フィリピンが丸見え!最新ニュース, 地域・生活情報発信!
[]  01-01
[]  01-01
[]  01-01
フィリピンニュース
   

ニュース
政治
経済
社会/文化
ニュースの壺
インタビュー
情報
概況
歴史
政治/政府
地方行政
統計資料
歴代大統領
国民的英雄
地図
コラム
セブ島工房
英語学校奮闘記
大野のブログ
ICANまにら
KAZU
JRエクスプレス
マニラ社長
BUNBUN
ダルマ大将
志乃(Shino)
反町真理子
RYO
ダイチャング
あん
ライフ
・生活情報 
・CEBU   ・MANILA
・CLARK  ・BAGUIO
・DAVAO  ・ILOILO
・BACOLOD
・他の地域
PR
 
台風「バスヤン」、フィリピン列島強打 - フィリピンニュース, 現地生活 最新情報発信
社会/文化
   
  台風「バスヤン」、フィリピン列島強打
  「人命被害•大規模な停電や通信途絶•電車運行停止」

フィリピン列島を襲ったハリケーン「バスヤン(国際名:コンソン)」による死亡、行方不明者が14日22人に増えるなど、時間が経つにつれて人命、財産の被害の規模が大きくなっている。
報告された数値は、停電による通信障害が発生した状況で編集されたもので、通信途絶が原因で報告されていない人命被害は更に多く、実際の死者と行方不明者は22人を超えると予想される。
13日(火)、時速120キロメートル(75マイル)以上の強風で訪れたバスヤンは14日(水)午前、フィリピンを通過して、時速22キロで中国南海の方向に移動している。

○人命被害:死者数の集計を担当する国家機関である国家災害対策本部(NDCC)は、水曜日の午前までに計7人が死亡したと発表したが、ネットワークが回復した時に死者数が増加すると予測している。水曜日の午後、フィリピンの軍隊、警察、自治体から報告された死者数と行方不明者数は20人で、ほとんどが木、壁のような重いものが倒れた事による圧死で、その他は溺死、感電死などである。死者の多くはルソン、マニラ郊外を含む6地域で発生しており、フィリピンの軍隊は、マニラの南東Catanduanes地域で漁師19人が行方不明、居住地に入ってきた洪水に流された3人も行方不明の状態だと発表した。
○大規模な停電、通信途絶:台風による強い風雨でマニラ首都圏全体を覆う大規模な停電事故が発生した。14日午前12時42分頃に始まった停電は、メトロマニラ全地域、ラグナの一部地域、ケソン、カビテ、ブラカンに影響を与え、数時間に渡って電気供給が中断された。マニラ電力会社(Manila Electric Company、メラルコ)の広報担当者ディナ・ロモタン(Dina Lomotan)は、マニラ首都圏地域の電力供給が水曜日に正常化されたが、まだ供給量が十分ではないと明らかにした。
水曜日の午前10時頃メラルコは580メガワットの電力を供給したが、これは毎日消費される平均電力量の10%に過ぎない量である。

ロモタン広報担当者は、不十分な電力供給量にもかかわらず、水曜日ほとんどの地域で電気が正常に供給できるようにすると述べ、電気の供給に問題がある地域はいくつかの地域のみであり、その地域も木曜日までには正常化されると見込んでいる。
ジョー・ジャルダリアガ(Joe Zaldarriaga)代弁人は、迅速な復旧のため国送電会社(NGCP)との調整をしており、電力送電に問題はあるが、マラカニャン大統領官邸、フィリピンの軍事施設、病院のMRT、LRTへの電力供給が正常化できるように努力していると語った。
ロモタン広報担当者は、市民たちに電力関連の問題が発生した場合メラルコ・ホットラインイン16211や0917-5592824、0920-9292824 begin_of_the_skype_highlighting              0920-9292824      end_of_the_skype_highlightingに名前、連絡先、場所、サービスのID番号などを残してもらえるよう呼びかけた。 
  
