フィリピンが丸見え!最新ニュース, 地域・生活情報発信!
[]  01-01
[]  01-01
[]  01-01
フィリピンニュース
   

ニュース
政治
経済
社会/文化
ニュースの壺
インタビュー
情報
概況
歴史
政治/政府
地方行政
統計資料
歴代大統領
国民的英雄
地図
コラム
セブ島工房
英語学校奮闘記
大野のブログ
ICANまにら
KAZU
JRエクスプレス
マニラ社長
BUNBUN
ダルマ大将
志乃(Shino)
反町真理子
RYO
ダイチャング
あん
ライフ
・生活情報 
・CEBU   ・MANILA
・CLARK  ・BAGUIO
・DAVAO  ・ILOILO
・BACOLOD
・他の地域
PR
 
セブの100円ショップは高い - フィリピンニュース, 現地生活 最新情報発信
   
  セブの100円ショップは高い
 

 先日、ある大手ながら余り客の来ないセブ市内のショッピング・モールへ行った。そこにはショッピング・モール開店当時から100円ショップの『ダイソー』がかなり端の方で営業していた。 




ところが同ショッピング・モール内に写真の2店目が良い場所で営業していて、実際の営業実績は儲かっているのかどうか良く分からないが、商売としては伸びていることが分かる。

 その店の入り口のガラスにP88と大きく書いてあるがStarting atがミソで、これは最低88ペソから始まるという意味で、88ペソを大きく上回る値段の付いてる商品も目立つが、これは日本でもやっている。

 88ペソというのは、日本円に換算して1ペソ2.2円くらいだから190円を超し200円に近く、ダイソーの100円均一ショップの倍近く、しかもフィリピンと日本の収入格差は8倍から10倍はあって、日本では100均と軽んじられているがフィリピンでは値段から見れば高級な店になる。


 例えば日本の最低時給は1時間1000円、地域によっては800円くらいになるが、フィリピンでは余り時給というのは聞かず、日給いくらと地域別に最低賃金が定められている。

 

 フィリピンで一番高い最低賃金を定められているのはマニラ首都圏の一日当たり537ペソで、首都圏から遠くなるとこれより安くなるが、全体的に見れば300ペソ台がやっとという国で、最も貧しい地域のミンダナオ島では280ペソなどという地域もある。

 

 ちなみにセブは今年の1月にようやく400ペソの大台に乗った程度で、これらの最低賃金も非農業部門の最低賃金で、多くの国民が従事する農業部門は少し安くなっていて、土地を持たない農民は食うや食わずの生活となる。

 

 それでも、定職に就き日給あるいは月給で定収入のある方は良くて、フィリピンの失業率は政府発表では20%台(これでも異常に高い)となっているが、これは統計上の操作であって実際の失業率は4050%に達しているのではと指摘されている。

 

 実際、小生が初めてフィリピンに来た1980年台半ば、まだマルコス独裁政権が健在であった時期だが、町を歩くと通常なら仕事をしていて良い年齢層がゴロゴロしていて、確かに働いていない人がやたら多いなと感じた。

 

 あれからはフィリピンも仕事の場は増えたが、高い失業率を解消するには至らず、高収入を求めて海外へ働きに出る人材は減らず、そこからの送金で国の経済が回っている構造は改まっていない。

 

 一説にはこの海外送金があるからフィリピンの人は働かなくても生活が出来るともいわれ、政府の調べでは身内が海外で働いている家庭は5世帯に1世帯はあるらしいが、一族から海外就労者あるいはアメリカや日本などの移民を考えると、ほとんどの一族は該当するのではないか。

 

この海外からの送金額は公式にはフィリピンの国家予算と同じくらいの額だが、実際は公式に出ない額は莫大で闇の中であるが、最近見た資料では海外就労者1人がフィリピンの身内に送金する額は月平均446ドルとあった。

 

それに対して海外送金を受け取っているフィリピン側の家族の平均月収は175ドルで、ペソに直すと8700ペソとなり、例えばセブでは先の最低賃金を月20日働いたとして8000ペソ程度となり、数字的には近く経済成長著しいといわれるフィリピンだが、内情はかなりカツカツであることが分かる。

 

そういった収入額から考えるとフィリピンでの88ペソの商品というのは2時間働いた額と近く、表向きは100均形態をとっているがこの手の店は繰り返すがかなり高級な店といっても過言ではない。

 

他にも商品の均一料金を売り物にする店は続々とフィリピン内には出来ているが、その多くは中国系の資本で商品の値段付けが88ペソと共通し、この88という数字だが、中国人には8という数字は縁起の良い数字になっていてそれにちなんでいるようだ。

 中国人と8の数字で思い出すのは、かなり前になるが中国在住時に隣の香港で車のナンバープレートに数千万円の値段が付けられ、このナンバープレートは88888並びであったが、これは中国系のシンガポールも同然で8並びのナンバープレートは法外な値段で取引されている。

 フィリピンで経済を握っている中国系も8並びのナンバープレートを付けているのを見るが、フィリピンはアメリカの影響が強いためか中国系ながら8ではなく7並びのナンバープレートを付ける者も多く、これから数字の縁起などご都合と分かり『イワシの頭も信心から』と変わらず、そんなものに大金をはたく輩は馬鹿としか言いようがない。

 

