フィリピンが丸見え!最新ニュース, 地域・生活情報発信!
[]  01-01
[]  01-01
[]  01-01
フィリピンニュース
   

ニュース
政治
経済
社会/文化
ニュースの壺
インタビュー
情報
概況
歴史
政治/政府
地方行政
統計資料
歴代大統領
国民的英雄
地図
コラム
セブ島工房
英語学校奮闘記
大野のブログ
ICANまにら
KAZU
JRエクスプレス
マニラ社長
BUNBUN
ダルマ大将
志乃(Shino)
反町真理子
RYO
ダイチャング
あん
ライフ
・生活情報 
・CEBU   ・MANILA
・CLARK  ・BAGUIO
・DAVAO  ・ILOILO
・BACOLOD
・他の地域
PR
 
笹生優花の優勝でセブで考える国籍とは - フィリピンニュース, 現地生活 最新情報発信
   
  笹生優花の優勝でセブで考える国籍とは
 

 小生はゴルフをやったことはあるが、興味はないために続ける気はなく、日本のゴルフをやる知人からは羨ましがられている。



【タイ南部の海】

 知人らが日本でゴルフをやる場合、お金はかかるししかもコースは遠く、遊びにしては労の多い環境の中、セブのように車で5分の市内の真ん中にゴルフ・コースがあり、しかもゴルフ代が安いというのは理想で、定年したらセブに住んでゴルフ三昧で過ごしたいなどと言う者が多い。

 実際、ゴルフをするためにセブに移住した日本人は何人も知っているが、それにしてもこの暑いフィリピンの炎天下で良くやる気になるなと呆れるものの、小生がかつてヨットに入れ込んでいた頃を考えると、他所から見れば炎天下、或いは厳寒期に飛沫を上げながらレースをしているなど理解出来なかっただろうから、悪く言うつもりはない。


 この間、ゴルフの全米オープンで日本人が初制覇と大きなニュースになり、ゴルフ界は湧いたが、今度は全米女子オープンで19歳の笹生優花が優勝し、話題になっている。

 ゴルフに興味がないから、全米女子オープンで優勝することがどれほどのものか分からないが、海外に出ると弱いとされる日本人がトップに立つのは余程の力と精神力が必要なことは言う間でもなく、こういう活躍は素直に喜ばしい。

 笹生という苗字は『ささお』と読むのが多く、これが『さそう』と読むのは初めて知るが、この名字は何となく記憶に残っていて、以前マニラ日本人会で主催したゴルフ大会で優勝した人がこの名前であった様な気もするが記憶違いかもしれない。

 笹生の父親は娘をプロ・ゴルファーに大成させたが、そういえばセブにも自分のこどもをプロ・ゴルファーにさせるという日本人が何人もいたが、そのこども達は結局どうなっているか知らないが、笹生優花がそのこども達の中で頂点に立ったことは間違いない。

 

 笹生の優勝で、笹生の出自や父親の職業やゴルフをやらせるくらいだから金持ちだったなどと興味本位に取り沙汰されているが、別に金持ちではなくてもフィリピンではゴルフは出来るし、要は興味の付け所であり、一般のフィリピン人はあまりゴルフなどには興味を持っていない。

 

 ただし、フィリピンの富裕層でも上の方はゴルフを好み、日本人など相手にしない高級なゴルフ場もあって千差万別だが、日本人の場合、フィリピンに駐在して安くゴルフが出来るという貧乏ったらしい者が大多数で、マナーを含めた質の方はどうかという感じが強い。


 笹生の父親は日本人、母親はフィリピン人というのは知られ、笹生自身もフィリピンと日本を行ったり来たりして育っていて、そのために国籍は日本とフィリピンの二つを持つ『二重国籍』になっている。

 フィリピンは二重国籍を認めているが、日本は二重国籍を認めていないために確か22歳か23歳までにどちらかの国籍を選択する必要があり、笹生はまだ20歳にもならないために両国籍を保持している状態である。

 そのために、笹生の優勝を巡って日本のメディアは日本人の快挙と伝えるが、フィリピンのメディアはフィリピン人初の歴史的な快挙と伝えているが、優勝した大会にはフィリピン人として登録し出場しているから今回は『フィリピン人初の優勝』が正しい。

 国籍といえばテニスの大坂なおみもアメリカとの二重国籍であったが、選択年齢に達して日本国籍を選んだが、一説にはオリンピックに出たいために日本国籍にしたのであって、何れは万事便利なアメリカ国籍に変更するといわれている。

 この笹生も今回の東京オリンピックにはフィリピン代表として出るらしいが、その後は日本国籍を選択して日本人として活動したいらしいから、次のパリ大会ではゴルフ日本代表として出場する可能性も出て来て、何だか変な感じもするが国籍などというものはいざとなればその程度のものなのかも知れない。

 

 スポーツの世界では国籍は重要となっていて、団体競技でもアマチュアはかなり制限はあるが、実際はかなり融通無碍、状況に合わせて運用されていて、有力選手に国籍を与えて自国の選手として出場させている例など山ほどある。

