フィリピンが丸見え!最新ニュース, 地域・生活情報発信!
[]  01-01
[]  01-01
[]  01-01
フィリピンニュース
   

ニュース
政治
経済
社会/文化
ニュースの壺
インタビュー
情報
概況
歴史
政治/政府
地方行政
統計資料
歴代大統領
国民的英雄
地図
コラム
セブ島工房
英語学校奮闘記
大野のブログ
ICANまにら
KAZU
JRエクスプレス
マニラ社長
BUNBUN
ダルマ大将
志乃(Shino)
反町真理子
RYO
ダイチャング
あん
ライフ
・生活情報 
・CEBU   ・MANILA
・CLARK  ・BAGUIO
・DAVAO  ・ILOILO
・BACOLOD
・他の地域
PR
 
セブの生命力ある樹 - フィリピンニュース, 現地生活 最新情報発信
   
  セブの生命力ある樹
 

 この写真はセブ首都圏を構成しているコンソラシオンという町で写しているが、町といっても人口は現在13万人を超える。



 この町は『ハイ・ウェイ』と呼ぶセブ島東海岸を走る幹線道路沿いにあり、セブ市にも近くベッド・タウンとして広がっていて、小生がセブに住み始めた1990年代初頭の人口は4万人程度で、当時はこの辺りに来るともうセブの郊外という感じがした。

 この町には創業者が世界長者番付に顔を出すフィリピンの小売業最大手『シューマート=SM』のショッピング・モールがどういう訳かある。

 セブ島には3ヶ所のSMモールがあり、こういう小さな町にSMがモールを造ったのは、セブ中心部にモールを造り、次に北からセブに入ってくる買い物客をここで消費させる。

 その次に南の買い物客を消費させるために日本の税金で埋め立てた場所に大きなモールを造り、セブの消費者全部を取り込もうという思惑から来ているのではないか。

 SMのモール自体は金太郎飴と同じでどこへ行っても同じ店、内容の造りで魅力は薄いが、ここもあまり冴えない店構えと客足で、開業して78年経つがまだテナントは埋まっていない。

 また中心部にあるSMの方の来場者は多く駐車料金を徴収しているが、この町のSMの駐車料金は開業以来無料のまま変わっていないから、集客の面でも芳しくないようだ。

 セブからハイ・ウェイとは名ばかりの幹線道を北に向かい、沿道に密集する店を見ながら通り過ぎ、コンソラシオンSM手前に三叉路があり、右に入ると昔からある市場に至る。

 この三叉路も以前は田舎っぽい様子であったが、角にマクドナルドを凌ぐジョリビーが出来て、建物が新しく建ち並び瞬く間にチョッとした繁華街になり、信号機も取り付けられた。

 市場があるようにこの町の中心になるが、それでも一帯は幹線道路から外れているために全体に牧歌的な感じは残っていた。ところが写真の左側にいつの間にか別資本のショッピング・モールができて、人の流れと雰囲気は変わった。

 市場の中は昔通りで、清潔とは言い難いが生活には便利で生鮮野菜、魚介類、肉の小さな店が小間割りで商いをし、その周りでは各種雑貨店が、同じように小さな小間割りで商いをしている。

 その市場に向かって写真の道は伸びているが、この道は片側2車線、中央には分離帯もあってなかなかの道だが、市場からどこへ繋げようとした道なのか不明で、この道を写真を撮った側へ進めば幹線道路に繋がるはずだが、実際には走ると道が急に細くなり住宅街をくねくね走るようになり、延伸するのは諦めたのか元々計画しなかったのだろうか。

 それでも道沿いに並木道を造ろうとしたのか樹が植えられ、写真のように現在は成長し、歩道のコンクリートを押し上げ破壊している。

 この樹の太さから戦後すぐに植えた樹のようで、当時の為政者が何らかの理想を持ってこの道路を計画したのだろうと思うが、現実はこの状態。しかもビニールなどのゴミが付近には散乱し、体の良いゴミ捨て場と化している。

 こうなると、この樹もいずれ伐られる運命が待っているような気がし、どういう訳かこの道路に駐車すると以前はなかった駐車料金を徴収される。

 車優先の道路造りのフィリピンだから、こういった街路樹は道路拡張で簡単に切られてしまうが、元々、馬車で移動していた時代には木陰を作るために沿道に樹を植え、それが育って車走行に邪魔になる時代になってしまった。

