フィリピンが丸見え!最新ニュース, 地域・生活情報発信!
[]  01-01
[]  01-01
[]  01-01
フィリピンニュース
   

ニュース
政治
経済
社会/文化
ニュースの壺
インタビュー
情報
概況
歴史
政治/政府
地方行政
統計資料
歴代大統領
国民的英雄
地図
コラム
セブ島工房
英語学校奮闘記
大野のブログ
ICANまにら
KAZU
JRエクスプレス
マニラ社長
BUNBUN
ダルマ大将
志乃(Shino)
反町真理子
RYO
ダイチャング
あん
ライフ
・生活情報 
・CEBU   ・MANILA
・CLARK  ・BAGUIO
・DAVAO  ・ILOILO
・BACOLOD
・他の地域
PR
 
セブで思うフィリピンの独立記念日 - フィリピンニュース, 現地生活 最新情報発信
   
  セブで思うフィリピンの独立記念日
 

 6月12日(土曜日)のセブは未明から雷鳴が響き、大雨になって犬が騒ぎ出したので目が覚めた。

 


【フィリピン北端・バタネス諸島のバタン島にて】

 

 犬の嗅覚は人間の何千倍もあるとは聞いているが、聴覚の方もかなり鋭く日がな寝そべっていても、少しの物音でも耳を立てるし、遥か遠くの雷鳴などかなり早い段階で察知して警戒を怠らない。

 未明からの雨はかなり激しく続き、祝日で週末の土曜日とあって、外出を考えていた人々の足を留め、小生宅でも出かける予定があったが切っ先を削がれ止めたが、午後遅くには青空も覗いたから妙な一日であった。

 大雨で明けた6月12日はフィリピンの『独立記念日』で休日になっているが、土曜日に当たっているからと日本のようにご都合で休日を動かしたり振替休日にするようなことはなく、本来記念日というものはそういうものであろう。

 フィリピンの過去はスペイン、アメリカの植民地、日本の軍政下に置かれた世界でも稀有な過去の歴史を持つことは知っているが、ここで改めておさらいをすることにする。

 今年は大航海時代を彩るマゼランが1521年、フィリピンに来航して500年、同時にフィリピンにカトリックが伝わって500年ということで、本来なら国を挙げてお祭りモードになるはずであったが、新型コロナの猛威の前にはなす術もなく式典は地味に行われた。

 マゼラン来航後の1529年、スペインはフィリピンの領有を宣言するが、まだ植民地経営には至らず1542年になって、時のスペイン王室の皇太子(フェリペ2世)にちなんでフェリピナス諸島と命名されたのが、フィリピンの国名の由来となっている。

 本格的にフィリピンが植民地支配されるのは1565年、レガスピがセブ島を占領してからで、以降フィリピンは1898年まで330年以上の長きに渡ってスペインの植民地となった。

 

 この1898年というのはアメリカとスペインとの間にあったいわゆる『米西戦争』が勃発した年で、その前後にはフィリピンの独立運動が活発で各地で武装反乱が起き、その象徴的人物であるホセ・リサールがスペインの手によって処刑されたのは1896年12月30日で、この日は休日になっている。

 ホセ・リサールというのは文学者、医者でスペインに抵抗したフィリピンの英雄として、今でも学校や自治体庁舎の前には像が置かれているが、当時の上流階級の常としてスペイン・マドリード大学の医学部で学び、その後もヨーロッパで学び、日本にも縁が深かった。

 翌1897年3月22日、反スペイン独立武装組織を率いるアギナルドが臨時革命政府を宣言し大統領になるが、同時に粛清も行われ武力革命組織を率いていたボニファッシオを処刑するが、この革命政府は12月15日にアギナルドの香港亡命で潰える。

 そこに翌年1898年に米西戦争が勃発して、アギナルドは帰国し同年6月12日に、首都圏近郊の町で独立宣言を行い、この日がフィリピンの独立記念日として今も続く。

 ところが、同年の12月10日に、アメリカとスペインの間で結ばれたパリ講和条約によってフィリピンは2000万ドルで売られてアメリカの領有となるが、同時にアメリカはグアム、プエルトリコを無償で手に入れている。

 アメリカの支配下に入りながら、1899年1月1日、アギナルドを初代大統領にする第一共和国が発足するが、同年の2月からアメリカとフィリピンは武力衝突する『米比戦争』が始まる。

 この衝突は1902年まで続くが、この戦争ではアメリカ軍による民間人への残虐行為が多発し、その死者は150万人以上に達し、アメリカの恥部として指摘されているがまだ歴史的解明には至らない不都合な真実となっている。

 この米比戦争時の駐留アメリカ軍総司令官が、後に日本とも縁の深いマッカーサーの父親で、この人物はフィリピンの住民虐殺を命令、指揮していて、後年息子が日本軍によってフィリピンから追い出されながら、レイテ島へ逆上陸し勝利したなど夢にも思っていなかったであろう。

