フィリピンが丸見え!最新ニュース, 地域・生活情報発信!
[]  01-01
[]  01-01
[]  01-01
フィリピンニュース
   

ニュース
政治
経済
社会/文化
ニュースの壺
インタビュー
情報
概況
歴史
政治/政府
地方行政
統計資料
歴代大統領
国民的英雄
地図
コラム
セブ島工房
英語学校奮闘記
大野のブログ
ICANまにら
KAZU
JRエクスプレス
マニラ社長
BUNBUN
ダルマ大将
志乃(Shino)
反町真理子
RYO
ダイチャング
あん
ライフ
・生活情報 
・CEBU   ・MANILA
・CLARK  ・BAGUIO
・DAVAO  ・ILOILO
・BACOLOD
・他の地域
PR
 
【犯罪】 セブ州マンダウエ市長の従兄弟が経営するバーに 閉鎖命令 - フィリピンニュース, 現地生活 最新情報発信
社会/文化
   
  【犯罪】 セブ州マンダウエ市長の従兄弟が経営するバーに 閉鎖命令

 閉鎖命令理由は各種の条例違反を挙げられていて、とりわけ酷かったのは『騒音』で、近隣住民に夜な夜な肉体的苦痛を与えていた。




マンダウエ市長の従兄弟が経営する『セントラル』【写真】は昨年から半年以上にも渡って、店内で流す音楽を暴力的に垂れ流していたが、29日(金曜日)にマンダウエ市当局から閉鎖命令を受けた。

 この他に同様業種の店
1軒が同日に閉鎖命令を受けた。

 現在のマンダウエ市長は地元選出の下院議員を
2期務めて、前マンダウエ市長(現在下院議員)と公職を交換して当選した人物で、マンダウエ市の有力な一族出身。

 この一族はヤマハのオートバイ販売で財を成し、マンダウエ市内に広大な用地を所有し、数年前には所有地に経済特区適用を受けたコールセンタービルを建設。

 今回、閉鎖命令が出たセントラルは、この敷地内にあって、経営者はマンダウエ市長の従兄弟。

 フィリピンは血縁、地縁で物事が動く国で、セントラルは騒音、路上への違法駐車など無法ぶりを発揮しても、警察も自治体もお構いなしであった。

 また、被害を受けている近隣住民も『物言えば唇寒し』で、裏では怨嗟の声を上げても表立って、抗議の声を上げることもなかった。

 これは、権力者と結びついている会社や店に苦情をいえば、殺されるとの恐怖があるためで、実際その例はフィリピンには無数に発生している。

 今回の閉鎖命令に対して騒音に悩まされていた近隣住民は、『ザマー見ろ』と市長の措置を歓迎し『永久に営業させないでくれ』と要望の声を上げている。

 セントラルはマンダウエ市の最高権力者の従兄弟であることをいいことに、営業を続けていたが、どのような風向きになったのかマンダウエ市長より閉鎖命令が出された。

 来年は選挙のある年で、再選を狙う市長もさすがに地元民の苦情に対して無視できなかったのではとの見方が強い。

 この閉鎖命令に対してセントラルは厚顔にもヴァレンタインディーに特別な催しをしようと画策したが、消防法違反などの問題点が改善されない限り閉鎖は解かれないと市当局は言明している。

 フィリピンのこの手の店は、近隣の迷惑などお構いなしで営業するものが多く、群がる客も飲酒運転がほとんどで、警察当局の飲酒運転への甘さも問題になっている。

 今回問題になった店は営業許可を受けているものの、バランガイ関係者やマンダウエ市、警察関係者に賄賂が流れていて、目こぼしになっていたのではないかとの疑惑もあり、安直に営業再開とならないように注視する必要があると地元新聞は指摘している。


