フィリピンが丸見え!最新ニュース, 地域・生活情報発信!
[]  01-01
[]  01-01
[]  01-01
フィリピンニュース
   

ニュース
政治
経済
社会/文化
ニュースの壺
インタビュー
情報
概況
歴史
政治/政府
地方行政
統計資料
歴代大統領
国民的英雄
地図
コラム
セブ島工房
英語学校奮闘記
大野のブログ
ICANまにら
KAZU
JRエクスプレス
マニラ社長
BUNBUN
ダルマ大将
志乃(Shino)
反町真理子
RYO
ダイチャング
あん
ライフ
・生活情報 
・CEBU   ・MANILA
・CLARK  ・BAGUIO
・DAVAO  ・ILOILO
・BACOLOD
・他の地域
PR
 
【進展】 企業の横暴で10年止まっていた鉄道建設 ようやく繋がる - フィリピンニュース, 現地生活 最新情報発信
社会/文化
   
  【進展】 企業の横暴で10年止まっていた鉄道建設 ようやく繋がる

  マニラ首都圏は世界有数の過密都市で、人口は現在1300万人以上を抱えるが、公共の大量輸送設備は貧弱で、増え続ける車に対する施策も後手後手に回り、首都圏の交通渋滞は『地獄』の様相で、その経済損失はGDP(国民総生産)の足を引っ張るほどに至っている。


 
 そういった中、1984年にLRT(軽量高架型鉄道)1号線【写真】がバクララン駅ールーズベルト駅間(19.65キロ)に開通し、2号線が1号線に突き刺さる形で2003年、サントーラン駅ーレクト駅間(13.8キロ)に開通した。

 しかし、1
号線と2号線間の乗り換えは長い距離を歩く必要があり、利用客の不評が続いている。

 また、3番目の路線として2003年にMRT線が開通し、現在この路線はタフトーノースアべェニュー間(16.8キロ)を繋いでいる。

 運用総距離は短いのに運用会社が2つに分かれていて、これは歴代政権の利権の賜物で役職を2重に増やしただけと批判されている。

 そのため、両社は利用者の利便など考えず、相互乗り入れなどはなからないバラバラな路線運営となっている。

 特にLRT1
号線とMRT路線は首都圏中心部を環状しているにも関わらず、LRTのルーズベルト駅とMRTのノースアヴェニュー駅の一駅分が繋がらず、環状線にならなかった。

 また、それぞれの駅にはフィリピンのショッピング・モール業界を2分するスペイン系財閥のアヤラと、中国系のSM財閥がモールを構えていて、自社モールに近い有利になる場所に駅を作るよう歴代政権に要求したため、10年以上もたなざらし状態となっていた。

 私企業の都合で駅の新設が左右されるというのもフィリピン的光景だが、ドゥテルテ政権になって両モール間に新駅を造ることで問題が決着し、929日起工式が行われた。

 新駅の総面積は13700平方メートルで、総工費は28億ペソと見込まれ、完成は2020年を目指している。

 また、ノースアベニュー駅からブラカン州サンホセデルモンテ市まで延伸するMRT新線(22.8キロ)も既に着工済みで、同線は2019年に完成見込み。

 同様にフィリピン最初の地下鉄もノースアベニュー駅に連結される予定のため、同駅は1日の利用客が50万人近くなると予想され首都圏有数のターミナルになると見られている。

 このように継ぎはぎだらけの交通政策であるが、2社の敷いたレール幅が1435mmと共通していて、相互乗り入れは可能になるが、システムの違いと、利用者そっちのけの両社の利権絡みもあり、すんなり運行されるかどうか不確定。


