フィリピンが丸見え!最新ニュース, 地域・生活情報発信!
[]  01-01
[]  01-01
[]  01-01
フィリピンニュース
   

ニュース
政治
経済
社会/文化
ニュースの壺
インタビュー
情報
概況
歴史
政治/政府
地方行政
統計資料
歴代大統領
国民的英雄
地図
コラム
セブ島工房
英語学校奮闘記
大野のブログ
ICANまにら
KAZU
JRエクスプレス
マニラ社長
BUNBUN
ダルマ大将
志乃(Shino)
反町真理子
RYO
ダイチャング
あん
ライフ
・生活情報 
・CEBU   ・MANILA
・CLARK  ・BAGUIO
・DAVAO  ・ILOILO
・BACOLOD
・他の地域
PR
 
【摘発】 中国からの覚醒剤運び屋 セブの空港で逮捕 - フィリピンニュース, 現地生活 最新情報発信
社会/文化
   
  【摘発】 中国からの覚醒剤運び屋 セブの空港で逮捕

  新大統領ドゥテルテが政策の目玉にしている『違法薬物犯罪』撲滅キャンペーンの中、720日、マクタン・セブ国際空港【写真】で27歳の中国人女性が覚醒剤をスーツケースの中に隠し持っていたところを摘発、逮捕された。



 この女性は中国湖南省出身の元看護士で、同日1125分、香港からのキャセイ航空便で到着した。

 税関検査で摘発された青いスーツケースの中には合板で見えないようにし
11袋に分けた約4キロの覚醒剤(末端価格で620万ペソ=約1350万円)があった。

 逮捕のきっかけは係官がスーツケースのおかしな膨らみに気づき、開けるように指示したが拒否されたために、同空港に配置されている麻薬探知犬を使って調べたところ、麻薬探知犬がスーツケースに大きな反応を示したために開錠して覚醒剤を発見した。

 このお手柄の麻薬探知犬の名前は『ハチ』。

 逮捕された中国人女性は中国政府が正規に
2016115日発行した10年有効のパスポートを所持していて、取り調べによると逮捕されるまでに今年は3月と5月にセブからフィリピンへ入国していて、定期的に覚醒剤の運び屋として出入国を繰り返していた。

 取り調べに対して中国人女性は彼女の従兄弟の友人であるカナダ人からスーツケースを持って行くように依頼されていて、中身が何であったかどうかは知らないと否定している。

 しかし、わずかな金で常習的な運び屋をやっていたのは明らかで、空港所在地のラプラプ市にあるホテルに3泊して、その際男女5人のフィリピン人と会っているのが確認されている。

 今回の摘発は氷山の一角と見られ、空港当局は更なる警戒を計っているが、今回逮捕された覚醒剤常習運び屋の中国人女性を見逃した中国側当局や香港国際空港、キャセイ航空の検査体制の杜撰さも強く批判されている。