Updated: 2018/02/15 (木) 09:35

Share |
 
フィリピン社会/文化ニュース ::: フィリピン・インサイド・ニュース(Philippines Inside News)
 タイ、カンボジア、ヴェトナムなど新規エイズ(HIV)感染数が減少傾向の中、2017年度のフィリピンの感染及び発症者は合計11103人となり、これは統計を取り始めて初めて1万人を超えて..   (2018-03-01)
 ドゥテルテ大統領がフィリピン屈指の観光地『ボラカイの海は汚水溜めと同じ』と怒り、半年以内に改善が見られないなら『全島を閉鎖』する発言をしてから、環境行政を司る環境省が..   (2018-02-24)
 北朝鮮のごり押しで、平昌オリンピックはスポーツの祭典などという綺麗ごとではなく政治の舞台と化したが、度を超えた報道合戦による美談作りで日本人のオリンピック好きは高まる..   (2018-02-20)
 閉鎖命令理由は各種の条例違反を挙げられていて、とりわけ酷かったのは『騒音』で、近隣住民に夜な夜な肉体的苦痛を与えていた。マンダウエ市長の従兄弟が経営する『セントラル』..   (2018-02-15)
 ジプニーというのは戦後に駐留していたアメリカ軍が置いて行ったジープの車体を利用して改造した車で、その独特なデザインと利便性からフィリピン人の足として重宝されているが、..   (2018-02-12)
日本の厚生労働省【写真は霞が関の本庁舎】が2017年度(10月末)までの外国人雇用状況統計を公表した。 これによると総雇用者数は127万8千人余で、前年比18%増となり、6年連続で最高..   (2018-01-29)
  ルソン島南端アルバイ州にある『マヨン』火山(標高2463m)の活動が活発化し、フィリピン火山地震研究所は、マヨン火山は1月13日午後になって、最初の水蒸気爆発を起こしたため..   (2018-01-16)
 台風26号『ウルドゥハ』で大きな被害を受けた北部ヴィサヤ地方に続いて、台風27号『ヴィンタ』がミンダナオ島北部から西部に抜けて同地域に大きな被害をもたらした。 台風の多い..   (2017-12-26)
 オーストラリア人3人の乗るヨットが、ミンダナオ島北端近海で船体に穴が開いて沈没。ブイに掴まって6日間漂流した後、12月17日にミンダナオ島北端にあるデナガット島沖で地元漁師に..   (2017-12-23)
 2017年最後の台風となりそうな『ウルドゥハ』(台風26号)は、12月16日から17日にかけてヴィサヤ地方のサマール島、レイテ島に上陸しそのまま横断。 この襲来によってレイテ島西北端..   (2017-12-18)
 日本の外務省は毎年『海外邦人援護』の統計を公表しているが、12月12日、2016年の数字を発表した。         この統計は世界各地にある日本の在外公館が扱った海外在住邦人..   (2017-12-13)
 11月24日にコンテナに隠した高級自動車の密輸が発覚したセブ港で、今度は中国からの大量の米の密輸が摘発された。 11月27日から12月3日にかけて相次いでセブ港に入港し荷揚げされた..   (2017-12-11)
 12月2日午前1時頃、ミンダナオ島北部にあるカガヤン・デ・オロ市で、州立のUniversity of Science and Technology of Southern Philippines(USTP)学長(50歳)が自宅前で何者かによって銃撃を受け死亡..   (2017-12-04)
 密輸天国といわれるフィリピンで、11月24日、セブ港のコンテナ・ヤードで総額1億5千万ペソ(約3億3千万円)以上になる高級車が、コンテナ内に隠されて密輸されていたのが摘発された..   (2017-11-27)
 2013年11月8日、フィリピン中部域を襲った台風『ヨランダ(台風30号)』は国内各地で8000人近くに達する死者行方不明者を出した。 100年に1度ともいわれる超大型台風被災から4年も経ち..   (2017-11-16)
 今年のミス・セブはサン・カルロス大学で観光コースを学ぶ22歳の学生『Apriel Smith=エイプリル・スミス』が栄冠を勝ち取った。 彼女はセブ島西岸にあるダイヴィングで知られるバジ..   (2017-10-31)
12345678910,,,31
ニュース コラム ライフ
フィリピン留学情報
MAAS!留学
セブ島留学・セブ留学ならMAAS!(マーズ)留学へ
メルマガ購読(無料)

メールアドレス(半角) 
Share |
会社紹介お問い合わせお知らせディレクトリ
全体:835,341 今日:90 昨日:132
PH-INSIDEに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
E-mail: help@ph-inside.com
Copyright (C) 2002 ph-inside.com. All rights reserved.