フィリピンが丸見え!最新ニュース, 地域・生活情報発信!
[]  01-01
[]  01-01
[]  01-01
フィリピンニュース
   

ニュース
政治
経済
社会/文化
ニュースの壺
インタビュー
情報
概況
歴史
政治/政府
地方行政
統計資料
歴代大統領
国民的英雄
地図
コラム
セブ島工房
英語学校奮闘記
大野のブログ
ICANまにら
KAZU
JRエクスプレス
マニラ社長
BUNBUN
ダルマ大将
志乃(Shino)
反町真理子
RYO
ダイチャング
あん
ライフ
・生活情報 
・CEBU   ・MANILA
・CLARK  ・BAGUIO
・DAVAO  ・ILOILO
・BACOLOD
・他の地域
PR
 
60歳を過ぎていますが、フィリピン留学できますか? - フィリピンニュース, 現地生活 最新情報発信
   
  60歳を過ぎていますが、フィリピン留学できますか?
   

まだまだこれから… 60歳からのフィリピン留学

留学コンサルタントとして、若い高校生・大学生から社会人の方々の留学相談を日々受けていますが

特にフィリピン留学を専門に扱っている会社に転職してから、シニア世代の方々と話す機会が多いのに正直驚いています。 昔は、「留学は学生時代に経験するもの」という固定観念があり、会社を辞めて留学にいく社会人を見ると、どこか現実逃避のようなイメージがあったかもしれません。 また日本には「年相応」という考えがあり、年齢を重ねるごとに、留学に限らず、なかなか思い切った行動が起こせない土壌もあります。

しかし現在当社にはたくさんのシニア世代の方々の問合せがあり、実際オフィスに相談に来られる方々もいます。 シニア世代といっても、皆さん精神的にも肉体的にも一昔前のシニアのイメージとはほど遠いぐらい若々しいです。 そういう方々と接していると、「できない」のではなく「やらない、挑戦しない」ことの言い訳に、20代後半だから遅すぎる、30過ぎて留学にいくのは…など自分で枠を作っている方を見ると少し残念な気持ちになります。

フィリピン留学が日本で人気-マンツーマンレッスン 中心最近では、熟年留学・シニア留学ということばが定着してきました。 定年退職をして第二の人生をより豊かにするために海外留学する方が増えています。 生涯学習が定着している欧米では、社会人になっても、大学のビジネスコースに通学している方は多く、50,60代の生徒も少なくありません。

ひとたび海外で勉強してみると、「もう何歳だから…」と考える方がナンセンスと思えるはずです。 しかし、やはり人間年齢が上がると、理解力や吸収力は落ちることは否めません。 どんなに努力をしても、10代後半や20代の生徒に比べると、やはり差がでてくることを感じます。

一方、60代だからできる留学もあります。

■ 60代だからこそフィリピン留学

シニアの方々で、「10代や20代の中に入って、ちゃんと勉強していけるだろうか」という不安が出てくるのも当然です。

ところがフィリピン留学はマンツーマンが主体のレッスンです。 他の若い生徒のことを気にすることなく、講師と一緒にリラックスした環境で、何より自分の英語力にあわせて指導してもらえるのが特徴です。

しかし、実際シニアでフィリピン留学をしている方々にインタビューすると皆さんマンツーマン以外のグループレッスンも十分楽しんでいます。


「自分と同年代の意欲的なクラスメートに刺激を受けた」

「学ぶのに年齢は関係がないことが分かった」

「クラスで最年長でしたが若い生徒たちと楽しく過ごせました」


といった感想も多く、海外では自分が気にするほど周りの人は年齢にとらわれていないことに気付くことも多いようです。また、韓国経営の学校に通学すると、韓国特有の儒教の教えから、目上の方々を敬うという風土があるために、周りの若い生徒達から一目おかれた存在になるようです。