 やるのかやらないのか不確定な東京オリンピックでも、ご都合で国籍を変更して参加、終われば国籍を元に戻すなど普通に行われていて薄汚い世界といえば薄汚い世界である。

 ただし、国籍など大した意味がないという意見もあり、例えば中国人など自国への不安感からか金を払っていくつもの国の国籍を取る例が多く、そういう人にとっては国籍など方便でしか過ぎず、都合の良い所で使い分ける代物なのかも知れない。

 そういった多重国籍保持者はともかく、例えば日本とフィリピンの二重、或いはフィリピンとアメリカの二重であった場合、余程の事情がない限りフィリピンよりは日本を選び、フィリピンよりアメリカを選択するのが普通で、ただしアメリカは二重国籍を認めていて、小生のフィリピン人の知人でも国籍はアメリカというのは珍しくない。

 

 他の国の国籍を得るということはその国に『帰化』することで、この帰化の傾向もアジアの国から欧米の国へというのが大多数で、中には結婚する条件としてその国の国籍を得ないと出来ないという事情の国もあってどうしてその国の国籍を持っているのだと驚くこともあるが例外と思って良い。

 

 この帰化に関して、フィリピン国籍から日本国籍に変えるのは数多あり、日本入国時にフィリピン人が日本のパスポートを使って入管を通過していることは珍しくないが、その逆の日本国籍からフィリピン国籍に変えるのは稀も稀である。

 

 今はどうなっているか分からないが、30年以上前になるが日本国籍からフィリピン国籍に変えた最初の人というのがいて、この人物は歯科医院をフィリピンで開業するためにフィリピン国籍を得たと当時はかなり話題になった。

 

 フィリピンは外国人による医療行為を認めていない国なので、方便でフィリピンに帰化したのだが、当時はフィリピン側も日本側の監督官庁も申請されても前例がないためにかなり戸惑ったらしいが、結局は帰化が許された。

 

 その後、この人物はフィリピン人の妻と共に歯科医院を開業し発展させ、子どもも歯科医にさせて、宣伝文句に本人の帰化番号0がいくつも並んだ第1号として掲載していたから、周りはどう見ていたか分からないがそれなりに満足していたのではないか。

 

 この例の後、日本人のフィリピンへの帰化という例はあるのかどうか分からないが、昔ほど国籍に拘らない人が増えて、フィリピンに住むには便利とばかりに帰化した人は居るのかも知れないがそれでも二桁に達しているかどうか。

 

 国籍のことを書いたが、世の中には『無国籍』の人も居て問題となっているが、国籍など普段は意識しないのが大多数で、国威発揚を目論んでいる権力や芸能人並みに売り込みを図るプロ競技者が便宜的にオリンピックに国籍を振り翳すのが精々で、これをインチキという他ない。


  Homepage: http://cebushima-blg.jugem.jp/
Updated: 2021/06/10 (木)

Share |
 
セブ島工房 ::: フィリピンニュース・情報 Philippines Inside News
 フィリピン政府は現在発出している『非常事態宣言』を来年9月12日まで1年間の延長を決めたが、日本のように2週間から1ヶ月という細切れで恐る恐る漫然と延長を重ねているよりは方針..   | 2021-09-22
 新型コロナ・ウィルスが次々と変異して行くのはウィルスの性質上予測されていたが、その変異株の呼び方を当初は発生国の名称を付けていたが、差別を助長するとWHOがギリシア文字を..   | 2021-09-17
 入国管理局、略して『入管』、英語だとImmigrationなので『イミグレ』と呼ばれる役所は、海外旅行をした時に入国と出国時に必ず通過する場所であり、それなりにお馴染ではあるが『管..   | 2021-09-08
 現大統領のドゥテルテが当選した2016年以降の日本のODA(日本の税金)がフィリピンでいかに使われているかを検証したい。  【写真はJICAフィリピン事務所が入るマカティ市のビル..   | 2021-09-03
 フィリピンはフィリピン人の国とひと口に語られるが、世界でも有数の多民族で構成されている国で、どのくらいの部族がいるのか分類によって数は変わるが、一説には200を超えるとい..   | 2021-08-27
 強行開催されたオリンピックなど早く終わってくれと思っていたのは小生だけではないと思うが、セブに住んでいると日本のテレビは映らないから、馬鹿騒ぎをしているオリンピック特..   | 2021-08-19
 この間、フィリピンに対する日本のODA(政府開発援助)資料を見ていたら、セブとマクタン島に4番目の橋を架けるプロジェクトが決まっていることに驚いたが、地元セブ発行の英字紙..   | 2021-08-17
 インターネットで過去のオリンピックの公式記録映画を観られるHPがあって、どうせ都合の良い所を編集した宣伝映画だろうと思って覗いたら、劇場公開された市川崑監督の1964年『東京..   | 2021-08-12
 2月1日という月初めの覚え易い日に、選挙で不正があったとアメリカのトランプと同じ難癖をつけて、大勝した最大与党『国民民主連盟=NLD』と民主政府に対してミャンマー軍部がクー..   | 2021-08-09
 日本の外務省によると2020年のOfficial development assistance (政府開発援助)総額は162億ドル(1兆7300億円)となり、アメリカ、ドイツ、イギリスに次いで4番目の額になっている。  日本は1989..   | 2021-08-01
12345678910,,,150
    
