フィリピンが丸見え!最新ニュース, 地域・生活情報発信!
[]  01-01
[]  01-01
[]  01-01
フィリピンニュース
   

ニュース
政治
経済
社会/文化
ニュースの壺
インタビュー
情報
概況
歴史
政治/政府
地方行政
統計資料
歴代大統領
国民的英雄
地図
コラム
セブ島工房
英語学校奮闘記
大野のブログ
ICANまにら
KAZU
JRエクスプレス
マニラ社長
BUNBUN
ダルマ大将
志乃(Shino)
反町真理子
RYO
ダイチャング
あん
ライフ
・生活情報 
・CEBU   ・MANILA
・CLARK  ・BAGUIO
・DAVAO  ・ILOILO
・BACOLOD
・他の地域
PR
 
中央選挙管理委員会、エラブの出馬資格認定 - フィリピンニュース, 現地生活 最新情報発信
政治
   
  中央選挙管理委員会、エラブの出馬資格認定
 COMELEC(中央選挙管理委員会)の選挙審査第2部は、この間問題となっていた、前大統領ジョセフ・エストラダの 2010 大統領選挙出馬を、認めることに決めた。今回の決定は、エベルリオ・ポルメント下院議員が、前大統領のエストラには出馬の資格がないとし、COMELECに提訴した件に対する判決である 。認定の理由は、“今年5月に行われる大統領選挙出馬を申請したエストラダ前大統領は、現職大統領ではないため、大統領選挙の出馬禁止規定が明文化されている憲法を違反した事例としてみることはできない”ということである。
 
このようなCOMELEの見解は、“結局、誰を大統領に選ぶかを最終的に決める権利は国民にある”という認識の下で、アロヨ大統領即位9周年(エストラダ前大統領の逐出後の大統領職自動承継含む)を迎えた年に、エストラダ前大統領の出馬資格是非に対する公式立場を表明したものである。結局、大統領として誰を選択するのかを決めることができるのは国民だけであり、国民に選択の権利を残して置くことが妥当であるという、COMELEの見解を明らかにしたものと解釈される。

しかし、一角では、今回の決定を政治的意図とみる意見もある。それは、与党の大統領選挙候補であるキボ・テオドロ前国防長官に対する支持率が、一桁にとどまって一向に上がる気配を見せない状態において、野圏の候補陣営の票を分散させる效果を狙って、公金横領の疑いで拘束されたことがあるエストラダ前大統領の出馬を認めた、という意見である。

エストラダ側は、支持率の面でノイノイアキノ3世と、前上院議長出身のビラに次ぎ、3位を占めているエストラダに対する支持率が、今回のCOMELECの出馬資格判決をきっかけにし、上昇することを期待している。