得意分野を生かして、目的を明確に

何より若い方々と違って、これまでに蓄積してきた知識やスキルという社会人経験は海外にいく上でプラスになります。

フィリピン留学が日本で人気-マンツーマンレッスン 中心何が得意で、何が苦手なのか、この留学で何を学ぼうとしているのかは、長年の社会人経験からある程度自分を冷静に分析できる年齢になったからこそ、海外で吸収できることは多いはずです。 

2年前に渡航のお手伝いをした59歳(当時)のHさんは、長年国語の講師として高校で勤務していました。愛する奥様を病気で亡くし、大きな存在を失った痛みを抱えていたときに、人生のさらなる目的として、”アジアの子供たちに日本語の素晴らしさを伝えたい”という夢を実現するために、思い切って勤務先の高校を早期退職してフィリピン留学を決心しました。

奥様を失ったことにより、「残りの人生は他でもない自分自身のためのもの」と考え、「誰かのため」や「仕事のため」に我慢したり、妥協したりする必要のない環境でリスタートされました。

フィリピンのセブで留学生活をスタートさせたHさんは、平日は学校でほぼ終日英語の勉強をし 週末はローカルのボランティア団体に通い、貧しくて学校に通えない子供たちに日本語を教えることを始めました。 当初は言葉も通じない、習慣や考え方も違うなじみのない異文化の中で、日本語を教える、自分自身を表現するということに、苦労されたと仰ってましたが、 朝から晩まで、無邪気な子供たちと接していることで、日本社会によくある余計なしがらみなどから解きはなれて、週末が待ち遠しかったようです。

また物理的に日本と距離を置くことで、その中にいては見えないことがクリア になることも多かったようです。 現在、Hさんから日本語を教わりたいという方が、子供だけではなく、若い学生などにも増えてきており、Hさんは正式な退職ビザを取得して、セブで日本語学校をオープンする準備をされています。 筆者からすると、父親のような年代のHさんが、海外で夢を実現するために、フィリピンで毎日朝から晩まで忙しく奮闘している姿はたまらなくカッコ良くうつります。

Hさんの場合は、高校で国語を教えていたという得意分野があったことが、異国で暮らすときに見失いがちな「自分」を支えてくれました。 自信を持って語れること、できることなら、小さなことでかまわないのです。 肩書きや名刺の通用しない世界では、自分の中に、「これだけは」と思えるものがあるかないかで、大きく違ってきます。

フィリピン留学が日本で人気-マンツーマンレッスン 中心そして、アジアの子供たちに、日本語の素晴らしさを伝えたいという強い気持を持ち続けられたことが今につながっているのだと思います。 そうです、 自分の得意分野と強い思い、その2つさえあれば、だれでもリスタートはできるのです。

60歳を過ぎて、本当に自分がやりたことに出逢えることはとても幸運です。 日本人の平均寿命が80代後半になったことを考えると、60歳など人生の2/3を過ぎただけで、これからまだ20~30年以上あります。「若い時に留学しておけば良かった…」ではなく、60歳を迎えた今だからこそ、海外で学べることがたくさんあると筆者は思います。少しでもその気持ちがあるのであれば、是非挑戦してください。
引用先:フィリピン留学CEBU21 

http://www.cebu21.jp/bbs/board.php?board=columns&command=body&no=15 
>本当に必要なのは、ほんの少しの勇気だけ、それさえあればきっと新しい生きがいや価値観が得られるでしょう。
  Homepage: http://www.egesl.com
Updated: 2016/04/17 (日)

