フィリピンが丸見え!最新ニュース, 地域・生活情報発信!
[]  01-01
[]  01-01
[]  01-01
フィリピンニュース
   

ニュース
政治
経済
社会/文化
ニュースの壺
インタビュー
情報
概況
歴史
政治/政府
地方行政
統計資料
歴代大統領
国民的英雄
地図
コラム
セブ島工房
英語学校奮闘記
大野のブログ
ICANまにら
KAZU
JRエクスプレス
マニラ社長
BUNBUN
ダルマ大将
志乃(Shino)
反町真理子
RYO
ダイチャング
あん
ライフ
・生活情報 
・CEBU   ・MANILA
・CLARK  ・BAGUIO
・DAVAO  ・ILOILO
・BACOLOD
・他の地域
PR
 
マニラ逍遥 2018年 その(9) エスコルタ通り点描-2 1928年建築のファースト・ユナイテッド・ビル - フィリピンニュース, 現地生活 最新情報発信
   
  マニラ逍遥 2018年 その(9) エスコルタ通り点描-2 1928年建築のファースト・ユナイテッド・ビル
 

 今でこそ、フィリピンでは40階から50階ある高層ビルは珍しくないが、1928年に竣工した6階建ての『ファースト・ユナイテッド・ビル』は、当時では一番高いビルであった。


【写真-1 かつての栄光あった通りも今は寂れている】

 名称も月並みな今の『ファースト・ユナイテッド=First United』ではなく、最初は『ペレス・サマニージョ・ビル=Perez-Samanillo』となっていた。

 ペレス名で分かるようにこれはこのビルを造ったオーナーの名前になり、ペレスはスペイン系の実業家でマニラにてホテルを経営し、このホテルはフィリピンの偉人ホセ・リサールがマニラの常宿にしていたという。

 写真-1はエスコルタ通りに雨の降っている最中だが、ファースト・ユナイテッド・ビルは左側の奥の赤く縁取られた上階に五角形の窓を持つ建物で、通りの先遠くにサンタ・クルス教会の屋根が見える。

 このビルの造られた当時はオフィスの他に居住区画もあり、現代に見られるオフィスと高級コンドミニアムの複合した造りになっていて、時代を先駆けたような建物になり、スペイン領事館もあったというから、マニラで最高のビルであったようだ。

 


【写真-2 窓から突き出ているエアコンが調和を崩している】


 写真-2は同ビルのエスコルタ通りに面する角を見上げていて、1階に青い看板に白抜きの『UCPB』とあるのはフィリピンの大手銀行の一つの『United Coconut Planters Bank』の略である。

 この銀行、元々はフィリピンの主要農産物である『ココナッツ』を栽培する農家向けに設立された政府系の銀行で、1963年の設立時には『First United Bank』と名乗っていたから、このビルの現在名からこの銀行所有のようだ。

 銀行を設立したのは独裁者マルコスの取り巻きで政商として知られる『コハンコ』で、この銀行は全国の農民から巨額の金を集め、マルコスの裏金作りに設立されたとされ、コハンコは銀行資金を流用して株などに投資して莫大な利益を得ていた。

 これが、後年アキノ(母=コハンコとはいとこ同士)政権になって、この流用が追及され裁判にもなったが、確か最終判決ではコハンコは罪を逃れて、大統領選にも立候補するまで復権したから、フィリピンの政財界は魑魅魍魎の巣といって憚らない。


【写真-3 入口の向こうには天井の高いロビーが伸びる】

 写真-3は同ビルのエスコルタ通りに面した入り口で、入り口の全面には鉄製の柵が覆っていて、この鉄製の柵が竣工当時のものかどうか分からないが、曲線を上手にデザインして造られている。

 同ビルの戦後すぐの1945年に撮られた写真を見ると、内部から出火し窓枠などが焼け爛れ、黒く染まった様子が写っていて、このビルも戦火を受けていたのが分かる。

 これは他のビルにも見られ、エスコルタ通りのビルは1945年2月の10万人のマニラ市民が亡くなったといわれる、瀕死の日本軍と米比連合軍が繰り広げた『マニラ市街戦』の交戦地でもあったようだ。

 写真の入り口右側から右の角にかけての場所にはかつてデパートがあって、かなり人を集めて賑わったようだが、今はそのデパートはなくなり、長らく空き家状態が続いたものの、最近このスペースを利用してフリー・マーケットの様なイヴェントが行われている。


  Homepage: http://cebushima-blg.jugem.jp/
Updated: 2018/12/07 (金)

Share |
 
セブ島工房 ::: フィリピンニュース・情報 Philippines Inside News
【写真-1】    あれほど土砂降りであった天気も、ホテルに着き荷物を降ろし休んでいる内に小止みになり外へ出られるようになった。写真-1はホテル前の前方海に浮かぶ島で..   | 2019-04-15
 元号など無縁のフィリピンに住んでいると、4月1日の新元号発表時の日本の馬鹿騒ぎ、特にマスコミと称する連中の態度など『翼賛』そのもので『何だこれは』と思うばかり。   ..   | 2019-04-12
【写真-1】    海岸に出たら道は途絶えていて、トライシクルは砂浜に車輪に取られながら走る。写真-1のように排水口が川のように流れていてトライシクルがそこを越せず、..   | 2019-04-04
 3月になり日本の桜の開花がニュースが流れると、この時期だけは日本へ行ってみようかという気は起きるが、日本へ行くよりほかの国へ行った方が良いという気持ちが勝っていて、具..   | 2019-04-02
【写真-1】    右へ行くとタイタイ町、左へ行くととエル・ニドへ行くロータリーの上で見かけたのが写真-1。これは地元の政治屋連中の看板で、2019年5月に選挙があるのでフィ..   | 2019-03-29
 フィリピンは日本同様、四方を海に囲まれているので魚介類を食べ、イワシやカツオといった日本でもお馴染の魚も獲れるが、水温が高いために脂の乗りは今いちで、少々物足りない味..   | 2019-03-27
【写真-1】    パラワン島は列島から離れているために開拓されていない所が多く、少し前には裸で暮らす少数民族が存在すると話題になった。しかし、エル・ニドへ向かう幹線..   | 2019-03-22
 3月11日、セブのリゾート施設が集中するラプラプ市で凄惨な事件が起き、地元は蜂の巣を突っついたように大騒ぎになっている。  【写真は事件のあったマクタン島を飛行場着陸直..   | 2019-03-19
【写真-1】    プエルト・プリンセサからエル・ニドまでは陸路で6時間前後かかる長丁場。ホテルを早く出て、写真-1のトライシクルでバス・ターミナルへ。朝早いので交通量..   | 2019-03-16
 犯罪を中心に何でも有りのフィリピンでは、昔から先にやった方が勝ちという世界で、今年の5月13日に投票される全国選挙に向けて、候補者連中とその取り巻きは選挙違反という言葉な..   | 2019-03-13
12345678910,,,139
    
ニュース コラム ライフ
フィリピン留学情報
MAAS!留学
セブ島留学・セブ留学ならMAAS!(マーズ)留学へ
メルマガ購読(無料)

メールアドレス(半角) 
Share |
会社紹介お問い合わせお知らせディレクトリ
全体:785,945 今日:98 昨日:139
PH-INSIDEに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
E-mail: help@ph-inside.com
Copyright (C) 2002 ph-inside.com. All rights reserved.