ニュース コラム ライフ
フィリピンのワクチン接種はど..
【前進】 フィリピン在住の邦..
フィリピンの学校は1年半以上..
【汚職】 政権末期に噴出する..
【犯罪】 大量の違法薬物摘発..
日本の入管(イミグレ)の闇と..
【現実】 フィリピン航空 ニ..
セブで考えるフィリピンで使わ..
【累計】 新型コロナ感染者数..
セブで考えるフィリピン人のル..
【買物】 セブで知られたスー..
セブで考える広島と長崎の原爆..
【疑惑】 保健省の不明朗会計..
セブ-マクタンに架かる4番目..
【数字】 コロナ禍のGDP第2四..
セブで観る映画 『東京オリン..
【結果】 獲得メダルは 史上..
セブで考えるミャンマーの軍事..
【猛波】 セブ市と近隣市 コ..
日本のODAのフィリピンでの使わ..
21【商機】 マクタン島に 新た..
22【対策】 フィリピン在住の邦..
23暗殺野放しのドゥテルテ政権
24【逃亡】 フィリピンに12年潜..
25セブで考える1964年と2020年東京..
26【金欲】 メダルを獲ったら莫..
27セブで考えるフィリピンと日本..
28【架橋】 第3セブ-マクタン..
29セブで考える熱海伊豆山の土石..
30【共助】 日本寄贈のワクチン..
31【統計】 2020年5月現在の フ..
32同じ世襲でもアキノと安倍の違..
33【事故】 軍の輸送機 着陸失..
34【災害】 タアル火山 2020年1..
35セブで思うアキノ前大統領の死..
36【訃報】 前大統領ベニグノ(..
37【経営】 フィリピン航空(PAL..
38セブで思うフィリピンの独立記..
39【顕著】 ダヴァオ市など 他..
40
41
42
43
44
45
46
47
48
49
50
51
52
53
54
55
56
57
58
59
60
61
62
63
64
65
66
67
68
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
81
82
83
84
85
86
87
88
89
90
91
92
93
94
95
96
97
98
99
100
【経営】 フィリピン航空..+ 994
【架橋】 第3セブ-マクタ..+ 748
【統計】 2020年5月現在の ..+ 741
【顕著】 ダヴァオ市など..+ 694
【商機】 マクタン島に ..+ 685
【逃亡】 フィリピンに12年..+ 600
【事故】 軍の輸送機 着..+ 599
【訃報】 前大統領ベニグ..+ 591
【共助】 日本寄贈のワク..+ 587
【数字】 コロナ禍のGDP第2..+ 579
【災害】 タアル火山 2020..+ 549
【金欲】 メダルを獲った..+ 536
【対策】 フィリピン在住..+ 534
【疑惑】 保健省の不明朗..+ 446
【結果】 獲得メダルは ..+ 430
同じ世襲でもアキノと安倍..+ 399
セブで思うアキノ前大統領..+ 397
セブで思うフィリピンの独..+ 386
【猛波】 セブ市と近隣市..+ 381
暗殺野放しのドゥテルテ政..+ 368
21セブで考える1964年と2020年東..+ 363
22セブで考えるフィリピンと..+ 353
23【累計】 新型コロナ感染..+ 351
24日本のODAのフィリピンでの..+ 348
25セブで考える熱海伊豆山の..+ 341
26【買物】 セブで知られた..+ 325
27セブで考えるフィリピン人..+ 283
28セブ-マクタンに架かる4番..+ 257
29セブで観る映画 『東京オ..+ 257
30【現実】 フィリピン航空..+ 232
31【犯罪】 大量の違法薬物..+ 195
32セブで考えるミャンマーの..+ 180
33セブで考える広島と長崎の..+ 175
34【汚職】 政権末期に噴出..+ 148
35日本の入管(イミグレ)の..+ 139
36【前進】 フィリピン在住..+ 127
37セブで考えるフィリピンで..+ 101
38フィリピンのワクチン接種..+ 66
39フィリピンの学校は1年半以..+ 65
40+
41+
42+
43+
44+
45+
46+
47+
48+
49+
50+
51+
52+
53+
54+
55+
56+
57+
58+
59+
60+
61+
62+
63+
64+
65+
66+
67+
68+
69+
70+
71+
72+
73+
74+
75+
76+
77+
78+
79+
80+
81+
82+
83+
84+
85+
86+
87+
88+
89+
90+
91+
92+
93+
94+
95+
96+
97+
98+
99+
100+
フィリピン留学情報
MAAS!留学
セブ島留学・セブ留学ならMAAS!(マーズ)留学へ
メルマガ購読(無料)

メールアドレス(半角) 
Share |
会社紹介お問い合わせお知らせディレクトリ
全体:900,400 今日:27 昨日:128
PH-INSIDEに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
E-mail: help@ph-inside.com
Copyright (C) 2002 ph-inside.com. All rights reserved.