フィリピンが丸見え!最新ニュース, 地域・生活情報発信!
[]  01-01
[]  01-01
[]  01-01
フィリピンニュース
   

ニュース
政治
経済
社会/文化
ニュースの壺
インタビュー
情報
概況
歴史
政治/政府
地方行政
統計資料
歴代大統領
国民的英雄
地図
コラム
セブ島工房
英語学校奮闘記
大野のブログ
ICANまにら
KAZU
JRエクスプレス
マニラ社長
BUNBUN
ダルマ大将
志乃(Shino)
反町真理子
RYO
ダイチャング
あん
ライフ
・生活情報 
・CEBU   ・MANILA
・CLARK  ・BAGUIO
・DAVAO  ・ILOILO
・BACOLOD
・他の地域
PR
 
アロヨ大統領「私は、自分の義務を果たしました」 - フィリピンニュース, 現地生活 最新情報発信
政治
   
  アロヨ大統領「私は、自分の義務を果たしました」
 2001年にグロリア・マカパガル・アロヨ大統領が就任した当時、彼女は経済的国難に直面していた。アロヨ大統領はより多くの職業を創出することで貧困問題を減らし経済成長を促進させると表明した。
 アロヨ大統領は最初の演説で、「私は奇跡を起こせるような人間ではないが、最善を尽くします。私だけではなく、皆さんも賛同しなければならない。そうすれば後は神様が救って下さるでしょう」と話したことがある。
 9年が過ぎアロヨ大統領の支持率が低迷したが、その間多くの功績を成し遂げた。人口増加と国際経済に景気後退という中、数百万の働き口の創出、労動ストライキの縮小、そして高賃金時代促進のため駆け抜けてきた。
 しかし、職業算出プログラムを幅広く適用したにも関わらず失業率と海外労働者の分散は増加した。
 労動分野における福祉発展の大統領の努力に労動団体は生計の維持をするも、増加しない収入に不安を持っていた。
 勤労者の日は労働者が賃金の引き上げ、契約満了、職場環境の改善あるいは勤労改革を要求する記念日である。今年の勤労者の日もやはりアロヨ大統領の反勤労者政策を責める抵抗勢力の動きが予想された。
 労動省のマリアニト・ロケ(Marianito Roque) 長官は、「過去9年間、国民と国内外労働者の福祉を向上させるために努力を惜しんできた。アロヨ大統領はプロである。勤労者の側で経済的状況の均衡を成すためにどうすれば良いのか常に考えている」とアロヨ政府を代弁した。

「労働者の不平不満」
 アロヨ大統領の在任中、労動分野は改善を見せていない。勤労者機関、協会及び海外労働者(Overseas Filipino Workers、OFWs)の評価によればアロヨ政府に要求する事項がさらに多くなっている。
 5月の大統領選挙後は下院議員選挙に出馬することになるアロヨ大統領は未だ国内外労働者の不平不満に苦しんでいる。雇用、賃金、企業の私営化による構造調整、労働契約、迅速な労働法、貿易連合国の主張、その他法的な殺人問題などにおいて労働者は満足していない。
 前上院議員で120万人の労動者により構成された勤労者連合機関で最大のフィリピン貿易連合会議(Trade Union Congress of the Philippines、TUCP) 議長であったエルネスト・ヘレラ(Ernesto Herrera)氏は 「任務遂行によって守らなければならない様々な要因がある。しかし、労動分野は一般的に本国であまり歓迎されていないようだ。現在の労働者が一番苦しむ分野ではないかと思う。現政府は労動団体から良い評価を受けていない」と伝えた。
 フィリピンで最も古い労働団体の一つである自由労働連邦(Federation of Free Workers、FFW) の代弁者であるジュリーアース・カイングレ(Julius Cainglet)氏は、「労働法によって数多くの事件がそれぞれ窮地に追い込まれている。現政府下の政策なら貿易連合の環境が整えられたり、共同売買権と共に自由権と平等権の維持あるいは、ストライキ権が保障されなければならないのにそうではない”と伝えた。
OFWs 連合で活躍しているゾーン・レオナルド・モンテロナ(John Leonard Monterona)氏は、経済危惧の分野の分配不調和を反映し、政府の反労働者政策が労働者のターゲットになってきたと主張した。

