フィリピンが丸見え!最新ニュース, 地域・生活情報発信!
[]  01-01
[]  01-01
[]  01-01
フィリピンニュース
   

ニュース
政治
経済
社会/文化
ニュースの壺
インタビュー
情報
概況
歴史
政治/政府
地方行政
統計資料
歴代大統領
国民的英雄
地図
コラム
セブ島工房
英語学校奮闘記
大野のブログ
ICANまにら
KAZU
JRエクスプレス
マニラ社長
BUNBUN
ダルマ大将
志乃(Shino)
反町真理子
RYO
ダイチャング
あん
ライフ
・生活情報 
・CEBU   ・MANILA
・CLARK  ・BAGUIO
・DAVAO  ・ILOILO
・BACOLOD
・他の地域
PR
 
【疑惑】 政治家に支出される補助金の不正を 会計検査院が公表 - フィリピンニュース, 現地生活 最新情報発信
政治
   
  【疑惑】 政治家に支出される補助金の不正を 会計検査院が公表

 フィリピンでは上下院議員に対して、任期中の毎年、上院議員(任期6年)には2億ペソ(約46千万円)、下院議員(任期3年)には7千万ペソ(約161百万円)の『優先開発補助金=PDAF』という名称の金が支給される。

 これは各議員の自由裁量で使える金で、選出区の地域振興、民生事業に本来使われるものだが、議員の地盤を強化するための使い勝手自由の利権に化けて、汚職の温床と従来から指摘されていた。

 このほど会計検査院(Commission on Audit=COA)がアロヨ政権下の2007年~2009年分のPDAF支出を監査したところ、3年間の本来の予算額は798億ペソに対して総支給額は1160億ペソの異常な超過となり、多くは議員の懐を肥やしただけではないかと指摘を受けている。

 また、その使い方だが、1160億ペソの内、COAが支出の経路をたどり監査ができたのはわずか3分の1強の410億ペソのみで、巨額な金がどのように使われたのか解明できなかった。

 監査のできた410億ペソについても、内61億ペソ強が、活動内容に問題のある82団体(NGOなど)の772事業に、上院議員12人、下院議員180人のPDAFが使われたことが判明。

 このトンネル団体を通じた詐欺ともいえる手口は①議員自身が団体運営に関与。②複数の団体の代表に同一人物が就任。③入札などの公平な手続きを経ず議員の息のかかった業者を選定。④支出に対して文書を残さず決定。⑤団体の法律で定められた公的な登録がなく、所在地が不明。⑥本来の目的を逸脱した資金の流用。などが挙げられている。

 そういった杜撰さから、支出の清算手続きも4分の1に当たる153千万ペソが未清算状態で、清算された分からもでっち上げと見られる領収書が多数見つかった。

 また、議員によって支給額が違っていることも判明し、ミンダナオ島コンポステラバレー州選出下院議員は15倍にも当たる329千万ペソを支給、こういう異常な金額がなぜ支給され、どのように使われたかは未解明状態。

 こういった過剰に支給を受けた下院議員はアロヨの息子を始め、19下院議員に上り、上院議員もアロヨ側に立った者には数億ペソを超える過剰な支給を受けている。

 一方、アロヨに敵対していた議員に対しては現大統領のアキノを始め数100万ペソ程度と、アロヨ政権がPDAFを利用して議員の取り込み、懐柔、制裁を行っていたことが判明。

 こういったPDAFNGOへの支出については、先に架空のNGO団体を作り100億ペソのPDAFを騙し取り、前上院議長を始めとする上下院議員に裏金が還流する疑惑事件が発生し、主犯とみられる人物2人に対して逮捕状を発行、所有不動産、資産の凍結がなされるなど事件解明が進み、関係議員に対する逮捕状執行も間近いのではと見られている。