 しかし、一度これらの樹を伐ったらもう戻らず、歴史を伐り倒してしまうということを邪魔扱いする連中、この写真を見て樹の生命力を感じて欲しい。


  Homepage: http://cebushima-blg.jugem.jp/
Updated: 2018/03/17 (土)

Share |
 
セブ島工房 ::: フィリピンニュース・情報 Philippines Inside News
 日本とアメリカが戦った『太平洋戦争』の開戦は12月8日(アメリカ時間では12月7日)の『オアフ島真珠湾攻撃』から始まったと知られているが、実際はフィリピンとマレイシアへの攻撃..   | 2018-12-10
 今でこそ、フィリピンでは40階から50階ある高層ビルは珍しくないが、1928年に竣工した6階建ての『ファースト・ユナイテッド・ビル』は、当時では一番高いビルであった。【写真-1 ..   | 2018-12-07
 フレディー・マーキュリーというのはロック・バンド『クイーン』のボーカリストで、と書くまでもなく、その生涯をたどった映画『ボヘミアン・ラプソディー』が全世界で公開され、..   | 2018-12-05
【写真-1 州庁舎はこの年にあった台風で被害を受けていた】   この日、標高1009mのイラヤ山山頂が姿を現し、写真-1は左の州庁舎を前に写した一枚。バタネスは人口1万8千人に..   | 2018-11-27
 エスコルタ通りはその(7)に書いたジョーンズ橋を渡って右に入る地点にある写真-1の道路標識から、サンタ・クルス教会に至る短い通りだが、戦前はビジネス街として栄え、当時の..   | 2018-11-24
【写真-1 バレーボールの練習も盛んにやっていた】   この時期、写真-1のバスコの運動場では野球が盛んで、これは女性チームの試合。ピッチャーがなかなか速い球を投げて..   | 2018-11-20
 マニラ首都圏のビジネス街というと今はマカティ市を挙げられるが、そのビジネス街はかつて飛行場があった場所を開発したもので、この飛行場はフィリピンで指揮を執った山下奉文大..   | 2018-11-08
【写真-1】     自家製の写真-1のアイスクリームを売っている店があった。この通りはバスコの中央通といって良い『アバド通り』。アバドというのはバタネスの昔からの..   | 2018-11-06
 マニラのチャイナ・タウン地域は『ビノンド』と呼ばれていて、その中心を貫き通る道が『オンピン通り』で、写真-1は『王彬北橋』と金文字で印されている門。 【写真-1】  ..   | 2018-11-04
【写真-1】     バタネスの総人口は1万8千人ほどしかないが、独立した州で教育機関がたくさんある。州庁舎前の道路沿いに写真-1の州立『Batanes State College』があり、同じ並..   | 2018-10-29
12345678910,,,134
    
