フィリピンが丸見え!最新ニュース, 地域・生活情報発信!
[]  01-01
[]  01-01
[]  01-01
フィリピンニュース
   

ニュース
政治
経済
社会/文化
ニュースの壺
インタビュー
情報
概況
歴史
政治/政府
地方行政
統計資料
歴代大統領
国民的英雄
地図
コラム
セブ島工房
英語学校奮闘記
大野のブログ
ICANまにら
KAZU
JRエクスプレス
マニラ社長
BUNBUN
ダルマ大将
志乃(Shino)
反町真理子
RYO
ダイチャング
あん
ライフ
・生活情報 
・CEBU   ・MANILA
・CLARK  ・BAGUIO
・DAVAO  ・ILOILO
・BACOLOD
・他の地域
PR
 
【買収】 お荷物だったセブ国際会議場 地元市長が購入表明 - フィリピンニュース, 現地生活 最新情報発信
社会/文化
   
  【買収】 お荷物だったセブ国際会議場 地元市長が購入表明

 2006年アロヨ政権下で開催された第12回アセアン・サミットに間に合わせるために、突貫工事で建設されたCebu International Convention CenterCICC(セブ国際会議場)が地元であるマンダウエ市に買い取られることになった。



 CICC【写真】
は前セブ州知事のガルシアが強力に進めたプロジェクトであったが、将来の利用の展望など全くない状態で建設されたために、セブ州のお荷物状態となっていた。

 CICC
はマンダウエ市の埋め立て地にあり敷地面積3.8ヘクタールに3階建ての建屋28000平方メートルを持ち、総工費は1千万ドルとされている。

 第12回アセアン・サミットに間に合わせるために工事を始めたが、結局12月の会議に間に合わず『台風』被害を理由に会議を翌年1月に延期する外交上の大失態を演じてしまった。

 その後、細々とローカルな会議が行われていたが、セブにはホテル付属の立派な会議場があって、わざわざ公費をかけて会議場を作る事はないとの批判は強かったが、当時のセブ州知事の見栄で建設された。

 2013
年にあったボホール-セブ地震で構造物にダメージを受け、その後に続いた猛烈台風『ヨランダ』によって外壁など相当の被害を受けたが、被害箇所をそのままに放置する程将来性は失っていた。

 そこで買収に乗り出したのが地元マンダウエ市長だが、報道によると、政府機関のCICCの評価額は35千万ペソ。これは約730万ドルとなっていて建物の価値はほとんどなく土地の評価と専門家は見ている。

 マンダウエ市長は4回に分けて支払い、今年は75百万ペソを支払い、来年に75百万ペソ、2019年までに全額を支払うと言明。

 マンダウエ市には前市長の時代に古い市庁舎から20階以上の新市庁舎建設の計画があり、その新市庁舎はCICCを取り壊した跡地に建てられるのではとの観測もあるが、市長は研究中と言葉を濁している。

 また、現在CICC前にはショッピング・モールがあり、海側には大きなホテルも建設中であり、CICCのある場所は商業開発地域としても有望と見られているのが市長の決断を促したと見られている。

 なお、現在のCICC内敷地には近くであった大火の被災者が多数、臨時の小屋掛けで長く暮らしている状態で、市がこの場所を何に再利用するにしてもこの対策も緊急課題となっている。


