フィリピンが丸見え!最新ニュース, 地域・生活情報発信!
[]  01-01
[]  01-01
[]  01-01
フィリピンニュース
   

ニュース
政治
経済
社会/文化
ニュースの壺
インタビュー
情報
概況
歴史
政治/政府
地方行政
統計資料
歴代大統領
国民的英雄
地図
コラム
セブ島工房
英語学校奮闘記
大野のブログ
ICANまにら
KAZU
JRエクスプレス
マニラ社長
BUNBUN
ダルマ大将
志乃(Shino)
反町真理子
RYO
ダイチャング
あん
ライフ
・生活情報 
・CEBU   ・MANILA
・CLARK  ・BAGUIO
・DAVAO  ・ILOILO
・BACOLOD
・他の地域
PR
 
セブのリゾート沖に通るコンテナ船 - フィリピンニュース, 現地生活 最新情報発信
   
  セブのリゾート沖に通るコンテナ船
 

 写真は先日久し振りに行ったセブのリゾート・ビーチから写した光景で、沖合に40フィート・コンテナを満載した本船が目の前を通過している。
 

【近くに本船が通っているようだがこれはズームの効果で実際は遠い】

 いつも持ち歩いているニコンのデジカメのズームが、どれだけしっかり写るか試しに何枚もシャッターを押した。デジカメに限らず、カメラのズーム機能を使う場合、手振れを余程注意しないとピントの合わない写真になってしまう。

 と書くが、これはフィルム・カメラ時代に写真を撮っていた者の体験であって、今のようにデジタル・カメラ一色の時代には既に時代遅れ。今更書くまでもないが、フィルムにレンズを通して焦点を結ぶカメラと違い、ドットで数学的に処理するデジカメは手振れなど簡単に処理してくれる。

 そのため、シャッターを押す時は脇を固めて両手でしっかり押すなど既に古典的な教えとなり、片手でシャッターを押しても平気な人がほとんどで、手振れを気にする人などなくなった。

 小生が愛用するカメラは9000円以下の値段で買え、単3電池使用のニコン製、しかも同機種を使い続けて既に4台目となり、今流行の値段の高いミラーレス・カメラなど目先は変わっているが値段は高く、ズボンのポケットに入らないし使う気はない。

 さて、滅多にズームなど使わない小生だが、この日は海岸べりに置かれたテーブルを利用して固定し、沖合いに本船が通る時に撮影をした。写真はまあまあ撮れた一枚で、手前の黄色い物体はボートで引っ張るいわゆる『バナナ・ボート』の類。

 海面に浮いている白や黄色の玉は、リゾートの使用している海面の縄張りを示し、今やセブのリゾート沖はこの浮標で仕切られていて景観を害する醜い状態になっている。

 プライベート・ビーチというのは土地だから私有権は当然あるだろうが、その沖合いがビーチに付随する権利があるとは思えないから、こういった浮標で仕切るのはリゾート側の私物化、不法に占有しているのではないかと思うが良く分からない。

 いずれにしてもこの醜い浮標は外部からの人間やゴミを入れないため、あるいは利用客に対してここまで安全という印しになるのだろうが、正にヤクザの『縄張り』同様といって良い。

 写真をもう少し詳しく説明すると、本船の方向はマニラ方面へ向かっていて船尾方向がセブ港で、その向こうに見える陸地はマクタン島から3キロほどを隔ててあるオランゴ島になる。

 マクタン島とオランゴ島の間は水深があって、セブ港を利用する本船はこの海峡を行き来するが、セブ島とマクタン島の間に架かる2本の橋の下をくぐれる小型の船はそちらの海峡を通っている。

 この写真、本船のコンテナ上の空に丸い小さな物が写っているが、これは『パラ・セーリング』をやっているもので、本船が通る航路上でこういった遊びをやっているのは危険と思うが、そんなことは誰も考えない。

 この日、平日にもかかわらず、沖合いには常時4~5本のパラ・セールが見えたからちょうど日本や韓国の夏休み時期でもあり、高い値段を取るにしては繁盛しているようだ。

 その様子を見ていると、時間にして長くて15分程度、高度50mも上がったかという具合で、タイで見た時はもっと上空に上がり時間も長かったような気もするが、セブはセブか。

 この本船の通過だが、日本で使われていた1万トン近いフェリーが沖合いを通ると、その10数分後に50~60センチくらいの波がリゾートへ立て続けに押し寄せて、それはそれで遊泳者は楽しんでいたが、小さな子どもなど不意に足を取られて危険な時もある。

 

 今思うとあれは津波と同じ伝わり方だなと思えるが、それはともかく、リゾートの間近にこういった本船が通るのは具合が悪いと思った訳ではないだろうが、最近、現在のセブ港を移転して国際ターミナル港を造る計画が持ち上がっている。

 現在のセブ・ターミナル港は市の中心に近い埋立地に造られ、その傍にはフィリピンの小売業最大手のシューマート(SM)のショッピング・モールがあり、またかつてのコンテナ置き場に新たなモールが進出し、ホテル、コンドミニアムなど急速に開発が進んでいる。

