フィリピンが丸見え!最新ニュース, 地域・生活情報発信!
[]  01-01
[]  01-01
[]  01-01
フィリピンニュース
   

ニュース
政治
経済
社会/文化
ニュースの壺
インタビュー
情報
概況
歴史
政治/政府
地方行政
統計資料
歴代大統領
国民的英雄
地図
コラム
セブ島工房
英語学校奮闘記
大野のブログ
ICANまにら
KAZU
JRエクスプレス
マニラ社長
BUNBUN
ダルマ大将
志乃(Shino)
反町真理子
RYO
ダイチャング
あん
ライフ
・生活情報 
・CEBU   ・MANILA
・CLARK  ・BAGUIO
・DAVAO  ・ILOILO
・BACOLOD
・他の地域
PR
 
【末路】 前副大統領のビナイ 汚職罪で起訴される - フィリピンニュース, 現地生活 最新情報発信
社会/文化
   
  【末路】 前副大統領のビナイ 汚職罪で起訴される

 5月に行われた大統領選に副大統領から立候補し、結果は4位という本人には屈辱的な順位で落選したビナイ前副大統領が、公務員の汚職などを取り締まる行政監察院から、714日、汚職罪などで公務員特別裁判所に起訴された。



 ビナイは副大統領になる前は首都圏マカティ市で1989年から通算18年間市長職を務め、一族で市政を思うままにしていた。

 今回の起訴はビナイが市長在任中に息子の市会議員(ビナイが副大統領選に出馬後は跡目を継いでマカティ市長に当選)などと、2007年に11階建ての高層駐車場を含む第2庁舎を建設する際、正規の入札やその公告などを行わず、密室の中で事業を進めた事が該当し、ビナイやその息子、建設業者など14名が訴追された。

 この新市庁舎計画は市議会では予算案を可決されていたが、その後数回に渡って補正予算の追加が行われ、最終的には約228千万ペソ(約57億円)に膨らみ、この建設費をビナイ一味が『水増し』した疑いが今回の起訴に繋がっている。

 この汚職事件は20147月に、当時のマカティ副市長から告発されたのが発端で、行政監察院は同年9月に本事件の裏付け捜査を行い、201510月に行政監察院は起訴をする方針を固めた。

 実際の起訴が20167月になったのは、行政監察院の説明によると、捜査期間中のビナイは副大統領職にあり副大統領には任期中の訴追免除特権があるため、副大統領の任期切れを待っていたとされる。

 ビナイにとっては大統領に当選して、同様の訴追免除特権を継続させようと目論んでいたようだが、一時は大統領選に独走という時期もあったにもかかわらず、数々の市長時代の汚職が告発される至り、大統領選では失速した。

 今回の汚職罪の起訴は僅かな保釈金を払えば保釈が認められているために身柄は拘束されず、ビナイ側は法廷闘争に入る模様。

 ビナイの汚職疑惑は今回の市庁舎建設水増し以外に、市の事業認可絡みの不正手数料や口利きによる賄賂、あるいは隠し財産として指摘されている所有の農園など数々浮上していて、マカティ市政を牛耳っているビナイ一族の悪行にメスが入る。

 一方、フィリピン有数のビジネス街を擁するマカティ市に進出し、ビナイ一族に口を聞いてもらえば、認可と事業は円滑という企業との癒着なども明らかにされるのではないかと見られている。【写真はマカティ市庁舎】