Updated: 2016/10/08 (土) 13:24

Share |
 
フィリピン社会/文化ニュース ::: フィリピン・インサイド・ニュース(Philippines Inside News)
 パラワン本島に連なり、リゾートして有名なブスアンガ島【地図】コロンで、大阪府出身の59歳と茨城県出身の24歳の邦人男性が行方不明になっていた事件は、2人とも射殺され遺体は切..   (2017-06-05)
 6月2日午前0時過ぎ、マニラ国際空港第3ターミナル前にある複合施設『リゾート・ワールド・マニラ』【写真】内のカジノ施設に銃で武装した何者かが押し入ってガソリンのような物を..   (2017-06-03)
 5月14日(日曜日)、観光地として人気を集めているボホール島で白骨遺体が発見され、遺体のそばに日本のパスポートと免許証、銀行カードなどがあり、遺体は静岡県出身の74歳の邦人..   (2017-05-25)
 フィリピンに3ヶ所ある『世界自然遺産』の1つ『地底川』【写真】があり、リゾート開発が盛んなパラワン島は国際便も就航し、ボラカイやセブといった既成の観光地を凌ぐ勢いを見..   (2017-05-15)
 5月6日、マニラ市キアポのイスラム教徒居住区内にある弁護士事務所で午後5時55分頃爆発があり2人が死亡した。 死亡したのは爆弾が装置された小包を届けた配達員とそれを受け取った..   (2017-05-08)
 フィリピンで一番難しい資格試験といわれる『司法試験』は昨年11月に行われ、その結果が発表され、2016年度の合格者は受験者数6344人に対して3747人という大量の合格者を出した。 こ..   (2017-05-04)
4月20日(木曜日)午後8時15分頃、愛知県からフィリピンに業務で訪れていた48歳の邦人男性が、マニラ市ロハス大通りを借り上げた白いバンで走行中に、オートバイに乗った2人組から左首..   (2017-04-22)
事件は3月19日、日曜日の深夜3時頃にセブ州庁舎近くの路上で発生し、その事件の模様がスマートフォンで逐次録画されていたため、事件を巡ってセブのトップ・ニュースとなっている。..   (2017-03-22)
3月16日(木)に逮捕された容疑者は、地元新聞に実名で報道されている50歳の男(K)。  セブに15年以上在住していて、現在の職業はマクタン島ラプラプ市にある日本人が所有する..   (2017-03-17)
この事件は山梨県韮崎市で整骨院を経営する男性32歳(当時)が2014年10月、翌年の3月には先の被害者の知人男性42歳(当時)が、マニラ首都圏ラスピニャ市内で連続射殺されたこの事件を..   (2017-03-16)
フィリピンへ買春目的で訪れる外国人は多く、3月4日にはセブ・マクタン島にあるホテルで韓国人グループ9人が『買春』容疑で摘発。 この事件では韓国の犯罪組織による売春組織の関与..   (2017-03-09)
昨年10月6日、ミンダナオ島スールー海で犯罪集団『アブサヤフ』に襲われ、59歳のドイツ人女性が殺されたヨット『Rock All』【写真】の艇長が同組織から拉致され、身代金3千万ペソ(約65..   (2017-03-02)
 フィリピン国家警察(PNP)は犯罪捜査や盗難などで押収した車やオートバイを、被害者の元に返却せずに、私用で使う警官に対して取り締まりを行うと発表した。 この発表に対して、..   (2017-02-25)
 2月10日夜10時3分、ミンダナオ島北スリガオ州でマグニチュード(M)6.7の地震が発生し、州都のスリガオ市(人口16万人)を中心に被害は広がっている。 一夜明けた被害状況は死者数は..   (2017-02-11)
 フィリピンの捜査、司法制度の欠陥は、従来から色々指摘されているが、中でも物証ではなく目撃証言に頼る捜査、裁判について強い批判が寄せられている。 2016年7月31日午前10時頃、..   (2017-02-08)
 アメリカ大統領となり、やりたい放題のトランプが1996年から2014年まで主催会社に深く関与していた『ミス・ユニバース』第65回世界大会はフィリピン(2度目)で開催され、候補者はフ..   (2017-01-31)
12345678910,,,30
ニュース コラム ライフ
パラワン島/エル・ニド紀行 ..
【待遇】 アメリカを目指す ..
フィリピンの結婚適齢期と婚外..
【競争】 日本企業の好感度 ..
パラワン島/エル・ニド紀行 ..
【報道】 一族の資産疑惑追及..
セブで激増するオートバイ
【発掘】 フィリピン北部で ..
パラワン島/エル・ニド紀行 ..
【鈍化】 2019年の成長率 世..
セブで聞く新元号
《成果》 2018年の犯罪件数は..
パラワン島/エル・ニド紀行 ..
《弾圧》 セブ島隣の島で 軍..
セブで過ごす読書好日
《観光》 セブ・マクタン島に..
パラワン島/エル・ニド紀行 ..
