フィリピンが丸見え!最新ニュース, 地域・生活情報発信!
[]  01-01
[]  01-01
[]  01-01
フィリピンニュース
   

ニュース
政治
経済
社会/文化
ニュースの壺
インタビュー
情報
概況
歴史
政治/政府
地方行政
統計資料
歴代大統領
国民的英雄
地図
コラム
セブ島工房
英語学校奮闘記
大野のブログ
ICANまにら
KAZU
JRエクスプレス
マニラ社長
BUNBUN
ダルマ大将
志乃(Shino)
反町真理子
RYO
ダイチャング
あん
ライフ
・生活情報 
・CEBU   ・MANILA
・CLARK  ・BAGUIO
・DAVAO  ・ILOILO
・BACOLOD
・他の地域
PR
 
セブ島一周500kmの旅!!2日目 - フィリピンニュース, 現地生活 最新情報発信

セブ(Cebu) 情報


   
  セブ島一周500kmの旅!!2日目
ㆍ作成日: 2011/10/27  

回想・・

さて、今回何を思ったか日本のGWに当たるフィリピンの連休、ホーリーウィークを利用して、スクーターセブ島一周500kmの旅を決行したのでした。

1日目はセブシティの反対側の海岸、トレドシティ(地図で探してみて下さい)まで北を周って約8時間の道のりで、特に大きな問題もなく辿り着きました。
そして…尻が痛いのと焼けた手の甲を癒しながら2日目を迎えるのでした・・・
 
冒険好き必見!!セブ島一周500kmの旅!!1日目
http://www.cebu21.jp/bbs/board.php?board=mtm&category=12&command=body&no=653
 
 
 

2日目は、前日思ったより田舎の道路状態が良いのを発見し、
また意外なほど早く辿りついた為、余裕な構えで朝8時頃に出発し、
近くのジョリビーで朝食を食べ、実際走り出したのは朝9時頃でした。
 
 
トレドシティを出発!!
 
しかしその余裕に反して・・・地図上ではセブシティ、トレドシティは、
セブ島の真ん中のように見えるので、上半分周ったら丁度半分で残りも
一緒位の時間かなーと思っていましたが、実際に走ってみると初日と比べて中々距離が進まない・・・。
 
しかも途中に山越えがあったせいか、次の主要都市モアルボアルに到着するまでに3時間も要してしまいました。 ※もしかしたら余裕を持ちすぎて数箇所で休憩をしてしまったからかも・・・??
 
ずっとこのような光景が続く。
 

 
2日目の難関・・・山越え。
 
 
 
 
 
 
 
難所でもある山越え・・・スクーターではずっと走るのが
大変でした
 
 
この山越えは丁度上記セブ島の地図の中で言う
Aloguingajan~Barili(探してみて下さい。)という
比較的短い距離だったので、大変でしたが
30分ほどで越えることが出来たのが幸いです
 
 

また結果的にはこの旅1番の収穫と思われる個人的に
セブ島での1番気持ち良い安らぎスポットを見つけたのでした!!

それは・・・・留学生の皆さんがよく行く旅行スポット
モアルボアルの少し手前。Barili(上記地図参照)という地域です。
恐らくモアルボアルまでバスやバンで行くと、途中に必ずこの光景が
見えると思います。※しかし中々立ち止まらない
 
 
 
高台にある休憩所が最高です。もしお金があればここに別荘を
買いたいくらい
 

 

このぽつんとある高台の休憩所・・・
 
 
 
公共?の凄いキレイなビーチらしきものもあり、穴場かもしれません
 

 
その後のモアルボアルまでの道のり・・・
 
 
※Dumanjug(上記地図で確認下さい(笑))
 
 

※Ronda(地図参照) マスコットとして嫁を立たせています
 

※Alcantara(地図参照)
 
 
 
 
そしてついに来たモアルボアル・・・ここまで約3時間かかり
お昼の12時頃になっていました。
地図で見ると前日はお昼の時点で折り返し地点。
しかし2日目はお昼の時点で折り返し地点の半分しか来ていない…
 
これはペースが遅いと判断し、ランチだけ取った後、すぐさま出発したのでした。
 
 
 
し・か・し・・・・
 
 
 
ここで生憎の雨・・・
 
 
生憎の天気という事もあり、更に時間ももしかしたら暗くなる前に
目的地のArgaoに到着出来ないかもしれない・・・という緊迫もあり、
有名なカワサン滝も素通りし、ひたすら海岸線を走ります
 
 
 
※Alegria(地図参照)
 
この辺りはジャングルのようになっていて大自然の中って感じです
そして南の西海岸エリアは本当に海岸線。。。同じ風景がひたすら続きます。
南端に近づくに従って、隣の島であるネグロス島が海の上に見えてきます。
 
 
 
西海岸は東海岸に比べて波が高いような気がします。
道路まで波が到達しているところもありました
 
 
海岸線は本当に同じような風景で楽しむような所はなかったですが、
これがツーリング・・・というものですかね
 
  
※Malabuyoc(地図参照)
ここでは色々なアドベンチャーアクティビティーが出来るらしいです。
しかし・・・遠い・・・(汗)
 

 
そして南端に少しずつ近づいてきます。
 
 
 
ついにネグロス島が見えますね!!
 
