フィリピンが丸見え!最新ニュース, 地域・生活情報発信!
[]  01-01
[]  01-01
[]  01-01
フィリピンニュース
   

ニュース
政治
経済
社会/文化
ニュースの壺
インタビュー
情報
概況
歴史
政治/政府
地方行政
統計資料
歴代大統領
国民的英雄
地図
コラム
セブ島工房
英語学校奮闘記
大野のブログ
ICANまにら
KAZU
JRエクスプレス
マニラ社長
BUNBUN
ダルマ大将
志乃(Shino)
反町真理子
RYO
ダイチャング
あん
ライフ
・生活情報 
・CEBU   ・MANILA
・CLARK  ・BAGUIO
・DAVAO  ・ILOILO
・BACOLOD
・他の地域
PR
 
大統領候補 マニビラVSノイノイ接戦 - フィリピンニュース, 現地生活 最新情報発信
政治
   
  大統領候補 マニビラVSノイノイ接戦
2月9日から 90日間大統領選挙運動本格スタート
5月フィリピン大統領選挙を控えて支持率 2位を走っているマニビラ上院議員が 1位のノイノイアキノ上院議員の支持率を追い付いて接戦しており、結果の予想が厳しくなっている。

去年 9月、11月二度にかけた SWSの世論調査でノイノイアキノ候補が月平均 1.6%ずつ下落した反面、マニビラは 1.15%ずつ上昇していることが分かった。

<市民たちと握手を交わすマニビラ候補>
 
一方パルス・アジア世論調査機関は 3日、フィリピン国民 1,800人を対象に先月 22~26日実施したアンケート調査でノイノイアキノ上院議員が 37%の支持率を記録したと明らかにした。2位のマニビラ上院議員の支持率は先月 23%から 35%で大きく上昇した。

パルス・アジアは今度アンケート調査の誤差限界が 2%である点もあり、5月 10日大統領選挙ではマニビラ上院議員がノイノイアキノを追い抜いて 1位を占めることあるのてはないかという世論が形成しつつある。

アキノ議員の側近はマニビラがアンケート期間にメディアに頻繁に顔を出した点等が彼の支持率を引き上げただけだと主張している。専門家たちは多くの有権者が二人の候補以外の他の候補に対する情報にはあんまり接することができないので先頭を予測することはまだ早いと分析した。
 


 <市民たちと握手を交わすノイノイアキノ候補>
 
フィリピンでは来る 5月大統領と副統領、300人に達する上·下院国会議員と 1万7千500人余りの地方議員を選ぶ大規模選挙が実施される。
次は 2009年 10月 29日外国記者協会での記者会見当時のマニビラの返事である。
 
Q: 候補者は貧しい OFWに 6軒の家と敷地を提供することを含め、今まで100軒が超える家を寄付した。大統領選挙運動費用 40億ペソはどのような形で使われる予定か?

ビラ: 私は今度の大統領選挙において費用と勝利にこだわらない。私は単純に大統領になるために選挙資金を使わないで本当に暮しが貧しいOFWのために使い、それに相応しい費用を選挙運動に使う。

若者達が働き先を求め祖国を去って外国に向かっている。
働き先を求めて外国で行かなくても良い国家を建設するのが私の目標だ。

その時までは働き先を求めて外国で出る人々のために力が尽くまで「安全網」を提供しなければならない。現在 OFWは 1、000万名にのぼり、多くの人々が苦痛を強いられている。
今の政府には彼らに「安全網」を提供する能力がない。私たちが彼らに「生活の安全網」を提供し、彼らが資金も借りることができるように彼らの生活の質を進めることができるようにしなければならない。
 
Q: 安全網(safety net)が何か?

ビラ:彼ら(OFW)がフィリピンに帰って来たい時にはいつでも祖国に帰って来ることができるようにしてくれることだ。OFW(特に中東地域で働いている)は困難を経験する事例が多い。
 
雇い主の賃金未払い、虐待、懲役に処されるなど不当な待遇を受けている。しかし今の政府はまだ彼らに助けを与える事ができない。。私たちが彼らをサポートすることで彼らが困難にあう時にはいつでも祖国に帰って来ることができるようにしてすべきである。 
  
Q:苦しい状況にある中小企業にある程度の運営資金を支援したことが知られた。このような「人道的基金」はOMELEC(中央選管委)で規定した選挙運動資金に含まれるのではないか?
 
ビラ:私はこのような寄付を20年間も続けてきた。今後とも死ぬまで回りの人を助ける事を続くであろう。お金を持っているものはは不遇な周辺の人を助けることをしなければならない。したがってこういう寄付は選挙運動資金に含まれてはいけない。
 
これからわれらは自ら「企業家軍団」を組織しなければならない。私たちはフィリピンのアイデンティティを持った立派な企業家になることができる。これから私たちは成功した企業家になるため「中国人」になる必要はないのだ。熱心に勉強して熱心に働けば立派な職場が持てる時代だ。
たとえ就業ができなければ小さな商売でもできるように周りの豊かな人々が助けなければならない。我々の子供たちをそうにさせなければならない。また厳しい状況にある中小企業人たちを助けなければならない。  

Q:初めにローレンとチーズ二人の上院議員がそれぞれランニングメートだと思っていたと知られた。最後にチーズ上院議員の代わりにローレン議員をランニングメートで選択したが二人の中で副統領に誰が相応しいと思うか?

