フィリピンが丸見え!最新ニュース, 地域・生活情報発信!
[]  01-01
[]  01-01
[]  01-01
フィリピンニュース
   

ニュース
政治
経済
社会/文化
ニュースの壺
インタビュー
情報
概況
歴史
政治/政府
地方行政
統計資料
歴代大統領
国民的英雄
地図
コラム
セブ島工房
英語学校奮闘記
大野のブログ
ICANまにら
KAZU
JRエクスプレス
マニラ社長
BUNBUN
ダルマ大将
志乃(Shino)
反町真理子
RYO
ダイチャング
あん
ライフ
・生活情報 
・CEBU   ・MANILA
・CLARK  ・BAGUIO
・DAVAO  ・ILOILO
・BACOLOD
・他の地域
PR
 
【辞退】 パッキャオ引退か 11月に予定された再戦ならず - フィリピンニュース, 現地生活 最新情報発信
社会/文化
   
  【辞退】 パッキャオ引退か 11月に予定された再戦ならず

 フィリピンの『ボクシング』英雄であり、現職上院議員のマニー・パッキャオは、72日、オーストラリアのブリスベーンで行われた試合で敗れ、WBO(World Boxing Organization=世界ボクシング評議会)ウェルター級世界チャンピオンの座を陥落したが、再戦話は1112日に設定されていた。

 72日の試合では、パッキャオは0-3111-117113-115113-115)の判定負けを喫し、挑戦者のジェフ・ホーン(オーストラリア)が勝利。

 この結果に対してパッキャオ側は判定結果に不服を唱え、WBOが判定に対する再検証を行うと声明する異例の事態に発展。

 検証は『音声による干渉が入らないよう、各国から有能な匿名ジャッジ5人』を集め、ラウンドごとの採点表を作成するという。

 7
11日、WBOは検証結果について『パッキャオは第3、第8、第9ラウンドで100%、第5ラウンドで80%、第11ラウンドで60%優勢だった』とした。

 一方、『ホーンは第1、第6、第12ラウンドで100%、第2、第4、第7ラウンドで80%、第10ラウンドで60%優勢だった』と公表。その結果、WBOはホーンの勝利判定は間違いないと結論。

 この騒ぎのために両者の再試合が計画され、フィリピンでパッキャオの誕生日1217日前に試合が行われることが検討されていた。

 この流れに対して、パッキャオを育てたトレーナーのフレディ・ローチ【写真右】は『引退勧告』の時期だと示唆していた。

 実際、強打で知られるパッキャオも2010年からの13戦で、2012年にファン・マルケス戦KO勝ちした以外は全て判定勝ちが続き、力が衰えたのは歴然とし38歳の年齢に勝てない状況となっている。

 パッキャオ本人もホーン戦で敗れた直後は『引退を真剣に考える時』と漏らしていたが、政治活動と取り巻や一族の財政援助のため現役を続行すると考えを変えて表明。

 ホーンとの再戦は現実的となり、場所、日程もフィリピンではなくオーストラリア・ブリスベーンで1112日に行うと設定された。

 しかしながら、再戦のスポンサーを務めるオーストラリア・クイーンズ州当局が91日『パッキャオ側からの申し出で再戦はなくなった』と発表。

 パッキャオは再戦辞退の理由として自身の政治家としての日程の都合と述べているが、パッキャオが政治家としての差し迫った日程、役割など全くなく、これは再戦をしたくない言い訳であると見られ、この動きは引退間近と観測されている。