Updated: 2016/07/16 (土) 18:37

Share |
 
フィリピン社会/文化ニュース ::: フィリピン・インサイド・ニュース(Philippines Inside News)
 セブ島北端沖合に浮かぶ『マラパスクア島』は近年、俗化激しいマクタン島のリゾートを嫌った外国人観光客から隠れたリゾートとして脚光を浴びているが、この島の海域ではダイヴィ..   (2016-10-03)
 世界保健機関(WHO)が今年の2月から緊急事態を宣言している『ジカ熱』は赤道を挟んだ南北の国々で流行しているが、フィリピン保健省(Department of Health =DOH)は最近の調査で6人..   (2016-09-21)
 殺人及び殺人未遂の罪状で審理が進んでいた、福岡に本籍のある60歳の邦人男性被告に対して首都圏マリキナ地裁は20年から40年の有期刑判決を下した。 事件は2012年7月22日午後8時半過..   (2016-09-19)
 国際的な映画祭は各国で花盛りだが、伝統と権威を持つ映画祭はフランスのカンヌ映画祭、ドイツのベルリン映画祭、イタリアのヴェネツィア映画祭を世界3大映画祭と業界では評価し..   (2016-09-11)
 セブ島と2本の橋で繋がるマクタン島は小さな島ながら国際空港や経済特区を持ち、セブのリゾートが東海岸側に密集している。 この島はラプラプ市とコルドバ町の2つの自治体があり..   (2016-09-09)
 買春目的でフィリピンを訪れる男は国籍、年齢を問わず相変わらず多いが、8月31日、セブ市内のショッピング・モール内にある写真店でヌード写真をプリントしようとした邦人男性(64..   (2016-09-01)
 ドゥテルテ政権が発足後の成果を上げるために、違法薬物容疑者に対する問答無用の射殺事件は6月30日の大統領就任以来激増し、国際NGOによると7月1日から8月19日の間に1000..   (2016-08-27)
 メダル獲得数が国威発揚と、毎回国同士の熾烈な宣伝合戦の繰り広げられるオリンピックだが、南米で初めて開催のブラジル・リオデジャネイロで夏季大会は31回を数える。 フィリピ..   (2016-08-22)
 サウジアラビアで9月上旬から始まる『大巡礼=ハッジ』はイスラム教徒が生涯に一度は行うべき義務となっていて、毎年300万人もの教徒がこの時期に聖地メッカを訪れる。【写真はそ..   (2016-08-20)
 7月31日、マニラ首都圏に近いカヴィテ州イムス市(人口41万人以上)で53歳の邦人がオートバイに乗った人物から銃撃を受けて死亡した事件に続いて、8月11日、カヴィテ州に隣接するラ..   (2016-08-13)
 フィリピンの成年年齢は18歳以上で、これ以下の年齢の青少年に対してセブ市は午後10時から翌早朝4時までの夜間外出を禁じる法令を発令し、8月8日から取り締まりを開始した。 この..   (2016-08-10)
  事件は2014年5月、首都圏パラニャーケ市内でマカティ市【写真は同市中心部】で日系旅行代理店を経営する59歳の邦人男性が、車を運転中に何者かによって銃撃を受け死亡。 捜査を..   (2016-08-06)
 フィリピンは『世界で最も日本人が殺される国』の汚名を着せられているが、2016年は5月6日、セブ州中部ナガ市で55歳の邦人男性が射殺されただけで、例年にない邦人殺害事件の少ない..   (2016-08-02)
  フィリピン旅行から日本へ帰った女性が『デング熱』で死亡したが、フィリピン保健省(Department of Health=DOH)は、今年1月から6月までのデング熱の罹患者数は昨年同時期より36%増加..   (2016-07-26)
  新大統領ドゥテルテが政策の目玉にしている『違法薬物犯罪』撲滅キャンペーンの中、7月20日、マクタン・セブ国際空港【写真】で27歳の中国人女性が覚醒剤をスーツケースの中に隠..   (2016-07-22)
 5月に行われた大統領選に副大統領から立候補し、結果は4位という本人には屈辱的な順位で落選したビナイ前副大統領が、公務員の汚職などを取り締まる行政監察院から、7月14日、汚職..   (2016-07-16)
12345678910,,,29
ニュース コラム ライフ
マニラ逍遥 2018年 その(9)..
《減速》 続く物価上昇 11月..
セブで映画『ボヘミアン・ラプ..
《強権》 ミンダナオ島の戒厳..
バタネス紀行 2017 その-(57..
《観光》 セブ島北部バンタヤ..
マニラ逍遥 2018年 その(8)..
【風化】 マギンダナオ虐殺事..
バタネス紀行 2017 その-(56..
《悪化》 5人に1人は失業中 ..
【鉄槌】 汚職の果て イメル..
マニラ逍遥 2018年 その(7)..
【不満】 進まぬ復興事業 台..
バタネス紀行 2017 その-(55..
《微増》 1日当たり25ペソ 首..
マニラ逍遥 2018年 その(6)..
【深謀】 政府要職に軍と警察..
バタネス紀行 2017 その-(54..
【行事】 2018年ミス・セブは..
