フィリピンが丸見え!最新ニュース, 地域・生活情報発信!
[]  01-01
[]  01-01
[]  01-01
フィリピンニュース
   

ニュース
政治
経済
社会/文化
ニュースの壺
インタビュー
情報
概況
歴史
政治/政府
地方行政
統計資料
歴代大統領
国民的英雄
地図
コラム
セブ島工房
英語学校奮闘記
大野のブログ
ICANまにら
KAZU
JRエクスプレス
マニラ社長
BUNBUN
ダルマ大将
志乃(Shino)
反町真理子
RYO
ダイチャング
あん
ライフ
・生活情報 
・CEBU   ・MANILA
・CLARK  ・BAGUIO
・DAVAO  ・ILOILO
・BACOLOD
・他の地域
PR
 
【教育】 フィリピンの国公立大学 2018年から全面無償化 - フィリピンニュース, 現地生活 最新情報発信
政治
   
  【教育】 フィリピンの国公立大学 2018年から全面無償化

 学校は出ても就職先がない状態が長年続きながら『教育産業』は興隆する一方のフィリピンで、84日、国内112校の国立、州立大学及び国立職業訓練校の授業料などを無償とする法案に大統領が署名した。



 この法案は『高等教育機会均等法』と呼ばれ、授業料などの他に医療費、図書館やパソコンなどの利用料が無償化の対象となっている。

 苦学する学生には朗報であるが、この112校に通う学生の内、国民の20%を占める下位所得層出身は12%程度に過ぎず、その多くは富裕層あるいは比較的余裕のある層の子弟との指摘もある。

 そのため全面無償化は貧困層の支援にはならないと、政府の財務省など経済官庁を主に反対が表明され、教育界では無償化よりも貧困層への『奨学金の充実』の方が費用対効果は高いとの意見もあった。

 この法案の実施により年間約1000億ペソ(約2200億円)が必要となるが、その財源については確固たる裏付けはなく、大統領は選挙中の公約の実現の一つとして実施すると述べていて、人気取りの一面も否定できない。

 一方、国内最大の労働組合である『労働組合連合(ALU)』は、今回の措置について労働者子弟の利益に繋がると諸手を挙げて賛成する声明を発表した。

 また、上院財務委員長は2018年の予算では今回対象となった学校には既に646億ペソが割り当てられているが、無償化に伴う大幅な支出増は確実に行うと言明した。

 なお、今回の措置によって恩恵を受ける112校は、定員を増やすことは禁じられ、この無償化が過去に溯ることはないと関係官庁から釘を刺されている。

 対象となる学生の間では歓迎一色で、セブ州立の教員養成では定評のある『Cebu Normal University』(在校生5000人)【写真】も歓迎の声明を出した。

 しかしながら、フィリピンの大学は私学の方に力があり優秀な学生は私学に流れていて、今回の無償化はその流れに変化があるのではとの見方もある。

 これら有名私大で学ぶのは富裕層子弟が多く流れは変わらず、また一部の有名国公立大学は日本と同じように教育費にお金をかけられる富裕層が多いのも事実で、どこまで貧困撲滅政策の一つとしての無償化の実効性が出るのか疑問視される向きもある。


