フィリピンが丸見え!最新ニュース, 地域・生活情報発信!
[]  01-01
[]  01-01
[]  01-01
フィリピンニュース
   

ニュース
政治
経済
社会/文化
ニュースの壺
インタビュー
情報
概況
歴史
政治/政府
地方行政
統計資料
歴代大統領
国民的英雄
地図
コラム
セブ島工房
英語学校奮闘記
大野のブログ
ICANまにら
KAZU
JRエクスプレス
マニラ社長
BUNBUN
ダルマ大将
志乃(Shino)
反町真理子
RYO
ダイチャング
あん
ライフ
・生活情報 
・CEBU   ・MANILA
・CLARK  ・BAGUIO
・DAVAO  ・ILOILO
・BACOLOD
・他の地域
PR
 
【評価】 アメリカの情報機関 ドゥテルテ大統領を要注意人物に - フィリピンニュース, 現地生活 最新情報発信
政治
   
  【評価】 アメリカの情報機関 ドゥテルテ大統領を要注意人物に

 アメリカの中央情報局(CIA)など、国内16の情報、諜報機関で構成される連合体『US Intelligence CommunityIC』は212日、同連合体を統括する国家情報長官が報告書『世界脅威評価』を公表した。

 これによるとフィリピンのドゥテルテ大統領は東南アジア地域における安全保障上の要注意、脅威人物として記載された。

 その理由は全土に戒厳令布告の提案、そのための憲法の一時停止を目論み、革命政府の樹立を挙げ、実際にミンダナオ島全域への戒厳令1年延長を指摘している。

 また、国際的に批判を浴びている違法薬物容疑者の大量殺人などその強硬姿勢は独裁者のようで問題があるとされている。

 この批判に対して政府当局は全面的に反論し、同報告書で指摘されたインターネットの偽ニュースで固まるSNSの政治利用を最大限にしていることを認めるものの、報告書を作成したアメリカのトランプ大統領が世界最大のSNSの政治利用者だと切り返した。

 この報告書ではフィリピンを含めて世界で30ヶ国以上が政府宣伝のためにSNSを利用していることも記載され、政治家個人では無数であることは言うまでもない。

 また、同報告書ではカンボジアのフン・セン首相も挙げられていて、中国に頼りその意のままに政治、経済を行い反対派を弾圧する姿勢を脅威と見做した。

 その大国意識が台頭する中国に対しても、アジア地域の脅威として南シナ海や東シナ海で軍事進出を脅威とし、北朝鮮の核、ミサイル開発も同様に脅威としている。

 その他、アジア地域ではタイの軍事政権が居座って、民政移管のための選挙が延期されていることや、ミャンマーのロヒンギャ問題も同報告書には脅威とされている。

 ドゥテルテは大統領選で中国系財界人から選挙資金を出してもらった関係上と、中国によるフィリピンへの莫大な口約束による巨額なインフラ投資によって、アメリカを目の敵にする発言も多かったが、今回の報告書の指摘から、一層中国寄りの立場を取るのではないかと見られている。

 しかしながら、アメリカ在住300万人を超えるフィリピン人からの送金額が国別で1位となっている現状もあり、在米フィリピン人の立場を危うくするような過激なアメリカに対する反論は押さえている模様。