Share |
  0
3590
東大博士の英語学校奮闘記 ::: フィリピンニュース・情報 Philippines Inside News
留学すると外国人の友達が出来る→もしかしたら彼氏・彼女が出来るかも!?そんなことを妄想してはいませんか?今回はフィリピン留学における恋愛事情、違う国籍の生徒同士がカップ..   | 2016-05-06
英語を勉強するにあたって日本人の方が多くあたる壁といえば、『発音』ではないでしょうか。RやL、THの発音など、普段日本語では使用しない発音は口の動きも慣れていないせいか、な..   | 2016-04-27
まだまだこれから… 60歳からのフィリピン留学留学コンサルタントとして、若い高校生・大学生から社会人の方々の留学相談を日々受けていますが特にフィリピン留学を専門に扱っている..   | 2016-04-17
フィリピン留学は主に学校の寮が滞在先となります。言語の種類を問わず、留学を実際するには滞在先が必ず必要です。留学の滞在先にはいくつか種類があります。ここではそれぞれの特..   | 2016-03-28
 ご無沙汰しております。最初の構想から建築、運営に至るまでEGアカデミーに全てを注いで来ましたが、この度EGアカデミーを手放すことになりました。「半分の成功」という表現がEG..   | 2014-09-05
    韓国人学生Jayくん。 笑顔が素敵な大学1年生です。   ESL generalコースにて2ヶ月の留学予定です。 実は彼、8年前に会ったことがあります。 EGアカデミー代表が紹..   | 2014-03-25
EGアカデミーの門を出てすぐのところにある、EGコマーシャルビルディング。 現在、1階の2店舗がオープン準備中で工事しています。 まずは1階右端のこちらのお店。 Cafe & Bar のC..   | 2014-03-16
日本はそろそろ春の気配を感じられるようになってきたでしょうか? こちらフィリピンは、そろそろ夏の気配を感じるようになってきました。 一年中常夏のフィリピンですが、 一..   | 2014-03-11
ただいま大学は冬休みのため、韓国の生徒さんが100人を超えている中・・ 数少ない日本人学生さん達は、英語学習には適した中で鍛えられています^^ 日本人学生Tomさん。Nat..   | 2014-03-05
出会いあれば別れあり・・・先週末は、たくさんの生徒さんが帰国しました。本当に一期一会の出会いかもしれませんが、かけがえのない時間をスタッフも過ごさせてもらっています。I k..   | 2014-02-13
123456
    