○相変わらずの水不足の事態:ルソン地域に大規模な停電をもたらした台風バスヤンがアンガットダムの水不足状態を解決できないままフィリピンを通過して行ったことが分かった。

気象関係者は、バスヤンがラニーニャによる深刻な水不足事態を解決してくれることを期待したが、思ったよりも降水量が少なくアンガットダムの水位を高めることはなく現状維持にとどまった。 
 ブラカン・ノルザガライ(Bulacan Norzagaray)に位置するアンガットダムは、メトロマニラの家庭用給水を97%供給、27,000ヘクタール規模のブラカン畑地域にも水を供給している。
アンガットダムはまだ危険な水位である157.5メートルの状態である。

○MRT、LRT運行中止:台風バスヤンにより、マニラ首都圏のトレインMRTとLRTの運営を中断し、公共交通機関を使用していた乗客たちの足がなくなった。
水曜日の午前4時DzbbラジオでのインタビューでLRTの管理当局Melquiades Robles局長は、マニラ電力会社(メラルコ)はまだ電力供給復旧の目処が立っていなかった為、LRT、MRTの運営計画が決定できず回復されても錆びた鉄板、鉄道のほこりなどを除去して整備する必要があるため、通常運営までには時間がかかると述べた。 LRTの運営中断によりパサイロトンダ駅とエドゥサ駅が乗客で非常に混み、更に通勤時間に運行されているバスやジプニーなど他の公共交通機関も十分ではないため利用者は困っていた。

○車の渋滞、事故続々:マカティでは、水曜日の午前エピファニオ・デロス・サントス・アベニュー(Epifanio delos Santos Avenue)で大雨により7件の追突事故が起きた。事故車両はトレーラートラック3台、タクシー、バン、乗用車などであることが報告された。

○洪水:国家災害対策本部(NDCC)は、ケソンシティーの一部で人の胸くらいまで水が溢れる洪水が発生し、被害地域はタンダンソラ、サンガンダアン、デルパンレクト、バンバン、アバドサントス・アベニュー、P.グエバラ、ラクソン、エスパーニャ、プレジャ地域であると発表した。 

  ○航空会社、船舶運行中止:フィリピン航空の国内、国際線40便が欠航となた。フィリピン航空ジョナサン・ゲスムンド(Jonathan Gesmundo)代弁人は、ダバオ、セブ、バコロド、カガヤンデオロ、イロイロ、タグビララン、タクロバン、ドゥマゲッティ、レガジュピ、ゼネラルサントス、プエルトプリンセサ、香港行き便が他の空港への迂回を余儀なくされたりまたは欠航となったと伝えた。フィリピンの沿岸警備隊は、総勢622人の乗客(ビコル341人、ルセナ181人、プエルトレアル50人、バタンガス50)がハリケーンバスヤンによる突風や大雨でフェリー運航が中断されルソン地域で足を奪われたと言った。アルバイ地域のタバコ、ビクトリアタウンでも旅客船10便の運航が中止され、警備隊は旅行者にビコル、バタンガス、ケソン地域へ船便で訪問することを避けるよう勧告した。  
船舶運航のガイドラインによると、台風1号が発生した際に1,000トン以下の船舶の運行が禁止、2号が発生した際には船の大きさに関係なく全ての運行が禁止される。ガイドラインに違反した場合、船長の場合は免許が取り消され、船会社の場合は運営許可と公益証書(CPC)が取り消される。


