フィリピンが丸見え!最新ニュース, 地域・生活情報発信!
[]  01-01
[]  01-01
[]  01-01
フィリピンニュース
   

ニュース
政治
経済
社会/文化
ニュースの壺
インタビュー
情報
概況
歴史
政治/政府
地方行政
統計資料
歴代大統領
国民的英雄
地図
コラム
セブ島工房
英語学校奮闘記
大野のブログ
ICANまにら
KAZU
JRエクスプレス
マニラ社長
BUNBUN
ダルマ大将
志乃(Shino)
反町真理子
RYO
ダイチャング
あん
ライフ
・生活情報 
・CEBU   ・MANILA
・CLARK  ・BAGUIO
・DAVAO  ・ILOILO
・BACOLOD
・他の地域
PR
 
【疑惑】 魑魅魍魎が跋扈するフィリピン選挙 - フィリピンニュース, 現地生活 最新情報発信
政治
   
  【疑惑】 魑魅魍魎が跋扈するフィリピン選挙

 2004年の大統領選で集計用紙がすり替えられた疑惑が発覚した。

 この問題は以前から指摘されていたが、今回はそのすり替え工作を指揮した国家警察の警視が、証拠の集計用紙と共に暴露実行した警官たちと共に姿を現したから信憑性は高いと見られる。

 2004
年の大統領選はアロヨと対立候補のフェルナンド・ポー・ジュニア(FPJ)が接戦を繰り広げ、アロヨ1,290万票、FPJ1,178万票の112万票差でアロヨが勝利したとなっているが、開票中に不正が行われ実際はFPJが勝利していたとの話が流れた。

 選挙結果に対してFPJ側は裁判で再集計を訴えていたが、選挙のあった年の12月に死亡。その後未亡人が裁判を引き継いだが最高裁で門前払いになった経緯がある。

 現アキノ政権はアロヨ時代の汚職一掃を狙っていて、この大統領選疑惑がここに来て暴露されたのは政権側の台本によるものだが、今回の追及はかなり真実に迫っていて、アロヨの不正が追いつめられる可能性が高くなった。

 この不正工作は議事堂に保管してあった集計用紙を4回に渡って盗み出し120万人分を変えたとあって下手な映画の台本のような有様だが、この黒幕はアロヨの夫であると名指しされている。

 この人物は弁護士、法の盲点を抜け出る才能に恵まれ、とかくの黒い噂が絶えない人物で夫妻ともども関わった巨額プロジェクトの汚職疑惑は次々と明るみになりつつある。

 この他、大統領選と同時に行われた上院議員選でも野党陣営の候補者得票がゼロという不自然な選挙区もあって、長年そのおかしさは分かっていても何も手を付けずに放置されていた。


 これも当時の自治体関係者や選挙事務管理者が次々と新証言を行い、アロヨ陣営の選挙不正が暴露されている。しかし、一連の不正暴露でアロヨが黒となっても任期は既に終了、遡って取り消すことなど出来ないため、出てくる結果に対して冷めた見方を持つ者も多い。

 写真は最近アメリカを訪ねて帰ってきたアロヨ夫妻だが、アメリカ亡命を考えているのではないかなどの観測が流れている。汚職で亡命ではアメリカが受け入れるかどうかだが、マルコスを受け入れた前例があるから必ずしも荒唐無稽な観測ではない。


