダ..+ 985
34バタネス紀行 2017 その-..+ 972
35バタネス紀行 2017 その-..+ 968
36バタネス紀行 2017 その-..+ 967
37【胡乱】 操作した疑いを..+ 952
38モールの客寄せ用に設置す..+ 937
39ボホール島 2017年 その-5..+ 915
40【天国】 セブ港で コン..+ 896
41ボホール島 2017年 その-3..+ 896
42小さな旅 ボホール島篇 20..+ 885
43【統計】 GDP第3四半期成長..+ 847
44【調査】 日本の製造業の..+ 718
45【司法】 違法薬物取締政..+ 613
46【騒動】 デング熱ワクチ..+ 591
47【開発】 国内空港関連事..+ 315
48【強権】 マルコス独裁に..+ 248
49【多忙】 在比日本国大使..+ 155
50+
51+
52+
53+
54+
55+
56+
57+
58+
59+
60+
61+
62+
63+
64+
65+
66+
67+
68+
69+
70+
71+
72+
73+
74+
75+
76+
77+
78+
79+
80+
81+
82+
83+
84+
85+
86+
87+
88+
89+
90+
91+
92+
93+
94+
95+
96+
97+
98+
99+
100+
フィリピン留学情報
MAAS!留学
セブ島留学・セブ留学ならMAAS!(マーズ)留学へ
メルマガ購読(無料)

メールアドレス(半角) 
Share |
会社紹介お問い合わせお知らせディレクトリ
全体:676,415 今日:6 昨日:150
PH-INSIDEに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
E-mail: help@ph-inside.com
Copyright (C) 2002 ph-inside.com. All rights reserved.