フィリピンが丸見え!最新ニュース, 地域・生活情報発信!
[]  01-01
[]  01-01
[]  01-01
フィリピンニュース
   

ニュース
政治
経済
社会/文化
ニュースの壺
インタビュー
情報
概況
歴史
政治/政府
地方行政
統計資料
歴代大統領
国民的英雄
地図
コラム
セブ島工房
英語学校奮闘記
大野のブログ
ICANまにら
KAZU
JRエクスプレス
マニラ社長
BUNBUN
ダルマ大将
志乃(Shino)
反町真理子
RYO
ダイチャング
あん
ライフ
・生活情報 
・CEBU   ・MANILA
・CLARK  ・BAGUIO
・DAVAO  ・ILOILO
・BACOLOD
・他の地域
PR
 
議員ボクサー『パッキャオ』の野望 - フィリピンニュース, 現地生活 最新情報発信
   
  議員ボクサー『パッキャオ』の野望
   

フィリピンのパッキャオはボクシングの世界タイトルを6階級制覇したボクサーとして知られるが、フィリピンでは国民的英雄とされ、政治家としても有名な人物である。


 スポーツ選手が成績を旗印に政界に出るのはどこの国でもあって不思議ではなく、マスコミは選手の名前と顔をただで売ってくれるから、コツコツと名前と顔を売り込んでいる駆け出しの政治家より遥かに楽で有利は間違いない。

 スポーツの政治利用がどうのこうのといわれているが、それは綺麗ごとであってスポーツそのものは古今東西、政治と二人三脚で歩んでいて嘘八百、双方が利用し合い、ドロドロした歴史が多い。

 その典型的な例として日本には『国民栄誉賞』など摩訶不思議なものがあって、安倍政権になって賞を乱発。この賞は文化人にも贈られているが要するに政権の人気取りでしかなく、それに易々と応じる人物達もだらしない。

 この賞では野球の『イチロー』が過去に辞退しているが、その理由は現役だからと辞退理由としては曖昧で『そんな物は要らない』とはっきり言える人物が出て欲しいものだ。

 こういった受賞で思い出したが作家の内田百閒が国の顕彰としては最高の文化勲章を辞退した時の『要らないから要らない』は至言であるが、勲章をありがたがるのは思想信条に関係なく、人間の弱点を上手に突いている。

 さて、スポーツの政治利用の極めつけがオリンピックで、2020年に東京で2回目のオリンピックが開催されるが、巨額な金がかかることから国内は賛否両論であったのに今や、挙国一致でオリンピック開催体制に邁進、オリンピックが開かれて当たり前になっている。

 今頃、東京オリンピック開催反対を言おうものなら『国賊』呼ばわりされそうで、嫌な時代になってしまったのは確かで、日本のテレビのコマーシャルは既にスポンサーのオリンピック宣伝が目立つようになった。


 パッキャオに戻るが、715日、マレイシア・クアラルンプールでパッキャオとアルゼンチンの選手との間でWBA(世界ボクシング評議会)のウェルター級タイトルマッチが行われ、パッキャオが7TKO勝ちし、ウェルター級の世界王者に返り咲いた。

 パッキャオの世界タイトル戦はこれまでアメリカ・ラスヴェガスで開催されていたが、今回はどういう訳かボクシングが盛んとも思えないマレイシアで行い、観客数も満員とはいえ16千人足らず。

 ラスヴェガスでは5万人以上も集め、ファイト・マネーも敗れた前回は100億~300億円は稼いだといわれながら、今回は数億円というから、どうもパッキャオもボクサーとしては薹が立った感じは否めない。

 

実際、パッキャオは39歳、ボクサーとしてはかなり高齢であり、常に引退説が取り沙汰され、長年連れ添ったコーチも引退を勧めているが、本人はまだボクサーを続けると言っている。

 

パッキャオはボクサーとしての知名度を引っ提げて2007年に行われた下院選挙に立候補したが、相手が現職であったために及ばず落選。しかし次の2010年の選挙では現職を見事に破り初当選し、2016年まで連続2期下院議員をボクサーを続けながら務めていた。

 

その後、20165月にあった上院議員選挙に鞍替え立候補して1605万票余を集めて7位で当選。フィリピンの上院議員というのは定数24人しかいなくて、政治的エリートといわれ、アメリカと同じように上院議員から大統領になる例は多い。

 

この上院議員の選び方は3年毎に半数の12人を改選する方式を取っていて、日本のかつての参議院全国区と同じ全国区なので、余程名前が売れていないと当選は難しく、金もかかる。

 

そのため過去にも現在にも元や現のパッキャオのようなスポーツ選手や俳優がたくさん選ばれていて、まるで芸能人の人気投票と同じといわれているが、これは日本でもスポーツ選手や芸能人が能力もないのに当選しているから同じであるが。

 

もう一つフィリピンの選挙で特筆されるのは、通常一議席に対して一票を有権者は投票するが、こちらでは定員分、即ち上院だと12人分の名前を書くようになっている。

 

