フィリピンが丸見え!最新ニュース, 地域・生活情報発信!
[]  01-01
[]  01-01
[]  01-01
フィリピンニュース
   

ニュース
政治
経済
社会/文化
ニュースの壺
インタビュー
情報
概況
歴史
政治/政府
地方行政
統計資料
歴代大統領
国民的英雄
地図
コラム
セブ島工房
英語学校奮闘記
大野のブログ
ICANまにら
KAZU
JRエクスプレス
マニラ社長
BUNBUN
ダルマ大将
志乃(Shino)
反町真理子
RYO
ダイチャング
あん
ライフ
・生活情報 
・CEBU   ・MANILA
・CLARK  ・BAGUIO
・DAVAO  ・ILOILO
・BACOLOD
・他の地域
PR
 
【進展】 ミンダナオ和平 合意するも まだ道険し - フィリピンニュース, 現地生活 最新情報発信
政治
   
  【進展】 ミンダナオ和平 合意するも まだ道険し

 122日よりマレイシアのクアラルンプールで開かれていた、反政府武装勢力『モロ・イスラム解放戦線=MILF』とフィリピン政府との第43回和平準備会合で、25日、懸案となっていた『付属書』事項に双方の合意がなされ一歩前進となった【写真はフィリピン政府提供=合意文書を手渡す左がフィリピン代表、右がMILF代表】。

 今回の懸案事項は(1MILFの抱える1万人にも及ぶ戦闘部隊の円滑な武装解除と解体。(2)設立予定の新自治政府の警察組織の在り方。

 (3)停戦による国際監視団の受け入れ方。(4)疲弊した紛争地の復興対策などで、今回の会議で詳細の詰めが行われた。

 この付属書は2012年内に締結する予定だったが1年遅れとなり、アキノ政権が目指す2016年の任期切れまでに、ミンダナオ和平問題が解決できるか微妙な影を落としている。

 今回の合意、調印を受けて新自治政府を樹立するための『バンサモロ基本法案』が5月にも国会に上程、審議されるように、移行作業も本格的になるが、政府はこの法案を最優先法案として扱い、国会の構成も与党側が優勢なため可決は2014年内に成立すると見られている。

 その後のスケジュールでは、法案成立を受けて、20155月には自治政府に加わるかどうかの、ミンダナオの関係地域ごとの住民投票が実施され、その結果を受けて基本法が発効。

 2016
5月には大統領、上下院議員、自治体首長と議員選挙と同時にバンサモロ議会選挙が行われ、バンサモロ政府が発足する予定となっている。

 こういった一連のスケジュールに対して、前政権アロヨの時は一旦合意に近づいたものの、自治政府樹立は『憲法違反』という判断が最高裁よりなされ頓挫。

 今回のアキノ政権による和平合意もアロヨが進めてきた内容と変わらず、国会で成立はしても再び最高裁で『憲法違反』の判決が出る恐れがある。

 また、今回の合意相手であるMILFは元々『モロ民族解放戦線=MNLF』から方針を巡って分派したグループで、和平交渉が進み、蚊帳の外とされたMNLF側には焦燥感と嫉妬もあり、昨年9月には、元議長が率いる手勢がサンボアンガ市街地を占拠し、政府軍と交戦、双方で250人前後の死者、避難民10万人を超す事件もあり、こういったグル―プの暴発を防ぐ手立てはない。

 さらに、ミンダナオ島はフィリピン共産党の武装組織『新人民軍=NPA』が、イスラム系武闘組織が生まれる前から強固に活動している地域でもあり、こちらの交渉も進展中だが思わしくない状況下にあり、各地域で政府軍と武力衝突が勃発している。

 同様に今回の和平主役MILFからも既に和平方針に不満を持ったグループがMILFを離脱して、新しい武闘グループを結成、ミンダナオ島各地で政府軍と交戦を繰り返し、紛争の火種は消える様子がない。

 ミンダナオ紛争はキリスト教とイスラム教との宗教戦争との見方もあるが、ただでさえ貧困国に数えられるフィリピンでも紛争地は国内で最も貧しい地域に当たり、紛争と貧困の連鎖が絶ち切れるかどうか、アキノ政権の真価が問われている。


