フィリピンが丸見え!最新ニュース, 地域・生活情報発信!
[]  01-01
[]  01-01
[]  01-01
フィリピンニュース
   

ニュース
政治
経済
社会/文化
ニュースの壺
インタビュー
情報
概況
歴史
政治/政府
地方行政
統計資料
歴代大統領
国民的英雄
地図
コラム
セブ島工房
英語学校奮闘記
大野のブログ
ICANまにら
KAZU
JRエクスプレス
マニラ社長
BUNBUN
ダルマ大将
志乃(Shino)
反町真理子
RYO
ダイチャング
あん
ライフ
・生活情報 
・CEBU   ・MANILA
・CLARK  ・BAGUIO
・DAVAO  ・ILOILO
・BACOLOD
・他の地域
PR
 
フィリピンの田中角栄か - フィリピンニュース, 現地生活 最新情報発信
   
  フィリピンの田中角栄か
 
 次回大統領選有力候補の『ヴィリヤール』が上院で叩かれている。

 この人物、2009年のフィリピン金持ランクで堂々の9位、その資産額53,000万ドルとある。

 生業は不動産屋で、この莫大な資金力を使いテレビでイメージ広告を垂れ流す典型的な『金権』候補だが、フィリピンでは金権候補は歓迎され、貧乏な候補など相手にされない。

 不動産屋の政治屋となると連想するのが土建屋の『田中角栄』である。学歴は高小卒の角栄、国立フィリピン大の修士号を持つヴィリヤールだが、両者には共通点が多い。

 どちらも貧困から身を起こし一代で身上を築いた。政治家になったのは角栄31歳、ヴィリヤール43歳。

 角栄は全くのたたき上げ候補で、初挑戦では落選を味わった。片やヴィリヤールは妻の父親が下院議員で、その地盤を受け継ぎ楽々当選。3期務めて上院に出て2期目になる。

 
 空いた下院の地盤は妻に渡してしっかり確保。角栄の娘も同じ地盤を継いだが、今は反対党に所属し少々色合いが変わる。

 政治的キャリアは角栄を横綱とすれば、ヴィリヤールは小結程度で格は段違いになる。角栄は選挙区に公共事業を強引に引っ張り、ファミリー企業に便宜を図ったがこれはどこの政治屋もやる。が、日本は曲がりなりにも角栄を失脚させた。

 ヴィリヤールの問題点だが、添付の図を見てもらいたい。オレンジ色のC-5 Extensionと矢印が出ている所から、グレー色のCoastal Roadと矢印が出ている所に右曲がりで道路を接続する予定だった。

 これをヴィリヤールが上院議長だった時に、Camellaと青色で書かれている地点まで延伸させた。

 この辺りはオレンジ色の家マークがあるようにヴィリヤール配下の不動産会社の所有地が固まっていて、この道が出来て地価は5倍にも上がった。また道路用地売却でしこたま儲けた。

 これほど単純露骨な利益誘導も珍しいが、こんな犯罪行為を追求仕切れないフィリピンの議会もマスコミもだらしがない。

 角栄67歳の時に首相になった。ヴィリヤール現在61歳、どちらも『金は権力』を信奉する。
 
 
 セブ島工房ブログ⇒ http://cebushima-blg.jugem.jp
 セブ島工房ロゴ
 
 


Updated: 2010/02/04 (木)

Share |
 
セブ島工房 ::: フィリピンニュース・情報 Philippines Inside News
 迷惑メールの中におかしな英文メールが入っていた。発信はBANK OF AFRICA (B.O.A)のNIKIEMA ABDULと言う人物からで、アフリカ西海岸の国、ブルキナ・ファソからだった。(写真はそのBOAのロ..   | 2010-03-09
 アメリカはおかしな論理を押しつける国である。    『電子渡航認証システム(ESTA)』をヴィザ免除国に義務付けたと思ったら、今度は『手数料』として10ドルを徴収するよう..   | 2010-03-08
 阿久根を(あくね)とチャンと読める人は少ないのではと思う。私も(あぐね)と読んでいた。 この九州・鹿児島にある人口2万4千人の市が何かと話題になっている。竹原という..   | 2010-03-07
 この写真にはワープロ2台、ノートパソコン1台、電子辞書1台、カセット2台、ヴィデオ再生機1台が写っている。 我が家でしまい込まれていた電子製品だが、それも一部分で、FAX機や..   | 2010-03-06
 写真はフィリピンの都市部で見かける『ホームレス』の子どもである。(写真はManila Bulletin紙より) 以前だったら『浮浪児』と呼ばれ、大人は『浮浪者』だった。この言葉は差別語..   | 2010-03-05
 何度かこの問題は取り上げているが、益々おかしな具合になって来た。 日本政府と日本のNPOが組んでフィリピンで遺骨収集を行い、収集した遺骨をセブのリゾート内で焼骨し、その..   | 2010-03-04
  大地震で大変なチリだが、チリの身近な関係では『ワイン』位だろうか。 しかし、チリを語る時に1970年のクーデターは忘れてはならない一つになる。日本では全共闘運動の盛ん..   | 2010-03-03
 知人がカザフスタンで仕事をしていて、先日その地の写真を送ってくれた。 カザフスタンと聞いても分からないだろうが、海の無い内陸国では世界1の広さを持つ。セブの気温が30度..   | 2010-03-02
 まだハイチ大地震の記憶が生々しいのに、今度は27日に南米・チリで大地震が発生した。    被害状況はこれから判明するだろうが、既に700人以上の死者が出た。(写真は倒壊し..   | 2010-03-01
 エドサ政変から四半世紀経った。この四半世紀でフィリピンは何が変わっただろうか。思いつくまま書いてみる。(写真はエドサ政変記念日集会のアキノ Philippine Star紙より) あの..   | 2010-02-28
1,,,131132133134135136137138139140,,,143
    
ニュース コラム ライフ
フィリピン留学情報
MAAS!留学
セブ島留学・セブ留学ならMAAS!(マーズ)留学へ
メルマガ購読(無料)

メールアドレス(半角) 
Share |
会社紹介お問い合わせお知らせディレクトリ
全体:831,163 今日:11 昨日:114
PH-INSIDEに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
E-mail: help@ph-inside.com
Copyright (C) 2002 ph-inside.com. All rights reserved.