フィリピンが丸見え!最新ニュース, 地域・生活情報発信!
[]  01-01
[]  01-01
[]  01-01
フィリピンニュース
   

ニュース
政治
経済
社会/文化
ニュースの壺
インタビュー
情報
概況
歴史
政治/政府
地方行政
統計資料
歴代大統領
国民的英雄
地図
コラム
セブ島工房
英語学校奮闘記
大野のブログ
ICANまにら
KAZU
JRエクスプレス
マニラ社長
BUNBUN
ダルマ大将
志乃(Shino)
反町真理子
RYO
ダイチャング
あん
ライフ
・生活情報 
・CEBU   ・MANILA
・CLARK  ・BAGUIO
・DAVAO  ・ILOILO
・BACOLOD
・他の地域
PR
 
セブからプーケットへ - フィリピンニュース, 現地生活 最新情報発信
   
  セブからプーケットへ
 

 元日にセブを発ちクアランプール経由でタイ・プーケット方面旅行をした。旅の空で新年を迎えたのは2012年の大晦日にヴェトナムのホーチミンからハノイ目指した列車の寝台車以来だが、厳密にはセブで年は明けた。



 セブへ帰って来たのが14日の早朝で、丸々2週間旅の空を送り、タイの後半クラビからシンガポールへ向かったが、クラビからはシンガポールは雨にたたられた。

 この時期タイは乾季であり、山間部は一年で一番寒い気候となり、沿海部はまた様子は違うものの、それでも雨は珍しいと思ったが、日本以下北半球は大雪、寒波に見舞われ、南半球は熱暑状態となっていた。

 地球規模の気候変動がタイにも影響しているようで、現地の天気図には珍しく雨雲が大きく広がり、最後の宿泊地シンガポールは終日小雨の降る状態で、セブへ戻ったらやはり雨で降ったり止んだりを繰り返し、肌寒い日が続く。

 今日辺りになってようやく薄日の差す状態となったが、洗濯日和にほど遠く、年初からこの天気では今年が思いやられる感じもする。そうやって、ようやく本HPも今日から再開し、この項を綴っている。

 そういえば2018年の初日の出はマクタン・セブ国際空港の待合所から窓越しに眺めたが、いつ太陽が昇ったのか分からない状態で、雲の厚い中、いつの間にか明るくなった感じ。

 さて、タイへの旅行だが、タイには何十回も行っている割にはプーケットへは初めてで、元々、世界的な観光地とあって期待はしていないし、同じ海の観光地として張り合っているフィリピン・セブから行くのも何となく間の抜けた感じもある。

 そういうわけで、普通ならプーケットの海岸リゾートに直行するのが定番コースだが、プーケットの旧市街地から先に泊まってから海岸部へ足を伸ばした。

 プーケット国際飛行場は滑走路1本の田舎然とした海際にあるが、駐機場には各国からの乗り入れ機が並び、新設されたターミナルビルはかなり大きく、世界に知られた観光地と分かる。

 ここで驚いたのは入国審査場の案内板に、英語、中国語に続いてロシア語が書かれていたことで、プーケット方面はロシア人に人気が高く、あの極寒のロシアから見れば亜熱帯のタイは天国のような所で、実際海岸部にはロシア人が溢れかえっていた。

 プーケットから船でピーピー島経由をして本土側のクラビへ移動したが、どこも相当な俗化ぶりで、2度行きたいと思わない場所であることは確か。

 特にピーピー島は2000年に公開されたディカプリオ主演映画『ビーチ』の影響から、バンコクのカオサン通り顔負けの観光客の人波で、小さな島に外国人観光客は万人を超えているのではと思った。

 こんな過密状態では、観光客が出す膨大なゴミや排水を思うと相当海は汚れていると思い、海に入る気はなかった。これは大都会を備えたセブの海も同じで、セブなどフィリピン第2の都市圏を抱えているから水質は相当悪いのではないか。

 

 旅行中に写真を1545枚撮っているが、これは36枚撮りのフィルムに換算すると42本以上で、デジカメのSD一枚でこれだけの枚数が記憶されてしまうから改めて驚き、フィルム時代の思い定めてシャッターを押す時代が懐かしいし、40本もフィルムを抱えて歩くだけでも相当な苦行になる。

 