Updated: 2011/07/31 (日) 17:42

Share |
 
フィリピン政治ニュース ::: フィリピン・インサイド・ニュース(Philippines Inside News)
 検察側は一番攻めやすい長官の『不正蓄財』を追及し、保有不動産に続き預金残高の内容に踏み込んでいる。 フィリピンの法律ではペソ建て口座は裁判所などの命令があれば開示され..   (2012-02-13)
 南シナ海で中国艦船の活動が活発する中、1月下旬にフィリピンとアメリカはワシントンで担当局長級による2回目の協議が行われた。 これによると協議の中心は両国間の防衛と安全保..   (2012-02-03)
 コロナ最高裁長官に対する弾劾条項はいくつもあるが、検察官役の下院議員団は一番攻めやすい弾劾訴追条項第2項の『資産』について追及を進めている。 審理7日目に当たる1月26日、..   (2012-01-27)
 三権分立を標榜するフィリピンで、第23代最高裁長官に対する弾劾裁判の審理が1月16日から上院議事堂で始まった。 弾劾裁判にかけられた長官はレナト・コロナ(63歳)。対する検察..   (2012-01-20)
 昨年12月11日、12日にかけて中国艦船3隻がパラワン州沖北西の排他的経済水域を航行、領海侵犯したことを受けて、フィリピン政府は外務省を通じて在比中国大使館に抗議を行った。 ..   (2012-01-11)
 11月18日、選挙妨害等の容疑で逮捕、拘置中の前大統領『グロリア・マカパガル・アロヨ=GMA』に対するアキノ政権の処遇について12月初旬に民間調査機関が調査を行った。 それによる..   (2011-12-29)
 現在のフィリピン空軍には戦えるジェット戦闘機は不在で、練習機としてSF260Fを18機所有するだけとなっている。 このため中国の覇権主義によって緊張が高まる南シナ海方面への空か..   (2011-12-22)
 2013年に上院、下院及び各種自治体の首長、議員の統一選挙が行われるが、このほどフィリピンの民間機関による『上院議員』当選予測調査が行われた。 フィリピンの上院議員は任期6..   (2011-12-16)
 2007年に行われた上院議員選挙(改選数12人)の開票を巡って、時のアロヨ政権が不正を行っていた証言、証拠が次々と明るみになる中、再集計を求めていた次点のピメンテルが最下位当..   (2011-08-13)
 フィリピンにはミンダナオ島を中心に独立運動を進めるイスラム系軍事組織がマルコス時代の1968年に結成され、主力はモロ民族解放戦線(MNLF)だった。 その後、MNLFから分かれたモロ..   (2011-08-09)
 フィリピン議会はアメリカに倣って上下院2院制を取り、上院は定員24名、3年毎に半数の12人が改選される。 歴代大統領の多くが上院議員経験者で名実共に政治エリートして位置付けら..   (2011-08-06)
 国家警察が所有するヘリコプター(PNP)3機の購入を巡って、アロヨ前大統領の夫ホセミゲルが議会から追及を受けている。 これはアロヨ政権下で購入した3機が新品という名目で予算..   (2011-08-04)
 2004年の大統領選で集計用紙がすり替えられた疑惑が発覚した。 この問題は以前から指摘されていたが、今回はそのすり替え工作を指揮した国家警察の警視が、証拠の集計用紙と共に..   (2011-07-31)
 インドネシア・バリ島で開かれたアセアン外相会議に合わせるように、フィリピンの下院議員4人がチャーター機でフィリピンが実効支配する南シナ海にあるフィリピン名=カラヤアン..   (2011-07-26)
 第13代大統領エストラーダが2013年5月に行われるマニラ市長選に出馬する構えを見せている。(写真は最近の左エストラーダ、右イメルダ・マルコス) エストラーダはアクション畑の..   (2011-07-19)
 政府公社の『Philippine Charity Sweepstakes Office=PCSO』(フィリピン慈善宝くじ協会)からの多額の寄付金で『高級車』を購入した大司教、司教といった幹部6人(対象者は7人)が上院聴聞会に..   (2011-07-14)
1,,,11121314151617181920,,,30
ニュース コラム ライフ
フィリピン留学情報
MAAS!留学
セブ島留学・セブ留学ならMAAS!(マーズ)留学へ
メルマガ購読(無料)

メールアドレス(半角) 
Share |
会社紹介お問い合わせお知らせディレクトリ
全体:831,108 今日:70 昨日:147
PH-INSIDEに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
E-mail: help@ph-inside.com
Copyright (C) 2002 ph-inside.com. All rights reserved.