フィリピンが丸見え!最新ニュース, 地域・生活情報発信!
[]  01-01
[]  01-01
[]  01-01
フィリピンニュース
   

ニュース
政治
経済
社会/文化
ニュースの壺
インタビュー
情報
概況
歴史
政治/政府
地方行政
統計資料
歴代大統領
国民的英雄
地図
コラム
セブ島工房
英語学校奮闘記
大野のブログ
ICANまにら
KAZU
JRエクスプレス
マニラ社長
BUNBUN
ダルマ大将
志乃(Shino)
反町真理子
RYO
ダイチャング
あん
ライフ
・生活情報 
・CEBU   ・MANILA
・CLARK  ・BAGUIO
・DAVAO  ・ILOILO
・BACOLOD
・他の地域
PR
 
【一番】 セブ島とヴィサヤ地域を 旅行誌がアジアで最高評価 - フィリピンニュース, 現地生活 最新情報発信
社会/文化
   
  【一番】 セブ島とヴィサヤ地域を 旅行誌がアジアで最高評価
 観光、ビジネス対象の旅行者を読者に1987年に創刊された、アメリカの旅行誌『コンテナスト・トラベラー』が選んだアジアの『ベスト・アイランド』部門で、セブ島とヴィサヤ地区が昨年2位からトップに入った。
 セブ島は同誌のトップ10の常連であったが、トップに入ったのは初めてで、コロナ禍でセブ島内の観光業が壊滅的な打撃を受けている中、関係者に光明を与えている。

 この他、フィリピンからはパラワン島が4位、ミンダナオのシアルガオ島が5位、ボラカイ島が前回トップから落ちて6位となった。

 選考方法は60万人の旅行者が選んでいるが、実際に旅行した者以外に宣伝写真などのイメージで選んだ人も多く、実際は違うとの辛い評価をする者もある。

 4位のパラワン島は世界遺産でもある『地底洞窟』や奇観の『エル・ニド』で知られるが、エル・ニドなどかつては秘境であったが、爆発的に観光客が押し寄せて環境破壊が起き、当局は違法建築施設を強制撤去するなど対策を講じているが追い付いていない。

 初めてトップ10入りで5位に入ったシアルガオ島は昔から『サーフィン』で知られる場所で競技会も開かれているが、近年はその人気から観光公害が目立ち、特に薬物汚染が目に余るとの指摘もある。

 今までフィリピンではトップに立っていたボラカイ島だが、昨年大統領が同島を訪れて『ドブと同じ海』発言から島を半年以上閉鎖して、改善に努めて徐々に観光は再開されたが、その矢先コロナ禍で閉鎖状態となった。

 10月になって制限を設けて観光客を受け入れるようになったが、コロナ感染者が毎日3000人前後、累計34万人間近のフィリピンでは国内自体旅行をするような体制、雰囲気ではなく出足は鈍い。

 しかし、観光客で溢れた海岸はかつての静けさを取り戻し、逆にボラカイ島の良さを味わうには今が良いという者もあるが、航空便が復活しないと訪れることが難しい。

 このように島に対しての評価は高いフィリピンだが、同誌の旅行先ベスト20ヶ国で日本が4位に入る中、フィリピンはは昨年8位から圏外に落ちてしまい、旅行に行く国としては不安定要素が強いことが明らかになった。