 そうやって撮った写真だが、フィルム時代でも100枚撮って1枚良いのがあるかないかだから、デジカメ時代など取り敢えず撮る状態だから、それ程思ったほど良い写真は少ない。

 

 そうこうしている内に既に1月は半分以上を過ぎてしまい、この間年が明けたと思ったのに月日は過客のごとくとは正に至言。

  Homepage: http://cebushima-blg.jugem.jp/
Updated: 2018/01/19 (金)

Share |
 
セブ島工房 ::: フィリピンニュース・情報 Philippines Inside News
【写真-1 欠航続きで島に持って行く物品が溜まっている】   最北端の島『イトバヤット島』へはバスコから船で片道4時間。便船が強風で欠航していたので写真-1のその船会社..   | 2018-12-13
 日本とアメリカが戦った『太平洋戦争』の開戦は12月8日(アメリカ時間では12月7日)の『オアフ島真珠湾攻撃』から始まったと知られているが、実際はフィリピンとマレイシアへの攻撃..   | 2018-12-10
 今でこそ、フィリピンでは40階から50階ある高層ビルは珍しくないが、1928年に竣工した6階建ての『ファースト・ユナイテッド・ビル』は、当時では一番高いビルであった。【写真-1 ..   | 2018-12-07
 フレディー・マーキュリーというのはロック・バンド『クイーン』のボーカリストで、と書くまでもなく、その生涯をたどった映画『ボヘミアン・ラプソディー』が全世界で公開され、..   | 2018-12-05
【写真-1 州庁舎はこの年にあった台風で被害を受けていた】   この日、標高1009mのイラヤ山山頂が姿を現し、写真-1は左の州庁舎を前に写した一枚。バタネスは人口1万8千人に..   | 2018-11-27
 エスコルタ通りはその(7)に書いたジョーンズ橋を渡って右に入る地点にある写真-1の道路標識から、サンタ・クルス教会に至る短い通りだが、戦前はビジネス街として栄え、当時の..   | 2018-11-24
【写真-1 バレーボールの練習も盛んにやっていた】   この時期、写真-1のバスコの運動場では野球が盛んで、これは女性チームの試合。ピッチャーがなかなか速い球を投げて..   | 2018-11-20
 マニラ首都圏のビジネス街というと今はマカティ市を挙げられるが、そのビジネス街はかつて飛行場があった場所を開発したもので、この飛行場はフィリピンで指揮を執った山下奉文大..   | 2018-11-08
【写真-1】     自家製の写真-1のアイスクリームを売っている店があった。この通りはバスコの中央通といって良い『アバド通り』。アバドというのはバタネスの昔からの..   | 2018-11-06
 マニラのチャイナ・タウン地域は『ビノンド』と呼ばれていて、その中心を貫き通る道が『オンピン通り』で、写真-1は『王彬北橋』と金文字で印されている門。 【写真-1】  ..   | 2018-11-04
12345678910,,,135
    