Updated: 2014/01/27 (月) 08:30

Share |
 
フィリピン政治ニュース ::: フィリピン・インサイド・ニュース(Philippines Inside News)
 『国葬儀』というおかしな語彙を作って強行された安倍元首相が残した中に『防衛装備移転三原則』というのがあって、これは2014年に国産の軍事設備、装備を条件付きで輸出出来るよ..   (2022-10-03)
 日本で町が誤って振り込んだ巨額な給付金をネコババした事件で、その金のほとんどを注ぎ込んでしまったのがインターネットを利用した『オンライン博奕(POGO)』で、業者は違法性..   (2022-09-28)
 ロシアによるウクライナ侵攻によって、ロシアは国際的な批判、非難を受け経済制裁も行われている中、セブ市【写真は市庁舎】は9月7日(水曜日)にロシアのウラジオストック市と友..   (2022-09-10)
 2022年7月~8月にかけて多くの国の政策金利は引き上げられ、フィリピンも中央銀行(BSP)が8月19日から『翌日物借入金利(RPF)』を0.50%引き上げて3.75%にすることを決定した。 この..   (2022-08-20)
 7月31日(日曜日)、第12代フィリピン大統領フィデル・ラモスが新型コロナ感染によって94歳で亡くなった。【写真は1986年のエドサ政変後にコラソン・アキノと歩くラモス】 当日はミ..   (2022-08-03)
 7月24日(日曜日)、フィリピンの数ある私立大学の中でレベルの高さ1、2を争うアテネオ・デ・マニラ大学で、同大学法学部を卒業する娘の卒業式に出席するために上京していた、バシ..   (2022-07-25)
 世界の国際空港の中で常にワースト10に入る『マニラ国際空港』を巡って、新大統領に就任したマルコスの父親の名前を冠するための動きが起きている。 同空港【写真 2本の滑走路が..   (2022-07-13)
 5月に行われたセブ州知事選で80%の得票率で再選を決めた、ガルシア知事が6月8日に出した『知事令第16号』を巡って、知事と全国自治体を管理する中央の『内務自治省』との間で火花..   (2022-06-16)
 次期大統領マルコス政権の閣僚人事はほぼ決まったが、フィリピンもアメリカと同様に当選に協力した選挙功労者に重要ポストを与える方式を見倣っていて、このほど発表された『観光..   (2022-06-04)
 5月9日(月曜日)投票の2022年度選挙で、注目の正副大統領選は事前の世論調査通りにマルコス-ドゥテルテ組が当選し、1986年以来の正副大統領が同組で選ばれることとなった。 最終..   (2022-05-25)
 5月9日(月曜日)の投票日まで一ヶ月少々となったが、正副大統領選ではマルコス-ドゥテルテ組が世論調査では終始トップに立っているが、全国の著名な私立大学や国立大学の学生自..   (2022-04-06)
 フィリピンの上院と下院で承認されていた『性交同意年齢』を引き上げる100年ぶりの改訂法案が、3月4日大統領の署名によって成立した。 性交同意年齢とは自ら性行為を判断出来ると..   (2022-03-12)
 21世紀の帝国パラノイアと称されるロシアのプーチン大統領は2月24日、かねてからウクライナ国境付近に展開していたロシア軍を一気に、ウクライナに侵攻させた。 大人とこどもの戦..   (2022-02-27)
 2016年に誕生したドゥテルテ政権は2022年6月に6年間の任期の終りを迎えるが、任期中の実績について様々な角度から評価が出ている。 中でもドゥテルテ政権の目玉は巨大インフラ建設..   (2022-02-20)
 選挙は国を問わず、選挙管理員会が定めた選挙運動期間ではなく事前運動が重要で選挙運動が解禁された時は終盤といわれているが、フィリピンではこの2月8日から選挙運動が解禁され..   (2022-02-10)
 アメリカの超党派議員24人が、フィリピンで深刻な人権侵害が行われていると、その背後にいるドゥテルテ政権の現職閣僚や警察、軍の元高官5人を名指しで非難し、国務長官や財務長官..   (2022-02-04)
12345678910,,,34
ニュース コラム ライフ
馬脚を現すマルコス大統領
【軍事】 自衛隊の警戒管制レ..
フィリピンと日本の戒厳令の歴..
【通貨】 ペソが史上最安値に..
【本気】 オンライン博奕(POG..