Updated: 2020/10/12 (月) 11:36

Share |
 
フィリピン社会/文化ニュース ::: フィリピン・インサイド・ニュース(Philippines Inside News)
 フィリピンの10月20日現在のコロナ感染者数は36万人台を突破し、いくらか1日当たりの感染者発生数は緩やかになっているが、まだ収束への道は遠い。 アセアン加盟10ヶ国の内、当初は..   (2020-10-21)
 観光、ビジネス対象の旅行者を読者に1987年に創刊された、アメリカの旅行誌『コンテナスト・トラベラー』が選んだアジアの『ベスト・アイランド』部門で、セブ島とヴィサヤ地区が..   (2020-10-12)
  フィリピン政府は10月1日からのマニラ首都圏などの新型コロナ防疫措置を発表したが、これによるとマニラ首都圏は前回と同じ一般防疫地域(GCQ)に据え置かれ、経済界から要望さ..   (2020-10-01)
 インターネットの匿名性から言いたい放題、無責任な見解、誹謗中傷を流布することに生きがいを得ている利用者の多さが世界的問題になっているが、フィリピンと韓国間でチョッとし..   (2020-09-10)
 フィリピンの新型コロナ・ウィルス感染者数は8月初めには10万人を超え、8月7日になって12万人の感染、死者数2168人を記録し、インドネシア抜いてアセアン加盟国中、最多という不名誉..   (2020-09-04)
 7月6日時点で、アセアン加盟国10ヶ国中、新型コロナ・ウィルス感染者数1位はインドネシア、2位はシンガポールの44983人であったが、フィリピンは46333人となり、シンガポールを抜いて..   (2020-08-08)
 新型コロナ感染者数を国別に分けると全世界で1位はアメリカ、2位ブラジルと共通して無能力な指導者を持つ国が惨事を引き起こしていて、3位には70万人を突破したインドとなってい..   (2020-07-07)
 6月23日現在、フィリピンの新型コロナウィルス感染者数は31825人、死者1186人と感染制圧には遠く、連日3桁台の感染者を出している。 その中でセブ市は全国の自治体の中で最多の感染..   (2020-06-24)
在フィリピン日本国大使館2020/06/16 (火) 14:55より転載【ポイント】●6月15日,フィリピン政府は,6月16日から30日までのフィリピン各地におけるコミュニティ隔離措置を変更することを発表..   (2020-06-16)
在フィリピン日本国大使館2020/04/24 (金) 21:55より転載【ポイント】●4月24日,フィリピン政府は,マニラ首都圏等における強化されたコミュニティ隔離措置を5月15日まで延長する..   (2020-04-25)
 クルーズ船『ダイアモンド・プリンセス』内での集団感染によって、船内で隔離されていた乗客は安全とみなされ続々と下船しているが、船を運航する乗員については曖昧な状態が続い..   (2020-02-26)
 中国湖北省の武漢が始まりとされる、新型コロナウィルスに寄る感染は世界の他の国に拡散し、2月15日現在で感染者数7万人近く、死者1500人以上となっている。 中国以外の国で最初の..   (2020-02-16)
 経済開発機構(OECD)が2019年12月に公表した国際学習到達度調査(PISA)によると、初めてこの調査に参加したフィリピンは項目によっては最下位に近い結果が出て、教育関係者から落胆..   (2020-02-06)
 マニラ首都圏から南に60キロの地域にあるタアル湖は観光地として有名で、この湖は二重式カルデラ湖で面積は234平方キロあり、中央に標高311メートルの火山を持つ島がある。 この火..   (2020-01-17)
 2018年8月24日、セブ市で車を運転していた妻(当時71歳)に対して、殺害を指示したとして殺人罪で起訴されていた夫(78歳)に神戸地裁は懲役17年の判決を下した。 夫と妻は1990年代か..   (2019-12-13)
 10月19日(土曜日)午後7時頃、セブ市に隣接するマンダウエ市にある『Jセンター・モール』内で営業をする貴金属店、両替え所、質屋が武装した強盗団に襲撃された。 強盗団は15人..   (2019-10-20)
12345678910,,,32
ニュース コラム ライフ
【措置】 新型コロナウイ..+ 5703
【博奕】 感染爆発に打つ..+ 4404
【無策】 コロナ感染者数12..+ 4208
【最悪】 4月~6月のGDP経済..+ 3723
【実態】 労働者の半数近..+ 3471
【虐殺】 警察による犯行..+ 2636
【受注】 マニラ首都圏最..+ 2544
【翻弄】 コロナ感染者数..+ 2341
【悲哀】 LGBT殺害の米兵受..+ 2098
【不毛】 フィリピンと韓..+ 1994
感染者11万人を超したフィリ..+ 1164
セブの映画館は死んでしま..+ 1132
フィリピンで戦死した叔父..+ 1130
セブで戦後75年目に読む戦記..+ 974
セブで思う75年目の8月15日+ 813
【継続】 9月末でコロナ感..+ 723
セブで思う安倍首相の病気..+ 597
【世論】 大統領の支持率..+ 560
【雇用】 コロナ禍で 9月..+ 456
セブで思う猿芝居より劣る..+ 449
219月になってもフィリピンの..+ 438
22【一番】 セブ島とヴィサ..+ 359
23【醜悪】 下院議長の椅子..+ 210
24フィリピンのコロナによる..+ 155
2510月5日から再開したフィリ..+ 139
26セブで思うアメリカ大統領..+ 90
27セブで考える醜悪な東京オ..+ 71
28【二番】 インドネシアの..+ 30
29+
30+
31+
32+
33+
34+
35+
36+
37+
38+
39+
40+
41+
42+
43+
44+
45+
46+
47+
48+
49+
50+
51+
52+
53+
54+
55+
56+
57+
58+
59+
60+
61+
62+
63+
64+
65+
66+
67+
68+
69+
70+
71+
72+
73+
74+
75+
76+
77+
78+
79+
80+
81+
82+
83+
84+
85+
86+
87+
88+
89+
90+
91+
92+
93+
94+
95+
96+
97+
98+
99+
100+
フィリピン留学情報
MAAS!留学
セブ島留学・セブ留学ならMAAS!(マーズ)留学へ
メルマガ購読(無料)

メールアドレス(半角) 
Share |
会社紹介お問い合わせお知らせディレクトリ
全体:849,192 今日:81 昨日:113
PH-INSIDEに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
E-mail: help@ph-inside.com
Copyright (C) 2002 ph-inside.com. All rights reserved.