Updated: 2017/10/01 (日) 10:49

Share |
 
フィリピン社会/文化ニュース ::: フィリピン・インサイド・ニュース(Philippines Inside News)
 北朝鮮のごり押しで、平昌オリンピックはスポーツの祭典などという綺麗ごとではなく政治の舞台と化したが、度を超えた報道合戦による美談作りで日本人のオリンピック好きは高まる..   (2018-02-20)
 閉鎖命令理由は各種の条例違反を挙げられていて、とりわけ酷かったのは『騒音』で、近隣住民に夜な夜な肉体的苦痛を与えていた。マンダウエ市長の従兄弟が経営する『セントラル』..   (2018-02-15)
 ジプニーというのは戦後に駐留していたアメリカ軍が置いて行ったジープの車体を利用して改造した車で、その独特なデザインと利便性からフィリピン人の足として重宝されているが、..   (2018-02-12)
日本の厚生労働省【写真は霞が関の本庁舎】が2017年度(10月末)までの外国人雇用状況統計を公表した。 これによると総雇用者数は127万8千人余で、前年比18%増となり、6年連続で最高..   (2018-01-29)
  ルソン島南端アルバイ州にある『マヨン』火山(標高2463m)の活動が活発化し、フィリピン火山地震研究所は、マヨン火山は1月13日午後になって、最初の水蒸気爆発を起こしたため..   (2018-01-16)
 台風26号『ウルドゥハ』で大きな被害を受けた北部ヴィサヤ地方に続いて、台風27号『ヴィンタ』がミンダナオ島北部から西部に抜けて同地域に大きな被害をもたらした。 台風の多い..   (2017-12-26)
 オーストラリア人3人の乗るヨットが、ミンダナオ島北端近海で船体に穴が開いて沈没。ブイに掴まって6日間漂流した後、12月17日にミンダナオ島北端にあるデナガット島沖で地元漁師に..   (2017-12-23)
 2017年最後の台風となりそうな『ウルドゥハ』(台風26号)は、12月16日から17日にかけてヴィサヤ地方のサマール島、レイテ島に上陸しそのまま横断。 この襲来によってレイテ島西北端..   (2017-12-18)
 日本の外務省は毎年『海外邦人援護』の統計を公表しているが、12月12日、2016年の数字を発表した。         この統計は世界各地にある日本の在外公館が扱った海外在住邦人..   (2017-12-13)
 11月24日にコンテナに隠した高級自動車の密輸が発覚したセブ港で、今度は中国からの大量の米の密輸が摘発された。 11月27日から12月3日にかけて相次いでセブ港に入港し荷揚げされた..   (2017-12-11)
 12月2日午前1時頃、ミンダナオ島北部にあるカガヤン・デ・オロ市で、州立のUniversity of Science and Technology of Southern Philippines(USTP)学長(50歳)が自宅前で何者かによって銃撃を受け死亡..   (2017-12-04)
 密輸天国といわれるフィリピンで、11月24日、セブ港のコンテナ・ヤードで総額1億5千万ペソ(約3億3千万円)以上になる高級車が、コンテナ内に隠されて密輸されていたのが摘発された..   (2017-11-27)
 2013年11月8日、フィリピン中部域を襲った台風『ヨランダ(台風30号)』は国内各地で8000人近くに達する死者行方不明者を出した。 100年に1度ともいわれる超大型台風被災から4年も経ち..   (2017-11-16)
 今年のミス・セブはサン・カルロス大学で観光コースを学ぶ22歳の学生『Apriel Smith=エイプリル・スミス』が栄冠を勝ち取った。 彼女はセブ島西岸にあるダイヴィングで知られるバジ..   (2017-10-31)
『ヴィザなし(入国時に取得可能を含めて)でどれだけの国に入国できるか』で、パスポート発行国の順位を決めるランキング最新版がカナダの会社から発表された。 これによるとフィリ..   (2017-10-26)
 フィリピンはインド、中国に次ぐ世界第3位のバナナ生産国でその多くは日本へ輸出されている。【写真はスミフルに対する現地の抗議行動】 日本のバナナ輸入量は2015年度には約96..   (2017-10-20)
12345678910,,,27
ニュース コラム ライフ
小さな旅 ボホール島篇 2017..
【祭典】 参加してもフィリピ..
ボラカイの海は『汚水溜め』と..
【税金】 マニラ首都圏地下鉄..
セブは晴れ 日本は大雪
【訴追】 ドゥテルテ大統領に..
【犯罪】 セブ州マンダウエ市..
バタネス紀行 2017 その-(22..
プーケットの古本屋
【時代】 劣悪なジプニーが消..
小さな旅 ボホール島篇 2017..
【司法】 最高裁 戒厳令延長..
バタネス紀行 2017 その-(21..
【市場】 フィリピンの2017年..
平成は31年で終わる
【労働】 企業に都合の良い ..
小さな旅 ボホール島篇 2017..
【雇用】 日本で働くフィリピ..
軍事用飛行場であったマクタン..
【景気】 前年より減速 2017..
21【管理】 海外で働くフィリピ..
22セブからプーケットへ
23【避難】 マヨン火山に大噴火..
24セブで迎える2017年の大晦日