ニュース コラム ライフ
フィリピン攻撃は真珠湾攻撃よ..
《急増》 エイズ感染一日平均..
マニラ逍遥 2018年 その(9)..
《減速》 続く物価上昇 11月..
セブで映画『ボヘミアン・ラプ..
《強権》 ミンダナオ島の戒厳..
バタネス紀行 2017 その-(57..
《観光》 セブ島北部バンタヤ..
マニラ逍遥 2018年 その(8)..
【風化】 マギンダナオ虐殺事..
バタネス紀行 2017 その-(56..
《悪化》 5人に1人は失業中 ..
【鉄槌】 汚職の果て イメル..
マニラ逍遥 2018年 その(7)..
【不満】 進まぬ復興事業 台..
バタネス紀行 2017 その-(55..
《微増》 1日当たり25ペソ 首..
マニラ逍遥 2018年 その(6)..
【深謀】 政府要職に軍と警察..
バタネス紀行 2017 その-(54..
21【行事】 2018年ミス・セブは..
22マニラ逍遥 2018年 その(5)..
23【老害】 2019年選挙の候補者..
24バタネス紀行 2017 その-(53..
25《雇用》 ミンダナオ島の日系..
26マニラ逍遥 2018年 その(4)..
27【観光】 遅きに失す ようや..
28バタネス紀行 2017 その-(52..
29【蠢動】 2019年選挙前哨戦 ..
30マニラ逍遥 2018年 その(3)..
31《過密》 セブの『ジンベイザ..
32バタネス紀行 2017 その-(51..
33【不慮】 フィリピンで演習参..
34マニラ逍遥 2018年 その(2)..
35バタネス紀行 2017 その-(50..
36【黒幕】 セブの日本人女性射..
37《評判》 次期上院選候補支持..
38マニラ逍遥 2018年 その(1)..
39《災害》 セブ州中部ナガ市で..
40《鉄屑》 フィリピン名物 ジ..
41バタネス紀行 2017 その-(49..
42【自前】 商船三井 船員養成..
43《批判》 ドゥテルテに媚を売..
44《失政》 物価上昇止まらず ..
45《拙速》 ボラカイ島の環境整..
46
47
48
49
50
51
52
53
54
55
56
57
58
59
60
61
62
63
64
65
66
67
68
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
81
82
83
84
85
86
87
88
89
90
91
92
93
94
95
96
97
98
99
100
《批判》 ドゥテルテに媚..+ 2705
《失政》 物価上昇止まら..+ 2675
《拙速》 ボラカイ島の環..+ 2504
《鉄屑》 フィリピン名物..+ 2492
《災害》 セブ州中部ナガ..+ 2210
【黒幕】 セブの日本人女..+ 2148
【自前】 商船三井 船員..+ 2059
《評判》 次期上院選候補..+ 1887
【不慮】 フィリピンで演..+ 1630
《過密》 セブの『ジンベ..+ 1428
《雇用》 ミンダナオ島の..+ 1352
【行事】 2018年ミス・セブ..+ 1250
【老害】 2019年選挙の候補..+ 1193
【蠢動】 2019年選挙前哨戦..+ 1170
【観光】 遅きに失す よ..+ 1094
セブで使うデジタル・カメ..+ 1002
【深謀】 政府要職に軍と..+ 841
バタネス紀行 2017 その-..+ 840
バタネス紀行 2017 その-..+ 835
バタネス紀行 2017 その-..+ 822
21【不満】 進まぬ復興事業..+ 809
22【鉄槌】 汚職の果て イ..+ 807
23マニラ逍遥 2018年 その(1..+ 798
24バタネス紀行 2017 その-..+ 776
25マニラ逍遥 2018年 その(2..+ 772
26《微増》 1日当たり25ペソ..+ 768
27マニラ逍遥 2018年 その(3..+ 657
28バタネス紀行 2017 その-..+ 623
29バタネス紀行 2017 その-..+ 442
30バタネス紀行 2017 その-..+ 442
31マニラ逍遥 2018年 その(5..+ 428
32バタネス紀行 2017 その-..+ 415
33マニラ逍遥 2018年 その(4..+ 415
34マニラ逍遥 2018年 その(6..+ 405
35《悪化》 5人に1人は失業中..+ 388
36マニラ逍遥 2018年 その(7..+ 372
37バタネス紀行 2017 その-..+ 336
38《観光》 セブ島北部バン..+ 288
39【風化】 マギンダナオ虐..+ 245
40バタネス紀行 2017 その-..+ 237
41マニラ逍遥 2018年 その(8..+ 175
42バタネス紀行 2017 その-..+ 170
43《強権》 ミンダナオ島の..+ 146
44《急増》 エイズ感染一日..+ 116
45《減速》 続く物価上昇 11..+ 75
46+
47+
48+
49+
50+
51+
52+
53+
54+
55+
56+
57+
58+
59+
60+
61+
62+
63+
64+
65+
66+
67+
68+
69+
70+
71+
72+
73+
74+
75+
76+
77+
78+
79+
80+
81+
82+
83+
84+
85+
86+
87+
88+
89+
90+
91+
92+
93+
94+
95+
96+
97+
98+
99+
100+
フィリピン留学情報
MAAS!留学
セブ島留学・セブ留学ならMAAS!(マーズ)留学へ
メルマガ購読(無料)

メールアドレス(半角) 
Share |
会社紹介お問い合わせお知らせディレクトリ
全体:743,358 今日:143 昨日:257
PH-INSIDEに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
E-mail: help@ph-inside.com
Copyright (C) 2002 ph-inside.com. All rights reserved.