フィリピンが丸見え!最新ニュース, 地域・生活情報発信!
[]  01-01
[]  01-01
[]  01-01
フィリピンニュース
   

ニュース
政治
経済
社会/文化
ニュースの壺
インタビュー
情報
概況
歴史
政治/政府
地方行政
統計資料
歴代大統領
国民的英雄
地図
コラム
セブ島工房
英語学校奮闘記
大野のブログ
ICANまにら
KAZU
JRエクスプレス
マニラ社長
BUNBUN
ダルマ大将
志乃(Shino)
反町真理子
RYO
ダイチャング
あん
ライフ
・生活情報 
・CEBU   ・MANILA
・CLARK  ・BAGUIO
・DAVAO  ・ILOILO
・BACOLOD
・他の地域
PR
 
セブで思う日本の『ゴールデン・ウィーク』 - フィリピンニュース, 現地生活 最新情報発信
   
  セブで思う日本の『ゴールデン・ウィーク』
 

『ゴールデン・ウィーク』という呼び方は日本だけに通じる言葉で、英語圏であるフィリピンで『ゴールデン・ウィーク』などといっても何の意味か分からず、これが4月末から5月初めにかけての日本の連休のことだと説明しても意味不明という顔をされる。

【雨にけぶる奥羽本線のとある駅で】

 逆にそんなに長い連休が続くのに、フィリピンで休日になっている5月1日が休日になっていない日本は不思議がられ、日本は金持ち国なのに労働者の地位は低いのではと見られたりする。

 

 5月1日を呼び方は違っていても、国の祝祭日にしているのは世界では政治体制は色々ながら80ヶ国以上あって、クーデターで軍による市民虐殺の続くミャンマーでさえ5月1日は『労働者の日』として休日になっている。

 日本では5月1日は5月の『May』から『メー・デー』で通じているが、これもゴールデン・ウィーク同様世界では通じず、『レーバー・デー(労働者の日)』と呼ぶのが普通である。

 5月1日が世界的な記念日になったのは、1986年5月1日にアメリカの労働組合がそれまでの12~14時間労働を8時間労働にするためにストを打った日を起源としていて、その時代は長時間労働が普通であったことが分かる。

 日本でも1905(明治38年)にメー・デーは始まったが、労働者の人権などいうものなら有無をいわされるずに弾圧される時代と戦争を経て復活するものの、1952(昭和27)年にデモ隊と警官隊が皇居前で衝突した『血のメー・デー』事件は戦後史を飾る出来事になった。

 日本でも5月1日を休日にする動きはあったが、今は労働組合も会社側に取り込まれて勢いを失って、組合加入や活動を忌避する社会になっているため『メー・デー』という言葉も死語に近くなり、実現は難しい様だ。

 新型コロナで2020年、2021年のゴールデン・ウィークはかなり様相が違っているが、昨年は我慢しても今年は我慢ならないとこの大型連休に出かける人が多く、どうも日本人は長引く防疫体制に倦んで、東京オリンピック強行開催に象徴するように捨て鉢になっている様な気がする。

 

 子どもの頃はゴールデン・ウィークなどと言っていたのか記憶はないが、4月末から5月の連休は今のように曜日に合わせて連休するような時代ではなく、当時は飛び石連休と言って、カレンダー通りに休みになっていた。

 

 4月29日が『天皇誕生日』で連休の始まりであったが、これが昭和天皇が死ぬと息子が天皇となってその生まれた日が『天皇誕生日』となり、重複するのは不味いのか『みどりの日』と名前を変え、次に『昭和の日』となり、今はまた『みどりの日』となって面倒臭いが、天皇制が残る限り同じことが繰り返されるであろう。

 

 続く3日が『憲法記念日』。これは1946年5月3日に憲法が施行された日を記念したもので、この頃に生まれた子どもには憲法の『憲』と『法』を名前の中に入れた者も多く、当時の新憲法にかける人々の思いが伝わる。

 

 5日は『こどもの日』。これも戦後に制定された祝日で、その基は『端午の節句』あるいは『菖蒲の節句』になるが、この節句は男子のための祝いであり、今の様な『ジェンダー』問題に厳しい時代では3月3日の『雛祭り』を休日にしないといけないが、そのために『こどもの日』と名付けたか。

 

 この5日は風呂屋の湯船に菖蒲の葉と根を浮かべる『菖蒲湯』のある日で、菖蒲の独特の香りが風呂屋全体を包み、子どもの時は薬臭いと思ったが、その香りは今でも思い出すし、まだそういう習慣は東京の風呂屋でやっているのだろうか。

 

 菖蒲といえば荒川放水路を渡った綾瀬寄りの堀切に江戸時代から続く『菖蒲園』があって、小学校の遠足で土手の上を歩いて遠足に行ったことがあり、大人の足でも同じコースを歩いて往復するのは大変で、昔の小学校は今の何事も規則、慎重で運営される教育現場を考えるとかなり思い切ったことをやっていたのが分かる。