25【避難】 異例のクリスマス台..
26【企業】 ホテルオークラ 放..
27バタネス紀行 2017 その-(20..
28【漂流】 ミンダナオ島沖で ..
29小さな旅 ボホール島篇 2017..
30【最大】 総額3兆7670億ペソ 2..
31気に食わない2017年の5人
32【被害】 台風『ウルドゥハ』..
33バタネス紀行 2017 その-(19..
34【浪費】 ミンダナオ鉄道敷設..
35セブから消えるマリオット・ホ..
36【強権】 マルコス独裁に近づ..
37【多忙】 在比日本国大使館の..
38小さな旅 ボホール島篇 2017..
39【犯罪】 中国からの密輸続く..
40バタネス紀行 2017 その-(18..
41【開発】 国内空港関連事業 ..
42小さな旅 ボホール島篇 2017..
43【騒動】 デング熱ワクチン ..
44【凶行】 カガヤン・デ・オロ..
45【司法】 違法薬物取締政策の..
46【調査】 日本の製造業の有望..
47【天国】 セブ港で コンテナ..
48【胡乱】 操作した疑いを持た..
49【統計】 GDP第3四半期成長率..
50【怠慢】 台風『ヨランダ』被..
51
52
53
54
55
56
57
58
59
60
61
62
63
64
65
66
67
68
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
81
82
83
84
85
86
87
88
89
90
91
92
93
94
95
96
97
98
99
100
【凶行】 カガヤン・デ・..+ 3845
【天国】 セブ港で コン..+ 3786
【胡乱】 操作した疑いを..+ 3770
【犯罪】 中国からの密輸..+ 3520
【騒動】 デング熱ワクチ..+ 3472
【怠慢】 台風『ヨランダ..+ 3372
【司法】 違法薬物取締政..+ 3233
【強権】 マルコス独裁に..+ 3209
【最大】 総額3兆7670億ペソ..+ 3062
【多忙】 在比日本国大使..+ 2888
【統計】 GDP第3四半期成長..+ 2820
【調査】 日本の製造業の..+ 2808
【被害】 台風『ウルドゥ..+ 2682
【開発】 国内空港関連事..+ 2523
【浪費】 ミンダナオ鉄道..+ 2372
【漂流】 ミンダナオ島沖..+ 2345
【企業】 ホテルオークラ..+ 2284
【避難】 異例のクリスマ..+ 2000
気に食わない2017年の5人+ 1862
【雇用】 日本で働くフィ..+ 1834
21小さな旅 ボホール島篇 20..+ 1826
22バタネス紀行 2017 その-..+ 1822
23セブから消えるマリオット..+ 1779
24小さな旅 ボホール島篇 20..+ 1619
25個人崇拝と全体主義+ 1574
26【避難】 マヨン火山に大..+ 1570
27小さな旅 ボホール島篇 20..+ 1558
28バタネス紀行 2017 その-..+ 1540
29バタネス紀行 2017 その-..+ 1512
30セブで迎える2017年の大晦日+ 1484
31バタネス紀行 2017 その-..+ 1370
32バタネス紀行 2017 その-..+ 1258
33台風『ヨランダ』から4年経..+ 1255
34【管理】 海外で働くフィ..+ 1246
35小さな旅 ボホール島篇 20..+ 1210
36小さな旅 ボホール島篇 20..+ 1205
372017年の万聖節+ 1154
38【景気】 前年より減速 20..+ 1002
39セブからプーケットへ+ 955
40軍事用飛行場であったマク..+ 823
41【労働】 企業に都合の良..+ 820
42平成は31年で終わる+ 640
43【市場】 フィリピンの2017..+ 628
44小さな旅 ボホール島篇 20..+ 599
45【時代】 劣悪なジプニー..+ 430
46【税金】 マニラ首都圏地..+ 406
47【司法】 最高裁 戒厳令..+ 392
48【訴追】 ドゥテルテ大統..+ 382
49【犯罪】 セブ州マンダウ..+ 207
50【祭典】 参加してもフィ..+ 108
51+
52+
53+
54+
55+
56+
57+
58+
59+
60+
61+
62+
63+
64+
65+
66+
67+
68+
69+
70+
71+
72+
73+
74+
75+
76+
77+
78+
79+
80+
81+
82+
83+
84+
85+
86+
87+
88+
89+
90+
91+
92+
93+
94+
95+
96+
97+
98+
99+
100+
フィリピン留学情報
MAAS!留学
セブ島留学・セブ留学ならMAAS!(マーズ)留学へ
メルマガ購読(無料)

メールアドレス(半角) 
Share |
会社紹介お問い合わせお知らせディレクトリ
全体:689,113 今日:14 昨日:232
PH-INSIDEに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
E-mail: help@ph-inside.com
Copyright (C) 2002 ph-inside.com. All rights reserved.