フィリピンが丸見え!最新ニュース, 地域・生活情報発信!
[]  01-01
[]  01-01
[]  01-01
フィリピンニュース
   

ニュース
政治
経済
社会/文化
ニュースの壺
インタビュー
情報
概況
歴史
政治/政府
地方行政
統計資料
歴代大統領
国民的英雄
地図
コラム
セブ島工房
英語学校奮闘記
大野のブログ
ICANまにら
KAZU
JRエクスプレス
マニラ社長
BUNBUN
ダルマ大将
志乃(Shino)
反町真理子
RYO
ダイチャング
あん
ライフ
・生活情報 
・CEBU   ・MANILA
・CLARK  ・BAGUIO
・DAVAO  ・ILOILO
・BACOLOD
・他の地域
PR
 
海外傷害保険でお悩みの方に【役立ち】 - フィリピンニュース, 現地生活 最新情報発信

その他の地域 情報


   
  海外傷害保険でお悩みの方に【役立ち】

 

フィリピンはまだまだ発展途上国です。

水や電気、ガスなどのインフラがしっかりしていません。

その上生活習慣も気候も違います。
 

そんな、折こちらに来ると最初の週辺りで

ストレスや慣れない生活からか、


 

良く身体を壊してしまう方がいます。

そこで一言・・・


  

「海外傷害保険には必ず入りましょう」


 
 

とまぁ、前置きが長くなりましたが、今回は保険が一杯あるから

迷われている・・・という方の為のご説明とかオススメみたいなものです

これは、僕の今までのセブでの生活経験だったり、

色々な生徒さんに起こった事を踏まえての事ですので、

聞き入れて見る価値は多いにあるかと思います


  

まず、一つ言える事・・・

クレジットカードの保険は使いにくいです・・・・。


 

渡航の航空券などをクレジットカードで支払いしたら

自動的に含まれるクレジットカードの海外保険ですが、

基本的にはキャッシュレスに対応していません。


 

病院での検査というのは、検査してみないと幾らかかるか

わからないことが殆どですよね。

セブの病院での支払いはクレジットカードを受け付けて

くれない所が殆どなので、病気になったときにはある程度

現金を持っていなければいけません。


 

そういう事も踏まえるとやはり、一番便利で有効なのは

キャッシュレスが利く保険です


 

今までの生徒さんがお世話になってたもので一番良かったものを

ご紹介します。

『三井住友海上海外傷害保険』です

http://pro.ms-ins.com/personal/ad/nettravel1/index.html


   

この保険では、自分で選択して好きな保障のタイプを選ぶのですが、

全部保障が入っていて、なおかつ半分だけですが、歯の治療負担も

入っている保険の種類で・・・・92日まで・・・なんと


 

17,000円弱


 

3ヶ月の保険でこれは安いです。実際に生徒さんが利用していたのは、

ある程度保障を絞っていたので、12,000円前後との事でした

もちろん、短ければもっと安いです。

(※現在は選択式のフリープランはやってないようです

実際にここの保険会社の感想としては自分が病気になった後、

電話をかけるとその日のうちに病院を手配してくれて、サービスとして学校まで送迎してくれるというサービスがあります。

しかも、日本語が不自由なくしゃべれる現地のスタッフ付きです


 

とても頼もしいです


 

もちろん支払いもその時にそのスタッフがやってくれますので、

お金も持っていかなくてOK


 

病気にならないに越した事はありませんが・・・何が起こるかわからない海外・・・

もし保険に入ってないとそのままお金がなくなってしまって

周りに迷惑がかかってしまうかも知れません。


 

そういう事からも海外傷害保険には必ず入ってくるように

お願いします

そして、今回挙げた保険が実際の体験と、リサーチの結果、

一番コストパフォーマンスが良いかと思います


   