Updated: 2013/08/17 (土) 12:43

Share |
 
フィリピン政治ニュース ::: フィリピン・インサイド・ニュース(Philippines Inside News)
 フィリピン南部にあるミンダナオ島は、スペインが16世紀にフィリピンにキリスト教を伝播する以前からイスラム教が浸透していて、現在もフィリピン全土ではカトリックが80%強を占..   (2014-01-24)
 フィリピンの関税局は、国税局と入国管理局を加えて『汚職の3巣窟』と称される部局だが『汚職一掃』をスローガンにするアキノ政権にとって、この3局に巣食う汚職役人の駆除をアキ..   (2014-01-20)
 中部ヴィサヤ地方を襲い同地に甚大な被害を与えた台風『ヨランダ』から2カ月経つ現在、被災地の停電復旧は大幅に遅れている。 この停電全面復旧には担当するエネルギー庁長官が..   (2014-01-13)
 中部ヴィサヤ地方を襲い同地に甚大な被害を与えた台風『ヨランダ』から2カ月経つ現在、被災地では歩みは遅いものの復興事業が展開されている。こうした中、被災者用共同住宅建設..   (2014-01-09)
 11月に中部ヴィサヤ地方を襲い同地に甚大な被害を与えた台風『ヨランダ』は今年の10大国際ニュース(読売新聞)の中でトップに選ばれるほどの、フィリピンにとっても史上最大の自..   (2013-12-23)
 アラビア半島【写真】内陸部の大半を占め、世界最大の原油埋蔵量を誇る王族独裁国のサウジアラビアで違法滞在者の取り締まりが再開、強化される。 サウジアラビアにはメイドや建..   (2013-11-05)
テレビのアナログ放送方式は世界中でデジタル方式に切り替え進行中で、この巨大な利権を巡ってデジタル方式を開発している国が普及に向けてシノギを削っている。 現在、この地上デ..   (2013-11-03)
フィリピンの地方行政組織の中で一番下に位置される、バランガイの議長と議員を選ぶ投票が10月28日(月)、全国一斉に行われ即日開票されて、国内計42028バランガイのそれぞれの議長と..   (2013-10-29)
 10月15日にあった『ボホール・セブ地震』の現地視察を16日に済ませたアキノ大統領は翌17日、チャーター機でフィリピンの大統領としては初めての韓国を公式訪問した。 また、これは..   (2013-10-22)
 今年の5月に3年ごとの上下院議員、地方自治体首長、自治体議員の選挙が行われたフィリピンで、バランガイ選挙が行われる。 バランガイとはフィリピンの地方行政組織の中で一番下..   (2013-10-11)
 現アキノ政権は『汚職撲滅』を最大スローガンに掲げて、アロヨ(現在、略奪罪、汚職罪で起訴、拘置中)【写真】前政権のドブ浚いを行っているが、アキノ大統領はアロヨ政権下の9..   (2013-10-04)
 9月9日勃発の反政府武闘組織、モロ民族解放戦線=Moro National Liberation Front (MNLF)ミスアリ派による住民を人質に取り市街地に立て籠もった事件は、包囲する国軍によって3週間ぶりに収拾..   (2013-09-30)
 フィリピンでは3年ごとにある選挙の年はGDPを押し上げる経済効果があって、買い票、売り票行為が普通なため金が乱舞する。 このため中央選管は一応の選挙資金上限額を定めてはい..   (2013-09-27)
 9月9日からモロ民族解放戦線=Moro National Liberation Front (MNLF)のミスアリ派が市役所近くの住宅地を占拠し、包囲する国軍側と睨み合っているが、発生12日目現在、沈静化する様子はない。..   (2013-09-21)
 9月9日のモロ民族解放戦線=Moro National Liberation Front (MNLF)のミスアリ派300~400人と見られる武装組織が、ミンダナオ島北西部のサンボアンガ市中心部に突入、住民100人以上を人質にして立..   (2013-09-16)
 9月9日早朝から、モロ民族解放戦線=Moro National Liberation Front (MNLF)のミスアリ派300~400人と見られる武装組織が、ミンダナオ島北西部の中心サンボアンガ市中心部に突入する事件があり、..   (2013-09-10)
1,,,11121314151617181920,,,30
ニュース コラム ライフ
フィリピン留学情報
MAAS!留学
セブ島留学・セブ留学ならMAAS!(マーズ)留学へ
メルマガ購読(無料)

メールアドレス(半角) 
Share |
会社紹介お問い合わせお知らせディレクトリ
全体:835,813 今日:127 昨日:114
PH-INSIDEに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
E-mail: help@ph-inside.com
Copyright (C) 2002 ph-inside.com. All rights reserved.