フィリピンが丸見え!最新ニュース, 地域・生活情報発信!
[]  01-01
[]  01-01
[]  01-01
フィリピンニュース
   

ニュース
政治
経済
社会/文化
ニュースの壺
インタビュー
情報
概況
歴史
政治/政府
地方行政
統計資料
歴代大統領
国民的英雄
地図
コラム
セブ島工房
英語学校奮闘記
大野のブログ
ICANまにら
KAZU
JRエクスプレス
マニラ社長
BUNBUN
ダルマ大将
志乃(Shino)
反町真理子
RYO
ダイチャング
あん
ライフ
・生活情報 
・CEBU   ・MANILA
・CLARK  ・BAGUIO
・DAVAO  ・ILOILO
・BACOLOD
・他の地域
PR
 
【連続】 マニラで相次ぐ爆弾事件発生 3件で死者2人負傷者20人以上 - フィリピンニュース, 現地生活 最新情報発信
社会/文化
   
  【連続】 マニラで相次ぐ爆弾事件発生 3件で死者2人負傷者20人以上

 56日、マニラ市キアポのイスラム教徒居住区内にある弁護士事務所で午後555分頃爆発があり2人が死亡した。


 死亡したのは爆弾が装置された小包を届けた配達員とそれを受け取った弁護士事務所の事務員で、この弁護士事務所を狙った何者かの犯行とみて警察は捜査を進めていた。

 その捜査の最中、同日午後830分頃、最初の爆発があった現場から15m先で2回目の爆発が発生。捜査に当っていた警官2人が負傷した。

 キアポでは首都圏で行われていたASEAN首脳会議の期間中の428日に、14人が負傷する爆弾事件が発生し、相次ぐ爆弾事件に対して捜査当局は個人的な怨恨などを含めて慎重に捜査を進めているが不特定多数を狙った『テロ』ではないとの見解を出している。

 しかし、今回2人の死者を出した事件では、爆弾を送られた弁護士がイスラム教シーア派の地元幹部であり、インターネット上で脅迫を受けていた事実もあり、事件との関連や犯行動機などが、イスラム過激派によるとの見方も浮上している。

 これは今回の犯行に対してイスラム国(IS)がシーア派を狙ったとの声明を発しているためだが、捜査当局は『ISの自己宣伝に過ぎない』と否定、一蹴している。

 マニラ首都圏では20001230日、首都圏で最初に敷かれたマニラ軽量鉄道=LRT1号線の車内で爆弾事件が発生し死者22人、負傷者数百人を生じる大惨劇が発生。

 その事件は武闘派イスラム組織に属するメンバーが数名逮捕されたように、過去に多数の爆弾事件が発生している。

 これは軍隊経験者や地方のボスが抱える私兵団などからの人間が武闘派に加わり、爆発物の入手も容易な事から起きている。

 こういった事件はマニラ首都圏に限らず、4月には安全といわれたヴィサヤ地区中央部の、観光で脚光を浴び、新国際空港を建設中のボホール島でイスラム武闘派と警察の部隊が交戦し、死者が発生している。