 

 その『堀切菖蒲園』、6月半ばに日本へ行く機会があった時に、電車に乗って数十年ぶりに訪れ、子どもの時の菖蒲園は田圃の中に在った記憶であったが、すっかり住宅に囲まれてしまい、しかも園のすぐ前には高速道路が走っていて驚いた。

 

 その変わりようには長い年月を感じ、小学生の頃の菖蒲園はかなり広かった印象を持っていたが意外と狭いことに気が付くが、園そのものの広さは変わっていなくて、子どもの目と大人の目は視点が違うためで、奇麗に管理された園内の菖蒲はたくさんの品種が植えられ、新種の菖蒲の花の豪華さと配色も多彩で感心した。

 

 この日本の祝祭日も今では日にちを動かして連休になるようにしているが、開催が危ぶまれている東京オリンピックの開催時期に合わせて都合良く休日を動かしていて、その露骨さとご都合主義こそが東京オリンピックが嫌われる一つではないかと思うが、フィリピンに住む小生としてはどうでも良いことである。

 

 5月の季語に『薫風』というのがあり、文字通り5月の連休時に吹く風は新緑の匂いは濃厚であったが、そういう風も高度成長が続いて大気汚染が進むに連れて姿を消し、今では『ビル風』などといって思わぬ方向から強風が吹き抜ける時代となった。

 

 風といえば、セブにある拙宅の周りに高い建物が増えて以前の様に海からの風が素直に吹いて来ないこの頃で、また渋滞で激しい通りにも近くその車が吐き出す排気ガスも尋常ではなく、網戸に異様な黒い埃が付着するようになり、その黒い様子から自分の肺の中もこうなっているのかと想像するとギョッとする。

 

 それでも、この一年以上新型コロナ防疫体制が施行し、経済活動に制限が加えられたために車の通行が少なくなり、多少の大気汚染は改善された感じも受けるが、今は元の様に戻ってしまっている。

 

 新型コロナは人類が地球上で生きて行くことに問題を突きつけた良い機会だと思うが、人間というのは従前の考え、行動を省みて改めることがなかなかできない生き物で、植木等の歌う『スーダラ節』の『わかっちゃいるけど止められない』が続くのであろうか。




  Homepage: http://cebushima-blg.jugem.jp/
Updated: 2021/05/04 (火)

Share |
 
セブ島工房 ::: フィリピンニュース・情報 Philippines Inside News
 フィリピン政府は現在発出している『非常事態宣言』を来年9月12日まで1年間の延長を決めたが、日本のように2週間から1ヶ月という細切れで恐る恐る漫然と延長を重ねているよりは方針..   | 2021-09-22
 新型コロナ・ウィルスが次々と変異して行くのはウィルスの性質上予測されていたが、その変異株の呼び方を当初は発生国の名称を付けていたが、差別を助長するとWHOがギリシア文字を..   | 2021-09-17
 入国管理局、略して『入管』、英語だとImmigrationなので『イミグレ』と呼ばれる役所は、海外旅行をした時に入国と出国時に必ず通過する場所であり、それなりにお馴染ではあるが『管..   | 2021-09-08
 現大統領のドゥテルテが当選した2016年以降の日本のODA(日本の税金)がフィリピンでいかに使われているかを検証したい。  【写真はJICAフィリピン事務所が入るマカティ市のビル..   | 2021-09-03
 フィリピンはフィリピン人の国とひと口に語られるが、世界でも有数の多民族で構成されている国で、どのくらいの部族がいるのか分類によって数は変わるが、一説には200を超えるとい..   | 2021-08-27
 強行開催されたオリンピックなど早く終わってくれと思っていたのは小生だけではないと思うが、セブに住んでいると日本のテレビは映らないから、馬鹿騒ぎをしているオリンピック特..   | 2021-08-19
 この間、フィリピンに対する日本のODA(政府開発援助)資料を見ていたら、セブとマクタン島に4番目の橋を架けるプロジェクトが決まっていることに驚いたが、地元セブ発行の英字紙..   | 2021-08-17
 インターネットで過去のオリンピックの公式記録映画を観られるHPがあって、どうせ都合の良い所を編集した宣伝映画だろうと思って覗いたら、劇場公開された市川崑監督の1964年『東京..   | 2021-08-12
 2月1日という月初めの覚え易い日に、選挙で不正があったとアメリカのトランプと同じ難癖をつけて、大勝した最大与党『国民民主連盟=NLD』と民主政府に対してミャンマー軍部がクー..   | 2021-08-09
 日本の外務省によると2020年のOfficial development assistance (政府開発援助)総額は162億ドル(1兆7300億円)となり、アメリカ、ドイツ、イギリスに次いで4番目の額になっている。  日本は1989..   | 2021-08-01
12345678910,,,150
    