Updated: 2016/07/22 (金) 07:56

Share |
 
フィリピン社会/文化ニュース ::: フィリピン・インサイド・ニュース(Philippines Inside News)
 世界保健機関(WHO)が今年の2月から緊急事態を宣言している『ジカ熱』は赤道を挟んだ南北の国々で流行しているが、フィリピン保健省(Department of Health =DOH)は最近の調査で6人..   (2016-09-21)
 殺人及び殺人未遂の罪状で審理が進んでいた、福岡に本籍のある60歳の邦人男性被告に対して首都圏マリキナ地裁は20年から40年の有期刑判決を下した。 事件は2012年7月22日午後8時半過..   (2016-09-19)
 国際的な映画祭は各国で花盛りだが、伝統と権威を持つ映画祭はフランスのカンヌ映画祭、ドイツのベルリン映画祭、イタリアのヴェネツィア映画祭を世界3大映画祭と業界では評価し..   (2016-09-11)
 セブ島と2本の橋で繋がるマクタン島は小さな島ながら国際空港や経済特区を持ち、セブのリゾートが東海岸側に密集している。 この島はラプラプ市とコルドバ町の2つの自治体があり..   (2016-09-09)
 買春目的でフィリピンを訪れる男は国籍、年齢を問わず相変わらず多いが、8月31日、セブ市内のショッピング・モール内にある写真店でヌード写真をプリントしようとした邦人男性(64..   (2016-09-01)
 ドゥテルテ政権が発足後の成果を上げるために、違法薬物容疑者に対する問答無用の射殺事件は6月30日の大統領就任以来激増し、国際NGOによると7月1日から8月19日の間に1000..   (2016-08-27)
 メダル獲得数が国威発揚と、毎回国同士の熾烈な宣伝合戦の繰り広げられるオリンピックだが、南米で初めて開催のブラジル・リオデジャネイロで夏季大会は31回を数える。 フィリピ..   (2016-08-22)
 サウジアラビアで9月上旬から始まる『大巡礼=ハッジ』はイスラム教徒が生涯に一度は行うべき義務となっていて、毎年300万人もの教徒がこの時期に聖地メッカを訪れる。【写真はそ..   (2016-08-20)
 7月31日、マニラ首都圏に近いカヴィテ州イムス市(人口41万人以上)で53歳の邦人がオートバイに乗った人物から銃撃を受けて死亡した事件に続いて、8月11日、カヴィテ州に隣接するラ..   (2016-08-13)
 フィリピンの成年年齢は18歳以上で、これ以下の年齢の青少年に対してセブ市は午後10時から翌早朝4時までの夜間外出を禁じる法令を発令し、8月8日から取り締まりを開始した。 この..   (2016-08-10)
  事件は2014年5月、首都圏パラニャーケ市内でマカティ市【写真は同市中心部】で日系旅行代理店を経営する59歳の邦人男性が、車を運転中に何者かによって銃撃を受け死亡。 捜査を..   (2016-08-06)
 フィリピンは『世界で最も日本人が殺される国』の汚名を着せられているが、2016年は5月6日、セブ州中部ナガ市で55歳の邦人男性が射殺されただけで、例年にない邦人殺害事件の少ない..   (2016-08-02)
  フィリピン旅行から日本へ帰った女性が『デング熱』で死亡したが、フィリピン保健省(Department of Health=DOH)は、今年1月から6月までのデング熱の罹患者数は昨年同時期より36%増加..   (2016-07-26)
  新大統領ドゥテルテが政策の目玉にしている『違法薬物犯罪』撲滅キャンペーンの中、7月20日、マクタン・セブ国際空港【写真】で27歳の中国人女性が覚醒剤をスーツケースの中に隠..   (2016-07-22)
 5月に行われた大統領選に副大統領から立候補し、結果は4位という本人には屈辱的な順位で落選したビナイ前副大統領が、公務員の汚職などを取り締まる行政監察院から、7月14日、汚職..   (2016-07-16)
   警察の幹部や職員が違法薬物組織とつるんで違法薬物組織を助長、あるいはその分け前に預かっているのは、フィリピンでは公知の事実だが、違法薬物組織壊滅をスローガンにす..   (2016-07-06)
12345678910,,,29
ニュース コラム ライフ
【鉄槌】 汚職の果て イメル..
マニラ逍遥 2018年 その(7)..
【不満】 進まぬ復興事業 台..
バタネス紀行 2017 その-(55..
《微増》 1日当たり25ペソ 首..
マニラ逍遥 2018年 その(6)..
【深謀】 政府要職に軍と警察..
バタネス紀行 2017 その-(54..
【行事】 2018年ミス・セブは..
マニラ逍遥 2018年 その(5)..
【老害】 2019年選挙の候補者..
バタネス紀行 2017 その-(53..
《雇用》 ミンダナオ島の日系..
マニラ逍遥 2018年 その(4)..
【観光】 遅きに失す ようや..
バタネス紀行 2017 その-(52..
【蠢動】 2019年選挙前哨戦 ..
マニラ逍遥 2018年 その(3)..
《過密》 セブの『ジンベイザ..
バタネス紀行 2017 その-(51..
21【不慮】 フィリピンで演習参..
22マニラ逍遥 2018年 その(2)..
