フィリピンが丸見え!最新ニュース, 地域・生活情報発信!
[]  01-01
[]  01-01
[]  01-01
フィリピンニュース
   

ニュース
政治
経済
社会/文化
ニュースの壺
インタビュー
情報
概況
歴史
政治/政府
地方行政
統計資料
歴代大統領
国民的英雄
地図
コラム
セブ島工房
英語学校奮闘記
大野のブログ
ICANまにら
KAZU
JRエクスプレス
マニラ社長
BUNBUN
ダルマ大将
志乃(Shino)
反町真理子
RYO
ダイチャング
あん
ライフ
・生活情報 
・CEBU   ・MANILA
・CLARK  ・BAGUIO
・DAVAO  ・ILOILO
・BACOLOD
・他の地域
PR
 
【捜査】 2015年最初に発生した 邦人殺害事件の容疑者逮捕 - フィリピンニュース, 現地生活 最新情報発信
社会/文化
   
  【捜査】 2015年最初に発生した 邦人殺害事件の容疑者逮捕

 日本人や韓国人が一番殺される国として、レッテルを張られているフィリピンは、捜査当局の能力のなさから犯人検挙に至る例は少なく、多くは迷宮入りとなっている。

 その捜査当局が2015年最初の邦人殺害事件となった、2015517日、マニラ首都圏モンテンルパ市で発生した邦人殺害事件のフィリピン人容疑者を逮捕した。

 この事件は同年3月に首都圏マニラ市マラテで開店した飲食店の日本人会計責任者(当時28歳)が、住まいである38階建てコンドミニアム26階の部屋で刃物で刺されて死亡しているのが出勤してこないのを不審に思った従業員によって発見。

 同時に部屋にあった店の売上金80万ペソが盗まれていた。

 コンドミニアムに設置されてあった監視カメラから、被害者の店で設備保守や整備を担当する人物47歳が浮上し、捜査当局は強盗殺人事件としてこの容疑者を追っていた。

 なお、被害者と容疑者の接点は店の雇用関係と共に、店の工事を巡って口論があった事、また容疑者が被害者に複数の女性を紹介していて、事件前にも女性の出入りがあり、その面の怨恨もあるのではないかと見られている。

 容疑者は犯行後にルソン島バタアン州の親族宅に潜伏し、捜査の網を逃れていたが、地元警察が容疑者の動向を掴みその後4ヶ月をかけて容疑者を監視していた。

 その結果、昨年12月中旬にマニラ地裁から逮捕状を取り、1月中旬に身柄拘束に動いた。

 重大事件の犯人を特定しながらすぐに逮捕に至らないフィリピン側捜査方法や司法制度の違いもさることながら、この捜査側の動きを察知した容疑者は逃走するが、こういった点でも警察関係者が捜査情報を意図的に漏らしていた疑いも持たれる。

 マニラ首都圏ナボタス市【写真地図】の親族宅に潜伏していた容疑者を突き止めた捜査陣は、119日。同市内で容疑者を逮捕した。

 こうして、容疑者逮捕に至ってはいるが、フィリピン捜査当局の証拠確保能力は低く、特に目撃者証言に頼る状況からコンドミニアムに写っている容疑者の映像や、犯行直後にコンドミニアムの警備員に駐車場で目撃されているというが、起訴、公判までの道は険しく、今後の取り調べに注目が集まる。


