フィリピンが丸見え!最新ニュース, 地域・生活情報発信!
[]  01-01
[]  01-01
[]  01-01
フィリピンニュース
   

ニュース
政治
経済
社会/文化
ニュースの壺
インタビュー
情報
概況
歴史
政治/政府
地方行政
統計資料
歴代大統領
国民的英雄
地図
コラム
セブ島工房
英語学校奮闘記
大野のブログ
ICANまにら
KAZU
JRエクスプレス
マニラ社長
BUNBUN
ダルマ大将
志乃(Shino)
反町真理子
RYO
ダイチャング
あん
ライフ
・生活情報 
・CEBU   ・MANILA
・CLARK  ・BAGUIO
・DAVAO  ・ILOILO
・BACOLOD
・他の地域
PR
 
《富豪》 フィリピンから17人 フォーブス誌の長者番付で - フィリピンニュース, 現地生活 最新情報発信
社会/文化
   
  《富豪》 フィリピンから17人 フォーブス誌の長者番付で

 アメリカの経済誌『フォーブス』は資産10億ドル(1100億円)以上を持つ人物の番付を毎年発表しているが、最新となる2019年版によると世界の大富豪は2153人となった。

 この数字だが、前年の2208人から55人の減少、総額でも前年が91000億ドルであったのに対して87000億ドルに減少し、大富豪といえども世界経済の好不況の影響があることを証明した。

 フィイリピンからは17人が入り、今回はフィリピン第1の富豪であった小売り最大手のシューマート(SM)や商業銀行1位のBDOなど多数の企業を傘下に持つ『ヘンリー・シー』が昨年死去し、遺産が親族に分割されたために1位が入れ替わった。

 1
位となったのは『マニュエル・ヴィラール』【写真】で、総資産額は55億ドル、世界ランクでは317位に入った。

 同氏は貧困の身から不動産業で財を成し、政界に進出し上院議長などを経て2010年の大統領選に立候補。

 豊富な選挙資金を持ち下馬評では当選の勢いもあったが、アキノ(子)が出馬して失速し、大統領選では惨敗した。

 そのためか政界を引退し、本業の不動産業に勤しみ今回の結果となったが、政治への野望は失せていなくて自身の身代わりに妻を上院議員に当選させている。

 2
位はセブパシフィック航空や小売りのロビンソンなどを傘下にする新興財閥の『ジョン・コゴンウェー』の51億ドル。

 3
位はコンテナを中心にした国際展開の港湾荷役会社やマニラ湾にカジノ・リゾートを運営する『エンリケ・ラソン』の48億ドル。

 4
位はフィリピン航空の大株主で実質支配者、また煙草会社、銀行を傘下にし『政商』の異名を取る『ルシオ・タン』の44億ドル。

 5
位にはハンバーガーで国内最大手のジョリビーを創業し、その他ファースト・フード・チェーン会社を傘下にする『トニー・タン』の39億ドル。

 6
位に今やビール製造会社からインフラ投資を手掛ける複合企業のサン・ミゲル社を率いる『ラモン・アン』の29億ドル。

 7
位には不動産業大手メガワールド社の創業者である『アンドリュー・タン』の27億ドル。

 一方、SMのシー一族であるが、遺産を分割した上の息子2人がそれぞれ24億ドル、下の息子が2人と娘1人がそれぞれ22億ドルにもう1人の娘に19億ドルと、遺産の分割に成功して世界ランクではそれぞれ1000位前後に入っている。

 なお、世界一の大富豪は離婚問題で騒がれながら2年連続でアマゾンを率いる『ジェフ・ペゾス』の1310億ドルで、マイクロ・ソフトの『ビル・ゲイツ』は965億ドルで2位となった。

 日本人ではユニクロの創業者『柳井正』が222億ドルで世界41位、ソフトバンクの『孫正義』が216億ドル、世界43位と続いた。

 アジア・太平洋地域で見ると、域内の富豪は762人いてその資産総額は25000億ドルに達し、同地域では貧富の差が一層拡大していることが分かる。

 しかしながら、経済の不調が伝えられる中国は前年は世界ランキングに102人登場していたのに今回は44人と急激に減少し、大富豪層に経済不調が影響していることが明らかになった。