是非ご参考にして下さい



Share |
 

フィリピン その他の地域 情報
綺麗!! モアルボアル
~~海の綺麗なモアルボアル~~初日~     私は6月30日がセブでは祝日だったことからたまには旅行がしたいということでモアルボアルに行きました。   6月29日の学校が終わってから出発です!! しかも一泊二日の弾丸トラベラーです。   ..
パグサンハン(Pagsanjan)
パグサンハン(Pagsanjan) 映画地獄の黙示録の撮影現場として有名な場所です。              ターラックから車で約5時間。 10人乗りのレンタカーを借りて8,000ペソでした。 公共の交通機関で行く場合はマニラからバスでラグナ方面..
ドゥマグェテ(Dumaguete)
ドゥマグェテ(Dumaguete) マニラから飛行機で1時間10分。 シリマン大学で有名な学生の町です。  町の中心には教会とベルタワーがあります。      この街のシンボルともいえる整備された散歩道は、ぜひ歩いてみる価値のある場所です..
アキノ美術館(Aquino Museum)
タルラックからジプニーで20分、もしくは、高速道路(SCTEX)のルイシタ出口から車で10分の所にあります。 タルラックは言わずと知れたアキノ大統領の出身地。そこにこの美術館はあります。 展示されているのはアキノ元大統領夫妻にまつわるもので..
SM Tarlac
タルラックにやっとSMがオープン致しました!!!!       今までは一番近いSMでもバスに乗って1時間かかりましたが、これからはトライシクルで10分です! ただし、SMの前は空いておりますが、SM付近の道路はSMに行く人..
アポ島 (Apo Island)
アポ島(Apo Island)         海洋生物保護区に指定されていて、ダイバーに人気の島。 浜からすぐの場所でもシュノーケリングができます。  アポ島への行き方マニラから飛行機でドゥマゲッティ(Dumaguete)へ。ドゥマゲッティからバスでマ..
ボリナオ(Bolinao)
ボリナオ(Bolinao)         100アイランドから40分ほどバスに乗って着くのがボリナオです。 ルソン島の北西の最先端です。素晴らしいビーチがありますが、交通が不便なためにあまり人に知られていないようです。 マニラからタル..
ジョリビーの朝メニュー
全世界で人気があるマクドナルドですが、ここフィリピンではマクドナルドより人気があるファストフード 『ジョリビー』  の話は以前しましたね最近、起きる時間が遅いので、朝食を逃してしまうことが多いのですが、その分このメニューが補っ..
マクダノーVSジョリービー
フィリピンといえば、ジョリービーなんですって。ご存知でした?マクドナルドがあるところには、かならずジョリービーがいるんですって。 ジョリービーとは"幸運を運んでくる蜂"って意味だそうです。ってことで、両方食したのでレポートです。まずは..
ボホール島②チョコレートヒル
さて、ボホールで迎えるお正月、朝5時半起床でチョコレートヒルへ。 ↑朝食は車中で。フィリピンではお正月に長い命(健康)を祈って長い物、スパゲッティを食べることが多いそうです。日本の年越しそばみたいですね。 ついに!チョコレー..
ボホール島①ターシャ・ロボック川
年末年始はボホール島で過ごしてきました。ボホール島は、ビサヤ諸島のほぼ中ほど、セブ島とレイテ島に挟まれるようにして浮かぶフィリピンで10番目に大きな島。 セブから船で約1.5~2時間(片道500ペソ、往復で600ペソ)。タグビララ..
海外傷害保険でお悩みの方に【役立ち】
  フィリピンはまだまだ発展途上国です。 水や電気、ガスなどのインフラがしっかりしていません。 その上生活習慣も気候も違います。  そんな、折こちらに来ると最初の週辺りで ストレスや慣れない生活からか、   良く身体を壊してし..
フィリピンエアライン荷物重量について
日本からのフィリピンエアラインを利用する場合、荷物が心配になる方もいるのではないでしょうか?そんな時の為に、フィリピンエアーの荷物情報です。■ 受託手荷物無料許容量 ( 日本―フィリピン間)  マブハイ(ビジネス)クラス 30kg  エコノミー..
留学生活を安全に過ごすために
フィリピンの中でもセブ島は比較的治安の安定している場所と言えますが、全く危険がないかというとやはりそうではありません。海外に出るとつい開放的な気持ちになってしまいますが、常に自分の身は自分で守るという心構えで行動しなければなりません ..