 
そして・・・ 南端を通りすぎ・・・Santandaerに到着
 
 
 
 

※Santander(地図参照)
 
ここには日系のリゾートもあり、隣のLiloanと合わせてダイブスポット
として有名なのです
 
 
 
この時点で午後2時半頃。
 
 
もしかしたら予定通り目的地のArgaoまで到達できるかも!!
 
 
ええ。行きましたよ。その後も休憩を挟まずひたすら爆走です。
 
一つ気が付いたのは、郊外には豪邸が多い!!!
セブシティと比べて大きい家が多く、いかにもビーチ沿いの
豪邸というものが多々ありました。
 
 
 
 
次回はセブ島豪邸コレクションでもやろうかな。。。
 
 
 
 
 
 
 
 
そして午後4時ごろ・・・ようやくArgao(地図参照)に到着

 
初日と同じく尻が限界に来ていたので早々に
宿を見つけ、1件だけあった欧米人が経営している
バーに足を運び、ビールを飲んでゆっくり休みました。

 
このアルガオだけに限らず、ホーリーウィークという事で
キリストの像を持った人達が路上に溢れ出し、儀式のような
ものを行なっていました。道路を数百人で占拠してしまうので
この儀式が始まっていたら通れなかったかも・・・。
 
 
 
今回の2日目に関しては結果的には同じ位の走行時間で
到達できたのかなーと思います
(しかし丁度半分の距離ではない事を考えると南の方が少し長い??)
 

 
 
 
<発見>
 
・欧米の人はリゾート察知力が高い。※誰にも知られていないようなリゾートエリアにいます。
 
・Alcoyという所は留学時においても手軽にいけるであろう隠れたオススメの
ビーチエリア!!
 
・メインロードにはツーリング用か小さな屋根付きのステーションが沢山ある。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、残りのセブシティまでは約2時間くらいなので、もうゴールは直前ですね!!


