フィリピンが丸見え!最新ニュース, 地域・生活情報発信!
[]  01-01
[]  01-01
[]  01-01
フィリピンニュース
   

ニュース
政治
経済
社会/文化
ニュースの壺
インタビュー
情報
概況
歴史
政治/政府
地方行政
統計資料
歴代大統領
国民的英雄
地図
コラム
セブ島工房
英語学校奮闘記
大野のブログ
ICANまにら
KAZU
JRエクスプレス
マニラ社長
BUNBUN
ダルマ大将
志乃(Shino)
反町真理子
RYO
ダイチャング
あん
ライフ
・生活情報 
・CEBU   ・MANILA
・CLARK  ・BAGUIO
・DAVAO  ・ILOILO
・BACOLOD
・他の地域
PR
 
セブで食べる或る日の夕食 - フィリピンニュース, 現地生活 最新情報発信
   
  セブで食べる或る日の夕食
 

 世界には満足に食べられない人が何億人もいるのが現実で、このフィリピンでもアセアン域内で経済成長率は高いものの、飢えている人が何百万人もある。



 しかも、1日でも飢えを感じたことのあるかどうかの調査では20%以上の高率を示し、人口1億人を軽く超えるこの国では2000万人に該当するから驚かされる。そういう貧しさが残るフィリピンだが、外食産業は盛んでそれを利用する人もかなり多い。

 このように飢えている人々は世界にはまだ多いのに、一方ではアメリカのように食べ過ぎが主原因の太り過ぎが半数を超えるというからこれにも驚かされる。半分は肥満とのアメリカだが、小生の眼にはアメリカ人はほとんどが肥満ではないかと思える。

 アメリカに限らず白人種はその体格の大きさからかなり肥満が多く、この肥満の源は溯れば現在も飢餓の多い国を植民地にして略奪した国であることを考えると、数百年越しの問題で、簡単に解決できるものでもない。

 先ほどの飢えている人々に連帯するような高尚な気持ちは全くないが、食べ放題が売り物の店などには今は行く気もないし、老齢の人がモリモリ食べている姿など『そんなに食べてどうする』と何となく浅ましく見えたりする。

 もっともこれは小生自身が年を取った証拠で、年々小食になり、ご飯など11杯程度しか食さない。ならば副菜が豊富なのかというと、こちらも1菜か2菜程度で量も少なく、しかも肉系はほとんど食さない。

 といって薬や健康食品と称する多くのインチキ商品とは縁はないし、不健康な状態でもなく、禅僧が昔から一汁一菜の生活でも長命を保てているから、少なくても飽食は良くないようになる。

 さて、写真はとあるフード・コートで食べた或る日の夕食で、この日は買い物ついでに立ち寄った。フード・コートというのは、トレイ入りのおかずを店先に並べたり、ファースト・フードメニューを扱う小店がズラッと並んだ簡易なレストラン街で、これがフィリピンにはショッピング・モールを中心に多い。

 この日頼んだのは左下が『烏賊のアドボ』、その右は海藻の『ラト』、右端は『カンコン炒め』、それに魚のスープにご飯で、この他に写真を撮った後に少々物足りないと『魚のキニラウ』と『コロッケ』を追加した。その合計が日本円で600円ほどになり、日本的感覚では安いがフィリピン人の1日の収入に近いといえばかなり高額。

 どの皿も伝統的なフィリピン料理で、『アドボ』というのは暑いフィリピンで日持ちを良くするため、醤油似の調味料と酢で煮込んだもので、この皿は烏賊だが肉などのアドボもある。レストラン風に恰好を付ければ『小烏賊の墨煮』となるか。

 

 『ラト』というのは正式名は良く分からないが、フィリピンでは昔から普通に食べられている海藻で、今は養殖が盛んでこの海藻から抽出されたのが『カラギーナン』で、アイスクリームなどの乳製品、シャンプーや練り歯磨きのなどの添加剤として広く使われている。

 養殖と書いたがフィリピンでの生産は全世界の生産量の80%を超し、離島の浅い海で養殖している姿を良く見かけるし、大きな加工工場もセブにはあり、これといった産業のない地域では現金収入の一つになっている。

 

 『カンコン』は『空芯菜』と呼ばれているもので、フィリピンでは見慣れた野菜の一つで、これもアドボにして食べるが、カンコンの生える場所は汚水溜まりが多く食べるには注意を要するという人もいる。

 

 追加の『魚のキニラウ』は、フィリピン風の魚の酢締めで、小魚の身に刻んだショウガやトマト、赤玉ねぎを混ぜ、酢はココナツ・ジュースから作った天然物で、同じくココナツ・ミルクを混ぜて作る。

 鮮度の保持から生ものに注意のフィリピンでも、割合安心して食べられる料理で魚好きな人間には嬉しい一品。このキニラウというのは魚だけではなく、肉やアンパラヤ(苦瓜)など野菜系もあって、フィリピンの酢サラダ料理といって良いだろう。