今は電子投票が採用されて印を付ければ良く簡単になったが、その前は全員の名前を記入するため、投票する方は面倒で、最後の方はいい加減な名前を書いていたという。

 

それを避けるために候補者側の党派などでは、投票所前でこのように書いてと候補者リストを配っていて、面倒臭い人はそのまま書いていたという話も聞くし、投票所の前は配られた候補者リストの紙が散乱し真っ白となっていた。

 

これは州議会や市議会も定員一杯選ぶようで、煩雑なこと甚だしく、一人を選ぶようにすれば別に問題ないと思うが、選ばれる議員側としては多数書いてくれれば、俺の名前もついでに書いてもらえるとの助平根性でしかなく、いい加減にこの方法を止めようと声は全く上がっていない。

 

パッキャオが39歳にもなってまだ現役ボクサーとして続けるのは、政治家として金がかかるためで、パッキャオの地盤であるミンダナオ島のゼネラル・サントス市へ行った時に、パッキャオが金を出して造った施設などたくさんあった。

 

 また、一族がパッキャオにぶら下がっていて、元々ボクシング以外には能力のないパッキャオだから、いいように毟り取られているとの評判で、パッキャオの妻や弟などはパッキャオの名声と金で政治に進出している。

 

 今回のクアラルンプールでの試合では200911月の試合でKO勝ちして以来のKO勝ちであり、その時小生は家人と共に近くの体育館でテレビ観戦し、その強さに痺れたものだが今はその強打者の面影は消えている。

 

 パッキャオは大統領選を狙っているといわれているが、フィリピンではエストラダのように元映画俳優が上院議員、副大統領と階段を上がり大統領までなった例があるから、ボクサー上がりといって馬鹿にしてはいけない。

 


  Homepage: http://cebushima-blg.jugem.jp/
Updated: 2018/07/23 (月)

Share |
 
セブ島工房 ::: フィリピンニュース・情報 Philippines Inside News
 マニラ首都圏のビジネス街というと今はマカティ市を挙げられるが、そのビジネス街はかつて飛行場があった場所を開発したもので、この飛行場はフィリピンで指揮を執った山下奉文大..   | 2018-11-08
【写真-1】     自家製の写真-1のアイスクリームを売っている店があった。この通りはバスコの中央通といって良い『アバド通り』。アバドというのはバタネスの昔からの..   | 2018-11-06
 マニラのチャイナ・タウン地域は『ビノンド』と呼ばれていて、その中心を貫き通る道が『オンピン通り』で、写真-1は『王彬北橋』と金文字で印されている門。 【写真-1】  ..   | 2018-11-04
【写真-1】     バタネスの総人口は1万8千人ほどしかないが、独立した州で教育機関がたくさんある。州庁舎前の道路沿いに写真-1の州立『Batanes State College』があり、同じ並..   | 2018-10-29
 グラブの車はマニラのチャイナ・タウンを雨の中を走るが、珍しくロハス通りなどはスイスイ通過し、あまり渋滞に当らない。  【写真-1】  しかし、パッシグ川を渡ってキア..   | 2018-10-25
【写真-1】     バスコ滞在中、山頂に雲がかかって姿を見せなかったイラヤ山の山頂が、この日ようやく姿を現した。バスコの町のあちらこちらから山頂の姿を写すが、写真..   | 2018-10-22
 マニラ滞在中には配車サービスの『グラブ』を空港到着時から利用し、他日の市内移動でも何度も利用したが、白タクと変わらない業種が大っぴらに営業できる仕組みは分からないし、..   | 2018-10-20
【写真-1】     バタン島の南部方面をぐるりと回ってバスコの町へ戻る。残すところこの日を入れてあと3日。風が収まったためか、バスコの公園前から写真-1のようにイラ..   | 2018-10-15
 4時間半も遅れたセブ発マニラ行きの便は薄曇りの中を飛び発ち、やがて雲の多い中を北上。着陸のアナウンスがあってからは厚い雨雲に包まれ、マニラ国際空港着陸時には写真-1のよ..   | 2018-10-10
【写真-1】     マハタオ町の外れに写真-1の港が道路下に見える。これは『避難港』を兼ねた港で、岩山向こう側に入り口がある。その入り口にある海岸には灯台が写り、..   | 2018-10-08
12345678910,,,134
    