Updated: 2017/09/02 (土) 09:21

Share |
 
フィリピン社会/文化ニュース ::: フィリピン・インサイド・ニュース(Philippines Inside News)
 東南アジア諸国はエイズ(‘HIV)感染者の多い地域であり、特にタイは97〜99年に感染者数が68万人にまで拡大したが、政府の徹底的な対策などにより2017年の統計では44万人まで減少した..   (2018-12-10)
 セブ島北部西海岸に浮かぶ『バンタヤン島』【図左の島】の面積は約134平方キロあり、この面積はセブのリゾート地として知られる『マクタン島』の2倍以上ある。  島内に3つの町を..   (2018-11-27)
 100年に1度といわれる台風『ヨランダ』(台風30号)がフィリピン中部ヴィサヤ地域のレイテ島、サマール島、セブ島を直撃して11月8日で5年経ったが、進まぬ復興事業に対して被災者は..   (2018-11-08)
 ミス・セブを選出する大会が10月19日にセブ市内のホテルで開催され、セブ市に隣接するマンダウエ市選出の23歳が2018年の栄冠を得た。 この大会はセブ州内の53の自治体の地元選出のミ..   (2018-10-25)
 大統領がフィリピンで著名な観光地ボラカイ島の海を見て、『汚水溜め』と指摘したのは2018年度の最も的を得た発言であり、大統領在任中の名言として後世に残るとされている。 そ..   (2018-10-20)
 日本の自衛隊が海外に派遣されて、他の国と合同軍事訓練をしている事実は防衛省の体質もあって、どのように展開しているのか詳らかにされていない面が多い。 日本の海兵隊といわ..   (2018-10-08)
 8月24日にセブ市の路上で、自動車を運転し交差点で停まった時に銃撃され、死亡したセブ市在住の71歳の邦人女性の殺害を指示したのは、夫の疑いが濃いと捜査当局は発表した。 同事..   (2018-09-27)
 人口が爆発的に膨張しているフィリピンは、住宅地開発が進み、従来であったら人の住まない山裾や急斜面に家を建てている例が多くなった。 9月16日前後にルソン島北部を通り過ぎた..   (2018-09-21)
 戦後にアメリカ軍が払下げたジープを改造して、乗り合いバスのように仕立てた『ジプニー』【写真】は交通渋滞、大気汚染の元凶として批判されているが、貧弱な交通インフラしかな..   (2018-09-20)
 ドゥテルテ大統領の『ボラカイ島の海は汚水溜め』発言から、観光客の立ち入りが4月26日から半年間禁止されている同島では、下水道処理設備、違法建築の撤去など環境整備が行われて..   (2018-09-03)
 8月24日と26日、日本人女性と韓国人男性が、相次いで何者かに銃撃されて死亡したが、どちらもセブを基盤に事業を展開していて、在留する外国人から安全と見られていたセブの治安面..   (2018-08-27)
 カメレオンと異名をとる性格俳優の『安田顕』が主演する日本映画『愛しのアイリーン』が9月より日本で公開がされるが、同作品にはセブ・マクタン島出身の女優が共演している。 ..   (2018-08-23)
 フィリピン有数のリゾート地『ボラカイ島』が、環境汚染で4月から政府から閉鎖されてほくそ笑むのがその他のリゾート地で、セブは特にその受け皿として従来に増して人気が上がっ..   (2018-08-16)
 18歳以上のフィリピン人と在住する外国人に1人ずつ番号を付けて、管理する『国民ID制法』が8月6日、大統領の署名によって実施が決まった。 このID発行は法が施行されてから1年以内..   (2018-08-12)
 フィリピンは日本から逃げて来る犯罪者が多いと言われるが、フィリピンで事件を起こし逮捕される日本人も多い。 逮捕される犯罪内容は、殺人とか強盗といった凶行犯罪ではなく、..   (2018-07-29)
 2017年7月、オーストラリアで対戦したジェフ・ホーンに判定で敗れて、引退説も出ていた、フィリピンの誇るボクシング・チャンピョン『マニー・パッキャオ』が7月15日、マレイシア・..   (2018-07-16)
12345678910,,,29
ニュース コラム ライフ
フィリピン攻撃は真珠湾攻撃よ..
《急増》 エイズ感染一日平均..
マニラ逍遥 2018年 その(9)..
《減速》 続く物価上昇 11月..
セブで映画『ボヘミアン・ラプ..
《強権》 ミンダナオ島の戒厳..
バタネス紀行 2017 その-(57..
《観光》 セブ島北部バンタヤ..
マニラ逍遥 2018年 その(8)..
【風化】 マギンダナオ虐殺事..
バタネス紀行 2017 その-(56..
《悪化》 5人に1人は失業中 ..
【鉄槌】 汚職の果て イメル..
マニラ逍遥 2018年 その(7)..
【不満】 進まぬ復興事業 台..
バタネス紀行 2017 その-(55..
《微増》 1日当たり25ペソ 首..
マニラ逍遥 2018年 その(6)..
【深謀】 政府要職に軍と警察..
バタネス紀行 2017 その-(54..
21【行事】 2018年ミス・セブは..