 

 平らな土地の少ないセブにおいてはこの地は一等地となり、コンテナなどの荷揚げ場に使うにはもったいない時代となって、それを移転して、跡地を再開発しようというのが新計画の本音のようだ。

 

SMなどはこういった税金で埋め立てた土地を安く手に入れてモールを作るのが巧く、当然セブ港の跡地を狙っているのは確かで、コンドミニアムとモールを考えているのではないか。

 

 さて、新セブ港だが既に造る場所は決まっていて、コンソラシオンという町の海岸沿いに造る。この町はセブ市、マンダウエ市に連なる町だが、どういうわけかこんな小さな町にもSMのモールが進出している。

 

 新港の位置を分かり易く書くと、マクタン島のリゾート地帯の反対側とセブ島の間にある海峡の新橋から見える北側海岸で、その海岸には現在小さな造船所が連なり、この辺りを埋め立てて新港を造れば市内に入ってくるコンテナ車の流れが変わり、交通渋滞解消の一助になると見られている。

 

 マクタンのリゾート地帯からは反対側だから、無粋な本船の荷揚げや海面汚染などの影響は受けないと思われるが、この海峡の南側には現在第3の堤防を主とした橋が建設中で、海峡の出入り口に巨大な港ができると、海峡の潮の流れが変わるのは確かで、その影響がリゾート側海岸に波及しないとは誰も分からない。

 

 元々、セブのような終末処理のできない巨大な都市の傍に、マクタン島のような清冽なイメージを持つリゾート地があったのが不思議で、いつまでもこのリゾート・イメージを保てられるのかどうか。

 

 もっとも、リゾート側も汚染された海で泳ぐことのリスクを見越してか、趣向を凝らしたプール設備を充実させていて、セブの海は眺めるだけの海のイメージで通すかもしれない。

  Homepage: http://cebushima-blg.jugem.jp/
Updated: 2017/08/11 (金)

Share |
 
セブ島工房 ::: フィリピンニュース・情報 Philippines Inside News
 ボラカイというのはフィリピン中部、パナイ島の北西端に浮かぶ島で、総面積は1000ヘクタールあり、東京ドームは広さ5ヘクタールあるので、200個分しかない小島である。 ところが島..   | 2018-02-19
 地球の温暖化から天候異変が騒がれて久しく、その中で北半球の今年の冬はかなりの厳寒に見舞われ、アフリカの砂漠に雪が降り、日本でも日本海側では大雪となった。  特に福井..   | 2018-02-17
【写真-1】     サブタン島へ渡る船が出る港の真ん前が写真-1の『San Jose de Ivana』教会。この町の現在の人口は1400人足らずなのに、前庭を備えた立派な教会でビックリする..   | 2018-02-15
 フィリピンのセブと比較されるタイのプーケットに古本屋があった。   プーケットは大きな島で、普通の観光客は空港からビーチへ直行するが、フィリピンの海を見慣れている..   | 2018-02-12
【写真-1】     2泊3日の短い旅の帰る日の早朝にまたアンダ海岸を歩く。写真-1は潮の引いた海岸の様子で泥質の海底と岩、海藻の付着した遠浅の海岸が露出している。この..   | 2018-02-09
【写真-1】     サブタン島へはバスコから海岸沿いに南下し、イヴァナ町から船で渡る。ジープニーで行けるはずだが、走っているのが不確かでトライシクルを捕まえて出発..   | 2018-02-06
 元号を持っている国は、世界の国の中でもう日本だけという。  かつては中国、韓国、それにヴェトナムにも元号があり、それらは歴史の流れの中で消えているから、日本の..   | 2018-02-01
【写真-1】   教会横から海岸へ向かうと写真-1の建物が海を背中に建っている。これはアンダ町庁舎で1万7千人ほどの人口規模ではこのくらいで良いようだ。この辺りに町の公共..   | 2018-01-29
 シンガポールからセブ行きの飛行便に乗った。シンガポールのチャンギ飛行場は拡張を続け、30年くらい前に初めてチャンギ飛行場に降りた時はターミナル・ビルは1つしかなかった記憶..   | 2018-01-26
 元日にセブを発ちクアランプール経由でタイ・プーケット方面旅行をした。旅の空で新年を迎えたのは2012年の大晦日にヴェトナムのホーチミンからハノイ目指した列車の寝台車以来だ..   | 2018-01-19
12345678910,,,127
    