 しかも、現場はセブ島に最も近い位置にあり、セブ島も必ずしも盤石の安全とは言えない状況になっている。

 【写真は連続爆破事件のあった現場近くにあるキアポ教会】


Updated: 2017/05/08 (月) 11:12

Share |
 
フィリピン社会/文化ニュース ::: フィリピン・インサイド・ニュース(Philippines Inside News)
 7月2日にオーストラリア・ブリスベーンで、自身の持つWBO(World Boxing Organization=世界ボクシング評議会)のウェルター級世界チャンピオンの座を陥落したパッキャオが、12月17日の誕生日前..   (2017-08-23)
 違法薬物関与容疑者の殺害などニュースにならないフィリピンでも、7月末にはミンダナオ島オサミス市では15人、8月15日には首都圏に隣接するブラカン州で32人が警官隊に射殺される事..   (2017-08-17)
 逮捕された女子学生が通う大学はセブ市内や近隣に校舎を持つ『University of Cebu(UC)』で、同校は司法試験や会計士などの全国試験で在学生がトップ10に入ると車や賞金を与えるので有..   (2017-08-13)
 セブ市内に2店、マクタン島に1店を構える『Rico's Lechon(リコス・レチョン)』のセブの店舗がセブ市長によって閉鎖に追い込まれた【写真は同店の持ち帰り用容器】。 閉鎖は営業..   (2017-08-07)
 国連とフィリピン政府が8月2日に発表した報告書によると、フィリピン国内のHIV(ひと免疫不全ウィルス)感染例は、2010年~2016年間で1.4倍にも達し、アジア地域では最も速い最悪であ..   (2017-08-03)
7月26日深夜、インターネット利用の『違法カジノ』を開いていた韓国人13人が国家捜査局(NBI)によって摘発された。 NBIは今年の1月に同グループの情報を掴み、この6月から本格的な内..   (2017-07-29)
喫煙の問題に対して厳しい態度を取るドゥテルテ大統領の大統領令26号が7月23日午前9時から国内全域に施行される。 この大統領令は公共交通機関内とその乗り場、全ての政府機関建物内..   (2017-07-22)
7月6日午後4時3分、中部ヴィサヤ地区レイテ島レイテ州西岸で震度7(マグニチュード6.5)の地震が発生。 この地震によってセブ市と定期船で繋がるオルモック市(人口約22万人)を中心..   (2017-07-10)
 既にボクサーとしてのピークは落ちたと指摘されている、フィリピンのボクシングの英雄『マニー・パッキャオ』が7月2日、オーストラリア・ブリスベーンで行ったWBO(World Boxing Organizatio..   (2017-07-04)
                  日本で保険会社のガン保険から2200万円以上を詐取してフィリピンへ逃げていた、37歳の邦人男性がフィリピン入国管理局の捜査官によっ..   (2017-06-29)
 フィリピン国内の宝くじやカジノを管轄する政府の公社『PAGCOR(Philippine Amusement and Gaming Corporation)』が、6月2日に起きたカジノ発砲・放火事件に関して、襲撃されたカジノを運営する..   (2017-06-10)
 パラワン本島に連なり、リゾートして有名なブスアンガ島【地図】コロンで、大阪府出身の59歳と茨城県出身の24歳の邦人男性が行方不明になっていた事件は、2人とも射殺され遺体は切..   (2017-06-05)
 6月2日午前0時過ぎ、マニラ国際空港第3ターミナル前にある複合施設『リゾート・ワールド・マニラ』【写真】内のカジノ施設に銃で武装した何者かが押し入ってガソリンのような物を..   (2017-06-03)
 5月14日(日曜日)、観光地として人気を集めているボホール島で白骨遺体が発見され、遺体のそばに日本のパスポートと免許証、銀行カードなどがあり、遺体は静岡県出身の74歳の邦人..   (2017-05-25)
 フィリピンに3ヶ所ある『世界自然遺産』の1つ『地底川』【写真】があり、リゾート開発が盛んなパラワン島は国際便も就航し、ボラカイやセブといった既成の観光地を凌ぐ勢いを見..   (2017-05-15)
 5月6日、マニラ市キアポのイスラム教徒居住区内にある弁護士事務所で午後5時55分頃爆発があり2人が死亡した。 死亡したのは爆弾が装置された小包を届けた配達員とそれを受け取った..   (2017-05-08)
12345678910,,,31
ニュース コラム ライフ
フィリピン留学情報
MAAS!留学
セブ島留学・セブ留学ならMAAS!(マーズ)留学へ
メルマガ購読(無料)

メールアドレス(半角) 
Share |
会社紹介お問い合わせお知らせディレクトリ
全体:807,189 今日:6 昨日:136
PH-INSIDEに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
E-mail: help@ph-inside.com
Copyright (C) 2002 ph-inside.com. All rights reserved.