Updated: 2010/01/27 (水) 10:13

Share |
 
フィリピン政治ニュース ::: フィリピン・インサイド・ニュース(Philippines Inside News)
  [写真説明: ベニグノ・ノイノイ・アキノ(Benigno Noynoy Aquino III) 上院議員] 去年一年間だけで、政府の不正・腐敗によって空へと消えた金額なら、56万棟の保健クリニックを設立..   (2010-03-01)
「黄色い旗を覚えているのか」 8月末、フィリピン民主化の象徴と称えられた、コラソン・アキノ元大統領が民衆のそばをたった時、フィリピンは彼女を象徴する黄色い旗で覆われた..   (2010-02-26)
去年11月、フィリピン南部マギンダナオ州でマスコミ関係者など57人を虐殺した197人が起訴されたと、10日、PNA通信などの現地マスコミが報道した。起訴された関係者らの中には、この虐殺..   (2010-02-23)
殺害嫌疑から逃れて亡命したフィリピン野党上院議員、パンピルロ・ラックソンに対する逮捕令状が、5日発布された。したがって、ラックソン議員はフィリピンに入国するしだい、直ち..   (2010-02-19)
大統領、副大統領の外に300名の上·下院議員と1万7千500余名の地方議員選出 来る5月10日に予定されているフィリピン大統領選挙の遊説戦が9日に始まった。今回の選挙では大統領と副大..   (2010-02-16)
2月9日から 90日間大統領選挙運動本格スタート 5月フィリピン大統領選挙を控えて支持率 2位を走っているマニビラ上院議員が 1位のノイノイアキノ上院議員の支持率を追い付いて接戦して..   (2010-02-11)
ー最貧困層として生まれ、フィリピン初の10億ドルを超える財閥会社に成長…貧しさを経験した政治指導者だからこそ貧困層の痛みがわかる。 次期大統領に出馬するマニ・ビラ上院議員は..   (2010-02-05)
 2010年5月10日に行われる大統領選挙の予測が、我々が考えているほど簡単なものではない。 支持率トップを維持し続け、他の候補者と20~30%の支持率の差を見せ、まるで次期大統領..   (2010-02-04)
  選挙管理の先進化のため、初めて導入された新しい電子投開票システムが、むしろ候補者の不満を買うのではないかと懸念されている。来る5月10日に行われる選挙に出馬する候補..   (2010-02-03)
 COMELEC(中央選挙管理委員会)の選挙審査第2部は、この間問題となっていた、前大統領ジョセフ・エストラダの 2010 大統領選挙出馬を、認めることに決めた。今回の決定は、エベルリオ..   (2010-01-27)
来る5月に行われるフィリピン大統領選挙に関する世論調査で、トップを占めているベニグノ・アキノ3世上院議員は、「当選すれば税金を新しく賦課したり、引き上げることはしない」こ..   (2010-01-26)
ソオジ・レモンデ公報長官が享年 51歳で、19日(火)午前11時50分頃死亡した。彼は早朝、マカティ自宅で意識を失ったまま発見され、マカティメディカルセンターで集中治療を受けたが、結..   (2010-01-25)
  現在、臨時上院議長職を遂行しているジングゴイ・エストラダ上院議員の外 5名(3名の現上院議員と、今年5月の上院議員出馬を明らかにした2名の現下院議員)の当選が楽観的であるこ..   (2010-01-21)
与党の大統領候補であるギルバート・キボ・テオドロは、この20年間、構造的な欠陷と問題点だけ路程してきたARMM(ミンダナオ・ムスリム自治機構)の廃止に同意すると伝えた。 1990年のコ..   (2010-01-19)
去年 11月 23日、マギンダニオで発生したフィリピン最悪の政治テロの主犯である、元ウンサイ市長のアンダルアムタトアン Jr.が、57名の命が奪われ、血まみれの狂乱の虐殺が行われた際..   (2010-01-18)
まず去る 365日間私たち生活を主宰なさった神様に感謝を示します.神様が私たちに経験を許した挑戦は国民が持っている潜在力を立証させ、また私たちの改革の效能性を立証させました。..   (2010-01-12)
1,,,212223242526272829
ニュース コラム ライフ
【進展】 セブの邦人女性..+ 2755
【結果】 2019年中間選挙-..+ 2482
【恐怖】 邪魔者は消せー..+ 2464
【交通】 セブ-マクタン..+ 2423
【教育】 今年の就学児童..+ 1463
【利便】 企業の思惑で進..+ 1023
パラワン島紀行 2018年 そ..+ 1020
【賛否】 死刑制度復活を..+ 949
【事故】 セブ島南部の町..+ 922
パラワン島紀行 2018年 そ..+ 782
1989年6月4日の天安門事件か..+ 741
セブで飲む凍ったビールと..+ 631
パラワン島紀行 2018年 そ..+ 579
セブに浮かぶヨットを見な..+ 423
ゴミを大量に出すマクドナ..+ 303
《人災》 イロイロ市沖で..+ 302
パラワン島紀行 2018年 そ..+ 284
《患者》 デング熱大流行..+ 240
セブで飲む或る日のスター..+ 233
【行事】 下院で ドゥテ..+ 185
21《怨恨》 セブ島に住む72歳..+ 170
22【停滞】 現政権下で最低..+ 152
23セブで食べる『トンカツ』..+ 140
24セブで食べる 『おにぎり..+ 101
25パラワン島紀行 2018年 そ..+ 99
26《平均》 セブのホテル稼..+ 90
27セブの街中で実るコーヒー+ 52
28+
29+
30+
31+
32+
33+
34+
35+
36+
37+
38+
39+
40+
41+
42+
43+
44+
45+
46+
47+
48+
49+
50+
51+
52+
53+
54+
55+
56+
57+
58+
59+
60+
61+
62+
63+
64+
65+
66+
67+
68+
69+
70+
71+
72+
73+
74+
75+
76+
77+
78+
79+
80+
81+
82+
83+
84+
85+
86+
87+
88+
89+
90+
91+
92+
93+
94+
95+
96+
97+
98+
99+
100+
フィリピン留学情報
MAAS!留学
セブ島留学・セブ留学ならMAAS!(マーズ)留学へ
メルマガ購読(無料)

メールアドレス(半角) 
Share |
会社紹介お問い合わせお知らせディレクトリ
全体:791,646 今日:146 昨日:153
PH-INSIDEに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
E-mail: help@ph-inside.com
Copyright (C) 2002 ph-inside.com. All rights reserved.