22マニラ逍遥 2018年 その(5)..
23【老害】 2019年選挙の候補者..
24バタネス紀行 2017 その-(53..
25《雇用》 ミンダナオ島の日系..
26マニラ逍遥 2018年 その(4)..
27【観光】 遅きに失す ようや..
28バタネス紀行 2017 その-(52..
29【蠢動】 2019年選挙前哨戦 ..
30マニラ逍遥 2018年 その(3)..
31《過密》 セブの『ジンベイザ..
32バタネス紀行 2017 その-(51..
33【不慮】 フィリピンで演習参..
34マニラ逍遥 2018年 その(2)..
35バタネス紀行 2017 その-(50..
36【黒幕】 セブの日本人女性射..
37《評判》 次期上院選候補支持..
38マニラ逍遥 2018年 その(1)..
39《災害》 セブ州中部ナガ市で..
40《鉄屑》 フィリピン名物 ジ..
41バタネス紀行 2017 その-(49..
42【自前】 商船三井 船員養成..
43《批判》 ドゥテルテに媚を売..
44《失政》 物価上昇止まらず ..
45《拙速》 ボラカイ島の環境整..
46
47
48
49
50
51
52
53
54
55
56
57
58
59
60
61
62
63
64
65
66
67
68
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
81
82
83
84
85
86
87
88
89
90
91
92
93
94
95
96
97
98
99
100
《批判》 ドゥテルテに媚..+ 2701
《失政》 物価上昇止まら..+ 2671
《拙速》 ボラカイ島の環..+ 2498
《鉄屑》 フィリピン名物..+ 2489
《災害》 セブ州中部ナガ..+ 2207
【黒幕】 セブの日本人女..+ 2142
【自前】 商船三井 船員..+ 2054
《評判》 次期上院選候補..+ 1886
【不慮】 フィリピンで演..+ 1625
《過密》 セブの『ジンベ..+ 1423
《雇用》 ミンダナオ島の..+ 1344
【行事】 2018年ミス・セブ..+ 1245
【老害】 2019年選挙の候補..+ 1186
【蠢動】 2019年選挙前哨戦..+ 1169
【観光】 遅きに失す よ..+ 1087
セブで使うデジタル・カメ..+ 1002
【深謀】 政府要職に軍と..+ 837
バタネス紀行 2017 その-..+ 837
バタネス紀行 2017 その-..+ 835
バタネス紀行 2017 その-..+ 821
21【不満】 進まぬ復興事業..+ 805
22【鉄槌】 汚職の果て イ..+ 801
23マニラ逍遥 2018年 その(1..+ 798
24バタネス紀行 2017 その-..+ 774
25マニラ逍遥 2018年 その(2..+ 771
26《微増》 1日当たり25ペソ..+ 764
27マニラ逍遥 2018年 その(3..+ 657
28バタネス紀行 2017 その-..+ 622
29バタネス紀行 2017 その-..+ 441
30バタネス紀行 2017 その-..+ 437
31マニラ逍遥 2018年 その(5..+ 427
32マニラ逍遥 2018年 その(4..+ 415
33バタネス紀行 2017 その-..+ 413
34マニラ逍遥 2018年 その(6..+ 404
35《悪化》 5人に1人は失業中..+ 379
36マニラ逍遥 2018年 その(7..+ 372
37バタネス紀行 2017 その-..+ 334
38《観光》 セブ島北部バン..+ 284
39【風化】 マギンダナオ虐..+ 237
40バタネス紀行 2017 その-..+ 235
41マニラ逍遥 2018年 その(8..+ 173
42バタネス紀行 2017 その-..+ 169
43《強権》 ミンダナオ島の..+ 142
44《急増》 エイズ感染一日..+ 76
45《減速》 続く物価上昇 11..+ 67
46+
47+
48+
49+
50+
51+
52+
53+
54+
55+
56+
57+
58+
59+
60+
61+
62+
63+
64+
65+
66+
67+
68+
69+
70+
71+
72+
73+
74+
75+
76+
77+
78+
79+
80+
81+
82+
83+
84+
85+
86+
87+
88+
89+
90+
91+
92+
93+
94+
95+
96+
97+
98+
99+
100+
フィリピン留学情報
MAAS!留学
セブ島留学・セブ留学ならMAAS!(マーズ)留学へ
メルマガ購読(無料)

メールアドレス(半角) 
Share |
会社紹介お問い合わせお知らせディレクトリ
全体:743,265 今日:50 昨日:257
PH-INSIDEに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
E-mail: help@ph-inside.com
Copyright (C) 2002 ph-inside.com. All rights reserved.