フィリピンが丸見え!最新ニュース, 地域・生活情報発信!
[]  01-01
[]  01-01
[]  01-01
フィリピンニュース
   

ニュース
政治
経済
社会/文化
ニュースの壺
インタビュー
情報
概況
歴史
政治/政府
地方行政
統計資料
歴代大統領
国民的英雄
地図
コラム
セブ島工房
英語学校奮闘記
大野のブログ
ICANまにら
KAZU
JRエクスプレス
マニラ社長
BUNBUN
ダルマ大将
志乃(Shino)
反町真理子
RYO
ダイチャング
あん
ライフ
・生活情報 
・CEBU   ・MANILA
・CLARK  ・BAGUIO
・DAVAO  ・ILOILO
・BACOLOD
・他の地域
PR
 
【判決】 85歳のオーストラリア人 性犯罪で60年の刑務所行き - フィリピンニュース, 現地生活 最新情報発信
社会/文化
   
  【判決】 85歳のオーストラリア人 性犯罪で60年の刑務所行き

 2011730日、セブ島東海岸中部にあるナガ市(人口約12万人)【図参照】で4人の未成年女子を自宅に置き、性虐待をしていたオーストラリア人を警察が逮捕。

 オーストラリア人は児童虐待、搾取、人身売買法違反などで起訴され裁判が行われていた。

 3
2日、セブ地裁は同被告に対して合計60年の刑務所行きとなる有罪判決を下した。

 この他、罰金として250万ペソ(約525万円)と被害者への賠償として各自に5万ペソを支払うように命じた。

 この事件は全国紙にも掲載されたが、一審判決まで6年以上を要しフィリピンの裁判には時間がかかることを証明した。

 この事件の被告は4人の未成年女子を自宅においていたのは『経済援助』であって、判決にあるような意図も行為もなかったと主張している。

 しかし、裁判の過程で15歳と17歳の姉妹には被告が避妊薬を使用するなど性的な目的で自宅に置いていたのが判明している。

 この未成年姉妹の両親だが、事件が発覚するまで娘が被告宅に住んでいることを知らなかったと述べているが、被告が性的な要求を姉妹に行っていたことは知っていた。

 また、被告の援助で姉妹が学校に行っていたことも両親は認めた。このため被告は親の同意があったなど罪状を否定していたが、未成年に対する犯罪に厳しいフィリピンでは順当な判決となった。

 この事件は狭い地域で外国人が未成年女子を何人も住まわせていたことは、おかしいと口の端に上がっても良いが、そういった近隣の眼が外国人には甘いことを伺わせた。

 同被告の前職は大工で、離婚した妻はフィリピン人で、その間には息子がいるが何れもオーストラリアに住んでいて、被告がなぜ1人でフィリピンに住み始めたかは不明だが、金の力で未成年を支配できると踏んで住んでいたものと見られる。