Updated: 2019/03/10 (日) 11:25

Share |
 
フィリピン社会/文化ニュース ::: フィリピン・インサイド・ニュース(Philippines Inside News)
 新型コロナ累計感染者80万人台になり、今後も1日当たり1万人の感染者を生じるのではないかと予測されている中、コロナ感染重症者の致死率を下げると注目されている抗寄生虫薬の『..   (2021-04-06)
 昨年8月2日、ルソン島中部ラグナ州カブヤオ市(人口33万人以上)にあるヴィレッジ内で82歳(千葉県出身)の邦人女性が自宅で何者かによって殺害された事件で、捜査当局は22歳と15歳..   (2021-02-21)
 フィリピンへの入国が許可される外国人の対象を、2月16日から以下のとおり拡大する。     (1) 2020年3月20日時点で発行済みであり、入国時に有効であるビザを持って..   (2021-02-09)
 大航海時代に世界一周を敢行し、フィリピン・セブ島に寄港したマゼランが隣のマクタン島で戦死して2021年は500年目ということで、フィリピン中央銀行は記念の5000ペソを発行した。 ..   (2021-01-27)
 コロナ防疫体制によって国内の移動は制限され、飛行機へ搭乗する時にはLOA(Letters of Acceptance)と呼ばれる許可証とコロナ陰性証明書が必要となっている。 1月13日、このLOAを偽造した..   (2021-01-14)
 12月14日現在、コロナ感染者数451839人、死者8812人を数える中、フィリピンの民間調査機関が11月21日~25日にかけて18歳以上の1500人を対象に『貧困』の意識調査を行い、その結果が12月14日..   (2020-12-16)
 フィリピンの日本国内における在外公館は東京六本木の大使館、大阪と神戸に総領事館2ヶ所を設置していたが、12月1日をもって総領事館として3ヶ所目になる『名古屋総領事館』を開..   (2020-12-05)
在フィリピン日本国大使館2020/11/18 (水) 11:36より転載●11月17日、セブ市政府は「セブ外の州からセブ市への入域者に係るガイドライン」を発表しました。【本文】フィリピンにお住まいの..   (2020-11-18)
 11月11日、フィリピン国内の新型コロナ感染者数は40万人を超えた。 30万人台を超えたのは10月25日であり、半月余で10万人の感染者を記録し、未だフィリピンは新型コロナの脅威は収ま..   (2020-11-14)
 10月30日現在のフィリピンの新型コロナ感染者数は1日当たりの発症はやや少なくなっているものの、380729人となり、38万人台を突破した。 死者数は7221人で、感染からの回復者は331046人..   (2020-11-01)
 フィリピンの10月20日現在のコロナ感染者数は36万人台を突破し、いくらか1日当たりの感染者発生数は緩やかになっているが、まだ収束への道は遠い。 アセアン加盟10ヶ国の内、当初は..   (2020-10-21)
 観光、ビジネス対象の旅行者を読者に1987年に創刊された、アメリカの旅行誌『コンテナスト・トラベラー』が選んだアジアの『ベスト・アイランド』部門で、セブ島とヴィサヤ地区が..   (2020-10-12)
  フィリピン政府は10月1日からのマニラ首都圏などの新型コロナ防疫措置を発表したが、これによるとマニラ首都圏は前回と同じ一般防疫地域(GCQ)に据え置かれ、経済界から要望さ..   (2020-10-01)
 インターネットの匿名性から言いたい放題、無責任な見解、誹謗中傷を流布することに生きがいを得ている利用者の多さが世界的問題になっているが、フィリピンと韓国間でチョッとし..   (2020-09-10)
 フィリピンの新型コロナ・ウィルス感染者数は8月初めには10万人を超え、8月7日になって12万人の感染、死者数2168人を記録し、インドネシア抜いてアセアン加盟国中、最多という不名誉..   (2020-09-04)
 7月6日時点で、アセアン加盟国10ヶ国中、新型コロナ・ウィルス感染者数1位はインドネシア、2位はシンガポールの44983人であったが、フィリピンは46333人となり、シンガポールを抜いて..   (2020-08-08)
12345678910,,,32
ニュース コラム ライフ
【逮捕】 セブの空港で ..+ 4100
【累計】 新型コロナ感染..+ 3671
【英雄】 5000ペソ記念紙幣..+ 3124
【独占】 フィリピン初の..+ 3120
【調査】 フィリピンの新..+ 3061
【整理】 フィリピン日産..+ 3023
【通達】 コロナウイルス..+ 2794
【捜査】 82歳邦人独居女性..+ 2446
【操作】 次期大統領選 ..+ 2049
【速報】 2020年失業率 過..+ 1588
セブで選ぶ2020年 世界の10..+ 1420
【弛緩】 新型コロナ第3波..+ 1355
フィリピンのワクチンを巡..+ 1227
セブで走るトラックの荷台..+ 1219
セブから見たミャンマーの..+ 1177
セブで選ぶ2020年 日本の10..+ 1170
【緊急】 フィリピンへの..+ 1061
フィリピンの『ジョリビー..+ 957
フィリピンのオリンピック..+ 768
【発表】 フィリピンの4月1..+ 595
21【苦境】 ダヴァオの老舗..+ 592
22【推進】 『イベルメクチ..+ 588
23セブで考える10年目の東日本..+ 522
24サバを読んだ 2020年の新型..+ 265
25セブでマゼランが戦死して..+ 202
26フィリピンの『聖週間』中..+ 103
27【高騰】 まだ続く 豚肉..+ 56
28フィリピンの出生数がコロ..+ 8
29+
30+
31+
32+
33+
34+
35+
36+
37+
38+
39+
40+
41+
42+
43+
44+
45+
46+
47+
48+
49+
50+
51+
52+
53+
54+
55+
56+
57+
58+
59+
60+
61+
62+
63+
64+
65+
66+
67+
68+
69+
70+
71+
72+
73+
74+
75+
76+
77+
78+
79+
80+
81+
82+
83+
84+
85+
86+
87+
88+
89+
90+
91+
92+
93+
94+
95+
96+
97+
98+
99+
100+
フィリピン留学情報
MAAS!留学
セブ島留学・セブ留学ならMAAS!(マーズ)留学へ
メルマガ購読(無料)

メールアドレス(半角) 
Share |
会社紹介お問い合わせお知らせディレクトリ
全体:876,116 今日:9 昨日:155
PH-INSIDEに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
E-mail: help@ph-inside.com
Copyright (C) 2002 ph-inside.com. All rights reserved.