 『コロッケ』はこのフード・コートに出店している新しい店で、珍しいなと思って注文したが、出来合いでなく注文を受けてから揚げているから珍しいが、これはほとんど客の姿

がなかったためではないか。

 

 小さく丸められたコロッケが78個、その上に日本的なソースがかけられていて味は悪くないが、コロッケそのものの味よりソースの味で食べさせる一品で、こういうのはフィリピンで売れるかなという感じはあったし、実際客の立ち寄る様子はなく、心配なほど。

 

 さて、こういった伝統的なフィリピン料理の欠点は、ともかく塩味が強すぎて健康に良くない。この塩味の強さは少ないおかずでご飯を大量に食べる食習慣があるためで、そういった食習慣からフィリピンの平均寿命はかなり短い。

 

 これは日本が、かつて沢庵など塩辛いおかずでご飯を大量に食べていた時代と同じで、こういう食習慣は改善して欲しいものである。

 


  Homepage: http://cebushima-blg.jugem.jp/
Updated: 2018/05/16 (水)

Share |
 
セブ島工房 ::: フィリピンニュース・情報 Philippines Inside News
【写真-1】     その-(36)から続いて同じ場所から島の南方面を撮ったのが写真-1。彼方に見える岬の下に本日の最終目的地『チャヴァヤン』集落がある。この写真で分か..   | 2018-05-25
 4月から5月にかけての日本の長い連休は『ゴールデン・ウィーク』と名付けられているが、これは和製英語で海外では全く通じないし、他の国はこの時期は連休などなっていない。 ..   | 2018-05-21
【写真-1】     昼食を海辺の素朴なレストランで取った後、サビドゥグの集落を抜けると写真-1のような割合平らな場所をトライシクルは進む。島の平地は畑地になりそう..   | 2018-05-19
 世界には満足に食べられない人が何億人もいるのが現実で、このフィリピンでもアセアン域内で経済成長率は高いものの、飢えている人が何百万人もある。  しかも、1日でも飢え..   | 2018-05-16
【写真-1】     サブタン島中心のシナカン集落に戻り、今度は反対側になる東海岸最奥の集落へ向かう。写真-1はシナカン集落の東側の外れで、左に見える島はバタン島。..   | 2018-05-14
 セブで『盆踊り』と称したイヴェントが行われるのは今年で5回目だという。そういう催しがあるのは知っていたが、あまり興味はなく1度も行ったことはない。しかし今年は拙宅から歩..   | 2018-05-11
【写真-1】     写真-1は前の写真に続く道の下の方から写していて、左に湾があり、右側は道一本残して崖が切り立つ。正面の家は椰子の木が植えられ眺望は良く、造り方..   | 2018-05-10
 写真-1は2013年4月14日に写した。撮影時期は今から5年前の同じ頃になるが、中央に白っぽい花を付けたこの樹は今はない。 【写真-1】  この通りは渋滞と日本食レストランの多い..   | 2018-05-08
【写真-1】     ナカムアンの先には『SUMNANGA(スムナガ)』集落があり、写真-1のイヴホス島を見ながらトライシクルは進む。江戸時代の日本の難破船乗り組み員は最初スム..   | 2018-05-03
 ショッピング・モール内に写真の様な『フード・コート』ができた。フード・コートというのは、広い場所に共同の椅子席を設け、その周りに間口3mくらいの各種おかずや飲み物を売..   | 2018-04-30
12345678910,,,130
    
