フィリピンが丸見え!最新ニュース, 地域・生活情報発信!
[]  01-01
[]  01-01
[]  01-01
フィリピンニュース
   

ニュース
政治
経済
社会/文化
ニュースの壺
インタビュー
情報
概況
歴史
政治/政府
地方行政
統計資料
歴代大統領
国民的英雄
地図
コラム
セブ島工房
英語学校奮闘記
大野のブログ
ICANまにら
KAZU
JRエクスプレス
マニラ社長
BUNBUN
ダルマ大将
志乃(Shino)
反町真理子
RYO
ダイチャング
あん
ライフ
・生活情報 
・CEBU   ・MANILA
・CLARK  ・BAGUIO
・DAVAO  ・ILOILO
・BACOLOD
・他の地域
PR
 
【決定】 NEDAが国内インフラ事業 11案件を承認 - フィリピンニュース, 現地生活 最新情報発信
経済
   
  【決定】 NEDAが国内インフラ事業 11案件を承認
 内閣の一つで、重要省庁になるNEDA(国家経済開発庁)が国内インフラ事業、11案件を承認した。この中で、唯一の円借款事業は『新ボホール空港』建設事業で、事業費は744千万ペソ(約140億円)。

 この円借款はJICA(国際協力機構)による一部借款事業になるが、新空港事業はダイビングで知られるパングラオ島の中央部を造成、切り開くプランで、自然破壊に直結すると地元では批判が起きている。


 10案件は金額順に次の通り。*軽量高架鉄道2号線東方延伸事業(976千万ペソ)=ケソン市よりアンティポロ市までの4.19km。*首都圏鉄道3号線輸送力拡大事業(863千万ペソ)=新規に52車両を購入。

 *幹線道橋梁建設事業(84億ペソ)=国内133の橋の改良、建設。*被災地橋梁建設事業(612千万ペソ)=被災地の仮設橋梁などの交換、建設。一部はオーストラリアの援助。

 *アンガット・ダム強化事業(572千万ペソ)=首都圏の給水源になるダムの補修、整備。*首都圏と周辺の洪水対策事業(50億ペソ)=川の浚渫、堤防などの補修・強化。*橋梁建設拡大事業(497千万ペソ)=すでに事業は始まっていて追加分。ドイツの銀行グループが一部借款を組んでいる。

 *ビコール空港建設事業(479900万ペソ)=現在使用中のレガスピ空港に替る新空港。*ミンダナオ島内道路改修事業(391千万ペソ)=砂利道をコンクリートにするなど既に実施中。サウジアラビアが一部援助。*アグス水力発電所改良事業(26億ペソ)=慢性的電力不足に陥っているミンダナオ島の発電所の財政支援など。


Updated: 2012/09/14 (金) 10:11

Share |
 
フィリピン経済ニュース ::: フィリピン・インサイド・ニュース(Philippines Inside News)
欧米系の格付け会社が相次いでフィリピンの外貨建て長期債の格付けを引き上げ、国内成長率が中国に次ぐ数字を記録し、経済は好調、部門によっては」バブルの傾向を示すフィリピンだ..   (2013-05-13)
時間、所を問わず現金の引き出し、預入の出来るATM(Automated Teller Machine)は便利でフィリピンにも相当数普及しているが、そのATMを舞台にする『スキミング犯罪』が行われていると、セブ..   (2013-04-27)
財務省傘下に国内徴税部門を扱うBureau of Internal Revenue(BIR)があり、このほど2011年度の納税者番付『トップ500人』を公表した。これによると500人中、日本人が76人も入っていて、在留邦人..   (2013-04-18)
 密輸とは密(ひそか)にやるから密輸になるが、フィリピンの場合、業者、政府関係機関職員などが白日の下にグルになってあらゆる分野に渡って大っぴらにやるので、『密輸天国』の..   (2013-04-12)
 吉野家はフィリピンではマニラ首都圏を中心に現在7店を展開するが、加工大手食品会社『センチュリー・パシフィック・グループ(CPG)』で吉野家のフランチャイズ権を持つ子会社『..   (2013-03-04)
 世界大富豪ランキング上位常連のヘンリー・シー(中国名・施至成)率いるフィリピン最大の小売業グループのシューマート(SM)が世界最大の小売企業ウォルマートと合弁企業をフィ..   (2013-01-12)
 フィリピンには『トライシクル』という、100cc程度のオートバイに屋根付きの側車、あるいは一体化した3輪の交通機関がある。 フィリピン全土に350万台走っていて、庶民の貴重な足と..   (2012-12-18)
 マニラ首都圏に隣接するカビテ州タンザ町(人口約20万人)に総事業費1億8千万ドルをかけて太陽光発電所プロジェクト(発電量不詳)の覚書がプロジェクトを推進する韓国企業と自治..   (2012-12-09)
 フィリピンの重要経済官庁NEDA(国家経済開発庁)が、国内の貧困解決には今後15年間、GDP(国内総生産)の年間成長率を少なくても6.7%を達成、維持する必要があると発表した。 世界..   (2012-11-29)
 低価格航空の『セブ・パシフィック航空』や全国展開のショッピング・モール『ロビンソン』などを傘下にする『ゴゴンウェー財閥』を構成する不動産運用会社=RLCがセブでホテル投資..   (2012-11-19)
 セブ島西岸で最大の市トレド(人口16万人弱)に82メガワットの石炭火力発電所の起工式が行われた。 建設場所は既に発電がおこなわれている敷地内【写真前方】で建設事業主体は台..   (2012-11-14)
 世界の自動車生産会社で2位、年間827万台を売るドイツのフォルクスワーゲン・グループとフィリピンの3大財閥の一つに挙げられるアヤラの子会社の『アヤラ自動車』が販売代理店の契..   (2012-11-09)
 資本金693億7千7百万円、2012年3月連結決算で5846億円強の売上高を持つ『村田製作所』が、ルソン島中部バタンガス州タナウアン市に新工場を竣工させた。【写真は京都府にある本社ビル..   (2012-11-06)
 国際間の資金洗浄を監視する国際機関FATF(金融活動作業部会=本部フランス・パリ)がフィリピンを『透明性が充分ではない国=グレー』のリストに留めることとなった。【写真はマ..   (2012-10-22)
 ネグロス島バコロッド市に本社を構える「セレス・バス・ライナー」がセブ島内で運行するバス内で無料のWi-Fiサービスを開始することを発表した。 同社は黄色いバス・カラーが特徴..   (2012-10-13)
 マニラ首都圏に本部を構えるADB(アジア開発銀行)【写真】が、フィリピン経済の見通しを発表した。 これによると2012年GDP(国内総生産)は本年1月予測の4.8%から5.5%へと上方修正された..   (2012-10-05)
1,,,11121314151617181920,,,23
ニュース コラム ライフ
フィリピン留学情報
MAAS!留学
セブ島留学・セブ留学ならMAAS!(マーズ)留学へ
メルマガ購読(無料)

メールアドレス(半角) 
Share |
会社紹介お問い合わせお知らせディレクトリ
全体:812,659 今日:117 昨日:113
PH-INSIDEに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
E-mail: help@ph-inside.com
Copyright (C) 2002 ph-inside.com. All rights reserved.