Updated: 2010/07/27 (火) 18:29

Share |
 
フィリピン社会/文化ニュース ::: フィリピン・インサイド・ニュース(Philippines Inside News)
 2021年のミス・ユニバース、フィリピン代表は、セブ市から出場したBeatrice Luigi Gomez(ビア・ゴメス)が選ばれた。 同コンテストはフィリピン全国から100人の候補者が集まり、最初は75..   (2021-10-01)
 9月18日(土曜日)、首都圏パラニャケ市のショッピング・モールにて邦人向けの新型コロナ・ワクチン接種が始まり、約500人が接種を受けた。 第1回で接種されたワクチンはファイザ..   (2021-09-19)
 ドゥテルテ大統領が違法薬物容疑者を抹殺すると宣言し、過去5年間で1万人以上の人間が警察などの捜査機関によって問答無用に殺害されていて、裁判を経ない虐殺として国際的に問題..   (2021-09-09)
 セブで『Fooda Saversmart』の名前で20年近く営業していたスーパーマーケットが9月をもって全店を閉鎖することを発表した。 同スーパーはセブの経済人が経営していて、セブ市内に3店..   (2021-08-27)
 8月3日現在、累計コロナ感染者161万人以上、死者2万8000人以上を数えるフィリピンだが、1日当たりの感染者数は6000~7000人台が続いている。 1日当たり1万人以上を超える感染者を出しな..   (2021-08-05)
 日本や韓国、アメリカなどから犯罪容疑者の逃亡先として知られるフィリピンで、7月22日、日本から殺人容疑で指名手配されていた58歳の日本人が入国管理局の捜査員によって拘束され..   (2021-07-29)
 国際オリンピック委員会(IOC)の金権体質から、オリンピックでメダルを獲ったら賞金を出す国は増加中で、オリンピックなど一般の人には関心の薄いフィリピンでも賞金を出す動きは..   (2021-07-22)
 7月10日現在、新型コロナ累計感染者数は世界でも23番目に入る146万人を超え、東南アジアではインドネシアに次ぎ、毎日6000人前後の新規感染者を生じているフィリピンだが、ワクチン接..   (2021-07-12)
 マニラ首都圏から南に60キロ下がった所に面積234平方キロを持つカルデラ湖の『タアル湖』があり、湖では魚の養殖が盛んで、標高600mの外輪山一帯は首都圏の避暑、観光地として知ら..   (2021-07-03)
 鉄道など公共の大量輸送機関が全くないセブ市では、マニラ首都圏と並ぶ東南アジアでも最悪クラスの慢性的な交通渋滞都市になるが、足の確保のために4輪車やオートバイ(バイク)..   (2021-06-11)
 フィリピンでの新型コロナ・ワクチン接種は無料で行われているが、遅々として進まない状況から、金を払えばワクチン接種が出来ると営業をする人物が多く現れ、政府以下関係機関は..   (2021-05-25)
 ドゥテルテ政権が2016年に発足してから政権の人気取りに、全国に無料の公共WiFi設備を12万ヶ所を作ると2017年にぶち上げ予算も付けたが、4年経っても捗々しくないことが分かり、政府も..   (2021-05-04)
 アメリカの経済誌フォーブスは毎年『世界の大富豪』ランキングを掲載しているが、先頃2021年度版を発表した。 これによると、コロナ禍の異常な株価の値上がりによって自社株を所..   (2021-04-14)
 新型コロナ累計感染者80万人台になり、今後も1日当たり1万人の感染者を生じるのではないかと予測されている中、コロナ感染重症者の致死率を下げると注目されている抗寄生虫薬の『..   (2021-04-06)
 昨年8月2日、ルソン島中部ラグナ州カブヤオ市(人口33万人以上)にあるヴィレッジ内で82歳(千葉県出身)の邦人女性が自宅で何者かによって殺害された事件で、捜査当局は22歳と15歳..   (2021-02-21)
 フィリピンへの入国が許可される外国人の対象を、2月16日から以下のとおり拡大する。     (1) 2020年3月20日時点で発行済みであり、入国時に有効であるビザを持って..   (2021-02-09)
12345678910,,,33
ニュース コラム ライフ
【物流】 フィリピンに戻って..
フィリピン2022年選挙報告-(1..
【評価】 フィリピン初のノー..
セブでコロナ・ワクチン接種を..
【栄冠】 セブ市代表が ミス..
【策士】 支持率低下は 娘を..
フィリピンのワクチン接種はど..