ニュース コラム ライフ
ボラカイの海は『汚水溜め』と..
【税金】 マニラ首都圏地下鉄..
セブは晴れ 日本は大雪
【訴追】 ドゥテルテ大統領に..
【犯罪】 セブ州マンダウエ市..
バタネス紀行 2017 その-(22..
プーケットの古本屋
【時代】 劣悪なジプニーが消..
小さな旅 ボホール島篇 2017..
【司法】 最高裁 戒厳令延長..
バタネス紀行 2017 その-(21..
【市場】 フィリピンの2017年..
平成は31年で終わる
【労働】 企業に都合の良い ..
小さな旅 ボホール島篇 2017..
【雇用】 日本で働くフィリピ..
軍事用飛行場であったマクタン..
【景気】 前年より減速 2017..
【管理】 海外で働くフィリピ..
セブからプーケットへ
21【避難】 マヨン火山に大噴火..
22セブで迎える2017年の大晦日
23【避難】 異例のクリスマス台..
24【企業】 ホテルオークラ 放..
25バタネス紀行 2017 その-(20..
26【漂流】 ミンダナオ島沖で ..
27小さな旅 ボホール島篇 2017..
28【最大】 総額3兆7670億ペソ 2..
29気に食わない2017年の5人
30【被害】 台風『ウルドゥハ』..
31バタネス紀行 2017 その-(19..
32【浪費】 ミンダナオ鉄道敷設..
33セブから消えるマリオット・ホ..
34【強権】 マルコス独裁に近づ..
35【多忙】 在比日本国大使館の..
36小さな旅 ボホール島篇 2017..
37【犯罪】 中国からの密輸続く..
38バタネス紀行 2017 その-(18..
39【開発】 国内空港関連事業 ..
40小さな旅 ボホール島篇 2017..
41【騒動】 デング熱ワクチン ..
42個人崇拝と全体主義
43【凶行】 カガヤン・デ・オロ..
44【司法】 違法薬物取締政策の..
45【調査】 日本の製造業の有望..
46【天国】 セブ港で コンテナ..
47【胡乱】 操作した疑いを持た..
48【統計】 GDP第3四半期成長率..
49【怠慢】 台風『ヨランダ』被..
50
51
52
53
54
55
56
57
58
59
60
61
62
63
64
65
66
67
68
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
81
82
83
84
85
86
87
88
89
90
91
92
93
94
95
96
97
98
99
100
【凶行】 カガヤン・デ・..+ 3745
【天国】 セブ港で コン..+ 3697
【胡乱】 操作した疑いを..+ 3660
【犯罪】 中国からの密輸..+ 3450
【騒動】 デング熱ワクチ..+ 3381
【怠慢】 台風『ヨランダ..+ 3271
【司法】 違法薬物取締政..+ 3130
【強権】 マルコス独裁に..+ 3119
【最大】 総額3兆7670億ペソ..+ 2977
【多忙】 在比日本国大使..+ 2808
【統計】 GDP第3四半期成長..+ 2717
【調査】 日本の製造業の..+ 2708
【被害】 台風『ウルドゥ..+ 2599
【開発】 国内空港関連事..+ 2447
【浪費】 ミンダナオ鉄道..+ 2297
【漂流】 ミンダナオ島沖..+ 2264
【企業】 ホテルオークラ..+ 2213
【避難】 異例のクリスマ..+ 1916
気に食わない2017年の5人+ 1815
小さな旅 ボホール島篇 20..+ 1791
21バタネス紀行 2017 その-..+ 1782
22セブから消えるマリオット..+ 1758
23【雇用】 日本で働くフィ..+ 1732
24小さな旅 ボホール島篇 20..+ 1601
25個人崇拝と全体主義+ 1551
26小さな旅 ボホール島篇 20..+ 1538
27バタネス紀行 2017 その-..+ 1526
28【避難】 マヨン火山に大..+ 1518
29バタネス紀行 2017 その-..+ 1469
30セブで迎える2017年の大晦日+ 1431
31バタネス紀行 2017 その-..+ 1350
32台風『ヨランダ』から4年経..+ 1244
33バタネス紀行 2017 その-..+ 1242
34小さな旅 ボホール島篇 20..+ 1196
35小さな旅 ボホール島篇 20..+ 1192
36【管理】 海外で働くフィ..+ 1189
372017年の万聖節+ 1138
38【景気】 前年より減速 20..+ 942
39セブからプーケットへ+ 919
40軍事用飛行場であったマク..+ 769
41【労働】 企業に都合の良..+ 727
42平成は31年で終わる+ 548
43小さな旅 ボホール島篇 20..+ 545
44【市場】 フィリピンの2017..+ 536
45【時代】 劣悪なジプニー..+ 360
46【司法】 最高裁 戒厳令..+ 355
47【犯罪】 セブ州マンダウ..+ 168
48【訴追】 ドゥテルテ大統..+ 110
49【税金】 マニラ首都圏地..+ 38
50+
51+
52+
53+
54+
55+
56+
57+
58+
59+
60+
61+
62+
63+
64+
65+
66+
67+
68+
69+
70+
71+
72+
73+
74+
75+
76+
77+
78+
79+
80+
81+
82+
83+
84+
85+
86+
87+
88+
89+
90+
91+
92+
93+
94+
95+
96+
97+
98+
99+
100+
フィリピン留学情報
MAAS!留学
セブ島留学・セブ留学ならMAAS!(マーズ)留学へ
メルマガ購読(無料)

メールアドレス(半角) 
Share |
会社紹介お問い合わせお知らせディレクトリ
全体:688,553 今日:141 昨日:180
PH-INSIDEに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
E-mail: help@ph-inside.com
Copyright (C) 2002 ph-inside.com. All rights reserved.