23バタネス紀行 2017 その-(50..
24【黒幕】 セブの日本人女性射..
25《評判》 次期上院選候補支持..
26マニラ逍遥 2018年 その(1)..
27《災害》 セブ州中部ナガ市で..
28《鉄屑》 フィリピン名物 ジ..
29バタネス紀行 2017 その-(49..
30【自前】 商船三井 船員養成..
31バタネス紀行 2017 その-(48..
32《批判》 ドゥテルテに媚を売..
33バタネス紀行 2017 その-(47..
34《失政》 物価上昇止まらず ..
35セブで使うデジタル・カメラ
36《拙速》 ボラカイ島の環境整..
37バタネス紀行 2017 その-(46..
38《定年》 新最高裁長官決まる..
39《銃撃》 セブで日本人と韓国..
40ニノイ・アキノの日と日本の完..
41《芸能》 日本映画『愛しのア..
42バタネス紀行 2017 その-(45..
43【経営】 セブの旧マリオット..
44《隠蔽》 日本の厚労省とNPOが..
45【事件】 セブ・マクタン島の..
46【肥大】 小売業最大手のSMの..
47【管理】 在住外国人にも登録..
48【警戒】 ミンダナオの島で爆..
49
50
51
52
53
54
55
56
57
58
59
60
61
62
63
64
65
66
67
68
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
81
82
83
84
85
86
87
88
89
90
91
92
93
94
95
96
97
98
99
100
《銃撃》 セブで日本人と..+ 3305
【警戒】 ミンダナオの島..+ 2932
【事件】 セブ・マクタン..+ 2874
【管理】 在住外国人にも..+ 2536
《隠蔽》 日本の厚労省とNP..+ 2363
《失政》 物価上昇止まら..+ 2278
《批判》 ドゥテルテに媚..+ 2268
【肥大】 小売業最大手のSM..+ 2163
《芸能》 日本映画『愛し..+ 2139
《拙速》 ボラカイ島の環..+ 2071
《定年》 新最高裁長官決..+ 2060
【経営】 セブの旧マリオ..+ 2029
《鉄屑》 フィリピン名物..+ 2007
《災害》 セブ州中部ナガ..+ 1797
【黒幕】 セブの日本人女..+ 1651
【自前】 商船三井 船員..+ 1647
《評判》 次期上院選候補..+ 1516
【不慮】 フィリピンで演..+ 1134
《過密》 セブの『ジンベ..+ 971
バタネス紀行 2017 その-..+ 911
21フィリピンの暑さと他の国..+ 893
22ニノイ・アキノの日と日本..+ 888
23セブで使うデジタル・カメ..+ 873
24《雇用》 ミンダナオ島の..+ 864
25バタネス紀行 2017 その-..+ 859
26セブで日本軍が降伏した場..+ 852
27バタネス紀行 2017 その-..+ 831
28【蠢動】 2019年選挙前哨戦..+ 780
29バタネス紀行 2017 その-..+ 727
30バタネス紀行 2017 その-..+ 725
31【老害】 2019年選挙の候補..+ 719
32バタネス紀行 2017 その-..+ 712
33【行事】 2018年ミス・セブ..+ 679
34【観光】 遅きに失す よ..+ 660
35マニラ逍遥 2018年 その(1..+ 653
36マニラ逍遥 2018年 その(2..+ 617
37バタネス紀行 2017 その-..+ 615
38マニラ逍遥 2018年 その(3..+ 517
39バタネス紀行 2017 その-..+ 468
40【深謀】 政府要職に軍と..+ 455
41【不満】 進まぬ復興事業..+ 399
42【鉄槌】 汚職の果て イ..+ 334
43《微増》 1日当たり25ペソ..+ 328
44バタネス紀行 2017 その-..+ 282
45バタネス紀行 2017 その-..+ 251
46マニラ逍遥 2018年 その(4..+ 235
47マニラ逍遥 2018年 その(5..+ 218
48バタネス紀行 2017 その-..+ 202
49+
50+
51+
52+
53+
54+
55+
56+
57+
58+
59+
60+
61+
62+
63+
64+
65+
66+
67+
68+
69+
70+
71+
72+
73+
74+
75+
76+
77+
78+
79+
80+
81+
82+
83+
84+
85+
86+
87+
88+
89+
90+
91+
92+
93+
94+
95+
96+
97+
98+
99+
100+
フィリピン留学情報
MAAS!留学
セブ島留学・セブ留学ならMAAS!(マーズ)留学へ
メルマガ購読(無料)

メールアドレス(半角) 
Share |
会社紹介お問い合わせお知らせディレクトリ
全体:738,017 今日:165 昨日:285
PH-INSIDEに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
E-mail: help@ph-inside.com
Copyright (C) 2002 ph-inside.com. All rights reserved.