マルコス戒厳令布告から50年目..
胡散臭い日本のODA
【運賃】 交通機関 相次ぐ値..
【渋滞】 新車国内販売 コロ..
【鈍感】 セブ市 この時期に..
略伝 フィデル・ラモス (下..
略伝 フィデル・ラモス (上..
【貧困】 セブ・マクタン島沖..
【果実】 ダヴァオ地方のドリ..
政権が無視する『ニノイ・アキ..
【教育】 新学年度始まる 通..
【決定】 中央銀行 政策金利..
【摘発】 セブ市で韓国人グル..
セブで考える元大統領ラモスの..
【間近】 マリオットが セブ..
21【歴史】 ラモス元大統領 逝..
22【災害】 ルソン島山岳部で ..
23【凶弾】 名門大学卒業式当日..
24セブから見える元首相の殺害事..
25【問題】 貧困層への現金給付..
26セブで見る カラバオ(水牛)..
27【暴利】 金利が高額な中国の..
28セブで考える2022参議院選挙の..
29【太鼓】 マルコスを『ヨイシ..
30マクタン-セブに開通した第3..
31【賭場】 セブに出来る 巨大..
32セブ総領事館で投票をする
33
34
35
36
37
38
39
40
41
42
43
44
45
46
47
48
49
50
51
52
53
54
55
56
57
58
59
60
61
62
63
64
65
66
67
68
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
81
82
83
84
85
86
87
88
89
90
91
92
93
94
95
96
97
98
99
100
【凶弾】 名門大学卒業式..+ 3415
セブ総領事館で投票をする+ 2694
【太鼓】 マルコスを『ヨ..+ 2669
【歴史】 ラモス元大統領..+ 2406
【災害】 ルソン島山岳部..+ 2301
セブで考える2022参議院選挙..+ 2289
マクタン-セブに開通した..+ 2265
セブから見える元首相の殺..+ 2253
【賭場】 セブに出来る ..+ 1974
セブで見る カラバオ(水..+ 1957
【問題】 貧困層への現金..+ 1867
セブで考える元大統領ラモ..+ 1739
【暴利】 金利が高額な中..+ 1511
【決定】 中央銀行 政策..+ 1155
政権が無視する『ニノイ・..+ 1124
【間近】 マリオットが ..+ 1103
【鈍感】 セブ市 この時..+ 1047
【摘発】 セブ市で韓国人..+ 904
略伝 フィデル・ラモス ..+ 867
略伝 フィデル・ラモス ..+ 816
21【果実】 ダヴァオ地方の..+ 791
22【貧困】 セブ・マクタン..+ 626
23【渋滞】 新車国内販売 ..+ 551
24【教育】 新学年度始まる..+ 509
25胡散臭い日本のODA+ 446
26【運賃】 交通機関 相次..+ 390
27マルコス戒厳令布告から50年..+ 332
28【本気】 オンライン博奕..+ 303
29【通貨】 ペソが史上最安..+ 283
30フィリピンと日本の戒厳令..+ 210
31【軍事】 自衛隊の警戒管..+ 80
32馬脚を現すマルコス大統領+ 41
33+
34+
35+
36+
37+
38+
39+
40+
41+
42+
43+
44+
45+
46+
47+
48+
49+
50+
51+
52+
53+
54+
55+
56+
57+
58+
59+
60+
61+
62+
63+
64+
65+
66+
67+
68+
69+
70+
71+
72+
73+
74+
75+
76+
77+
78+
79+
80+
81+
82+
83+
84+
85+
86+
87+
88+
89+
90+
91+
92+
93+
94+
95+
96+
97+
98+
99+
100+
フィリピン留学情報
MAAS!留学
セブ島留学・セブ留学ならMAAS!(マーズ)留学へ
メルマガ購読(無料)

メールアドレス(半角) 
Share |
会社紹介お問い合わせお知らせディレクトリ
全体:939,191 今日:96 昨日:114
PH-INSIDEに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
E-mail: help@ph-inside.com
Copyright (C) 2002 ph-inside.com. All rights reserved.