Updated: 2018/02/22 (木) 11:27

Share |
 
フィリピン政治ニュース ::: フィリピン・インサイド・ニュース(Philippines Inside News)
 日本でも安倍総理、麻生副総理と総理大臣を祖父に持つ世襲政治家の弊害が指摘されているが、このフィリピンは政治を家業とする政治屋一族が国政や地方自治体に巣食っている実態が..   (2018-03-15)
 1986年2月の『エドサ政変』でフィリピンを追い出されたマルコス元大統領一族の娘『アイミ―・マルコス』が2019年に行われる上院議員選に立候補する考えを示している。 アイミ―はマ..   (2018-03-09)
 その国の汚職度、腐敗を数値化して毎年発表している国際NGO『Transparency International』が2017年度の結果を公表した。【赤い色に近づく国ほど汚職度が高い】 それによると、180の対象国及..   (2018-02-28)
 アメリカの中央情報局(CIA)など、国内16の情報、諜報機関で構成される連合体『US Intelligence Community=IC』は2月12日、同連合体を統括する国家情報長官が報告書『世界脅威評価』を公表..   (2018-02-22)
  国内に蔓延する違法薬物撲滅を公約にしてダヴァオ市長から2016年大統領選で当選したドゥテルテに対して国際刑事裁判所(International Criminal Court=ICC)検察局が予備捜査を開始した。..   (2018-02-17)
 昨年末で切れるミンダナオ島全域に布告されている『戒厳令』は、ドゥテルテ大統領の要求によって1年間の延長が求められていた。 その要求を受けて議会は1年間の延長を認めたが、..   (2018-02-09)
 フィリピン統計局は2017年度の国内総生産(GDP)は6.7%と発表。 この数字は前年度(2016年)と比較して、0.2ポイント落ち込んでいて、好調が伝えられるフィリピン経済に対して、フィ..   (2018-01-26)
 過去最大となる国家予算が12月19日、ドゥテルテ大統領の署名を受けて正式に決まった。 2018年度(1月~12月)の予算総額は3兆7670億ペソ(現在レートで約8兆3千6百億円)となり、前年..   (2017-12-20)
 1986年2月に第10代フィリピン大統領マルコスは、フィリピンから一族及び取り巻と共にハワイへ逃亡、1989年、72歳で同地にて死亡したが、マルコスは国家財産を食い物にし、その源は9年..   (2017-12-14)
 ネッタイシマカが媒体するデング熱は年間の感染者が世界では3億9000万人以上で、フィリピンでは世界保健機構(WHO)の最新統計によると、2017年1月から9月初めまでの感染者数は7万6千..   (2017-12-06)
 ドゥテルテ大統領が2016年大統領選で勝利したのは、広く国内に蔓延する『違法薬物撲滅』を公約に挙げたことが、泡沫候補から一気に当選の道を拓いた。 しかし、その実態は法体系..   (2017-12-02)
 フィリピンは世論調査好きな国で、その結果で一喜一憂するが、世論調査も怪しげなのがあって『金』を払えば都合の良い結果を引き出せる調査も多い。 その典型と見られる世論調査..   (2017-11-23)
 フィリピンの民間世論調査機関、SWSがドゥテルテ現大統領の『公約』達成度について調査を行い、その結果が11月5日に発表された。 【写真は大統領就任式時 左からドゥテルテ、愛人..   (2017-11-08)
 当初は泡沫候補扱いながら、フィリピンに蔓延する『違法薬物撲滅』一本を選挙公約にして2016年大統領選に当選したドゥテルテ現大統領だが、具体的に実行できたのは警官などによる..   (2017-11-03)
 5月23日に発生したミンダナオ島マラウィ市内における、イスラム系反政府武装組織とフィリピン国軍との戦闘は、武装組織を率いる最高指揮官が戦闘で死亡したことを受けて、フィリピ..   (2017-10-18)
 国民から高い信頼度を誇っていたドゥテルテ大統領【写真】の信頼度が下がっていることが、民間調査機関SWSの調査によって明らかになった。 同機関は9月23日から27日までに1500人の成..   (2017-10-11)
12345678910,,,29
ニュース コラム ライフ
《調査》 ビジネス環境躍進す..
パラワン島紀行 2018年 その..
【強盗】 東横インのあるモー..
セブの巨大青物市場 カルボン..
《選挙》 副大統領選の開票結..
パラワン島紀行 2018年 その..
【摘発】 コールセンターの違..
《計画》 セブの経済特区内企..
セブに送られた詐欺メールにご..
《疾患》 重症筋無力症を認め..
パラワン島紀行 2018年 その..
【火災】 首都圏屈指の遊園地..
セブのホームセンター
《拡大》 マリオットが 国内..
《惨事》 ボラカイ島でドラゴ..
セブで見つけた旧い車
《採決》 国連の人権理事国に..
パラワン島紀行 2018年 その..
《感染》 アフリカ豚コレラ発..
フィリピンで流行る3輪自動車
21《観光》 セブ市に大規模水族..
22セブで食べる寿司の味
23《奇怪》 いわくつきの慰安婦..
24パラワン島紀行 2018年 その..
25《平均》 セブのホテル稼働率..
26セブの街中で実るコーヒー
27《怨恨》 セブ島に住む72歳の..
28《患者》 デング熱大流行 死..
29セブで食べる 『おにぎり』
30【行事】 下院で ドゥテルテ..
31パラワン島紀行 2018年 その..
32【停滞】 現政権下で最低を記..
33
34
35
36
37
38
39
40
41
42
43
44
45
46
47
48
49
50
51
52
53
54
55
56
57
58
59
60
61
62
63
64
65
66
67
68
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
81
82
83
84
85
86
87
88
89
90
91
92
93
94
95
96
97
98
99
100
《怨恨》 セブ島に住む72歳..+ 2769
【行事】 下院で ドゥテ..+ 2688
《患者》 デング熱大流行..+ 2438
《奇怪》 いわくつきの慰..+ 2333
【停滞】 現政権下で最低..+ 1974
《平均》 セブのホテル稼..+ 1956
【強盗】 東横インのある..+ 1244
《観光》 セブ市に大規模..+ 1050
《感染》 アフリカ豚コレ..+ 1009
【摘発】 コールセンター..+ 978
《惨事》 ボラカイ島でド..+ 808
【火災】 首都圏屈指の遊..+ 771
セブで食べる 『おにぎり..+ 721
《採決》 国連の人権理事..+ 712
《疾患》 重症筋無力症を..+ 693
《計画》 セブの経済特区..+ 683
セブで食べる寿司の味+ 676
《拡大》 マリオットが ..+ 642
セブの街中で実るコーヒー+ 607
パラワン島紀行 2018年 そ..+ 593
21パラワン島紀行 2018年 そ..+ 490
22《選挙》 副大統領選の開..+ 489
23フィリピンで流行る3輪自動..+ 446
24セブのホームセンター+ 374
25パラワン島紀行 2018年 そ..+ 372
26《調査》 ビジネス環境躍..+ 356
27セブで見つけた旧い車+ 304
28セブに送られた詐欺メール..+ 290
29セブの巨大青物市場 カル..+ 280
30パラワン島紀行 2018年 そ..+ 265
31パラワン島紀行 2018年 そ..+ 261
32パラワン島紀行 2018年 そ..+ 234
33+
34+
35+
36+
37+
38+
39+
40+
41+
42+
43+
44+
45+
46+
47+
48+
49+
50+
51+
52+
53+
54+
55+
56+
57+
58+
59+
60+
61+
62+
63+
64+
65+
66+
67+
68+
69+
70+
71+
72+
73+
74+
75+
76+
77+
78+
79+
80+
81+
82+
83+
84+
85+
86+
87+
88+
89+
90+
91+
92+
93+
94+
95+
96+
97+
98+
99+
100+
フィリピン留学情報
MAAS!留学
セブ島留学・セブ留学ならMAAS!(マーズ)留学へ
メルマガ購読(無料)

メールアドレス(半角) 
Share |
会社紹介お問い合わせお知らせディレクトリ
全体:804,071 今日:149 昨日:131
PH-INSIDEに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
E-mail: help@ph-inside.com
Copyright (C) 2002 ph-inside.com. All rights reserved.