フィリピンが丸見え!最新ニュース, 地域・生活情報発信!
[]  01-01
[]  01-01
[]  01-01
フィリピンニュース
   

ニュース
政治
経済
社会/文化
ニュースの壺
インタビュー
情報
概況
歴史
政治/政府
地方行政
統計資料
歴代大統領
国民的英雄
地図
コラム
セブ島工房
英語学校奮闘記
大野のブログ
ICANまにら
KAZU
JRエクスプレス
マニラ社長
BUNBUN
ダルマ大将
志乃(Shino)
反町真理子
RYO
ダイチャング
あん
ライフ
・生活情報 
・CEBU   ・MANILA
・CLARK  ・BAGUIO
・DAVAO  ・ILOILO
・BACOLOD
・他の地域
PR
 
マニラ逍遥 2018年 その(6) 雨の降るチャイナ・タウンのオンピン通りへ - フィリピンニュース, 現地生活 最新情報発信
   
  マニラ逍遥 2018年 その(6) 雨の降るチャイナ・タウンのオンピン通りへ
   

 マニラのチャイナ・タウン地域は『ビノンド』と呼ばれていて、その中心を貫き通る道が『オンピン通り』で、写真-1は『王彬北橋』と金文字で印されている門。


【写真-1

 

 王彬とは英語で『Ramon Ongpin』と書き、スペインの植民地時代に独立運動に活躍した中国系の移民で、実業家としても成功している人物。その偉業を記念して門が造られ、北橋とあるように南橋が通りを進んだ川の袂に建っている。

 ビノンドという地名は『高い所』という意味で、その昔、マニラ湾側から見てパッシグ川沿いのこの地が低地であったマニラより少し高かったのでそう名付けられた。

 この地に中国系が集中的に住みだしたのはスペインの植民化によって、ビノンドの対岸のイントラムロスにスペイン人居住区が出来発展したが、大陸から流入する中国人の対策に困ったスペインが、ビノンドの地にカトリック教徒に改宗した中国人を住まわせたのが始まりという。

 元々は食うや食わずの中国からの移民であるが、今やフィリピンの経済をあらゆる分野で握り、フィリピンの大富豪のベスト10は中国系が占めている。

 【写真-2

 写真-2は王彬北橋の上から眺めた川の様子で、今やドブ川と化し見るのも憚れるが、この川はパッシグ川に通じていて、その昔はマニラ湾に停泊する船から荷物を降ろして小舟で運んだ水路で水路沿いの倉庫に運んだという。

 このような水路がビノンドにはたくさんあって、今は汚れきっていて全くそういう面影はないが、いわばビノンド発展の動脈であったが、プラスティック・ゴミが浮かんでいる。

 

この日は雨が降っていて臭気は感じなかったが、日の照った暑い日は相当な臭さになる。こういう水路を再生して、水上交通に利用すれば良いと思うが、そういう考えになるにはあまりにも汚過ぎる。

 オンピン通りは一方通行になっている狭い道だが、両側には低いビルが建ち1階は様々な商店が店を構え、掲げられた看板だけを見ていると中国と同じような雰囲気。

 それでも漢字と英語の両方の表記で分かり易く、フィリピンで最近とみに多くなったハングルだけの看板の店など、韓国人しか分からず植民地主義丸出し、どういうつもりで外国に進出したのか疑う例も多くなった。



【写真-3


 オンピン通りを外れて横丁に入ると写真-3の赤い車が目に付いた。これはビノンドに住む中国系の人々が組織の消防組織が使う消火用の水を運ぶタンク車で、かなり年式も新しい。

 フィリピンの自治体の消防体制というのは非常にお粗末で、いまだ日本の中古の消防車が無償で寄贈されて喜んでいる状態で、今はどうか分からないが消防士の質も悪く、火事を消しに行くのではなく火事場泥棒をやっていると信用がなかった。

 そのため、火事場泥棒を恐れた中国系はフィリピンの消防を頼らず、自前で消防組織を作り運営し、これは中国系が多く住む地域にはありセブにもある。

 ここに滞在中に一度サイレンを鳴らして消防車が走って行ったが、やはり自衛消防隊の消防車で、その様子は本職の消防士顔負けであった。

 この自衛消防隊組織は日本の消防団の様なボランティア組織となり、中国系が資金を出していても、火災の際はどこでも区別なく駆け付けるので信頼性は高く、車の正面に地域名が書かれていて、かなり組織的に運営している様子が分かる。



  Homepage: http://cebushima-blg.jugem.jp/
Updated: 2018/11/04 (日)