 スペインに代わってアメリカは支配者となったが、1934年になってアメリカは10年後にフィリピンの『独立政府』を承認し、1935年に総選挙が行われケソンが大統領、オスメニャが副大統領に当選。

 このオスメニャというのはセブの出身で、マッカーサーと一緒にレイテ島に上陸したのは知られ、ケソンが在任中に死亡したために亡命政府大統領になったものの、次の大統領選では落選するが、元大統領のネーム・バリューは大きくこの一族は今でもセブに政治王朝を築いている。

 1941年の日米開戦で、フィリピンも同時に侵攻を受け、1942年5月7日、米比軍は降伏し、1945年8月の日本の敗北までフィリピンは日本の占領下に置かれる。

 その間、1943年10月にラウレルを大統領とする第二共和国が発足するが、この政権は日本の作った傀儡政権であり、日本の敗北と共に雲散霧消し、フィリピンの近代政治史の中で扱いに困る存在でもある。

 なお、余談であるがこのラウレルのこどもがアキノ(母)政権時の副大統領であり、その一族出の者が現在の駐日フィリピン大使であり、戦犯容疑者に等しい人物の子孫でありながらフィリピンは寛容といえば寛容だが、名門意識の強い国だからなせる業であろう。

 こうして、1946年7月4日、フィリピンは独立宣言をしフィリピン共和国が成立し、現在に至るがその間、数々の政治的激動を経ていて、戦後の1946年大統領選でロハスが当選するものの、ロハスは1948年に急死し、副大統領のキリノが昇格する。

 1949年大統領選でキリノは当選したが、次の1953年大統領選でキリノはマグサイサイに敗れ、その敗因は腐敗といわれ、その高潔さで国民的支持の高かったマグサイサイは1957年3月17日、搭乗機がセブの山に激突して死亡。

 副大統領のガルシアが昇格するも、1961年大統領選ではマカパガルに敗れ、このマカパガルというのは後年副大統領から大統領になったアロヨの父親である。

 マカパガルと同じ党であったマルコスが反対党から大統領選に出馬してマカパガルを破って当選したのが1965年で、以降1986年2月25日までマルコスの独裁政権が20年以上も続く。

 その後、大統領はアキノ(母)、ラモス、エストラダ、アロヨ、アキノ(子)、ドゥテルテと続き、来年2022年には大統領選が行われるが、その有力候補としてドゥテルテの娘だとか、独裁者マルコスの息子が有力視されている。

 こういった動きを見るとフィリピンというのは政治的にはあまり進歩していないことが分かるが、もっとも、日本だって東京オリンピックにしがみ付くしかない能のない連中が政権を担っているから似たり寄ったりであるが。


  Homepage: http://cebushima-blg.jugem.jp/
Updated: 2021/06/22 (火)

Share |
 
セブ島工房 ::: フィリピンニュース・情報 Philippines Inside News
 フィリピン政府は現在発出している『非常事態宣言』を来年9月12日まで1年間の延長を決めたが、日本のように2週間から1ヶ月という細切れで恐る恐る漫然と延長を重ねているよりは方針..   | 2021-09-22
 新型コロナ・ウィルスが次々と変異して行くのはウィルスの性質上予測されていたが、その変異株の呼び方を当初は発生国の名称を付けていたが、差別を助長するとWHOがギリシア文字を..   | 2021-09-17
 入国管理局、略して『入管』、英語だとImmigrationなので『イミグレ』と呼ばれる役所は、海外旅行をした時に入国と出国時に必ず通過する場所であり、それなりにお馴染ではあるが『管..   | 2021-09-08
 現大統領のドゥテルテが当選した2016年以降の日本のODA(日本の税金)がフィリピンでいかに使われているかを検証したい。  【写真はJICAフィリピン事務所が入るマカティ市のビル..   | 2021-09-03
 フィリピンはフィリピン人の国とひと口に語られるが、世界でも有数の多民族で構成されている国で、どのくらいの部族がいるのか分類によって数は変わるが、一説には200を超えるとい..   | 2021-08-27
 強行開催されたオリンピックなど早く終わってくれと思っていたのは小生だけではないと思うが、セブに住んでいると日本のテレビは映らないから、馬鹿騒ぎをしているオリンピック特..   | 2021-08-19
 この間、フィリピンに対する日本のODA(政府開発援助)資料を見ていたら、セブとマクタン島に4番目の橋を架けるプロジェクトが決まっていることに驚いたが、地元セブ発行の英字紙..   | 2021-08-17
 インターネットで過去のオリンピックの公式記録映画を観られるHPがあって、どうせ都合の良い所を編集した宣伝映画だろうと思って覗いたら、劇場公開された市川崑監督の1964年『東京..   | 2021-08-12
 2月1日という月初めの覚え易い日に、選挙で不正があったとアメリカのトランプと同じ難癖をつけて、大勝した最大与党『国民民主連盟=NLD』と民主政府に対してミャンマー軍部がクー..   | 2021-08-09
 日本の外務省によると2020年のOfficial development assistance (政府開発援助)総額は162億ドル(1兆7300億円)となり、アメリカ、ドイツ、イギリスに次いで4番目の額になっている。  日本は1989..   | 2021-08-01
12345678910,,,150
    
