フィリピンが丸見え!最新ニュース, 地域・生活情報発信!
[]  01-01
[]  01-01
[]  01-01
フィリピンニュース
   

ニュース
政治
経済
社会/文化
ニュースの壺
インタビュー
情報
概況
歴史
政治/政府
地方行政
統計資料
歴代大統領
国民的英雄
地図
コラム
セブ島工房
英語学校奮闘記
大野のブログ
ICANまにら
KAZU
JRエクスプレス
マニラ社長
BUNBUN
ダルマ大将
志乃(Shino)
反町真理子
RYO
ダイチャング
あん
ライフ
・生活情報 
・CEBU   ・MANILA
・CLARK  ・BAGUIO
・DAVAO  ・ILOILO
・BACOLOD
・他の地域
PR
 
【時代】 離婚のできないフィリピンで 世論は『合法化』に賛成多数 - フィリピンニュース, 現地生活 最新情報発信
社会/文化
   
  【時代】 離婚のできないフィリピンで 世論は『合法化』に賛成多数

 離婚制度のない国として有名なのは、地中海にあるマルタ共和国とフィリピンの2ヶ国だったが、マルタは20116月に、『離婚合法化』の是非を巡って国民投票が行われ52.3%の賛成を得て、翌7月議会で離婚合法化法案が可決された。

 このようにフィリピン同様にカトリックが多数派を占める国でも離婚は法制化しているのが現実である。

 世界で唯一取り残されたフィリピンはカトリック教会の政治に口出す体質から、離婚合法化の成立は難しく、フィリピンのカトリック指導層は中世的頑迷さで知られ、2013年にアキノ政権が、爆発する人口問題が『貧困』の最大原因として成立させた『人口避妊法=人口抑制法』にしても、内容は学校で性教育を教えるといった他愛ないものなのに、時代遅れの原理主義でフィリピン・カトリック教会は猛反対をしたが、世界のカトリック界では笑いものにされる始末。

 昨年12月に、民間調査機関が成人1800人を対象に離婚合法化について賛成か否かを調べた所、賛成が60%となり、過去の同様の調査、2005年が43%、2011年が50%と比べ過半数を初めて大きく超えた。

 一方、反対は29%で前回調査の45%から大きく下がり、世論は離婚合法化への風が吹いていることが分かる。

 フィリピンは離婚できない国とあるが、唯一裁判によって婚姻を解消できる抜け道があって、これは時間と多額の費用がかかるために富裕層だけが利用できる代物で、フィリピンの大多数を占める下層、貧困層への有効性は薄い。

 このため、別居状態で結婚生活を続ける夫婦は多く、この夫と妻がそれぞれ別の家庭を設けて婚外子をそれぞれ作るというのはこの国では珍しくなく、離婚制度がないための悲劇は今も昔も無数にある。

 離婚法はカトリックの教義に反するからフィリピンでは成立しないと表向きは見られているが、この法律を審議、成立させる議員連中の多くは、かつての大統領エストラダを見ても分かるように愛人を持ち婚外子を設けているのが実情で、離婚法が成立してしまうと妻からの莫大な慰謝料請求、また愛人からの結婚を迫られたり婚外子への養育費の義務など生じるために、これら政治家は現状の方が得と読んで故意に法案成立を妨げているといった、下世話な話も政界にはある。