ニュース コラム ライフ
フィリピンのワクチン接種はど..
【前進】 フィリピン在住の邦..
フィリピンの学校は1年半以上..
【汚職】 政権末期に噴出する..
【犯罪】 大量の違法薬物摘発..
日本の入管(イミグレ)の闇と..
【現実】 フィリピン航空 ニ..
セブで考えるフィリピンで使わ..
【累計】 新型コロナ感染者数..
セブで考えるフィリピン人のル..
【買物】 セブで知られたスー..
セブで考える広島と長崎の原爆..
【疑惑】 保健省の不明朗会計..
セブ-マクタンに架かる4番目..
【数字】 コロナ禍のGDP第2四..
セブで観る映画 『東京オリン..
【結果】 獲得メダルは 史上..
セブで考えるミャンマーの軍事..
【猛波】 セブ市と近隣市 コ..
日本のODAのフィリピンでの使わ..
21【商機】 マクタン島に 新た..
22【対策】 フィリピン在住の邦..
23暗殺野放しのドゥテルテ政権
24【逃亡】 フィリピンに12年潜..
25セブで考える1964年と2020年東京..
26【金欲】 メダルを獲ったら莫..
27セブで考えるフィリピンと日本..
28【架橋】 第3セブ-マクタン..
29セブで考える熱海伊豆山の土石..
30【共助】 日本寄贈のワクチン..
31【統計】 2020年5月現在の フ..
32同じ世襲でもアキノと安倍の違..
33【事故】 軍の輸送機 着陸失..
34【災害】 タアル火山 2020年1..
35セブで思うアキノ前大統領の死..
36【訃報】 前大統領ベニグノ(..
37【経営】 フィリピン航空(PAL..
38セブで思うフィリピンの独立記..
39【顕著】 ダヴァオ市など 他..
40
41
42
43
44
45
46
47
48
49
50
51
52
53
54
55
56
57
58
59
60
61
62
63
64
65
66
67
68
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
81
82
83
84
85
86
87
88
89
90
91
92
93
94
95
96
97
98
99
100
【経営】 フィリピン航空..+ 994
【架橋】 第3セブ-マクタ..+ 749
【統計】 2020年5月現在の ..+ 741
【顕著】 ダヴァオ市など..+ 694
【商機】 マクタン島に ..+ 685
【逃亡】 フィリピンに12年..+ 600
【事故】 軍の輸送機 着..+ 600
【訃報】 前大統領ベニグ..+ 591
【共助】 日本寄贈のワク..+ 588
【数字】 コロナ禍のGDP第2..+ 579
【災害】 タアル火山 2020..+ 549
【金欲】 メダルを獲った..+ 536
【対策】 フィリピン在住..+ 534
【疑惑】 保健省の不明朗..+ 446
【結果】 獲得メダルは ..+ 430
同じ世襲でもアキノと安倍..+ 399
セブで思うアキノ前大統領..+ 397
セブで思うフィリピンの独..+ 386
【猛波】 セブ市と近隣市..+ 381
暗殺野放しのドゥテルテ政..+ 368
21セブで考える1964年と2020年東..+ 363
22セブで考えるフィリピンと..+ 353
23【累計】 新型コロナ感染..+ 351
24日本のODAのフィリピンでの..+ 348
25セブで考える熱海伊豆山の..+ 341
26【買物】 セブで知られた..+ 325
27セブで考えるフィリピン人..+ 283
28セブ-マクタンに架かる4番..+ 257
29セブで観る映画 『東京オ..+ 257
30【現実】 フィリピン航空..+ 232
31【犯罪】 大量の違法薬物..+ 195
32セブで考えるミャンマーの..+ 180
33セブで考える広島と長崎の..+ 175
34【汚職】 政権末期に噴出..+ 148
35日本の入管(イミグレ)の..+ 139
36【前進】 フィリピン在住..+ 127
37セブで考えるフィリピンで..+ 101
38フィリピンのワクチン接種..+ 66
39フィリピンの学校は1年半以..+ 65
40+
41+
42+
43+
44+
45+
46+
47+
48+
49+
50+
51+
52+
53+
54+
55+
56+
57+
58+
59+
60+
61+
62+
63+
64+
65+
66+
67+
68+
69+
70+
71+
72+
73+
74+
75+
76+
77+
78+
79+
80+
81+
82+
83+
84+
85+
86+
87+
88+
89+
90+
91+
92+
93+
94+
95+
96+
97+
98+
99+
100+
フィリピン留学情報
MAAS!留学
セブ島留学・セブ留学ならMAAS!(マーズ)留学へ
メルマガ購読(無料)

メールアドレス(半角) 
Share |
会社紹介お問い合わせお知らせディレクトリ
全体:900,401 今日:28 昨日:128
PH-INSIDEに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
E-mail: help@ph-inside.com
Copyright (C) 2002 ph-inside.com. All rights reserved.