フィリピンが丸見え!最新ニュース, 地域・生活情報発信!
[]  01-01
[]  01-01
[]  01-01
フィリピンニュース
   

ニュース
政治
経済
社会/文化
ニュースの壺
インタビュー
情報
概況
歴史
政治/政府
地方行政
統計資料
歴代大統領
国民的英雄
地図
コラム
セブ島工房
英語学校奮闘記
大野のブログ
ICANまにら
KAZU
JRエクスプレス
マニラ社長
BUNBUN
ダルマ大将
志乃(Shino)
反町真理子
RYO
ダイチャング
あん
ライフ
・生活情報 
・CEBU   ・MANILA
・CLARK  ・BAGUIO
・DAVAO  ・ILOILO
・BACOLOD
・他の地域
PR
 
【混乱】 二転三転する選挙結果 最高裁が自らの判決を破棄 - フィリピンニュース, 現地生活 最新情報発信
政治
   
  【混乱】 二転三転する選挙結果 最高裁が自らの判決を破棄
 マニラ首都圏に近くベッドタウン化しているカビテ州イムス市(人口約30万人)では、3年前の市長選を巡って裁判闘争が続いているが、最高裁は411日、前月に自らが決定した判決を取り消し、3回目の集計やり直し命令を出した。


 前回市長選は元市長と現職市長の争いで元市長が8599票差で勝利。

 この結果に納得しない敗れた市長は地裁に提訴。201111月の地裁判決は敗れた市長側が695票差で勝利と地方選管の決定を覆した。

 同じく納得しない当選した元市長は20129月、中央選管に不服を申し立て、中央選管は再集計の結果、8429票差で元市長が当選と決定。

 これまた決定に納得しない市長側は最後の手段として最高裁に判断を求めた。

 最高裁は20133月、元市長側の当選を認める判決を出した。

 普通ならこれで決着するのが近代国家の最小限のルールでもあるが、フィリピンは最高裁判決が出ても『判決再考』という安直なシステムがあって何度でも審理をやり直す例が多く、延々と裁判闘争が続く。

 敗れた市長側は最高裁判決の再考を求め、その結果が逆転判決、市長側に軍配が上げられ、3回目の集計やり直し命令が出た。

 そんなドタバタを繰り返しているが、イムス市の市政は敗れたとされる現職の市長が継続中で、特に混乱がないのがフィリピン的。

 ところが集計やり直しは既に2013年統一選挙が始まっていて実効性はなく、また今回の選挙でもこの両人が立候補して決着を付けようとしているので有耶無耶状態。

 こういった滑稽ともいえる事態が持ち上がるのは、ヤクザの縄張り争いに等しい地方政治屋の権力、勢力争いと信頼できない選挙管理委員会、優柔不断な最高裁の姿勢が合わさったもので、フィリピンの典型的な事象といって良い。

 【写真はイムス市全景】


Updated: 2013/04/13 (土) 10:09

Share |
 
フィリピン政治ニュース ::: フィリピン・インサイド・ニュース(Philippines Inside News)
 フィリピンでは上下院議員に対して、任期中の毎年、上院議員(任期6年)には2億ペソ(約4億6千万円)、下院議員(任期3年)には7千万ペソ(約1億6千1百万円)の『優先開発補助金=PDA..   (2013-08-17)
 フィリピン政府側と反政府武装組織モロ・イスラム民族解放戦線(MILF)はミンダナオ島における長年の紛争に終止符を打つために和平交渉を進めているが、この動きに水を差す爆弾事..   (2013-08-09)
 日本の法務省によると、2013年1月1日現在のフィリピン人不法滞在者数は5722人で、国別では韓国人の15607人、中国人の7730人に次いで3番目の国となっている。 入管当局の摘発によって、2..   (2013-07-27)
 49歳の女性が経営する会社が、10年間に渡って約20の架空のNGOを通じて、上下議員に配分される『優先開発補助金=PDAF』を100億ペソ(約220億円)詐取していた疑惑が明るみになり、国家..   (2013-07-13)
 6月26日中国・最高人民法院(最高裁)で死刑が確定したルソン島バタアン州出身、35歳の女性に7月3日、中国浙江省杭州市内の拘置所で薬物注射による死刑が執行された。 なお、過去..   (2013-07-04)
 2009年11月23日、ミンダナオ島マギンダナオ州で選挙立候補者関係者と報道関係者合計58人が殺された事件を巡って、被告側が生活困窮の被害者遺族の足元を見て告訴を取り下げるための..   (2013-06-30)
 例年、台風シーズンになると首都圏は洪水に見舞われる頻度が多くなり、河川や水路沿いに建てられた無許可、不法占拠家屋がその原因の一つに数えられている。このため政府は公共事..   (2013-06-21)
 飲酒運転が野放し状態のフィリピンで『薬物使用及び飲酒運転取締法』が5月24日、アキノ大統領の署名を経て、15日以内に施行されることとなった。 この法の骨子は飲酒や薬物摂取..   (2013-06-03)
 5月13日投票の全国統一選挙の投票率は76.3%で、前回の75.4%をやや上回り現在も開票を続けているが、18日夜の開票6日目に中央選挙管理委員会は上院12人全員の当選を発表し、これは前回201..   (2013-05-20)
 セブはオスメニャとガルシアの両家が政治を壟断していたが、2013年選挙で両家に選挙民の鉄槌が下された。 セブ州知事はガルシア家が18年間占め、今回連続4選禁止規定のために下院..   (2013-05-15)
 民間の調査機関(パルス・エイシア)が4月20日から22日にかけて全国の成人1800人を対象に、上院選立候補者への支持率調査を行い、この程結果が公表された。 それによると改選数12人..   (2013-05-05)
投票日(5月13日)が近づくに連れて選挙運動が過熱、相手を蹴落とそうとして暴力に訴えるのがフィリピン選挙の特徴で、毎日のように襲撃事件が発生している【写真は、定められた選挙..   (2013-05-02)
 24人定数の内の半分、12人を選ぶ上院選は投票用紙に12人も名前を書き込む変則的な投票方法を採るが、投票日まで1カ月を切った現在、民間の調査機関『SWS』が最新の候補者支持率世論..   (2013-04-23)
 マニラ首都圏に近くベッドタウン化しているカビテ州イムス市(人口約30万人)では、3年前の市長選を巡って裁判闘争が続いているが、最高裁は4月11日、前月に自らが決定した判決を取..   (2013-04-13)
フィリピンは大統領選を間に挟んで3年毎に国政、地方の統一選挙が行われ、前回2010年はアキノ大統領の選出があった。 2013年度選挙は既に上院議員(改選数12議席)、下院議員政党リス..   (2013-04-02)
セブ州副知事より『職権乱用』で告発されていた、セブ州知事グエンドリン・ガルシア(女性)が内務自治省から12月17日付で6カ月の停職処分を受け、職務代行者は副知事が任命された。..   (2012-12-20)
1,,,11121314151617181920,,,30
ニュース コラム ライフ
フィリピン留学情報
MAAS!留学
セブ島留学・セブ留学ならMAAS!(マーズ)留学へ
メルマガ購読(無料)

メールアドレス(半角) 
Share |
会社紹介お問い合わせお知らせディレクトリ
全体:831,844 今日:97 昨日:108
PH-INSIDEに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
E-mail: help@ph-inside.com
Copyright (C) 2002 ph-inside.com. All rights reserved.