《選挙》 事前運動花盛りの中..
セブで食べるシー・フード
パラワン島/エル・ニド紀行 ..
21《発車》 泥縄の日本への特定..
22セブ・マクタン島で起きた凄惨..
23《断水》 マニラ首都圏の水不..
24パラワン島/エル・ニド紀行 ..
25《鉄道》 フィリピン国鉄の延..
26フィリピン選挙ラプソディー201..
27《統計》 人口爆発止まらず ..
28パラワン島/エル・ニド紀行 ..
29《富豪》 フィリピンから17人..
305月13日の選挙とマルコス一族
31《予測》 2019年経済成長率 ..
32パラワン島/エル・ニド紀行 ..
33《責任》 ワクチン接種を巡っ..
34ミンダナオ島の不安定要素
35《起工》 フィリピン最初の地..
36《頭打》 売れ行き不振続く ..
37セブから直行便で行く台湾
38【前進】 イスラム自治政府設..
39フィリピン現代史『エドサ政変..
40《警告》 マニラ湾浄化 沿岸..
41《強行》 農民切り捨てにつな..
42【解禁】 資金力と知名度で決..
43【麻疹】 はしか大流行 40日..
44【環境】 マニラ湾の汚染対策..
45
46
47
48
49
50
51
52
53
54
55
56
57
58
59
60
61
62
63
64
65
66
67
68
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
81
82
83
84
85
86
87
88
89
90
91
92
93
94
95
96
97
98
99
100
【麻疹】 はしか大流行 40..+ 3709
【環境】 マニラ湾の汚染..+ 3481
【解禁】 資金力と知名度..+ 3340
《起工》 フィリピン最初..+ 3109
《警告》 マニラ湾浄化 ..+ 2855
《強行》 農民切り捨てに..+ 2796
《富豪》 フィリピンから17..+ 2785
《頭打》 売れ行き不振続..+ 2673
《責任》 ワクチン接種を..+ 2605
【前進】 イスラム自治政..+ 2603
《断水》 マニラ首都圏の..+ 2514
《統計》 人口爆発止まら..+ 2470
《予測》 2019年経済成長率..+ 2416
《発車》 泥縄の日本への..+ 2295
《鉄道》 フィリピン国鉄..+ 2286
《弾圧》 セブ島隣の島で..+ 1923
《成果》 2018年の犯罪件数..+ 1742
《観光》 セブ・マクタン..+ 1715
《選挙》 事前運動花盛り..+ 1392
5月13日の選挙とマルコス一..+ 1247
21【発掘】 フィリピン北部..+ 1246
22セブ・マクタン島で起きた..+ 1223
23セブで過ごす 『春節』+ 1172
24パラワン島/エル・ニド紀..+ 1025
25フィリピンの今年は選挙年+ 1002
26フィリピン選挙ラプソディ..+ 999
27【報道】 一族の資産疑惑..+ 989
28パラワン島/エル・ニド紀..+ 897
29セブでヴァレンタイン+ 896
30フィリピンの喫煙と禁煙+ 888
31パラワン島/エル・ニド紀..+ 869
32セブから直行便で行く台湾+ 834
33【鈍化】 2019年の成長率 ..+ 797
34ミンダナオ島の不安定要素+ 796
35フィリピン現代史『エドサ..+ 792
36セブで食べるシー・フード+ 784
37パラワン島/エル・ニド紀..+ 782
38【競争】 日本企業の好感..+ 731
39パラワン島/エル・ニド紀..+ 702
40セブで過ごす読書好日+ 679
41パラワン島/エル・ニド紀..+ 654
42セブで激増するオートバイ+ 570
43セブで聞く新元号+ 499
44【待遇】 アメリカを目指..+ 470
45+
46+
47+
48+
49+
50+
51+
52+
53+
54+
55+
56+
57+
58+
59+
60+
61+
62+
63+
64+
65+
66+
67+
68+
69+
70+
71+
72+
73+
74+
75+
76+
77+
78+
79+
80+
81+
82+
83+
84+
85+
86+
87+
88+
89+
90+
91+
92+
93+
94+
95+
96+
97+
98+
99+
100+
フィリピン留学情報
MAAS!留学
セブ島留学・セブ留学ならMAAS!(マーズ)留学へ
メルマガ購読(無料)

メールアドレス(半角) 
Share |
会社紹介お問い合わせお知らせディレクトリ
全体:774,777 今日:155 昨日:203
PH-INSIDEに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
E-mail: help@ph-inside.com
Copyright (C) 2002 ph-inside.com. All rights reserved.