 話は脱線するがこの88という数字を付けたホテルがマニラ首都圏にあって、26日に『売春防止法』違反でホテルが警察の摘発を受け、同容疑で中国人8人が逮捕された。

 

 マニラ首都圏でホテルが売春容疑で摘発されるのは最近続いていて、何れも中国人が大勢逮捕され、今回の安いホテルだけではなく名の通ったホテルでも組織的に売春が行われているのが次々と明るみになっている。

 

 こういった組織犯罪を行うのは中国人、韓国人とフィリピンでは見られていて、『ヤクザ』で知られる日本人は意外と気が小さく、やはり異国で違法商売をする器量と度胸が欠けるのかこういった摘発というのはない。

 

 これに限らず、最近は中国人の犯罪というのがフィリピンでは増えていて、この要因としてオンライン・ギャンブルがフィリピン国内で認められているために、中国大陸向けのギャンブル運営会社がフィリピンには激増し、それに従事する合法、違法の中国人がフィリピンで激増しているためといわれている。

 

 中国人をこれをもって悪者とは思いたくはないが、ギャンブルというのは必ず胴元が儲けるようになっていて、しかも依存する性質であり、その危険性は江戸の昔から『賭場』としてヤクザが仕切っているように危ない世界である。

 ところが日本の安倍自民党が『IR』などと薄めた言葉でギャンブルを含めたリゾート開発を推進しているが、これは大馬鹿のトランプからの圧力という見方があって、それなら最初から『ギャンブル・リゾート』と銘打てば良いのに、ここでもインチキ政権の馬脚が見え世も末である。

 

 さて、88ペソの店の話に戻すが、日本のダイソーもフィリピンのダイソーも品物はほとんどが中国産だが、固定費、人件費の安いフィリピンが倍の値段で日本より高いことも解せない。

 

 こういった例は、最近フィリピンでブームになっている日本式ラーメンの店が、やはり固定費、人件費が安いのにも関わらず日本並みの値段を取っていて、これも味が維持されていればとやかく言うものではないが、どこも値段ほどの味はなく疑似ラーメンといって良いような代物を出している。

 

 さて、フィリピンの100円ショップ、その値段の高さに構わず買う人も多く時間帯によっては店に入るのも大変で、これはともかく品揃えが豊富であることもあるが、客層を見るとやはり貧困層に属する人はほとんど見かけない。

 

 フィリピンは中間層が育って来たといわれ、今ブームになっている日本への観光もこういった層が押し寄せているのだと思うし、日本で一番行きたい場所は100円ショップという話もあるから、フィリピンではこの手の店が伸びる余地はあるようだ。

 


  Homepage: http://cebushima-blg.jugem.jp/
Updated: 2020/02/19 (水)

Share |
 
セブ島工房 ::: フィリピンニュース・情報 Philippines Inside News
 4月15日現在のフィリピン国内の新型コロナ・ウィルス感染者数は5500人、死者は350人、6月2日には感染者18997人、死亡者966人であった。  【写真-1】    それが、2週間後の6..   | 2020-07-01
【写真-1】    写真-1はエル・ニドの町から小1時間かけて行く『ナクパン・ビーチ』。ご覧の通りまだ人の手はあまり入っていない。しかし、エル・ニドに近い『リオ・ビーチ..   | 2020-06-23
 コロナ禍で日本に居住していれば一人一律に10万円給付する措置が取られ、現在日本国内では順次自治体を通じて給付されているが、まだ半分も給付出来ず、そのスピードの遅さに批判..   | 2020-06-17
【写真-1】    滞りなく機内の人となり、飛行機は離陸を始めるが、変わりやすい天気で離陸中には窓に雨粒が張り付く。写真-1はプエルト・プリンセサ空港を離陸した直後で..   | 2020-06-15
 1月25日に92歳で亡くなった方の葬儀に出てから、既に4ヶ月以上経つがその時に革靴を履いてから今日まで一度も靴を履かない生活が続いている。  屋内や庭に出ている時はスリッパ..   | 2020-06-09
 5月5日は『子どもの日』。5月といえば日本は新緑に『薫風』で、風が爽やかな季節になるが、今年は新型コロナ・ウィルスのために、ゴールデンウィークの観光地は感染を恐れるあまり..   | 2020-05-14
【写真-1】    大晦日発の便が機体故障でプエルト・プリンセサに一泊する羽目になったが、費用は航空会社持ちだから時間がある向きには得した感じ。搭乗手続きを終えて、ロ..   | 2020-05-07
【写真-1】    写真-1は現在、公園化されている旧日本軍の捕虜収容所跡の海方向を写している。白っぽく写っている向こうはマングローブ林に続いて海に繋がっている。焼殺..   | 2020-04-02
【写真-1】    飛行機は午後発なので、その時間を利用してトライシクルに乗って大聖堂へ行く。写真-1はその正面で、現在の建物は1955年に竣工した。日本流の初詣感覚がカト..   | 2020-03-30

   | 2020-03-17
12345678910,,,143
    
ニュース コラム ライフ
フィリピン留学情報
MAAS!留学
セブ島留学・セブ留学ならMAAS!(マーズ)留学へ
メルマガ購読(無料)

メールアドレス(半角) 
Share |
会社紹介お問い合わせお知らせディレクトリ
全体:835,067 今日:95 昨日:169
PH-INSIDEに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
E-mail: help@ph-inside.com
Copyright (C) 2002 ph-inside.com. All rights reserved.