フィリピンが丸見え!最新ニュース, 地域・生活情報発信!
[]  01-01
[]  01-01
[]  01-01
フィリピンニュース
   

ニュース
政治
経済
社会/文化
ニュースの壺
インタビュー
情報
概況
歴史
政治/政府
地方行政
統計資料
歴代大統領
国民的英雄
地図
コラム
セブ島工房
英語学校奮闘記
大野のブログ
ICANまにら
KAZU
JRエクスプレス
マニラ社長
BUNBUN
ダルマ大将
志乃(Shino)
反町真理子
RYO
ダイチャング
あん
ライフ
・生活情報 
・CEBU   ・MANILA
・CLARK  ・BAGUIO
・DAVAO  ・ILOILO
・BACOLOD
・他の地域
PR
 
《災害》 セブ州中部ナガ市で土砂崩れ 死者・不明95人以上 - フィリピンニュース, 現地生活 最新情報発信
社会/文化
   
  《災害》 セブ州中部ナガ市で土砂崩れ 死者・不明95人以上

 人口が爆発的に膨張しているフィリピンは、住宅地開発が進み、従来であったら人の住まない山裾や急斜面に家を建てている例が多くなった。

 916日前後にルソン島北部を通り過ぎた台風22号『オンポン』は死者、行方不明者150人以上を生じたが、中でもルソン島中部山岳地帯で起きた、金採掘現場での土砂崩れは採掘者宿舎を呑みこみ、50人以上の被害者を出した。

 フィリピンでの台風死者数は2008年の台風フランクが1400人以上、2011年台風センドンが1400人以上、2012年台風パブロが1900人以上、2013年台風ヨランダでは7400人以上という未曾有の犠牲者を出した。

 ヨランダ以降は台風に対して事前に避難するなどの防災意識が進み、徐々に台風による被害者数は減り、2017年台風ビンタでは300人以上に留まった。

 台風オンポンの風雨の影響はあまりなかったセブで、20日午前520分頃、セブ州中部東海岸のナガ市で大きな土砂崩れがあり、24棟が呑み込まれ25人が死亡、73人が行方不明となっている。

 現在、救助活動中であるが、現場は地盤が緩んでいて2次災害も予想され、生存者の発見は難しい状況となっている。

 土砂崩れのあった現場は、海岸を走るセブの幹線道路から西海岸に抜ける道路近くで、一帯は山の斜面が広がる。

 また、現場はセメント工場用の石灰石を露天掘りをしている事業地に至近で、この露天掘りが土砂崩れに何らかの影響があったのではと指摘されているが、同事業者側は因果関係を否定している。

 しかしながら、事態を重く見た環境天然資源省はこの露天掘りをしている事業者に対して、採掘の許認可を停止するように監督官庁に指示を出した。

 ナガ市はセブ市から車で約1時間少々の位置にあり、以前は小さな町であったが人口は15万人以上に膨れ上がっている。

 戦前からセメント工場が立地され、日本の浅野セメントが関わっていた時代もあり、日本連合艦隊の高官がセブ島沖の海面に不時着水し、ゲリラに捕えられた『海軍乙号事件』の舞台がこのセメント工場近くであった。

 なお、このセメント工場は一時日本の大手セメント会社が所有していたが、現在はメキシコに本社がある世界的なセメント会社が所有している。

 ナガ市はこの他、『セブの発電所』といわれるように147メガワットの火力発電所があり、近年には韓国系の290メガワットの発電所を海沿いに建設している。

 土砂崩れの現場を見ると、長く続いた雨などによって、強固な石灰岩の上に覆っていた表層の土が滑り落ちていて、これは地震によって表層土が滑り落ちた北海道厚真町の例と似ている。

 今回の土砂崩れだが、こういった斜面に住むのは危険であると従来から指摘されているが、セブ市の後背地の山の斜面や谷間に家やコンドミニアムを建てる例は多く、いつ大きな土砂崩れ被害が起きても不思議ではない状態となっている。