Updated: 2015/04/01 (水) 01:16

Share |
 
フィリピン社会/文化ニュース ::: フィリピン・インサイド・ニュース(Philippines Inside News)
 鉄道など公共の大量輸送機関が全くないセブ市では、マニラ首都圏と並ぶ東南アジアでも最悪クラスの慢性的な交通渋滞都市になるが、足の確保のために4輪車やオートバイ(バイク)..   (2021-06-11)
 フィリピンでの新型コロナ・ワクチン接種は無料で行われているが、遅々として進まない状況から、金を払えばワクチン接種が出来ると営業をする人物が多く現れ、政府以下関係機関は..   (2021-05-25)
 ドゥテルテ政権が2016年に発足してから政権の人気取りに、全国に無料の公共WiFi設備を12万ヶ所を作ると2017年にぶち上げ予算も付けたが、4年経っても捗々しくないことが分かり、政府も..   (2021-05-04)
 アメリカの経済誌フォーブスは毎年『世界の大富豪』ランキングを掲載しているが、先頃2021年度版を発表した。 これによると、コロナ禍の異常な株価の値上がりによって自社株を所..   (2021-04-14)
 新型コロナ累計感染者80万人台になり、今後も1日当たり1万人の感染者を生じるのではないかと予測されている中、コロナ感染重症者の致死率を下げると注目されている抗寄生虫薬の『..   (2021-04-06)
 昨年8月2日、ルソン島中部ラグナ州カブヤオ市(人口33万人以上)にあるヴィレッジ内で82歳(千葉県出身)の邦人女性が自宅で何者かによって殺害された事件で、捜査当局は22歳と15歳..   (2021-02-21)
 フィリピンへの入国が許可される外国人の対象を、2月16日から以下のとおり拡大する。     (1) 2020年3月20日時点で発行済みであり、入国時に有効であるビザを持って..   (2021-02-09)
 大航海時代に世界一周を敢行し、フィリピン・セブ島に寄港したマゼランが隣のマクタン島で戦死して2021年は500年目ということで、フィリピン中央銀行は記念の5000ペソを発行した。 ..   (2021-01-27)
 コロナ防疫体制によって国内の移動は制限され、飛行機へ搭乗する時にはLOA(Letters of Acceptance)と呼ばれる許可証とコロナ陰性証明書が必要となっている。 1月13日、このLOAを偽造した..   (2021-01-14)
 12月14日現在、コロナ感染者数451839人、死者8812人を数える中、フィリピンの民間調査機関が11月21日~25日にかけて18歳以上の1500人を対象に『貧困』の意識調査を行い、その結果が12月14日..   (2020-12-16)
 フィリピンの日本国内における在外公館は東京六本木の大使館、大阪と神戸に総領事館2ヶ所を設置していたが、12月1日をもって総領事館として3ヶ所目になる『名古屋総領事館』を開..   (2020-12-05)
在フィリピン日本国大使館2020/11/18 (水) 11:36より転載●11月17日、セブ市政府は「セブ外の州からセブ市への入域者に係るガイドライン」を発表しました。【本文】フィリピンにお住まいの..   (2020-11-18)
 11月11日、フィリピン国内の新型コロナ感染者数は40万人を超えた。 30万人台を超えたのは10月25日であり、半月余で10万人の感染者を記録し、未だフィリピンは新型コロナの脅威は収ま..   (2020-11-14)
 10月30日現在のフィリピンの新型コロナ感染者数は1日当たりの発症はやや少なくなっているものの、380729人となり、38万人台を突破した。 死者数は7221人で、感染からの回復者は331046人..   (2020-11-01)
 フィリピンの10月20日現在のコロナ感染者数は36万人台を突破し、いくらか1日当たりの感染者発生数は緩やかになっているが、まだ収束への道は遠い。 アセアン加盟10ヶ国の内、当初は..   (2020-10-21)
 観光、ビジネス対象の旅行者を読者に1987年に創刊された、アメリカの旅行誌『コンテナスト・トラベラー』が選んだアジアの『ベスト・アイランド』部門で、セブ島とヴィサヤ地区が..   (2020-10-12)
12345678910,,,33
ニュース コラム ライフ
【経営】 フィリピン航空(PAL..
セブで思うフィリピンの独立記..
【顕著】 ダヴァオ市など 他..
セブで思う『天安門事件』
【セブ】 押収バイクの罰金払..
