フィリピンが丸見え!最新ニュース, 地域・生活情報発信!
[]  01-01
[]  01-01
[]  01-01
フィリピンニュース
   

ニュース
政治
経済
社会/文化
ニュースの壺
インタビュー
情報
概況
歴史
政治/政府
地方行政
統計資料
歴代大統領
国民的英雄
地図
コラム
セブ島工房
英語学校奮闘記
大野のブログ
ICANまにら
KAZU
JRエクスプレス
マニラ社長
BUNBUN
ダルマ大将
志乃(Shino)
反町真理子
RYO
ダイチャング
あん
ライフ
・生活情報 
・CEBU   ・MANILA
・CLARK  ・BAGUIO
・DAVAO  ・ILOILO
・BACOLOD
・他の地域
PR
 
ルソン島紀行 山岳州篇 2017 その(19) 棚田の中を歩き続けて谷間を降りて滝へ向かう - フィリピンニュース, 現地生活 最新情報発信
   
  ルソン島紀行 山岳州篇 2017 その(19) 棚田の中を歩き続けて谷間を降りて滝へ向かう
 

 棚田の急な細道を上ったり下りたりの連続で、水平な畦道を歩くとホッとするが、今日中にバナウエに戻ってバナウエから出る夕方のマニラ行きのバスに乗るのでゆっくりしていられない。


【写真-1

 


写真-1は苗代の様子でここの伸びは早いが、前方の棚田の稜線から分かるようにかなり急峻で、こういう所を田圃にした先人の苦労が偲ばれる。


 【写真-2

 写真-2は棚田の石垣の雑草を刈る作業で、これを見て分かるように棚田の石垣の高さはかなり高く積まれ、田圃の平面積より石垣を積んだ面積の方が広いくらいである。

 梯子をかけて行う作業は結構大変で、石垣の間に生える植物を抜き取ったり刈っておかないとその根で石垣が緩んで崩れる恐れがあるとのこと。

 他でも石垣の手入れをしているのに出会ったが、棚田もその苦労から後継者が都会に出るなどして手入れがされなく、荒れる地域も多いらしい。


 【写真-3

 写真-3は棚田から棚田へ上る石の階段で、人間の歩幅に合わせて石垣から踏み台のように石を上手に配置している。

 この石垣用の石の出所だが、河原から石を運んで積んだのかと思っていたが、棚田の後で滝に行った時付近の山は、表面の土の下は石垣に積むにはもってこいの大小の石が堆積していて、それを石垣に使っている。


 【写真-4

 写真-4は苗床の様子で、ここは他と比べてかなり育ち、田植えも近い感じ。写真の手前に何やら草を縛っているのが印象的で、何かのおまじないだと思うが、ガイドにその意味を聞こうとしたら、ガイドははるか先を歩いていた。


 【写真-5

 写真-5はこういう道が棚田の中に作られていて、かなり急なのが分かる。見学コースは棚田の頂点へ行き、また降りるようになっていて、訪問者があまりの急な道でへばりそうな所に、簡単な構えの茶店があって水やらジュースを売っている。

 遠目には農作業小屋と見えたが、こうやって観光客が村に金を落としてくれれば生活向上に繋がるのだろうが、前にも書いたが車道がバタッドまで通じると、今のような長閑さは消えてしまうかも知れない。

 【写真-6

 そうして棚田を巡ってやって来たのが写真-6の深い谷を見下ろす地点。目当ての滝は白く肌を見せる山の斜面を左に回り込んだ上流にあって、川まで降りなければならず胸突き八丁の急坂で『下りは良い良い、上りは恐い』状態。

 一応、この見学コースは往復3時間となっているが、かつては日本の3000m級の山を縦走した経験を持っている私でも、既に歩かなくなって久しく、とてもその時間では歩くことは難しい。

  Homepage: http://cebushima-blg.jugem.jp/
Updated: 2017/07/17 (月)

Share |
 
セブ島工房 ::: フィリピンニュース・情報 Philippines Inside News
 写真は先日久し振りに行ったセブのリゾート・ビーチから写した光景で、沖合に40フィート・コンテナを満載した本船が目の前を通過している。 【近くに本船が通っているようだが..   | 2017-08-11
【写真-1】    フィリピンの世界遺産で最初に登録されたのは『バロック様式の教会群』があり、1993年に登録された。教会群と言うように4つあって、3つはルソン島、1つはフィ..   | 2017-08-09
 日本で『セブに住んでいる』と紹介すると話題になり、毎日海を見ているような環境の中で暮らしていると思われて羨ましがられるが、小生も含めて多くの住民は海とは関係ない普通の..   | 2017-08-07
【写真-1  活火山のイラヤ山に向かって右手側にある滑走路が伸びる】   朝8時過ぎには空港ターミナルを出て、バスコの町の方へ歩き出す。写真-1は飛行場出入り口で、滑走..   | 2017-08-04
 バナウエから乗って来たトライシクルの運転手に『この日の正午』に迎えに来るように頼み、バナウエから夕方発のマニラ行きのバスに乗るので棚田巡りと滝見物も忙しい。 【写真-1..   | 2017-08-02

   | 2017-08-02
 マクタン・セブ国際空港で新しいターミナル・ビルの建設が進んでいて、写真は7月現在の様子で大まかな骨格が見えてきた。   現在使われているターミナル・ビルはこの写真の..   | 2017-07-31
 ルソン海峡はバブヤン海峡、バリンタン海峡、バシー海峡とこの海域にある3つの海峡の総称で、この海域は戦時中にアメリカの潜水艦に沈められた日本の艦船200隻、死没者25万人を数え..   | 2017-07-27
 フィリピンの首都はマニラと思っている人は多いが、私の記憶では首都はケソン市とあったが、いま改めて調べたらやはりケソン市はフィリピンの首都であった。  ただし、ケソン..   | 2017-07-24
 6月13日、ノーベル平和賞受賞者の『劉暁波(リウシアオポー)』が、中国の病院で亡くなった。享年61だからまだ若い。    劉暁波は2009年に『国家政権転覆扇動罪』という罪名で..   | 2017-07-22
1,,,11121314151617181920,,,139
    
ニュース コラム ライフ
フィリピン留学情報
MAAS!留学
セブ島留学・セブ留学ならMAAS!(マーズ)留学へ
メルマガ購読(無料)

メールアドレス(半角) 
Share |
会社紹介お問い合わせお知らせディレクトリ
全体:785,571 今日:13 昨日:120
PH-INSIDEに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
E-mail: help@ph-inside.com
Copyright (C) 2002 ph-inside.com. All rights reserved.