Updated: 2010/05/17 (月) 15:33

Share |
 
フィリピン政治ニュース ::: フィリピン・インサイド・ニュース(Philippines Inside News)
 ベニグノ・ノイノイ・アキノ(Benigno Noynoy Aquino) 議員の大統領当選確定が明確になった去る14日(金)、 マニー・ヴィリヤール(Manuel Villar)大統領選挙候補者の国民党(Nationalista party)は次..   (2010-05-26)
   フィリピン第15代大統領に当選した、コラソン・アキノ前フィリピン大統領の息子であるベニグノ・ノイノイ・アキノ(50•自由党)がソーシャル・ネットワーク・サービス(SNS)..   (2010-05-24)
外国人登録事務所に46,241人の外国人のワーキング・ビザが公式的に登録されていると移民庁長マセルリロ・リバナンが報告した。いまだフィリピンに外国人が増え続けているところを見る..   (2010-05-24)
2010年自動投票化大統領選挙の結果、12人の上院議員の当選が確定した。国家開票点検委員会(National Board of Canvassers、NBoC)でもあった選管委は18日(火)、最後の上院議員当選者である、セルジ..   (2010-05-21)
  上院議員であるベニグノ・ノイノイ・アキノ大統領候補は当選確定後、悪化した国家経済を回復させるための財政案を模索すると表明した。 一時期、アセアン(東南アジア国家連..   (2010-05-20)
バリ民主主義フォーラム(Bali Democracy Forum-BDF)で促進されている外国人による大統領選挙視察プログラムがオーストラリア、インドネシア、日本大使館によって実施された。バリ民主主義フ..   (2010-05-17)
 2001年にグロリア・マカパガル・アロヨ大統領が就任した当時、彼女は経済的国難に直面していた。アロヨ大統領はより多くの職業を創出することで貧困問題を減らし経済成長を促進..   (2010-05-17)
  上院議員に出馬した2人の与党候補者らも、国民的情緒とかけ離れた非常識的判決を下したアグラ法務大臣に辞任を要求するなど、アグラ法務大臣に対する辞任の圧力が高まって..   (2010-05-13)
フィリピンから史上初めて母子大統領が当選した。   10日実施されたフィリピン大統領選挙でコラソンアキノの前大統領の息子であるベニグノ-ノイノイアキノ(50。自由党) 上院議員..   (2010-05-11)
    1億ドル以上プラント工事発注した該当国公務員及び実業家に複数ビザ発行 法務省は原子力発電所など大規模海外プラント工事受注活動を支援するため、企業と政府機関..   (2010-05-06)
  2009年 11月マギンダナオで反対派政治家の家族と報道人を含む57人を大虐殺した殺害容疑者 2人に無嫌疑判決を下したアガラ法務長官代行は政治家の言われるがままに動く人形に過ぎ..   (2010-04-27)
去る 10日(土)、自由党エドウィン・ラシエルダ(Edwin Lacierda) 代弁人は国民党大統領選挙候補者のマニー・ヴィリヤール (Manny Villar) 議員がベニグノ・ノイノイ・アキノ(Benigno Noynoy Aquino III) 議..   (2010-04-23)
ギルバート・ギボ・テオドロ大統領候補者は、自身の政党会長職を辞任し、続いて幹部二人も辞任を申し出た。サランガニ州知事ミゲル・レーン・ドミンゲス(Miguel Rene Dominguez)はテオドロ..   (2010-04-20)
心臓疾患再発による夫の突然の入院と、自分の出身地であるパンパンガ地域の下院議員選挙出馬にもかかわらず、アロヨ大統領は4月中に7日間、3ヶ国訪問を強行すること事にした。5日、..   (2010-04-15)
 退任をわずか50日余りに控えたアロヨ大統領が、自分の側近を最高裁判長らに任命したことに次ぎ、高位公務員の不正腐敗に対する調査と審判を行う機関「サンディガン・バヤン」の..   (2010-04-14)
  5月10日の選挙日を控え、最近の世論調査で、ノイノイ・アキノがライバル候補のマニー・ヴィリヤールより12%多い支持率を得て先頭に立っている中、所属党のLP(自由党)の内部に..   (2010-04-12)
1,,,212223242526272829
ニュース コラム ライフ
【進展】 セブの邦人女性..+ 2660
【結果】 2019年中間選挙-..+ 2409
【恐怖】 邪魔者は消せー..+ 2393
【交通】 セブ-マクタン..+ 2368
【教育】 今年の就学児童..+ 1370
パラワン島紀行 2018年 そ..+ 1007
【利便】 企業の思惑で進..+ 964
【賛否】 死刑制度復活を..+ 881
【事故】 セブ島南部の町..+ 825
パラワン島紀行 2018年 そ..+ 772
1989年6月4日の天安門事件か..+ 730
セブで飲む凍ったビールと..+ 619
パラワン島紀行 2018年 そ..+ 565
セブに浮かぶヨットを見な..+ 407
ゴミを大量に出すマクドナ..+ 288
パラワン島紀行 2018年 そ..+ 270
《患者》 デング熱大流行..+ 225
セブで飲む或る日のスター..+ 223
《人災》 イロイロ市沖で..+ 220
【行事】 下院で ドゥテ..+ 171
21《怨恨》 セブ島に住む72歳..+ 145
22【停滞】 現政権下で最低..+ 145
23セブで食べる『トンカツ』..+ 123
24セブで食べる 『おにぎり..+ 90
25パラワン島紀行 2018年 そ..+ 89
26《平均》 セブのホテル稼..+ 67
27セブの街中で実るコーヒー+ 39
28+
29+
30+
31+
32+
33+
34+
35+
36+
37+
38+
39+
40+
41+
42+
43+
44+
45+
46+
47+
48+
49+
50+
51+
52+
53+
54+
55+
56+
57+
58+
59+
60+
61+
62+
63+
64+
65+
66+
67+
68+
69+
70+
71+
72+
73+
74+
75+
76+
77+
78+
79+
80+
81+
82+
83+
84+
85+
86+
87+
88+
89+
90+
91+
92+
93+
94+
95+
96+
97+
98+
99+
100+
フィリピン留学情報
MAAS!留学
セブ島留学・セブ留学ならMAAS!(マーズ)留学へ
メルマガ購読(無料)

メールアドレス(半角) 
Share |
会社紹介お問い合わせお知らせディレクトリ
全体:791,372 今日:25 昨日:196
PH-INSIDEに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
E-mail: help@ph-inside.com
Copyright (C) 2002 ph-inside.com. All rights reserved.