【前進】 フィリピン在住の邦..
フィリピンの学校は1年半以上..
【汚職】 政権末期に噴出する..
【犯罪】 大量の違法薬物摘発..
日本の入管(イミグレ)の闇と..
【現実】 フィリピン航空 ニ..
セブで考えるフィリピンで使わ..
【累計】 新型コロナ感染者数..
セブで考えるフィリピン人のル..
【買物】 セブで知られたスー..
セブで考える広島と長崎の原爆..
【疑惑】 保健省の不明朗会計..
セブ-マクタンに架かる4番目..
21【数字】 コロナ禍のGDP第2四..
22セブで観る映画 『東京オリン..
23【結果】 獲得メダルは 史上..
24セブで考えるミャンマーの軍事..
25【猛波】 セブ市と近隣市 コ..
26日本のODAのフィリピンでの使わ..
27【商機】 マクタン島に 新た..
28【対策】 フィリピン在住の邦..
29暗殺野放しのドゥテルテ政権
30【逃亡】 フィリピンに12年潜..
31セブで考える1964年と2020年東京..
32【金欲】 メダルを獲ったら莫..
33セブで考えるフィリピンと日本..
34【架橋】 第3セブ-マクタン..
35
36
37
38
39
40
41
42
43
44
45
46
47
48
49
50
51
52
53
54
55
56
57
58
59
60
61
62
63
64
65
66
67
68
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
81
82
83
84
85
86
87
88
89
90
91
92
93
94
95
96
97
98
99
100
【架橋】 第3セブ-マクタ..+ 885
【商機】 マクタン島に ..+ 819
【逃亡】 フィリピンに12年..+ 763
【金欲】 メダルを獲った..+ 701
【対策】 フィリピン在住..+ 701
【数字】 コロナ禍のGDP第2..+ 684
【結果】 獲得メダルは ..+ 575
【疑惑】 保健省の不明朗..+ 571
【累計】 新型コロナ感染..+ 524
【猛波】 セブ市と近隣市..+ 516
【買物】 セブで知られた..+ 471
日本のODAのフィリピンでの..+ 441
セブで考える1964年と2020年東..+ 422
暗殺野放しのドゥテルテ政..+ 407
セブで考えるフィリピンと..+ 401
【現実】 フィリピン航空..+ 398
セブで考えるフィリピン人..+ 385
【犯罪】 大量の違法薬物..+ 384
セブで観る映画 『東京オ..+ 376
セブ-マクタンに架かる4番..+ 349
21【汚職】 政権末期に噴出..+ 330
22日本の入管(イミグレ)の..+ 278
23セブで考える広島と長崎の..+ 255
24【前進】 フィリピン在住..+ 254
25セブで考えるミャンマーの..+ 244
26【栄冠】 セブ市代表が ..+ 239
27フィリピンのワクチン接種..+ 213
28【策士】 支持率低下は ..+ 205
29セブで考えるフィリピンで..+ 193
30フィリピンの学校は1年半以..+ 166
31【評価】 フィリピン初の..+ 123
32【物流】 フィリピンに戻..+ 60
33セブでコロナ・ワクチン接..+ 58
34フィリピン2022年選挙報告-..+ 37
35+
36+
37+
38+
39+
40+
41+
42+
43+
44+
45+
46+
47+
48+
49+
50+
51+
52+
53+
54+
55+
56+
57+
58+
59+
60+
61+
62+
63+
64+
65+
66+
67+
68+
69+
70+
71+
72+
73+
74+
75+
76+
77+
78+
79+
80+
81+
82+
83+
84+
85+
86+
87+
88+
89+
90+
91+
92+
93+
94+
95+
96+
97+
98+
99+
100+
フィリピン留学情報
MAAS!留学
セブ島留学・セブ留学ならMAAS!(マーズ)留学へ
メルマガ購読(無料)

メールアドレス(半角) 
Share |
会社紹介お問い合わせお知らせディレクトリ
全体:903,672 今日:52 昨日:119
PH-INSIDEに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
E-mail: help@ph-inside.com
Copyright (C) 2002 ph-inside.com. All rights reserved.