ニュース コラム ライフ
バタネス紀行 2017 その-(58..
《麻痺》 理由は何とでもつけ..
フィリピン攻撃は真珠湾攻撃よ..
《急増》 エイズ感染一日平均..
マニラ逍遥 2018年 その(9)..
《減速》 続く物価上昇 11月..
セブで映画『ボヘミアン・ラプ..
《強権》 ミンダナオ島の戒厳..
バタネス紀行 2017 その-(57..
《観光》 セブ島北部バンタヤ..
マニラ逍遥 2018年 その(8)..
【風化】 マギンダナオ虐殺事..
バタネス紀行 2017 その-(56..
《悪化》 5人に1人は失業中 ..
【鉄槌】 汚職の果て イメル..
マニラ逍遥 2018年 その(7)..
【不満】 進まぬ復興事業 台..
バタネス紀行 2017 その-(55..
《微増》 1日当たり25ペソ 首..
マニラ逍遥 2018年 その(6)..
21【深謀】 政府要職に軍と警察..
22バタネス紀行 2017 その-(54..
23【行事】 2018年ミス・セブは..
24マニラ逍遥 2018年 その(5)..
25【老害】 2019年選挙の候補者..
26バタネス紀行 2017 その-(53..
27《雇用》 ミンダナオ島の日系..
28マニラ逍遥 2018年 その(4)..
29【観光】 遅きに失す ようや..
30バタネス紀行 2017 その-(52..
31【蠢動】 2019年選挙前哨戦 ..
32マニラ逍遥 2018年 その(3)..
33《過密》 セブの『ジンベイザ..
34バタネス紀行 2017 その-(51..
35【不慮】 フィリピンで演習参..
36マニラ逍遥 2018年 その(2)..
37バタネス紀行 2017 その-(50..
38【黒幕】 セブの日本人女性射..
39《評判》 次期上院選候補支持..
40マニラ逍遥 2018年 その(1)..
41《災害》 セブ州中部ナガ市で..
42《鉄屑》 フィリピン名物 ジ..
43【自前】 商船三井 船員養成..
44《批判》 ドゥテルテに媚を売..
45《失政》 物価上昇止まらず ..
46
47
48
49
50
51
52
53
54
55
56
57
58
59
60
61
62
63
64
65
66
67
68
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
81
82
83
84
85
86
87
88
89
90
91
92
93
94
95
96
97
98
99
100
《批判》 ドゥテルテに媚..+ 2737
《失政》 物価上昇止まら..+ 2699
《鉄屑》 フィリピン名物..+ 2525
《災害》 セブ州中部ナガ..+ 2227
【黒幕】 セブの日本人女..+ 2178
【自前】 商船三井 船員..+ 2077
《評判》 次期上院選候補..+ 1914
【不慮】 フィリピンで演..+ 1655
《過密》 セブの『ジンベ..+ 1449
《雇用》 ミンダナオ島の..+ 1381
【行事】 2018年ミス・セブ..+ 1277
【老害】 2019年選挙の候補..+ 1220
【蠢動】 2019年選挙前哨戦..+ 1192
【観光】 遅きに失す よ..+ 1108
【深謀】 政府要職に軍と..+ 856
バタネス紀行 2017 その-..+ 851
バタネス紀行 2017 その-..+ 843
【鉄槌】 汚職の果て イ..+ 833
バタネス紀行 2017 その-..+ 830
【不満】 進まぬ復興事業..+ 825
21マニラ逍遥 2018年 その(1..+ 813
22《微増》 1日当たり25ペソ..+ 788
23バタネス紀行 2017 その-..+ 788
24マニラ逍遥 2018年 その(2..+ 778
25マニラ逍遥 2018年 その(3..+ 666
26バタネス紀行 2017 その-..+ 633
27バタネス紀行 2017 その-..+ 453
28バタネス紀行 2017 その-..+ 450
29バタネス紀行 2017 その-..+ 447
30マニラ逍遥 2018年 その(6..+ 438
31マニラ逍遥 2018年 その(5..+ 438
32マニラ逍遥 2018年 その(4..+ 424
33《悪化》 5人に1人は失業中..+ 416
34マニラ逍遥 2018年 その(7..+ 407
35バタネス紀行 2017 その-..+ 379
36《観光》 セブ島北部バン..+ 314
37【風化】 マギンダナオ虐..+ 271
38バタネス紀行 2017 その-..+ 271
39バタネス紀行 2017 その-..+ 211
40マニラ逍遥 2018年 その(8..+ 208
41《急増》 エイズ感染一日..+ 186
42《強権》 ミンダナオ島の..+ 184
43セブで映画『ボヘミアン・..+ 156
44《減速》 続く物価上昇 11..+ 110
45《麻痺》 理由は何とでも..+ 33
46+
47+
48+
49+
50+
51+
52+
53+
54+
55+
56+
57+
58+
59+
60+
61+
62+
63+
64+
65+
66+
67+
68+
69+
70+
71+
72+
73+
74+
75+
76+
77+
78+
79+
80+
81+
82+
83+
84+
85+
86+
87+
88+
89+
90+
91+
92+
93+
94+
95+
96+
97+
98+
99+
100+
フィリピン留学情報
MAAS!留学
セブ島留学・セブ留学ならMAAS!(マーズ)留学へ
メルマガ購読(無料)

メールアドレス(半角) 
Share |
会社紹介お問い合わせお知らせディレクトリ
全体:743,940 今日:240 昨日:269
PH-INSIDEに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
E-mail: help@ph-inside.com
Copyright (C) 2002 ph-inside.com. All rights reserved.