フィリピンが丸見え!最新ニュース, 地域・生活情報発信!
[]  01-01
[]  01-01
[]  01-01
フィリピンニュース
   

ニュース
政治
経済
社会/文化
ニュースの壺
インタビュー
情報
概況
歴史
政治/政府
地方行政
統計資料
歴代大統領
国民的英雄
地図
コラム
セブ島工房
英語学校奮闘記
大野のブログ
ICANまにら
KAZU
JRエクスプレス
マニラ社長
BUNBUN
ダルマ大将
志乃(Shino)
反町真理子
RYO
ダイチャング
あん
ライフ
・生活情報 
・CEBU   ・MANILA
・CLARK  ・BAGUIO
・DAVAO  ・ILOILO
・BACOLOD
・他の地域
PR
 
小さな旅 ボホール島篇 2017年 その-19 『雨の上がったラマノック島を後にして幹線道を歩く』 - フィリピンニュース, 現地生活 最新情報発信
   
  小さな旅 ボホール島篇 2017年 その-19 『雨の上がったラマノック島を後にして幹線道を歩く』
 

写真-1 

 

 大雨もガイドが船着き場へ戻って傘を取ってくる間に上がり、無駄足になってしまい気の毒であったが、写真-1は島に上陸した時は気が付かなかったが歓迎の看板。落ち葉の溜まり具合から看板の下辺りまで潮が満ちてくるようで、島には舟の着けられる桟橋はないが、その内作って観光客の便を図るかも知れないが、それも善し悪し。 

 


【写真-2 

 

あれほど降った雨が嘘のような静かな海面を写真-2のように舟は出発地の船着き場へ向かう。この辺りの水深は1mくらいで浅く、右手のマングローブには根を下ろした小さな樹が生え、少しずつ拡大している。桟橋にある建物はガイドなどを手配する事務所があり、簡単なお菓子や飲み物を並べる売店もある。


 【写真-3 

 

 ガイド付きの舟の使用料というのは決まっていなくて、ガイドへの寸志で良いとのこと。そういう決まりも困るが、大雨の中傘を取りに戻ってくれたことを考えて、かなり多めに渡すが、そうやって観光地の相場が決まり後の客が困るかも知れずないが、こういう現金収入の少ない地域で良しとする。行きと同じように写真-3の橋を戻る。 

 

【写真-4 

 

 最初にトライシクルで降りた場所から写真-4の幹線道路沿いにアンダの町へ向かって歩き出す。この辺りではトライシクルもほとんど通らず、どこまで歩けば良いのか分からない。普通はアンダから乗ったトライシクルを待たせて戻るが、かなり高く片道だけにした。車がやって来るのに望みをかけて雨上がりの道を歩く。 

 


【写真-5 

 

 道は海岸沿いに作られているので所々に集落が海辺に在り、写真-5のように舟置き場も見える。この辺りの家の造りはニッパ椰子を葺いた家が多く、それ程豊かでないのが分かる。フィリピンはアセアンでも経済成長率は上のクラスだが、その富が一部富裕層に偏重して普通の人に行き渡らず貧困は減らず、これは日本も同じか。 

 

【写真-6 

 

 写真-6は途中のバジャンという集落にある小学校の下校風景。バジャンはボホールからアンダへ行くバスの終点になるが町というほどの家はない。学校入り口の看板にアンダと書かれていて、ここもアンダの町域と分かるが、アンダは人口爆発のフィリピンには珍しく人口減少気味で現在17千人弱で、バジャンには1300人ほどが住む。 

 


  Homepage: http://cebushima-blg.jugem.jp/
Updated: 2018/03/29 (木)

Share |
 
セブ島工房 ::: フィリピンニュース・情報 Philippines Inside News
【写真-1】     ナカムアンの先には『SUMNANGA(スムナガ)』集落があり、写真-1のイヴホス島を見ながらトライシクルは進む。江戸時代の日本の難破船乗り組み員は最初スム..   | 2018-05-03
 ショッピング・モール内に写真の様な『フード・コート』ができた。フード・コートというのは、広い場所に共同の椅子席を設け、その周りに間口3mくらいの各種おかずや飲み物を売..   | 2018-04-30
【写真-1】     ナカムアン集落の人口は150人ほど。一世帯当たり4人と見て40世帯くらいの小さな集落だが、写真-1のように結構立派な小学校がある。人口も若干増えている..   | 2018-04-28
 メトロ・セブ(セブ都市圏)という東海岸側のセブ市を中心に近接する市と町の集まった連合組織があり、広域で何かをやっているのであろうが何をやっているのか分からず、タガログ..   | 2018-04-26
【写真-1】     モロン・ビーチの売り物は写真-1の自然に残った岩のアーチで、砂浜からアーチの下部まで7~8mの高さ。だからどうだという程度の景観だが、マニラ方面の..   | 2018-04-25
 フィリピンで知らぬ者はいない『ジョリビー』の新しい店がセブ島一番北にある町に出来た。町といっても人口の爆発しているフィリピンでは、人口だけは多くこの町は8万人を超える..   | 2018-04-19
【写真-1】     一夜明けて朝からトライシクルを貸し切って島内を巡ることにする。写真-1はトライシクルの運転手と待ち合わせた道端で、こちら側には町役場や警察の建..   | 2018-04-16
【写真-1】     アンダからのバスはタグビラランのバス・ターミナルへ到着。ターミナルの隣りには写真-1の大きなショッピング・モールが建ち、以前来た時はなくてこの..   | 2018-04-14
 去年、日本からセブへ遊びに来た知人が土産代わりに池波正太郎『鬼平犯科帳』の文庫本24冊全巻を持ってきてくれた。 【写真】  写真はその最後の巻で『誘拐』と名付けられて..   | 2018-04-12
【写真-1】     灯台下にある変な民宿に泊まることを止めて、現在の民宿に連泊することにした。その帰り、裏道を通ると石を積んだ壁と草葺の家が連なる写真-1の光景に..   | 2018-04-09
1,,,11121314151617181920,,,140
    
ニュース コラム ライフ
フィリピン留学情報
MAAS!留学
セブ島留学・セブ留学ならMAAS!(マーズ)留学へ
メルマガ購読(無料)

メールアドレス(半角) 
Share |
会社紹介お問い合わせお知らせディレクトリ
全体:790,354 今日:12 昨日:178
PH-INSIDEに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
E-mail: help@ph-inside.com
Copyright (C) 2002 ph-inside.com. All rights reserved.