ビラ:二人とも能力のある人だ。ただ大衆が誰を望むかが変数になるだろう。二人とも国家経営資質を揃えた方々だ。

Q:大統領選挙候補の中で誰が最も厳しい競争者だと思うか?

ビラ: 選挙で勝つために必ず最高の競争者になる必要はない。大衆に一番愛される候補が最も当選可能性があると思う。これから選挙日まで多くの変数があり得る。
 
Q: 候補者と支持率の先頭グループを形成しているノイノイアキノ、エストラダの前大統領の中で誰がもっと強力な候補か?

ビラ:公平ではない質問だ。すべての候補者が全部強力だ。これからどんなことが誰に起こるのか誰にも分からない。
 


Updated: 2010/02/11 (木) 13:46

Share |
 
フィリピン政治ニュース ::: フィリピン・インサイド・ニュース(Philippines Inside News)
心臓疾患再発による夫の突然の入院と、自分の出身地であるパンパンガ地域の下院議員選挙出馬にもかかわらず、アロヨ大統領は4月中に7日間、3ヶ国訪問を強行すること事にした。5日、..   (2010-04-15)
 退任をわずか50日余りに控えたアロヨ大統領が、自分の側近を最高裁判長らに任命したことに次ぎ、高位公務員の不正腐敗に対する調査と審判を行う機関「サンディガン・バヤン」の..   (2010-04-14)
  5月10日の選挙日を控え、最近の世論調査で、ノイノイ・アキノがライバル候補のマニー・ヴィリヤールより12%多い支持率を得て先頭に立っている中、所属党のLP(自由党)の内部に..   (2010-04-12)
   選管委(Commission on Elections,Comelec)は、5月の大統領選挙が中止となるというデマを流布させた者の責任を問うと述べた。グロリア・マカパガル・アロヨ大統領の選挙弁護士であ..   (2010-04-08)
 NP(国民主義党)の大統領選挙候補であるマニー・ビルラ上院議員の家を緑のペンキで塗ったMMDAに、政治的意図があるのではないかといううわさが広まっている。マニー・ビルラは、今..   (2010-04-02)
  ノベルト・ゴンザレス国防相は、携帯などを通じて出回っているうわさ、すなわち、自分と軍部が5月の選挙の結果を操作して不正選挙を計画しているという話は事実でないと一蹴し..   (2010-03-31)
 アロヨ大統領が毎年参加してきた PNPA(フィリピン警察学校卒業式)に参加せず、数日後に開かれたフィリピン軍創設113周年記念式で、PNP(フィリピン警察庁)のベルゾサ長官だけがアロヨ..   (2010-03-30)
「キボ・テオドロ」本名は、 「ギルバート・コズアンコ・テオドロ」である。与党の大統領候補に出馬した彼は、候補者の中で最も低い評価を受ける候補と思われる。変化の時代におい..   (2010-03-29)
労動部(Department of Labor and Employment、DoLE)は、予算経営部(Department Budget and Management、DBM)とともに5億万ペソの予算をもって、生計プロジェクトを用意するための道を模索している。  労動..   (2010-03-25)
選管委( Commission on Elections、Comelec)は、15日(月)、武器使用禁止法に該当しない許可証が偽造販売されたことを明らかにした。武器禁止法は、1月10日から6月9日まで選挙運動期間中に効力を持..   (2010-03-24)
 LP(民主党)アキノ大統領候補とランニングメートのマロハス副統領候補は、選挙公約の中で腐敗根絶を最優先課題とし、その象徴的な意味をもって当選すれば自分たちの銀行口座を公..   (2010-03-23)
  パールスアジアが2月21日~25日に 1,800名の有権者を対象に行った世論調査の結果、大統領候補のアキノと副統領候補のマロハスが、最も信頼できる候補者に選ばれた。  一..   (2010-03-23)
 エンリレ 上院議長は、選挙失敗で権力に空白が生じた場合、軍が政治に介入する可能性について表明した。 フィリピン全体の有権者5,000万名の 1/4(約1千万名)が居住しているミン..   (2010-03-19)
フィリピンの共産  反軍が、5月10日に予定されている大統領選挙を利用し、「一儲け」を企んでいるという主張が出された。インタ-ナショナル・ヘラルド・トリビューン(IHT)は、7日..   (2010-03-16)
2月25日現在、支持率は、ノイノイ・アキノ36%、マニ・ビルラ29%、エストラダ18% パルス・アジアが実施した大統領選挙候補の支持率に関する世論調査(2月21日~25日)で、自由党の..   (2010-03-15)
フィリ ピン・デイリー・インクァイオロ誌は、マニ・ビルラ候補がリチャード・ゴドン候補を金で買収して出馬を放棄させようと、更に報道陣まで買収しようとしたというゴドン候補の..   (2010-03-12)
1,,,21222324252627282930
ニュース コラム ライフ
フィリピン留学情報
MAAS!留学
セブ島留学・セブ留学ならMAAS!(マーズ)留学へ
メルマガ購読(無料)

メールアドレス(半角) 
Share |
会社紹介お問い合わせお知らせディレクトリ
全体:836,372 今日:55 昨日:110
PH-INSIDEに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
E-mail: help@ph-inside.com
Copyright (C) 2002 ph-inside.com. All rights reserved.