ニュース コラム ライフ
【浪費】 ミンダナオ鉄道敷設..
セブから消えるマリオット・ホ..
【強権】 マルコス独裁に近づ..
【多忙】 在比日本国大使館の..
小さな旅 ボホール島篇 2017..
【犯罪】 中国からの密輸続く..
バタネス紀行 2017 その-(18..
【開発】 国内空港関連事業 ..
小さな旅 ボホール島篇 2017..
【騒動】 デング熱ワクチン ..
個人崇拝と全体主義
【凶行】 カガヤン・デ・オロ..
バタネス紀行 2017 その-(17..
【司法】 違法薬物取締政策の..
小さな旅 ボホール島篇 2017..
【調査】 日本の製造業の有望..
台風『ヨランダ』から4年経っ..
【天国】 セブ港で コンテナ..
バタネス紀行 2017 その-(16..
【胡乱】 操作した疑いを持た..
21小さな旅 ボホール島篇 2017..
22【統計】 GDP第3四半期成長率..
232017年の万聖節
24【怠慢】 台風『ヨランダ』被..
25バタネス紀行 2017 その-(15..
26【激減】 ドゥテルテの選挙公..
27小さな旅 ボホール島篇 2017..
28【癒着】 フィリピン航空 巨..
29【薬物】 ドゥテルテの思い付..
30モールの客寄せ用に設置する政..
31【選出】 ミス・セブ2017は ..
32バタネス紀行 2017 その-(14..
33ボホール島 2017年 その-5 ..
34【順位】 フィリピンのパスポ..
35台風が日本を直撃しなかったら..
36バタネス紀行 2017 その-(13..
37【労働】 住友商事傘下のミン..
38セブで日本の選挙の投票をする..
39【内戦】 ミンダナオ島マラウ..
40ボホール島 2017年 その-4 ..
41【恒例】 2017年度フィリピン..
42【契約】 セブのマリオット・..
43【世論】 ドゥテルテ大統領へ..
44【株価】 フィリピン史上初 ..
45【進展】 企業の横暴で10年止..
46【融資】 フィリピンへの有償..
47【最速】 フィリピンのエイズ..
48【下院】 批判勢力に見せしめ..
49【悪弊】 大統領の息子や一族..
50【変更】 フィリピン最初の地..
51
52
53
54
55
56
57
58
59
60
61
62
63
64
65
66
67
68
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
81
82
83
84
85
86
87
88
89
90
91
92
93
94
95
96
97
98
99
100
【悪弊】 大統領の息子や..+ 3604
【変更】 フィリピン最初..+ 3292
【最速】 フィリピンのエ..+ 3243
【下院】 批判勢力に見せ..+ 3008
【世論】 ドゥテルテ大統..+ 2894
【恒例】 2017年度フィリピ..+ 2433
【融資】 フィリピンへの..+ 2322
【進展】 企業の横暴で10年..+ 2252
【契約】 セブのマリオッ..+ 2160
【順位】 フィリピンのパ..+ 1980
【労働】 住友商事傘下の..+ 1956
【内戦】 ミンダナオ島マ..+ 1939
【株価】 フィリピン史上..+ 1817
【薬物】 ドゥテルテの思..+ 1595
バタネス紀行 2017 その-..+ 1565
【癒着】 フィリピン航空..+ 1492
【凶行】 カガヤン・デ・..+ 1468
【選出】 ミス・セブ2017は..+ 1446
【激減】 ドゥテルテの選..+ 1415
セブからボホール島への船..+ 1222
21バタネス紀行 2017 その-..+ 1192
22セブの『東横イン』は大丈..+ 1141
23バタネス紀行 2017 その-..+ 1112
24【犯罪】 中国からの密輸..+ 1081
25ボホール島 2017年 その-4..+ 1050
26ボホール島 2017年 その-1..+ 1044
27セブで日本の選挙の投票を..+ 1029
28バタネス紀行 2017 その-..+ 1017
29台風が日本を直撃しなかっ..+ 1015
30バタネス紀行 2017 その-..+ 1014
31【怠慢】 台風『ヨランダ..+ 1012
32ボホール島篇 2017年 その..+ 1000
33セブにおける在外選挙投票+ 991
34【胡乱】 操作した疑いを..+ 990
35バタネス紀行 2017 その-..+ 977
36バタネス紀行 2017 その-..+ 972
37バタネス紀行 2017 その-..+ 968
38モールの客寄せ用に設置す..+ 938
39【天国】 セブ港で コン..+ 918
40ボホール島 2017年 その-5..+ 917
41ボホール島 2017年 その-3..+ 899
42小さな旅 ボホール島篇 20..+ 892
43【統計】 GDP第3四半期成長..+ 865
44【調査】 日本の製造業の..+ 735
45【騒動】 デング熱ワクチ..+ 689
46【司法】 違法薬物取締政..+ 665
47【開発】 国内空港関連事..+ 401
48【強権】 マルコス独裁に..+ 313
49【多忙】 在比日本国大使..+ 200
50【浪費】 ミンダナオ鉄道..+ 21
51+
52+
53+
54+
55+
56+
57+
58+
59+
60+
61+
62+
63+
64+
65+
66+
67+
68+
69+
70+
71+
72+
73+
74+
75+
76+
77+
78+
79+
80+
81+
82+
83+
84+
85+
86+
87+
88+
89+
90+
91+
92+
93+
94+
95+
96+
97+
98+
99+
100+
フィリピン留学情報
MAAS!留学
セブ島留学・セブ留学ならMAAS!(マーズ)留学へ
メルマガ購読(無料)

メールアドレス(半角) 
Share |
会社紹介お問い合わせお知らせディレクトリ
全体:676,494 今日:85 昨日:150
PH-INSIDEに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
E-mail: help@ph-inside.com
Copyright (C) 2002 ph-inside.com. All rights reserved.