☆ボホール島☆旅行記2
初日はターシャを見に行くと決めたらバスターミナルに行きバスを見つけ40分かけてコレラ村と言うところに行きました。。。 しかしながらあいにくの雨・・・・・・ 行って見ると、ターシャは雨だと隠れて姿を見せてくれないとの事・・・それに..
☆ボホール島☆旅行記1
セブ島留学のひとつの楽しみでもある周辺観光その中でも、有名ですね・・・ボホール島。。。。半年間いけなかったのですが今回調査に行って参りましたそれも独りで!! ボホール島はMTMの生徒のみに関わらず、セブ島で留学する学生の人達にとっ..
最大サイズのピザ
  最近、生徒さんの動きが激しく旅立ってしまう生徒さんが沢山います昨日はアクティビティーデイだったので、授業の時間帯に皆で集まって送別会をしていました そのときに出たピザ・・・・このサイズです(笑)  でかいですね。。 肝心..
ビガン&ラワグ
今週のお正月休みは、ビガンとラワグへいってきました。 このビガンとラワグはフィリピンでもスペイン風の建物が目立つ土地でもあります。 最初に訪れたのがビガンです。ここは何といってもビガン歴史地区が有名です。 と、この日は、リサール記念日と..
1
ニュース コラム ライフ
バタネス紀行 2017 その-(37..
《不安》 遅過ぎるマニラ首都..
セブの今年のゴールデン・ウィ..
《杜撰》 保守管理を怠ったMRT..
《流血》 バランガイ選挙終了..
バタネス紀行 2017 その-(36..
《拒否》 1521人がフィリピン..
セブで食べる或る日の夕食
《利権》 セブ市の大型リゾー..
《銃撃》 セブ島で 麻薬組織..
バタネス紀行 2017 その-(35..
《巧妙》 反ドゥテルテの最高..
セブで開かれた今年の盆踊り
《虐待》 日本人運営のフリー..
バタネス紀行 2017 その-(34..
《癒着》 身内に便宜を図った..
セブに咲く桜紛いの樹
《激突》 マニラ国際空港拡張..
《口先》 悪しき労働契約の改..
バタネス紀行 2017 その-(33..
21セブで飲むフード・コートのコ..
22【激減】 2017年度司法試験 ..
23バタネス紀行 2017 その-(32..
24【順位】 フィリピンの報道の..
25セブで食べるファースト・フー..
26【激増】 フィリピン国内も ..
27バタネス紀行 2017 その-(31..
28【実相】 国内最高クラスのホ..
29【犯罪】 保険金殺人か フィ..
30セブ島最北の 『ジョリビー』..
31【偏向】 人権を嫌うドゥテル..
32バタネス紀行 2017 その-(30..
33【数字】 2018年度国内総生産..
34小さな旅 ボホール島篇 2017..
35【是正】 配車サービス『グラ..
36セブで読む『鬼平犯科帳』
37バタネス紀行 2017 その-(29..
38小さな旅 ボホール島篇 2017..
39【浄化】 ボラカイ島の閉鎖 ..
40セブで見かける古い車
41【予定】 マクタン・セブ国際..
42【投票】 2016年副大統領選の..
43【便乗】 フィリピン人が日本..
44【打撃】 環境汚染で ボラカ..
45【常連】 2016年のミス・ワー..
46【病巣】 フィリピンを食い物..
47【格差】 貧困層に一ヶ月4ド..
48【予測】 インフレ率急上昇 ..
49【色気】 独裁者マルコスの娘..
50【判決】 85歳のオーストラリ..
51【標的】 日系企業に対して労..
52【最多】 エイズ新規感染者 ..
53【現実】 汚職追放は掛け声だ..
54【投資】 都市部を中心に急増..
55【環境】 ボラカイもマクタン..
56【評価】 アメリカの情報機関..
57【祭典】 参加してもフィリピ..
58【税金】 マニラ首都圏地下鉄..
59【訴追】 ドゥテルテ大統領に..
60【犯罪】 セブ州マンダウエ市..
61
62
63
64
65
66
67
68
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
81
82
83
84
85
86
87
88
89
90
91
92
93
94
95
96
97
98
99
100
【訴追】 ドゥテルテ大統..+ 3215
【評価】 アメリカの情報..+ 2990
【税金】 マニラ首都圏地..+ 2937
【環境】 ボラカイもマク..+ 2881
【犯罪】 セブ州マンダウ..+ 2726