Share |
 
セブ島工房 ::: フィリピンニュース・情報 Philippines Inside News
 来年の2月でパスポートの有効期限が切れるので、12月21日(金曜日)にパスポートを更新するために、セブの人間が勝手に領事館と名付けている在フィリピン日本大使館セブ出張駐在官..   | 2018-12-22
【写真-1 バスコにはガソリン・スタンドはここだけか?】   最北の島イトバヤット島へ行けず、1日時間が空いたので前に通り過ぎた西海岸の淵で泳ごうとトライシクルに乗る..   | 2018-12-19
1928年に竣工した6階建ての『ファースト・ユナイテッド・ビル』は、マルコス時代の政商で、エドサ政変でアメリカに逃げたのにいつの間にか復権した人物が所有する銀行の物と前回書い..   | 2018-12-17
【写真-1 欠航続きで島に持って行く物品が溜まっている】   最北端の島『イトバヤット島』へはバスコから船で片道4時間。便船が強風で欠航していたので写真-1のその船会社..   | 2018-12-13
 日本とアメリカが戦った『太平洋戦争』の開戦は12月8日(アメリカ時間では12月7日)の『オアフ島真珠湾攻撃』から始まったと知られているが、実際はフィリピンとマレイシアへの攻撃..   | 2018-12-10
 今でこそ、フィリピンでは40階から50階ある高層ビルは珍しくないが、1928年に竣工した6階建ての『ファースト・ユナイテッド・ビル』は、当時では一番高いビルであった。【写真-1 ..   | 2018-12-07
 フレディー・マーキュリーというのはロック・バンド『クイーン』のボーカリストで、と書くまでもなく、その生涯をたどった映画『ボヘミアン・ラプソディー』が全世界で公開され、..   | 2018-12-05
【写真-1 州庁舎はこの年にあった台風で被害を受けていた】   この日、標高1009mのイラヤ山山頂が姿を現し、写真-1は左の州庁舎を前に写した一枚。バタネスは人口1万8千人に..   | 2018-11-27
 エスコルタ通りはその(7)に書いたジョーンズ橋を渡って右に入る地点にある写真-1の道路標識から、サンタ・クルス教会に至る短い通りだが、戦前はビジネス街として栄え、当時の..   | 2018-11-24
【写真-1 バレーボールの練習も盛んにやっていた】   この時期、写真-1のバスコの運動場では野球が盛んで、これは女性チームの試合。ピッチャーがなかなか速い球を投げて..   | 2018-11-20
12345678910,,,140
    
ニュース コラム ライフ
【恐怖】 邪魔者は消せー..+ 3659
【結果】 2019年中間選挙-..+ 3650
【進展】 セブの邦人女性..+ 3589
【交通】 セブ-マクタン..+ 3178
【教育】 今年の就学児童..+ 2188
【賛否】 死刑制度復活を..+ 2116
【利便】 企業の思惑で進..+ 1749
【事故】 セブ島南部の町..+ 1631
【行事】 下院で ドゥテ..+ 1410
《奇怪》 いわくつきの慰..+ 1107
《怨恨》 セブ島に住む72歳..+ 1082
《患者》 デング熱大流行..+ 1046
《人災》 イロイロ市沖で..+ 1034
パラワン島紀行 2018年 そ..+ 871
【停滞】 現政権下で最低..+ 825
1989年6月4日の天安門事件か..+ 823
《平均》 セブのホテル稼..+ 763
セブで飲む凍ったビールと..+ 729
パラワン島紀行 2018年 そ..+ 658
セブに浮かぶヨットを見な..+ 513
21ゴミを大量に出すマクドナ..+ 429
22パラワン島紀行 2018年 そ..+ 397
23セブで飲む或る日のスター..+ 337
24セブで食べる『トンカツ』..+ 325
25セブで食べる 『おにぎり..+ 313
26パラワン島紀行 2018年 そ..+ 278
27セブの街中で実るコーヒー+ 247
28セブで食べる寿司の味+ 225
29パラワン島紀行 2018年 そ..+ 137
30+
31+
32+
33+
34+
35+
36+
37+
38+
39+
40+
41+
42+
43+
44+
45+
46+
47+
48+
49+
50+
51+
52+
53+
54+
55+
56+
57+
58+
59+
60+
61+
62+
63+
64+
65+
66+
67+
68+
69+
70+
71+
72+
73+
74+
75+
76+
77+
78+
79+
80+
81+
82+
83+
84+
85+
86+
87+
88+
89+
90+
91+
92+
93+
94+
95+
96+
97+
98+
99+
100+
フィリピン留学情報
MAAS!留学
セブ島留学・セブ留学ならMAAS!(マーズ)留学へ
メルマガ購読(無料)

メールアドレス(半角) 
Share |
会社紹介お問い合わせお知らせディレクトリ
全体:794,554 今日:97 昨日:113
PH-INSIDEに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
E-mail: help@ph-inside.com
Copyright (C) 2002 ph-inside.com. All rights reserved.