ニュース コラム ライフ
バタネス紀行 2017 その-(37..
《不安》 遅過ぎるマニラ首都..
セブの今年のゴールデン・ウィ..
《杜撰》 保守管理を怠ったMRT..
《流血》 バランガイ選挙終了..
バタネス紀行 2017 その-(36..
《拒否》 1521人がフィリピン..
セブで食べる或る日の夕食
《利権》 セブ市の大型リゾー..
《銃撃》 セブ島で 麻薬組織..
バタネス紀行 2017 その-(35..
《巧妙》 反ドゥテルテの最高..
セブで開かれた今年の盆踊り
《虐待》 日本人運営のフリー..
バタネス紀行 2017 その-(34..
《癒着》 身内に便宜を図った..
セブに咲く桜紛いの樹
《激突》 マニラ国際空港拡張..
《口先》 悪しき労働契約の改..
バタネス紀行 2017 その-(33..
21セブで飲むフード・コートのコ..
22【激減】 2017年度司法試験 ..
23バタネス紀行 2017 その-(32..
24【順位】 フィリピンの報道の..
25セブで食べるファースト・フー..
26【激増】 フィリピン国内も ..
27バタネス紀行 2017 その-(31..
28【実相】 国内最高クラスのホ..
29【犯罪】 保険金殺人か フィ..
30セブ島最北の 『ジョリビー』..
31【偏向】 人権を嫌うドゥテル..
32バタネス紀行 2017 その-(30..
33【数字】 2018年度国内総生産..
34小さな旅 ボホール島篇 2017..
35【是正】 配車サービス『グラ..
36セブで読む『鬼平犯科帳』
37バタネス紀行 2017 その-(29..
38小さな旅 ボホール島篇 2017..
39【浄化】 ボラカイ島の閉鎖 ..
40セブで見かける古い車
41【予定】 マクタン・セブ国際..
42【投票】 2016年副大統領選の..
43【便乗】 フィリピン人が日本..
44【打撃】 環境汚染で ボラカ..
45【常連】 2016年のミス・ワー..
46【病巣】 フィリピンを食い物..
47【格差】 貧困層に一ヶ月4ド..
48【予測】 インフレ率急上昇 ..
49【色気】 独裁者マルコスの娘..
50【判決】 85歳のオーストラリ..
51【標的】 日系企業に対して労..
52【最多】 エイズ新規感染者 ..
53【現実】 汚職追放は掛け声だ..
54【投資】 都市部を中心に急増..
55【環境】 ボラカイもマクタン..
56【評価】 アメリカの情報機関..
57【祭典】 参加してもフィリピ..
58【税金】 マニラ首都圏地下鉄..
59【訴追】 ドゥテルテ大統領に..
60【犯罪】 セブ州マンダウエ市..
61
62
63
64
65
66
67
68
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
81
82
83
84
85
86
87
88
89
90
91
92
93
94
95
96
97
98
99
100
【訴追】 ドゥテルテ大統..+ 3181
【評価】 アメリカの情報..+ 2962
【税金】 マニラ首都圏地..+ 2915
【環境】 ボラカイもマク..+ 2862
【犯罪】 セブ州マンダウ..+ 2704
【病巣】 フィリピンを食..+ 2619
【最多】 エイズ新規感染..+ 2518
【現実】 汚職追放は掛け..+ 2437
【祭典】 参加してもフィ..+ 2434
【色気】 独裁者マルコス..+ 2331
【判決】 85歳のオーストラ..+ 2252
【投資】 都市部を中心に..+ 2096
【標的】 日系企業に対し..+ 2064
【犯罪】 保険金殺人か ..+ 1933
【格差】 貧困層に一ヶ月4..+ 1917
【予定】 マクタン・セブ..+ 1838
【予測】 インフレ率急上..+ 1826
【常連】 2016年のミス・ワ..+ 1806
【便乗】 フィリピン人が..+ 1759
【浄化】 ボラカイ島の閉..+ 1555
21【投票】 2016年副大統領選..+ 1536
22【激増】 フィリピン国内..+ 1518
23【打撃】 環境汚染で ボ..+ 1504
24【是正】 配車サービス『..+ 1363
25【偏向】 人権を嫌うドゥ..+ 1209
26ボラカイの海は『汚水溜め..+ 1137
27【実相】 国内最高クラス..+ 1096
28【数字】 2018年度国内総生..+ 940
29小さな旅 ボホール島篇 20..+ 928
30【順位】 フィリピンの報..+ 916
31《口先》 悪しき労働契約..+ 906
32小さな旅 ボホール島篇 20..+ 898
33セブの3月はいつも通り猛暑..+ 895
34《激突》 マニラ国際空港..+ 894
35セブは晴れ 日本は大雪+ 892
36小さな旅 ボホール島篇 20..+ 886
37フィリピンも参加した平昌..+ 882
38バタネス紀行 2017 その-..+ 882
39【激減】 2017年度司法試験..+ 867
40俳優の死と墓+ 852
41《虐待》 日本人運営のフ..+ 849
42バタネス紀行 2017 その-..+ 844
43バタネス紀行 2017 その-..+ 839
44セブの生命力ある樹+ 814
45バタネス紀行 2017 その-..+ 812
46小さな旅 ボホール島篇 20..+ 810
47バタネス紀行 2017 その-..+ 777
48小さな旅 ボホール島篇 20..+ 740
49《拒否》 1521人がフィリピ..+ 735
50セブのフード・コートで飲..+ 665
51バタネス紀行 2017 その-..+ 661
52セブで食べるファースト・..+ 624
53セブ島最北の 『ジョリビ..+ 605
54《癒着》 身内に便宜を図..+ 602
55《巧妙》 反ドゥテルテの..+ 527
56《銃撃》 セブ島で 麻薬..+ 452
57《利権》 セブ市の大型リ..+ 382
58《流血》 バランガイ選挙..+ 251
59《杜撰》 保守管理を怠っ..+ 199
60《不安》 遅過ぎるマニラ..+ 51
61+
62+
63+
64+
65+
66+
67+
68+
69+
70+
71+
72+
73+
74+
75+
76+
77+
78+
79+
80+
81+
82+
83+
84+
85+
86+
87+
88+
89+
90+
91+
92+
93+
94+
95+
96+
97+
98+
99+
100+
フィリピン留学情報
MAAS!留学
セブ島留学・セブ留学ならMAAS!(マーズ)留学へ
メルマガ購読(無料)

メールアドレス(半角) 
Share |
会社紹介お問い合わせお知らせディレクトリ
全体:707,242 今日:212 昨日:247
PH-INSIDEに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
E-mail: help@ph-inside.com
Copyright (C) 2002 ph-inside.com. All rights reserved.