Updated: 2017/08/05 (土) 10:52

Share |
 
フィリピン政治ニュース ::: フィリピン・インサイド・ニュース(Philippines Inside News)
 事実上の『戒厳令』が首都圏に布かれているような、警察による犯罪容疑者に対する摘発名目で、8月16日にはマニラ市内で25人が殺害された。  前日の15日にはマニラ首都圏に隣接す..   (2017-08-18)
 戦前回帰を進める日本政府だが、日本国民の知らない間に憲法9条をないがしろにするフィリピンへの武器供与が次々と続いている。 2017年5月に日本政府は自衛隊の装備を無償で供与..   (2017-08-12)
 学校は出ても就職先がない状態が長年続きながら『教育産業』は興隆する一方のフィリピンで、8月4日、国内112校の国立、州立大学及び国立職業訓練校の授業料などを無償とする法案に..   (2017-08-05)
 7月30日午前2時半頃、ミンダナオ島北西部にある西ミサミス州オサミス市(人口約15万人)で、国家警察オサミス署と北部ミンダナオ地域本部犯罪捜査隊(CIDG)の合同部隊によって同市..   (2017-07-31)
 ドゥテルテ大統領が5月23日にミンダナオ島全域に布告した戒厳令は、憲法上2ヶ月間の期限を定められている。 しかし、議会が承認すれば延長は可能で、その期間は際限なく、ドゥテ..   (2017-07-24)
  13代大統領のエストラダは辞任後に、14代大統領のアロヨから汚職で囚われの身になり、有罪判決が出たものの恩赦で釈放。 因果は巡ってそのアロヨも15代大統領アキノ(子)【写真..   (2017-07-15)
 ドゥテルテ大統領【写真】がミンダナオ島全域に布告した2ヶ月間の戒厳令について、最高裁は認める判断を下した。 これは下院議員など3組が最高裁に対して布告直後に『戒厳令の差..   (2017-07-05)
 5月23日にミンダナオ島全域に対して60日間の戒厳令を布いてから1ヶ月経過するが、ミンダナオ島南ラナオ州都マラウィ市におけるイスラム系武闘派グループとフィリピン国軍の交戦はい..   (2017-06-23)
 ミンダナオ島全域に戒厳令が布告されているきっかけとされている、南ラナオ州都マラウィ市における政府軍とイスラム武闘派『マウテ・グループ』との戦闘は、6月12日のフィリピン独..   (2017-06-12)
 ドゥテルテ大統領が5月23日から60日間の期限で、ミンダナオ島全域に戒厳令を布告したことに対して、6月5日、下院議員6人が最高裁【写真】に対して『戒厳令布告は憲法に違反する』と..   (2017-06-06)
 5月23日、ドゥテルテ大統領はミンダナオ島全域に戒厳令を布告した。 期間は現行憲法で規定されている60日間だが、延長は可能。 また、状況によってはセブを中心とするヴィサヤ地..   (2017-05-27)
 フィリピンの環境行政を担う『環境天然資源庁=Department of Environment and Natural Resources 』(DENR)のロペス長官に対して、5月3日、上院と下院の委員12名ずつ、計24人で構成される『任命委員会..   (2017-05-10)
 4月29日、マニラ首都圏パサイ市で開かれたASEAN(東南アジア諸国連合)【写真】には加盟10ヶ国の首脳が集まり、域内で最大の懸念、紛争事項の中国による南シナ海の軍事的覇権に対し..   (2017-04-30)
 フィリピンの下院議員の定数は297人で、その内訳は各地域の小選挙区選出238人、政党リストによる比例選出の59名になっている。 小選挙区制は政治を家業としている地方のボス一族が..   (2017-03-20)
 大統領制を取る国は、新たに選ばれる大統領は前政権政策の逆張りをすることによって求心力を高めることが多く、その例としてアメリカの新大統領トランプなど、ことごとく前オバマ..   (2017-03-08)
 違法薬物関与容疑者に対して『抹殺』を政策の第1に置くドゥテルテ大統領に対して『人権』の立場から批判を重ねるデ・リマ上院議員(2016年5月初当選)が、2月24日午前8時過ぎ、国家..   (2017-02-27)
12345678910,,,29
ニュース コラム ライフ
【進展】 セブの邦人女性..+ 2727
【結果】 2019年中間選挙-..+ 2478
【恐怖】 邪魔者は消せー..+ 2460
【交通】 セブ-マクタン..+ 2417
【教育】 今年の就学児童..+ 1433
パラワン島紀行 2018年 そ..+ 1020
【利便】 企業の思惑で進..+ 1019
【賛否】 死刑制度復活を..+ 948
【事故】 セブ島南部の町..+ 892
パラワン島紀行 2018年 そ..+ 782
1989年6月4日の天安門事件か..+ 741
セブで飲む凍ったビールと..+ 630
パラワン島紀行 2018年 そ..+ 578
セブに浮かぶヨットを見な..+ 420
ゴミを大量に出すマクドナ..+ 300
パラワン島紀行 2018年 そ..+ 281
《人災》 イロイロ市沖で..+ 263
セブで飲む或る日のスター..+ 233
《患者》 デング熱大流行..+ 231
【行事】 下院で ドゥテ..+ 182
21《怨恨》 セブ島に住む72歳..+ 159
22【停滞】 現政権下で最低..+ 152
23セブで食べる『トンカツ』..+ 137
24セブで食べる 『おにぎり..+ 100
25パラワン島紀行 2018年 そ..+ 96
26《平均》 セブのホテル稼..+ 82
27セブの街中で実るコーヒー+ 46
28+
29+
30+
31+
32+
33+
34+
35+
36+
37+
38+
39+
40+
41+
42+
43+
44+
45+
46+
47+
48+
49+
50+
51+
52+
53+
54+
55+
56+
57+
58+
59+
60+
61+
62+
63+
64+
65+
66+
67+
68+
69+
70+
71+
72+
73+
74+
75+
76+
77+
78+
79+
80+
81+
82+
83+
84+
85+
86+
87+
88+
89+
90+
91+
92+
93+
94+
95+
96+
97+
98+
99+
100+
フィリピン留学情報
MAAS!留学
セブ島留学・セブ留学ならMAAS!(マーズ)留学へ
メルマガ購読(無料)

メールアドレス(半角) 
Share |
会社紹介お問い合わせお知らせディレクトリ
全体:791,536 今日:36 昨日:153
PH-INSIDEに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
E-mail: help@ph-inside.com
Copyright (C) 2002 ph-inside.com. All rights reserved.