フィリピンが丸見え!最新ニュース, 地域・生活情報発信!
[]  01-01
[]  01-01
[]  01-01
フィリピンニュース
   

ニュース
政治
経済
社会/文化
ニュースの壺
インタビュー
情報
概況
歴史
政治/政府
地方行政
統計資料
歴代大統領
国民的英雄
地図
コラム
セブ島工房
英語学校奮闘記
大野のブログ
ICANまにら
KAZU
JRエクスプレス
マニラ社長
BUNBUN
ダルマ大将
志乃(Shino)
反町真理子
RYO
ダイチャング
あん
ライフ
・生活情報 
・CEBU   ・MANILA
・CLARK  ・BAGUIO
・DAVAO  ・ILOILO
・BACOLOD
・他の地域
PR
 
【天国】 石油全輸入量の40%近くが密輸というフィリピンの実態 - フィリピンニュース, 現地生活 最新情報発信
経済
   
  【天国】 石油全輸入量の40%近くが密輸というフィリピンの実態
 密輸とは密(ひそか)にやるから密輸になるが、フィリピンの場合、業者、政府関係機関職員などが白日の下にグルになってあらゆる分野に渡って大っぴらにやるので、『密輸天国』の汚名は連綿と続く。

 それを裏付ける数字が石油製品輸入を統括するエネルギー省がこのほど明らかにした。

 それによると2011年の国内石油総需要量は1690万バレルだったのに対して、公式な石油輸入量は6760万バレルしかなく、差し引き3930万バレル、全体の37%が密輸という驚くべき数字となった。

 この密輸によって本来石油輸入で得られるべき政府収入が年間300400億ペソ(約700億円~900億円)の損失を生じ、これは2011年に限ってではなく年々石油密輸が横行する実態から、巨額な税収を失っているとの指摘がなされている。

 密輸の手口はフィリピン国内に多く設けられた港湾施設を持ち免税措置のある『経済特区』をトンネルにしたり、洋上で海外からの石油製品を移し替えるなどが挙げられている。

 特に経済特区に関しては石油に限らず、自動車、米などを始めあらゆる物品の密輸の舞台となっており、経済特区というより『無法特区』の異名を持つ特区も出現している。

 こういった犯罪行為に対して政府当局は口では取締りの強化を唱えるが、ほとんど無策でなす術がないのが実態である。

 特にこういった密輸に関わる業者は資本力のある中国系が多く、先頃フィリピンの中国系経済団体の会合でアキノ大統領は『中国系の会社は資本の規模、売り上げの規模に関係なく10社に1社しか税金を納めていない事実がある』と嫌みな指摘をしたが、フィリピンの経済を完全に牛耳る中国系には暖簾に腕押しは否めない。

 【写真はヴェトナムのガソリン・スタンド】


Updated: 2013/04/12 (金) 08:45

Share |
 
フィリピン経済ニュース ::: フィリピン・インサイド・ニュース(Philippines Inside News)
 マニラ国際空港第3ターミナル【写真は同ターミナル、チェックインカウンター付近】はアロヨ前政権時代の2004年12月、完成間際に確たる理由もなく第3ターミナルの建設、運営事業主..   (2013-08-14)
2012年度売上額が約2兆2千億円に達する富士フイルムが、ルソン島ラグナ州カランバ市にある工業団地で光学レンズの生産工場を建設、7月16日から稼働を始めた。 この工場【写真】はナノ..   (2013-07-17)
フィリピン国内の全航空会社対象に2009年、国際民間航空機関(ICAO=本部カナダ)から『安全面において深刻な欠陥』があると指摘され、2010年3月からEU(欧州連合)は域内乗り入れ禁止措..   (2013-07-11)
観光振興を政策に据えているアキノ政権だが、観光省は2013年度、フィリピン訪れる外国人観光客は550万人に目標を掲げている。 同時に観光省は2016年には1000万人の大台を目指しているが..   (2013-07-02)
外国からの直接投資額2012年度統計版が国連貿易開発会議(UNCTAD)から発表され、フィリピンは前年比54%増、27億9700万ドルとなった。 しかし、この増加も他のアセアン諸国の外国投資額..   (2013-06-27)
 フィリピン観光省西ヴィサヤ地区代表や、在日本フィリピン大使などが加わった経済使節団が5月末に東京、福岡、名古屋を歴訪し、日本側に西ヴィサヤ地域と日本を結ぶ直行便の就航..   (2013-06-18)
今年になって株価指数の最高値を31回更新し、5月15日には史上最高の7392.20ポイントまで上昇し右肩上がりの好調を誇っていたが、ここに来て世界的な株価安と世界銀行などが6月12日に公表..   (2013-06-14)
2013年度第1四半期(1月~3月)のGDP(国内総生産)の実質成長率が政府機関から発表されたがその数字は7.8%となり、これはアキノ政権が発足した3年間で最高の成長率となった。 また2012..   (2013-05-31)
欧米系の格付け会社が相次いでフィリピンの外貨建て長期債の格付けを引き上げ、国内成長率が中国に次ぐ数字を記録し、経済は好調、部門によっては」バブルの傾向を示すフィリピンだ..   (2013-05-13)
時間、所を問わず現金の引き出し、預入の出来るATM(Automated Teller Machine)は便利でフィリピンにも相当数普及しているが、そのATMを舞台にする『スキミング犯罪』が行われていると、セブ..   (2013-04-27)
財務省傘下に国内徴税部門を扱うBureau of Internal Revenue(BIR)があり、このほど2011年度の納税者番付『トップ500人』を公表した。これによると500人中、日本人が76人も入っていて、在留邦人..   (2013-04-18)
 密輸とは密(ひそか)にやるから密輸になるが、フィリピンの場合、業者、政府関係機関職員などが白日の下にグルになってあらゆる分野に渡って大っぴらにやるので、『密輸天国』の..   (2013-04-12)
 吉野家はフィリピンではマニラ首都圏を中心に現在7店を展開するが、加工大手食品会社『センチュリー・パシフィック・グループ(CPG)』で吉野家のフランチャイズ権を持つ子会社『..   (2013-03-04)
 世界大富豪ランキング上位常連のヘンリー・シー(中国名・施至成)率いるフィリピン最大の小売業グループのシューマート(SM)が世界最大の小売企業ウォルマートと合弁企業をフィ..   (2013-01-12)
 フィリピンには『トライシクル』という、100cc程度のオートバイに屋根付きの側車、あるいは一体化した3輪の交通機関がある。 フィリピン全土に350万台走っていて、庶民の貴重な足と..   (2012-12-18)
 マニラ首都圏に隣接するカビテ州タンザ町(人口約20万人)に総事業費1億8千万ドルをかけて太陽光発電所プロジェクト(発電量不詳)の覚書がプロジェクトを推進する韓国企業と自治..   (2012-12-09)
12345678910,,,23
ニュース コラム ライフ
フィリピン留学情報
MAAS!留学
セブ島留学・セブ留学ならMAAS!(マーズ)留学へ
メルマガ購読(無料)

メールアドレス(半角) 
Share |
会社紹介お問い合わせお知らせディレクトリ
全体:785,708 今日:150 昨日:120
PH-INSIDEに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
E-mail: help@ph-inside.com
Copyright (C) 2002 ph-inside.com. All rights reserved.