Updated: 2018/09/21 (金) 12:44

Share |
 
フィリピン社会/文化ニュース ::: フィリピン・インサイド・ニュース(Philippines Inside News)
 大統領がフィリピンで著名な観光地ボラカイ島の海を見て、『汚水溜め』と指摘したのは2018年度の最も的を得た発言であり、大統領在任中の名言として後世に残るとされている。 そ..   (2018-10-20)
 日本の自衛隊が海外に派遣されて、他の国と合同軍事訓練をしている事実は防衛省の体質もあって、どのように展開しているのか詳らかにされていない面が多い。 日本の海兵隊といわ..   (2018-10-08)
 8月24日にセブ市の路上で、自動車を運転し交差点で停まった時に銃撃され、死亡したセブ市在住の71歳の邦人女性の殺害を指示したのは、夫の疑いが濃いと捜査当局は発表した。 同事..   (2018-09-27)
 人口が爆発的に膨張しているフィリピンは、住宅地開発が進み、従来であったら人の住まない山裾や急斜面に家を建てている例が多くなった。 9月16日前後にルソン島北部を通り過ぎた..   (2018-09-21)
 戦後にアメリカ軍が払下げたジープを改造して、乗り合いバスのように仕立てた『ジプニー』【写真】は交通渋滞、大気汚染の元凶として批判されているが、貧弱な交通インフラしかな..   (2018-09-20)
 ドゥテルテ大統領の『ボラカイ島の海は汚水溜め』発言から、観光客の立ち入りが4月26日から半年間禁止されている同島では、下水道処理設備、違法建築の撤去など環境整備が行われて..   (2018-09-03)
 8月24日と26日、日本人女性と韓国人男性が、相次いで何者かに銃撃されて死亡したが、どちらもセブを基盤に事業を展開していて、在留する外国人から安全と見られていたセブの治安面..   (2018-08-27)
 カメレオンと異名をとる性格俳優の『安田顕』が主演する日本映画『愛しのアイリーン』が9月より日本で公開がされるが、同作品にはセブ・マクタン島出身の女優が共演している。 ..   (2018-08-23)
 フィリピン有数のリゾート地『ボラカイ島』が、環境汚染で4月から政府から閉鎖されてほくそ笑むのがその他のリゾート地で、セブは特にその受け皿として従来に増して人気が上がっ..   (2018-08-16)
 18歳以上のフィリピン人と在住する外国人に1人ずつ番号を付けて、管理する『国民ID制法』が8月6日、大統領の署名によって実施が決まった。 このID発行は法が施行されてから1年以内..   (2018-08-12)
 フィリピンは日本から逃げて来る犯罪者が多いと言われるが、フィリピンで事件を起こし逮捕される日本人も多い。 逮捕される犯罪内容は、殺人とか強盗といった凶行犯罪ではなく、..   (2018-07-29)
 2017年7月、オーストラリアで対戦したジェフ・ホーンに判定で敗れて、引退説も出ていた、フィリピンの誇るボクシング・チャンピョン『マニー・パッキャオ』が7月15日、マレイシア・..   (2018-07-16)
 7月2日午前8時10分頃、ルソン島バタンガス州タナウアン市庁舎前で、国旗掲揚の式典中に同市市長が弾丸一発を胸に受け、同市長は病院へ搬送されたが、1時間後に死亡が確認された。 ..   (2018-07-05)
 この7月に第2ターミナルが開業するマクタン・セブ国際空港【写真】で6月12日(火)、32歳の日本人(本籍東京)が2000万円の札束をキャリー・ケースの中に入れて入国しようとしたが、..   (2018-06-22)
 フィリピンは『フィリピン海プレート』に沿って国土があり、火山活動も盛んでその地熱を利用した地熱発電は世界でも有数の発電量を誇る。 また、地震の多い国で、1990年には山の..   (2018-05-25)
 入国管理局は5月16日に、本年度1月から4月までの外国人入国拒否者数は1521人であったと発表した。 この数字は昨年同期の1700人より減少していて、国別では中国国籍が583人で最多で、..   (2018-05-18)
12345678910,,,31
ニュース コラム ライフ
【強盗】 東横インのある..+ 2607
《調査》 ビジネス環境躍..+ 1211
パラワン島紀行 2018年 そ..+ 755
【泥鰌】 セブのコールセ..+ 377
【判決】 2018年のセブ島射..+ 336
パラワン島紀行 2018年 そ..+ 336
【噴火】 タアル火山が活..+ 257
《実現》 ようやく2021年に..+ 255
パラワン島紀行 2018年 そ..+ 156
パラワン島紀行 2018年 そ..+ 139
パラワン島紀行 2018年 そ..+ 100
台湾の選挙中の台湾旅行+ 83
【結果】 2019年の経済成長..+ 65
飽き飽きするセブの『シヌ..+ 20
+
+
+
+
+
+
21+
22+
23+
24+
25+
26+
27+
28+
29+
30+
31+
32+
33+
34+
35+
36+
37+
38+
39+
40+
41+
42+
43+
44+
45+
46+
47+
48+
49+
50+
51+
52+
53+
54+
55+
56+
57+
58+
59+
60+
61+
62+
63+
64+
65+
66+
67+
68+
69+
70+
71+
72+
73+
74+
75+
76+
77+
78+
79+
80+
81+
82+
83+
84+
85+
86+
87+
88+
89+
90+
91+
92+
93+
94+
95+
96+
97+
98+
99+
100+
フィリピン留学情報
MAAS!留学
セブ島留学・セブ留学ならMAAS!(マーズ)留学へ
メルマガ購読(無料)

メールアドレス(半角) 
Share |
会社紹介お問い合わせお知らせディレクトリ
全体:813,580 今日:57 昨日:114
PH-INSIDEに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
E-mail: help@ph-inside.com
Copyright (C) 2002 ph-inside.com. All rights reserved.