笹生優花の優勝でセブで考える..
【鎖国】 小売業進出を妨げる..
【続】 フィリピンの『残留日..
【借金】 コロナ禍で 政府債..
フィリピンの『残留日系人』問..
【景気】 フィリピンを覆う不..
セブで考える新型コロナ・ワク..
【横行】 人の弱みに付け込む..
フィリピンから見える日本の政..
【動向】 コロナ禍で 3年に1..
【影響】 コロナ禍で 賃貸住..
セブで思う日本の『ゴールデン..
【毎度】 進まぬ 政府の無料..
フィリピンの感染者数 留まる..
【累計】 新型コロナ感染者数..
21【増減】 コロナ禍で 悲喜こ..
22セブで考える日本のスポーツ狂..
23【羨望】 2021年度版 フィリ..
24【格差】 進まぬ 新型コロナ..
25フィリピンの出生数がコロナ禍..
26【高騰】 まだ続く 豚肉騒動..
27フィリピンの『聖週間』中は後..
28【推進】 『イベルメクチン』..
29セブでマゼランが戦死して今年..
30【発表】 フィリピンの4月1日..
31サバを読んだ 2020年の新型コ..
32【苦境】 ダヴァオの老舗ホテ..
33【緊急】 フィリピンへの外国..
34
35
36
37
38
39
40
41
42
43
44
45
46
47
48
49
50
51
52
53
54
55
56
57
58
59
60
61
62
63
64
65
66
67
68
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
81
82
83
84
85
86
87
88
89
90
91
92
93
94
95
96
97
98
99
100
【緊急】 フィリピンへの..+ 2813
【苦境】 ダヴァオの老舗..+ 2492
【発表】 フィリピンの4月1..+ 1946
【推進】 『イベルメクチ..+ 1942
サバを読んだ 2020年の新型..+ 1195
セブでマゼランが戦死して..+ 1153
フィリピンの出生数がコロ..+ 1031
【羨望】 2021年度版 フィ..+ 985
セブで考える日本のスポー..+ 920
フィリピンの『聖週間』中..+ 914
【格差】 進まぬ 新型コ..+ 875
【高騰】 まだ続く 豚肉..+ 862
【増減】 コロナ禍で 悲..+ 834
フィリピンの感染者数 留..+ 815
【影響】 コロナ禍で 賃..+ 600
フィリピンから見える日本..+ 585
セブで思う日本の『ゴール..+ 528
【累計】 新型コロナ感染..+ 499
【毎度】 進まぬ 政府の..+ 455
【動向】 コロナ禍で 3年..+ 435
21【景気】 フィリピンを覆..+ 256
22【借金】 コロナ禍で 政..+ 217
23【横行】 人の弱みに付け..+ 212
24セブで考える新型コロナ・..+ 203
25フィリピンの『残留日系人..+ 191
26【セブ】 押収バイクの罰..+ 166
27【鎖国】 小売業進出を妨..+ 164
28【続】 フィリピンの『残..+ 128
29笹生優花の優勝でセブで考..+ 126
30【顕著】 ダヴァオ市など..+ 114
31セブで思う『天安門事件』+ 51
32セブで思うフィリピンの独..+ 45
33【経営】 フィリピン航空..+ 32
34+
35+
36+
37+
38+
39+
40+
41+
42+
43+
44+
45+
46+
47+
48+
49+
50+
51+
52+
53+
54+
55+
56+
57+
58+
59+
60+
61+
62+
63+
64+
65+
66+
67+
68+
69+
70+
71+
72+
73+
74+
75+
76+
77+
78+
79+
80+
81+
82+
83+
84+
85+
86+
87+
88+
89+
90+
91+
92+
93+
94+
95+
96+
97+
98+
99+
100+
フィリピン留学情報
MAAS!留学
セブ島留学・セブ留学ならMAAS!(マーズ)留学へ
メルマガ購読(無料)

メールアドレス(半角) 
Share |
会社紹介お問い合わせお知らせディレクトリ
全体:886,530 今日:158 昨日:167
PH-INSIDEに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
E-mail: help@ph-inside.com
Copyright (C) 2002 ph-inside.com. All rights reserved.