Updated: 2016/01/21 (木) 08:48

Share |
 
フィリピン社会/文化ニュース ::: フィリピン・インサイド・ニュース(Philippines Inside News)
  事件は2014年5月、首都圏パラニャーケ市内でマカティ市【写真は同市中心部】で日系旅行代理店を経営する59歳の邦人男性が、車を運転中に何者かによって銃撃を受け死亡。 捜査を..   (2016-08-06)
 フィリピンは『世界で最も日本人が殺される国』の汚名を着せられているが、2016年は5月6日、セブ州中部ナガ市で55歳の邦人男性が射殺されただけで、例年にない邦人殺害事件の少ない..   (2016-08-02)
  フィリピン旅行から日本へ帰った女性が『デング熱』で死亡したが、フィリピン保健省(Department of Health=DOH)は、今年1月から6月までのデング熱の罹患者数は昨年同時期より36%増加..   (2016-07-26)
  新大統領ドゥテルテが政策の目玉にしている『違法薬物犯罪』撲滅キャンペーンの中、7月20日、マクタン・セブ国際空港【写真】で27歳の中国人女性が覚醒剤をスーツケースの中に隠..   (2016-07-22)
 5月に行われた大統領選に副大統領から立候補し、結果は4位という本人には屈辱的な順位で落選したビナイ前副大統領が、公務員の汚職などを取り締まる行政監察院から、7月14日、汚職..   (2016-07-16)
   警察の幹部や職員が違法薬物組織とつるんで違法薬物組織を助長、あるいはその分け前に預かっているのは、フィリピンでは公知の事実だが、違法薬物組織壊滅をスローガンにす..   (2016-07-06)
 ミンダナオ島ダヴァオ市長の座を永年独占し、次期大統領に当選したドゥテルテは犯罪者に対して容赦せず、市長在任中に処刑団を動かし1000数百人の犯罪容疑者を殺したことを指摘さ..   (2016-06-20)
【写真左が第2の犠牲者で右は第1の犠牲者】 2015年9月21日、ミンダナオ島ダヴァオ市沖にあるサマル島の高級リゾート施設からイスラム系武闘派と知られる山賊集団『アブサヤフ』によっ..   (2016-06-15)
 1億円の海外旅行保険をかけて、2014年10月に山梨県韮崎市で整骨院を経営する邦人男性(当時32歳)がマニラ首都圏ラスピニャス市で殺害した事件では、関係者4人が山梨県で逮捕され、4..   (2016-06-07)
 フィリピンでは海外の映画作品上映はハリウッド映画がほとんどの国で、時々日本やタイなどの作品も上映されるがごく稀であり、フランスやイタリアといった優れた映画を生む国から..   (2016-05-24)
 5月6日、セブ州中部にあるナガ市に住む55歳の男性邦人が、自宅寝室で頭部に2ヶ所銃弾を受けて死亡しているのが発見され、警察は殺人事件として捜査を行い、被害者の義理の娘を容..   (2016-05-23)
 2014年10月に山梨県韮崎市で整骨院経営の男性(当時32歳)に海外旅行保険金1億円をかけて殺害した容疑で、山梨県警は同県笛吹市無職の男42歳、甲府市無職の男43歳、フィリピン在住で..   (2016-05-17)
 2015年9月21日、ミンダナオ島ダヴァオ市沖合にあるサマル島の高級リゾートでカナダ人2人、ノルウェー人1人、フィリピン人1人の計4人が拉致された事件が発生。 事件はイスラム組織と..   (2016-04-27)
 ミンダナオ島南部ダヴァオ市(人口150万人以上)は治安が良いとされるが、その裏には大統領選に立候補している永年同市に君臨したドゥテルテ市長の指示、容認による犯罪者への処刑..   (2016-04-22)
 世界の国際空港の中で最悪レベルと評価されているマニラ国際空港【写真】の第3ターミナルで、4月2日午後8時45分から翌3日午前2時頃まで停電があり、同ターミナルを発着する低価格航..   (2016-04-07)
 日本の看護、介護業界の人出不足を補うためにフィリピン、インドネシア、ヴェトナムと人材受け入れで締結された経済連携協定(EPT)は7年目に入り、これまでに3000人を超える研修生..   (2016-04-01)
12345678910,,,31
ニュース コラム ライフ
フィリピン留学情報
MAAS!留学
セブ島留学・セブ留学ならMAAS!(マーズ)留学へ
メルマガ購読(無料)

メールアドレス(半角) 
Share |
会社紹介お問い合わせお知らせディレクトリ
全体:840,972 今日:7 昨日:172
PH-INSIDEに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
E-mail: help@ph-inside.com
Copyright (C) 2002 ph-inside.com. All rights reserved.