【病巣】 フィリピンを食..+ 2650
【最多】 エイズ新規感染..+ 2526
【現実】 汚職追放は掛け..+ 2467
【祭典】 参加してもフィ..+ 2442
【色気】 独裁者マルコス..+ 2364
【判決】 85歳のオーストラ..+ 2267
【投資】 都市部を中心に..+ 2114
【標的】 日系企業に対し..+ 2088
【犯罪】 保険金殺人か ..+ 1946
【格差】 貧困層に一ヶ月4..+ 1936
【予測】 インフレ率急上..+ 1854
【予定】 マクタン・セブ..+ 1850
【常連】 2016年のミス・ワ..+ 1823
【便乗】 フィリピン人が..+ 1787
【浄化】 ボラカイ島の閉..+ 1577
21【投票】 2016年副大統領選..+ 1569
22【激増】 フィリピン国内..+ 1531
23【打撃】 環境汚染で ボ..+ 1529
24【是正】 配車サービス『..+ 1381
25【偏向】 人権を嫌うドゥ..+ 1230
26ボラカイの海は『汚水溜め..+ 1138
27【実相】 国内最高クラス..+ 1106
28【数字】 2018年度国内総生..+ 955
29《口先》 悪しき労働契約..+ 953
30【順位】 フィリピンの報..+ 935
31小さな旅 ボホール島篇 20..+ 932
32《激突》 マニラ国際空港..+ 928
33小さな旅 ボホール島篇 20..+ 905
34セブの3月はいつも通り猛暑..+ 900
35《虐待》 日本人運営のフ..+ 895
36セブは晴れ 日本は大雪+ 892
37小さな旅 ボホール島篇 20..+ 891
38バタネス紀行 2017 その-..+ 885
39フィリピンも参加した平昌..+ 884
40【激減】 2017年度司法試験..+ 874
41《拒否》 1521人がフィリピ..+ 856
42俳優の死と墓+ 854
43バタネス紀行 2017 その-..+ 846
44バタネス紀行 2017 その-..+ 844
45バタネス紀行 2017 その-..+ 819
46セブの生命力ある樹+ 817
47小さな旅 ボホール島篇 20..+ 812
48バタネス紀行 2017 その-..+ 778
49小さな旅 ボホール島篇 20..+ 744
50セブのフード・コートで飲..+ 672
51《癒着》 身内に便宜を図..+ 671
52バタネス紀行 2017 その-..+ 663
53《巧妙》 反ドゥテルテの..+ 632
54セブで食べるファースト・..+ 631
55セブ島最北の 『ジョリビ..+ 609
56《利権》 セブ市の大型リ..+ 570
57《銃撃》 セブ島で 麻薬..+ 521
58《流血》 バランガイ選挙..+ 467
59《杜撰》 保守管理を怠っ..+ 380
60《不安》 遅過ぎるマニラ..+ 263
61+
62+
63+
64+
65+
66+
67+
68+
69+
70+
71+
72+
73+
74+
75+
76+
77+
78+
79+
80+
81+
82+
83+
84+
85+
86+
87+
88+
89+
90+
91+
92+
93+
94+
95+
96+
97+
98+
99+
100+
Доброго времени суток..
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32
33
34
35
36
37
38
39
40
41
42
43
44
45
46
47
48
49
50
51
52
53
54
55
56
57
58
59
60
61
62
63
64
65
66
67
68
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
81
82
83
84
85
86
87
88
89
90
91
92
93
94
95
96
97
98
99
100
フィリピン留学情報
メルマガ購読(無料)

メールアドレス(半角) 
Share |
会社紹介お問い合わせお知らせディレクトリ
全体:707,353 今日:95 昨日:228
PH-INSIDEに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
E-mail: help@ph-inside.com
Copyright (C) 2002 ph-inside.com. All rights reserved.