マニラ逍遥 2018年 その(5)..
21【老害】 2019年選挙の候補者..
22バタネス紀行 2017 その-(53..
23《雇用》 ミンダナオ島の日系..
24マニラ逍遥 2018年 その(4)..
25【観光】 遅きに失す ようや..
26バタネス紀行 2017 その-(52..
27【蠢動】 2019年選挙前哨戦 ..
28マニラ逍遥 2018年 その(3)..
29《過密》 セブの『ジンベイザ..
30バタネス紀行 2017 その-(51..
31【不慮】 フィリピンで演習参..
32マニラ逍遥 2018年 その(2)..
33バタネス紀行 2017 その-(50..
34【黒幕】 セブの日本人女性射..
35《評判》 次期上院選候補支持..
36マニラ逍遥 2018年 その(1)..
37《災害》 セブ州中部ナガ市で..
38《鉄屑》 フィリピン名物 ジ..
39バタネス紀行 2017 その-(49..
40【自前】 商船三井 船員養成..
41バタネス紀行 2017 その-(48..
42《批判》 ドゥテルテに媚を売..
43《失政》 物価上昇止まらず ..
44《拙速》 ボラカイ島の環境整..
45
46
47
48
49
50
51
52
53
54
55
56
57
58
59
60
61
62
63
64
65
66
67
68
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
81
82
83
84
85
86
87
88
89
90
91
92
93
94
95
96
97
98
99
100
《批判》 ドゥテルテに媚..+ 2689
《失政》 物価上昇止まら..+ 2664
《拙速》 ボラカイ島の環..+ 2476
《鉄屑》 フィリピン名物..+ 2472
《災害》 セブ州中部ナガ..+ 2193
【黒幕】 セブの日本人女..+ 2113
【自前】 商船三井 船員..+ 2043
《評判》 次期上院選候補..+ 1875
【不慮】 フィリピンで演..+ 1601
《過密》 セブの『ジンベ..+ 1412
《雇用》 ミンダナオ島の..+ 1336
【行事】 2018年ミス・セブ..+ 1209
【老害】 2019年選挙の候補..+ 1177
【蠢動】 2019年選挙前哨戦..+ 1160
【観光】 遅きに失す よ..+ 1067
セブで使うデジタル・カメ..+ 995
バタネス紀行 2017 その-..+ 834
バタネス紀行 2017 その-..+ 834
【深謀】 政府要職に軍と..+ 830
バタネス紀行 2017 その-..+ 818
21【鉄槌】 汚職の果て イ..+ 795
22マニラ逍遥 2018年 その(1..+ 793
23【不満】 進まぬ復興事業..+ 788
24バタネス紀行 2017 その-..+ 769
25マニラ逍遥 2018年 その(2..+ 768
26《微増》 1日当たり25ペソ..+ 757
27マニラ逍遥 2018年 その(3..+ 654
28バタネス紀行 2017 その-..+ 620
29バタネス紀行 2017 その-..+ 435
30バタネス紀行 2017 その-..+ 432
31マニラ逍遥 2018年 その(5..+ 421
32マニラ逍遥 2018年 その(4..+ 411
33バタネス紀行 2017 その-..+ 410
34マニラ逍遥 2018年 その(6..+ 401
35《悪化》 5人に1人は失業中..+ 368
36マニラ逍遥 2018年 その(7..+ 366
37バタネス紀行 2017 その-..+ 329
38《観光》 セブ島北部バン..+ 255
39バタネス紀行 2017 その-..+ 231
40【風化】 マギンダナオ虐..+ 229
41マニラ逍遥 2018年 その(8..+ 168
42バタネス紀行 2017 その-..+ 167
43《強権》 ミンダナオ島の..+ 127
44《減速》 続く物価上昇 11..+ 48
45+
46+
47+
48+
49+
50+
51+
52+
53+
54+
55+
56+
57+
58+
59+
60+
61+
62+
63+
64+
65+
66+
67+
68+
69+
70+
71+
72+
73+
74+
75+
76+
77+
78+
79+
80+
81+
82+
83+
84+
85+
86+
87+
88+
89+
90+
91+
92+
93+
94+
95+
96+
97+
98+
99+
100+
フィリピン留学情報
MAAS!留学
セブ島留学・セブ留学ならMAAS!(マーズ)留学へ
メルマガ購読(無料)

メールアドレス(半角) 
Share |
会社紹介お問い合わせお知らせディレクトリ
全体:742,988 今日:30 昨日:221
PH-INSIDEに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
E-mail: help@ph-inside.com
Copyright (C) 2002 ph-inside.com. All rights reserved.