フィリピンが丸見え!最新ニュース, 地域・生活情報発信!
[]  01-01
[]  01-01
[]  01-01
フィリピンニュース
   

ニュース
政治
経済
社会/文化
ニュースの壺
インタビュー
情報
概況
歴史
政治/政府
地方行政
統計資料
歴代大統領
国民的英雄
地図
コラム
セブ島工房
英語学校奮闘記
大野のブログ
ICANまにら
KAZU
JRエクスプレス
マニラ社長
BUNBUN
ダルマ大将
志乃(Shino)
反町真理子
RYO
ダイチャング
あん
ライフ
・生活情報 
・CEBU   ・MANILA
・CLARK  ・BAGUIO
・DAVAO  ・ILOILO
・BACOLOD
・他の地域
PR
 
【予算】 インフラ整備事業予算、前年比より大幅増加 - フィリピンニュース, 現地生活 最新情報発信
経済
   
  【予算】 インフラ整備事業予算、前年比より大幅増加

 この中で、政府と民間がプロジェクトを進める『PPP=官民連携』について、2012年予算では60%増の196億ペソ(現行レートで353億円)が割り当てられた。

 割り当てられた省庁で最大は次期大統領選に出馬意向のアキノ大統領の盟友ロハスが長官を務める運輸通信省の6プロジェクト、総額86億ペソ。

 内訳はヴィサヤ地方ボホール州パングラオ島に新たに建設される国際空港(写真は建設プラン)。

 パラワン州首都プエルト・プリンセサ空港の改修、整備。ルソン地方アルバイ州レガスピに新空港建設。軽量高架鉄道(LRT1号線の南部延伸(16km)などとなっている。

 また学校校舎建設事業に40億ペソを教育省に、30億ペソを病院、医療施設の建設整備として30億ペソ。

 公共事業道路省にはマニラ首都圏近郊で進行中の高速道路建設、整備で30億ペソ。また、農務省には基幹作物の米、トウモロコシの生産増を目指して関連施設用に10億ペソが割り当てられた。

 今年度の大幅なインフラ事業に対する予算支出は、これによって国内消費増、内外の民間投資を促す目的もあり、2012年度に政府が目標と掲げる経済成長率56%の刺激剤と見られている。しかし、PPP事業は入札などが大幅に遅れていて政府の思惑通り達成できるか懸念されている。


Updated: 2012/02/17 (金) 13:39

Share |
 
フィリピン経済ニュース ::: フィリピン・インサイド・ニュース(Philippines Inside News)
 マニラ首都圏に隣接するカビテ州タンザ町(人口約20万人)に総事業費1億8千万ドルをかけて太陽光発電所プロジェクト(発電量不詳)の覚書がプロジェクトを推進する韓国企業と自治..   (2012-12-09)
 フィリピンの重要経済官庁NEDA(国家経済開発庁)が、国内の貧困解決には今後15年間、GDP(国内総生産)の年間成長率を少なくても6.7%を達成、維持する必要があると発表した。 世界..   (2012-11-29)
 低価格航空の『セブ・パシフィック航空』や全国展開のショッピング・モール『ロビンソン』などを傘下にする『ゴゴンウェー財閥』を構成する不動産運用会社=RLCがセブでホテル投資..   (2012-11-19)
 セブ島西岸で最大の市トレド(人口16万人弱)に82メガワットの石炭火力発電所の起工式が行われた。 建設場所は既に発電がおこなわれている敷地内【写真前方】で建設事業主体は台..   (2012-11-14)
 世界の自動車生産会社で2位、年間827万台を売るドイツのフォルクスワーゲン・グループとフィリピンの3大財閥の一つに挙げられるアヤラの子会社の『アヤラ自動車』が販売代理店の契..   (2012-11-09)
 資本金693億7千7百万円、2012年3月連結決算で5846億円強の売上高を持つ『村田製作所』が、ルソン島中部バタンガス州タナウアン市に新工場を竣工させた。【写真は京都府にある本社ビル..   (2012-11-06)
 国際間の資金洗浄を監視する国際機関FATF(金融活動作業部会=本部フランス・パリ)がフィリピンを『透明性が充分ではない国=グレー』のリストに留めることとなった。【写真はマ..   (2012-10-22)
 ネグロス島バコロッド市に本社を構える「セレス・バス・ライナー」がセブ島内で運行するバス内で無料のWi-Fiサービスを開始することを発表した。 同社は黄色いバス・カラーが特徴..   (2012-10-13)
 マニラ首都圏に本部を構えるADB(アジア開発銀行)【写真】が、フィリピン経済の見通しを発表した。 これによると2012年GDP(国内総生産)は本年1月予測の4.8%から5.5%へと上方修正された..   (2012-10-05)
 かつてマニラにはヒルトン・ホテルやシェラトン・ホテルが営業していたが、ヒルトンは撤退、シェラトンは現在他社系列のセンチュリパーク・ホテル【写真】として営業をしている。..   (2012-09-28)
 フィリピン国内で販売台数1位を誇るトヨタ・モーター・フィリピン(TMP)はルソン地方ラグナ州に自社組み立て工場を持ち、国内各地に販売店を運営するが、販売店で働く整備士(2011..   (2012-09-24)
 日本の本社は台湾企業の資本参加が取り沙汰され、優良企業で銀行融資も無担保で借り入れていたのに、本社や主力工場に担保が設定されるなど、今年100周年を迎えたシャープは大赤字..   (2012-09-18)
 内閣の一つで、重要省庁になるNEDA(国家経済開発庁)が国内インフラ事業、11案件を承認した。この中で、唯一の円借款事業は『新ボホール空港』建設事業で、事業費は74億4千万ペソ(..   (2012-09-14)
日本のコンサルタント会社が関わって1995年に建設した現在のターミナル・ビルは、出入りする車両のアクセスの悪さ、薄暗い、空調が悪い、排水が溢れるなど不評を買っていた。 アキ..   (2012-09-10)
 パソコン用プリンターの専業メーカーとして最大の『レックスマーク』社が、セブ州ラプラプ市マクタン第2経済加工区にあるセブ工場を2015年末までに閉鎖することを発表した。 レッ..   (2012-09-05)
 後発の航空会社、セブ・パシフィック航空に追い上げられているフィリピン航空(PAL)が、エアバス機54機を購入する契約を8月28日に結んだ。 契約金額は70億ドル、2013年度から5年間を..   (2012-08-31)
1,,,11121314151617181920,,,23
ニュース コラム ライフ
フィリピン留学情報
MAAS!留学
セブ島留学・セブ留学ならMAAS!(マーズ)留学へ
メルマガ購読(無料)

メールアドレス(半角) 
Share |
会社紹介お問い合わせお知らせディレクトリ
全体:786,449 今日:34 昨日:135
PH-INSIDEに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
E-mail: help@ph-inside.com
Copyright (C) 2002 ph-inside.com. All rights reserved.