ニュース コラム ライフ
【鉄槌】 汚職の果て イメル..
マニラ逍遥 2018年 その(7)..
【不満】 進まぬ復興事業 台..
バタネス紀行 2017 その-(55..
《微増》 1日当たり25ペソ 首..
マニラ逍遥 2018年 その(6)..
【深謀】 政府要職に軍と警察..
バタネス紀行 2017 その-(54..
【行事】 2018年ミス・セブは..
マニラ逍遥 2018年 その(5)..
【老害】 2019年選挙の候補者..
バタネス紀行 2017 その-(53..
《雇用》 ミンダナオ島の日系..
マニラ逍遥 2018年 その(4)..
【観光】 遅きに失す ようや..
バタネス紀行 2017 その-(52..
【蠢動】 2019年選挙前哨戦 ..
マニラ逍遥 2018年 その(3)..
《過密》 セブの『ジンベイザ..
バタネス紀行 2017 その-(51..
21【不慮】 フィリピンで演習参..
22マニラ逍遥 2018年 その(2)..
23バタネス紀行 2017 その-(50..
24【黒幕】 セブの日本人女性射..
25《評判》 次期上院選候補支持..
26マニラ逍遥 2018年 その(1)..
27《災害》 セブ州中部ナガ市で..
28《鉄屑》 フィリピン名物 ジ..
29バタネス紀行 2017 その-(49..
30【自前】 商船三井 船員養成..
31バタネス紀行 2017 その-(48..
32《批判》 ドゥテルテに媚を売..
33バタネス紀行 2017 その-(47..
34《失政》 物価上昇止まらず ..
35セブで使うデジタル・カメラ
36《拙速》 ボラカイ島の環境整..
37バタネス紀行 2017 その-(46..
38《定年》 新最高裁長官決まる..
39《銃撃》 セブで日本人と韓国..
40ニノイ・アキノの日と日本の完..
41《芸能》 日本映画『愛しのア..
42バタネス紀行 2017 その-(45..
43【経営】 セブの旧マリオット..
44《隠蔽》 日本の厚労省とNPOが..
45【事件】 セブ・マクタン島の..
46【肥大】 小売業最大手のSMの..
47【管理】 在住外国人にも登録..
48【警戒】 ミンダナオの島で爆..
49
50
51
52
53
54
55
56
57
58
59
60
61
62
63
64
65
66
67
68
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
81
82
83
84
85
86
87
88
89
90
91
92
93
94
95
96
97
98
99
100
《銃撃》 セブで日本人と..+ 3323
【警戒】 ミンダナオの島..+ 2950
【事件】 セブ・マクタン..+ 2886
【管理】 在住外国人にも..+ 2542
《隠蔽》 日本の厚労省とNP..+ 2387
《失政》 物価上昇止まら..+ 2307
《批判》 ドゥテルテに媚..+ 2292
【肥大】 小売業最大手のSM..+ 2174
《芸能》 日本映画『愛し..+ 2147
《定年》 新最高裁長官決..+ 2084
《拙速》 ボラカイ島の環..+ 2078
【経営】 セブの旧マリオ..+ 2037
《鉄屑》 フィリピン名物..+ 2018
《災害》 セブ州中部ナガ..+ 1812
【黒幕】 セブの日本人女..+ 1665
【自前】 商船三井 船員..+ 1657
《評判》 次期上院選候補..+ 1540
【不慮】 フィリピンで演..+ 1147
《過密》 セブの『ジンベ..+ 989
バタネス紀行 2017 その-..+ 912
21フィリピンの暑さと他の国..+ 896
22ニノイ・アキノの日と日本..+ 892
23セブで使うデジタル・カメ..+ 878
24《雇用》 ミンダナオ島の..+ 873
25バタネス紀行 2017 その-..+ 861
26セブで日本軍が降伏した場..+ 859
27バタネス紀行 2017 その-..+ 835
28【蠢動】 2019年選挙前哨戦..+ 806
29【老害】 2019年選挙の候補..+ 745
30バタネス紀行 2017 その-..+ 733
31バタネス紀行 2017 その-..+ 729
32バタネス紀行 2017 その-..+ 715
33【行事】 2018年ミス・セブ..+ 684
34【観光】 遅きに失す よ..+ 674
35マニラ逍遥 2018年 その(1..+ 659
36バタネス紀行 2017 その-..+ 626
37マニラ逍遥 2018年 その(2..+ 620
38マニラ逍遥 2018年 その(3..+ 520
39バタネス紀行 2017 その-..+ 475
40【深謀】 政府要職に軍と..+ 471
41【不満】 進まぬ復興事業..+ 403
42【鉄槌】 汚職の果て イ..+ 354
43《微増》 1日当たり25ペソ..+ 337
44バタネス紀行 2017 その-..+ 286
45バタネス紀行 2017 その-..+ 252
46マニラ逍遥 2018年 その(4..+ 240
47マニラ逍遥 2018年 その(5..+ 220
48バタネス紀行 2017 その-..+ 202
49+
50+
51+
52+
53+
54+
55+
56+
57+
58+
59+
60+
61+
62+
63+
64+
65+
66+
67+
68+
69+
70+
71+
72+
73+
74+
75+
76+
77+
78+
79+
80+
81+
82+
83+
84+
85+
86+
87+
88+
89+
90+
91+
92+
93+
94+
95+
96+
97+
98+
99+
100+
フィリピン留学情報
MAAS!留学
セブ島留学・セブ留学ならMAAS!(マーズ)留学へ
メルマガ購読(無料)

メールアドレス(半角) 
Share |
会社紹介お問い合わせお知らせディレクトリ
全体:738,285 今日:137 昨日:296
PH-INSIDEに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
E-mail: help@ph-inside.com
Copyright (C) 2002 ph-inside.com. All rights reserved.