ニュース コラム ライフ
フィリピンのワクチン接種はど..
【前進】 フィリピン在住の邦..
フィリピンの学校は1年半以上..
【汚職】 政権末期に噴出する..
【犯罪】 大量の違法薬物摘発..
日本の入管(イミグレ)の闇と..
【現実】 フィリピン航空 ニ..
セブで考えるフィリピンで使わ..
【累計】 新型コロナ感染者数..
セブで考えるフィリピン人のル..
【買物】 セブで知られたスー..
セブで考える広島と長崎の原爆..
【疑惑】 保健省の不明朗会計..
セブ-マクタンに架かる4番目..
【数字】 コロナ禍のGDP第2四..
セブで観る映画 『東京オリン..
【結果】 獲得メダルは 史上..
セブで考えるミャンマーの軍事..
【猛波】 セブ市と近隣市 コ..
日本のODAのフィリピンでの使わ..
21【商機】 マクタン島に 新た..
22【対策】 フィリピン在住の邦..
23暗殺野放しのドゥテルテ政権
24【逃亡】 フィリピンに12年潜..
25セブで考える1964年と2020年東京..
26【金欲】 メダルを獲ったら莫..
27セブで考えるフィリピンと日本..
28【架橋】 第3セブ-マクタン..
29セブで考える熱海伊豆山の土石..
30【共助】 日本寄贈のワクチン..
31【統計】 2020年5月現在の フ..
32同じ世襲でもアキノと安倍の違..
33【事故】 軍の輸送機 着陸失..
34【災害】 タアル火山 2020年1..
35セブで思うアキノ前大統領の死..
36【訃報】 前大統領ベニグノ(..
37【経営】 フィリピン航空(PAL..
38セブで思うフィリピンの独立記..
39【顕著】 ダヴァオ市など 他..
40
41
42
43
44
45
46
47
48
49
50
51
52
53
54
55
56
57
58
59
60
61
62
63
64
65
66
67
68
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
81
82
83
84
85
86
87
88
89
90
91
92
93
94
95
96
97
98
99
100
【経営】 フィリピン航空..+ 994
【架橋】 第3セブ-マクタ..+ 748
【統計】 2020年5月現在の ..+ 741
【顕著】 ダヴァオ市など..+ 694
【商機】 マクタン島に ..+ 685
【逃亡】 フィリピンに12年..+ 600
【事故】 軍の輸送機 着..+ 598
【訃報】 前大統領ベニグ..+ 591
【共助】 日本寄贈のワク..+ 587
【数字】 コロナ禍のGDP第2..+ 579
【災害】 タアル火山 2020..+ 549
【金欲】 メダルを獲った..+ 536
【対策】 フィリピン在住..+ 534
【疑惑】 保健省の不明朗..+ 446
【結果】 獲得メダルは ..+ 430
同じ世襲でもアキノと安倍..+ 399
セブで思うアキノ前大統領..+ 397
セブで思うフィリピンの独..+ 386
【猛波】 セブ市と近隣市..+ 381
暗殺野放しのドゥテルテ政..+ 368
21セブで考える1964年と2020年東..+ 363
22セブで考えるフィリピンと..+ 353
23【累計】 新型コロナ感染..+ 351
24日本のODAのフィリピンでの..+ 348
25セブで考える熱海伊豆山の..+ 341
26【買物】 セブで知られた..+ 325
27セブで考えるフィリピン人..+ 283
28セブ-マクタンに架かる4番..+ 257
29セブで観る映画 『東京オ..+ 257
30【現実】 フィリピン航空..+ 232
31【犯罪】 大量の違法薬物..+ 195
32セブで考えるミャンマーの..+ 180
33セブで考える広島と長崎の..+ 175
34【汚職】 政権末期に噴出..+ 148
35日本の入管(イミグレ)の..+ 139
36【前進】 フィリピン在住..+ 127
37セブで考えるフィリピンで..+ 101
38フィリピンのワクチン接種..+ 66
39フィリピンの学校は1年半以..+ 65
40+
41+
42+
43+
44+
45+
46+
47+
48+
49+
50+
51+
52+
53+
54+
55+
56+
57+
58+
59+
60+
61+
62+
63+
64+
65+
66+
67+
68+
69+
70+
71+
72+
73+
74+
75+
76+
77+
78+
79+
80+
81+
82+
83+
84+
85+
86+
87+
88+
89+
90+
91+
92+
93+
94+
95+
96+
97+
98+
99+
100+
フィリピン留学情報
MAAS!留学
セブ島留学・セブ留学ならMAAS!(マーズ)留学へ
メルマガ購読(無料)

メールアドレス(半角) 
Share |
会社紹介お問い合わせお知らせディレクトリ
全体:900,400 今日:27 昨日:128
PH-INSIDEに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
E-mail: help@ph-inside.com
Copyright (C) 2002 ph-inside.com. All rights reserved.