Share |
 

フィリピン セブ(Cebu)情報
ダイビングライセンスが安い☆
今日はちょっと学校の事とは離れて、せっかくのセブ島・・・ 海とか、ダイビングの事でも書こうかな(^^♪ でも、今日はまだ平日のど真ん中水曜日なんですよね・・・   セブ島に関する情報は様々ですね。。。 海が綺麗、ダイビングに最適、海が綺麗..
セブの海は本当に綺麗なのかどうか。
皆さん、こんにちは☆ 最近、インプットの勉強が全く無くてアウトプットの勉強しかしていない(つまり、勉強しないで外出ばかりしている・・・)☆Daichang☆です まぁ、僕は英語の勉強に関しては机の上の勉強(インプット)も大事ですが、むしろせ..
日帰りモアルボアル、カワサン旅行!!
セブの旅行スポットの一つである『モアルボアル』と『カワサン滝』の紹介です。 ・僕は、旅をするならパッケージツアーとかじゃなくて現地の交通手段で行ったりするのが好きです だから、MTMの生徒のほとんどはパッケージツアーを利用してど..
格安バンタヤンアイランド
セブは3月よりようやく夏になり、毎日めちゃくちゃ暑い日が続いています 夏好きの僕にはうれしい限りですがとにかく暑い・・・  なので、週末ビーチに行くのには絶好の機会かと思っています   そんなこんなで先週末・・・久しぶり..
☆ボホール島☆旅行記2
初日はターシャを見に行くと決めたらバスターミナルに行きバスを見つけ40分かけてコレラ村と言うところに行きました。。。 しかしながらあいにくの雨・・・・・・ 行って見ると、ターシャは雨だと隠れて姿を見せてくれないとの事・・・それに..
☆ボホール島☆旅行記1
セブ島留学のひとつの楽しみでもある周辺観光その中でも、有名ですね・・・ボホール島。。。。半年間いけなかったのですが今回調査に行って参りましたそれも独りで!! ボホール島はMTMの生徒のみに関わらず、セブ島で留学する学生の人達にとっ..
セブ島一周500kmの旅!!最終日
ひょんな思い付きで始めたスクーターでセブ島一周の旅。それも後2時間ほどの走行を残すのみとなりました尻の痛さも既に慣れてきて、更に残りの地方はそこそこ馴染みのある土地の為、気分も楽です   前回までの旅の流れはコチラをご覧下さい。&..
セブ島一周500kmの旅!!2日目
回想・・さて、今回何を思ったか日本のGWに当たるフィリピンの連休、ホーリーウィークを利用して、スクーターセブ島一周500kmの旅を決行したのでした。1日目はセブシティの反対側の海岸、トレドシティ(地図で探してみて下さい)まで北を周って約8時間..
冒険好き必見!!セブ島一周500kmの旅!!1日目
皆様。ご存知の方も多いかと思いますが、セブ島とは意外にも広く下記の地図のように、学校のあるセブシティ、マクタン島というのは本当に一部なのであります  セブ島は海に囲まれ、沿岸部は平地ですが、少し島の中央部に行くと山が連なっており..
元刑務所のセブ博物館の中庭
 正面にある、元刑務所の管理棟から通路を抜けるとテニス・コートが3面位取れる広さの中庭に出る。 その周りには石で作られた監房が囲む。 監房の後ろはわずかの空間を空けて5メートル位の高さの石塀がそびえ外界と刑務所を隔てる。 それほど広い敷..
元刑務所のセブ博物館
 建造100年以上経った元セブ刑務所の正面姿。 古い通りに面しているが、うっかりすると通り過ぎてしまう場所で、周りは昔からの倉庫や小さな店、工場が連なる。 数年前にこの刑務所は閉鎖して山の方に移転したが、移転前はこの前を通ると妙な臭いが..
マゼラン記念碑とラプラプ像
   セブのマクタン島にある公園に行って来ました。ここには、マゼランとラプラプの記念公園になっています。入園料は無料ですが、とても綺麗に公園は整備されていて、ボランティアの皆さんで管理されているそうです。寄付箱がありますので、是非..
日刊マニラ新聞 in セブ
   セブにある日刊マニラ新聞のセンター(1階)に行って来ました。このビルの3階にはSNNというNPOが入っていたり、5階にはセブ日本人会があり、そこで毎週土曜日に日本人補習授業校が開かれていたりと、日本人に関係が深いビルです。   中..
セブは趣のあるスポットが沢山!!
  セブ島には様々なフィリピンの中でも古い歴史を持つ建造物があり、その建物の様式は日本とは全く異なる為、英語勉強の合間にちらっと寄るだけでも、その雰囲気を楽しめる街です※ちなみにセブシティはフィリピンでも最も古い都市です。&..
セブでもっとも新しいスターバックス
 セブ市隣のマンダウエ市、A. S. Fotuna Streetには既にスターバックスが無名のカレッジ1階にあったが、ここを閉鎖してそこから車で数分の同じ通りに新しい店がオープンした。  前の店はカレッジ内とはいえ、フィリピンではまだまだ気軽に学生が飲める..
SMEクラシックキャンパス
セブのSME英語学校は厳しいドミトリー規定(平日外出禁止)を実施しているセブのタランバン地域の「スパルタキャンパス」とマボロ地域にある一般コースの「クラシックキャンパス」を運営しています。 今回は一般コースの「クラシックキャンパス」を..
Cebu city ツアー:マゼラン(MAGELLAN)十字架^^
こんにちは先週の週末、3日連続休みだったので台湾、中国の学生さん達と韓国の学生さん、日本の学生さん達、私を含めて10人でセーブシティツアーに行って来ました~私達が行った所は マゼラン(MAGELLAN)十字架というところです。     ..
雰囲気だけ高級な中華料理レストラン★『京華酒家』
 このレストランの紹介も久しぶりですね  というのもここセブ島・・・いえMTMなど語学学校が多数存在するセブシティーは、実はそこまで広いエリアではなく、1ヶ月もあると主要なスポットは大体手が届いてしまうような大きさの街なのです&n..
アヤラモール内 BIGBY's(ビグビーズ??)
いや~、最近めっきり増えてきましたね。綺麗なレストランがとくにアヤラのテラスは多国籍なレストランが沢山あり、歩いているだけでも楽しめます。  ※クリックで全体表示 アヤラのテラスは本当に日本みたいに綺麗なところです。  そ..
皆大好きパイナップルライスkumbira(クンビラ)
 ※クリックで全体表示  JYキャンパス(JYスクエアモール)より徒歩3分でこれるこの人気レストラン。  『KUMBIRA』クンビラ   ここはMTMの生徒にはとても人気でフィリピン特有のちょっと変わった料理 「パイナップルラ..
オールドスパゲッティハウス【SMモール内】
 ※クリックで全体表示   スパゲッティが食べたくなったら、2箇所と自分は決めています。それは・・・   以前から紹介している、アヤラモールにあるスパゲッティファクトリー、↓http://www.cebu21.jp/bbs/board.php?board=mtm&category=26&comma..
12345678910,,,13
ニュース コラム ライフ
フィリピン留学情報
MAAS!留学
セブ島留学・セブ留学ならMAAS!(マーズ)留学へ
メルマガ購読(無料)

メールアドレス(半角) 
Share |
会社紹介お問い合わせお知らせディレクトリ
全体:806,873 今日:94 昨日:142
PH-INSIDEに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
E-mail: help@ph-inside.com
Copyright (C) 2002 ph-inside.com. All rights reserved.