 こういった未成年への性犯罪を目的に入国、あるいは永住する不良外国人が国籍を問わずフィリピンには増加していて、識者は取締りの強化を要望している。

 今回の判決は確定ではなく更に次審に持ち込まれ裁判は長引くであろうが、被告の年齢を考えると生きて塀の外へ出るには不可能と法曹関係者は述べている。




Updated: 2018/03/05 (月) 11:48

Share |
 
フィリピン社会/文化ニュース ::: フィリピン・インサイド・ニュース(Philippines Inside News)
 4月27日(水曜日)午後4時18分頃、セブ島隣にあるボホール州LOAY(ロアイ)町(人口約1万9千人)を流れるロボック川に架かるクラリン橋が折れ、川に崩落する事故が発生。この事故で通..   (2022-04-29)
 事件はマニラ首都圏パシグ市のヴィレッジ内で起き、3月28日(月)午後8時30分頃、犯行のあった家に訪ねて来た人によって血まみれの姿を発見し、病院に緊急搬送したが29日(火)午前1..   (2022-04-01)
 コロナ禍で各種国家試験が延期される中、2022年1月に行われた教員資格試験の結果が2022年3月11日に発表された。 同試験は『Licensure Examination for Teachers (LET)』と呼ばれているが、セブの..   (2022-03-15)
 フィリピンの新型コロナ罹患者発生数は1日1000人を切るようになり、日本の1日7~8万人というテンヤワンヤの罹患者数とは大きく違い、峠を越したと見たフィリピン政府は3月1日から各..   (2022-03-04)
 フィリピンの都市圏道路は地獄的な渋滞が慢性的に発生し、特にマニラ首都圏はバンコクに代わってアジア最悪の渋滞都市となっているが、それでも軽量鉄道や地下鉄を計画、実行に移..   (2022-02-19)
 2月2日(水曜日)、マニラ国際空港第2ターミナルに到着の成田発PR427便に乗っていた日本人2人が税関(Bureau of Customs=BOC)によって現金1億円を持ち込んだとして摘発、拘束された。 フ..   (2022-02-03)
 2021年12月16日にセブ島中央から南部を直撃した台風22号『オデット』から一ヶ月が経過したが、電気、水道といった生活インフラの復旧は遅れている。 セブ島の配電会社によると契約..   (2022-01-16)
 今年の7月8日に日本からフィリピンへ寄贈された新型コロナワクチン112万4100回分に続いて、10月28日に日本製の89万6000回分の寄贈ワクチンがマニラ国際空港に到着した。 2度目の寄贈は..   (2021-10-29)
 2021年のミス・ユニバース、フィリピン代表は、セブ市から出場したBeatrice Luigi Gomez(ビア・ゴメス)が選ばれた。 同コンテストはフィリピン全国から100人の候補者が集まり、最初は75..   (2021-10-01)
 9月18日(土曜日)、首都圏パラニャケ市のショッピング・モールにて邦人向けの新型コロナ・ワクチン接種が始まり、約500人が接種を受けた。 第1回で接種されたワクチンはファイザ..   (2021-09-19)
 ドゥテルテ大統領が違法薬物容疑者を抹殺すると宣言し、過去5年間で1万人以上の人間が警察などの捜査機関によって問答無用に殺害されていて、裁判を経ない虐殺として国際的に問題..   (2021-09-09)
 セブで『Fooda Saversmart』の名前で20年近く営業していたスーパーマーケットが9月をもって全店を閉鎖することを発表した。 同スーパーはセブの経済人が経営していて、セブ市内に3店..   (2021-08-27)
 8月3日現在、累計コロナ感染者161万人以上、死者2万8000人以上を数えるフィリピンだが、1日当たりの感染者数は6000~7000人台が続いている。 1日当たり1万人以上を超える感染者を出しな..   (2021-08-05)
 日本や韓国、アメリカなどから犯罪容疑者の逃亡先として知られるフィリピンで、7月22日、日本から殺人容疑で指名手配されていた58歳の日本人が入国管理局の捜査員によって拘束され..   (2021-07-29)
 国際オリンピック委員会(IOC)の金権体質から、オリンピックでメダルを獲ったら賞金を出す国は増加中で、オリンピックなど一般の人には関心の薄いフィリピンでも賞金を出す動きは..   (2021-07-22)
 7月10日現在、新型コロナ累計感染者数は世界でも23番目に入る146万人を超え、東南アジアではインドネシアに次ぎ、毎日6000人前後の新規感染者を生じているフィリピンだが、ワクチン接..   (2021-07-12)
12345678910,,,34
ニュース コラム ライフ
フィリピン留学情報
MAAS!留学
セブ島留学・セブ留学ならMAAS!(マーズ)留学へ
メルマガ購読(無料)

メールアドレス(半角) 
Share |
会社紹介お問い合わせお知らせディレクトリ
全体:927,307 今日:67 昨日:67
PH-INSIDEに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
E-mail: help@ph-inside.com
Copyright (C) 2002 ph-inside.com. All rights reserved.